さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

いちめんのなのはな・・・

nanohanabatake

いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
いちめんのなのはな
かすかなるむぎぶえ
いちめんのなのはな

飾り気のないシンプルなこの山村暮鳥の詩、小さく声を出して読んでみると不思議にその情景が浮かんでくるようだ。
自分が山村暮鳥を知ったのは確か中学生の多感な頃であった。母が暮鳥を好きで詩集を読んでやたら感激したのを覚えている。

市原市の石神の菜の花畑で列車を待っているとふとこの詩が頭に浮かんできた。噛みしめるように何回も読んだ頃を思い出すように、なぜか心の中でこの詩を読んでいた・・・。

風景を見て思い出す詩・・・。詩を読んで浮かんでくる心象風景・・・。
なんとなくだけど、自分もそんな写真を撮ってみたい。そんな思いが湧き上がってきた。

2015年3月30日 小湊鐡道 上総大久保-養老渓谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/31(火) 23:41:15|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石神の菜の花

isigamihukan

今年も石神の菜の花が見事に咲いた。菜の花は連作障害がおこると聞くが、こうも毎年見事に花を咲かせるのは並大抵の努力ではないだろう。数年前の秋に石神で彼岸花を撮影していた時に管理している地元の方に話を聴いたことがある。
ただこの地域に来てくれて、菜の花を愛でて楽しんでほしいという気持ちでやっているが、その労力や費用も大変な事だと仰られていた。

今日は1日、ここの菜の花を愛でていた。菜の花の甘い香りとミツバチの羽音を聞きながら過ごした1日はまさに至福の時間だった。この場所に菜の花を咲かせて管理する地元の方々に敬意を表して・・・。

2015年3月30日 小湊鐡道 上総大久保-養老渓谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/30(月) 23:07:31|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜咲く

turumai

聞くところによると、小湊鉄道沿線では菜の花が満開だと聞く。いつのまにか春がやってきた・・・。あれほど待ち焦がれた春はあっという間にやってくるようだ・・・。
首都圏でも桜の便りが聞かれた。房総半島は温かいイメージがあるが、桜の開花は首都圏より1週間ほど遅れる。
遅れるとは言え、菜の花が咲き、そしてほどなく桜の便りが聞こえるだろう房総半島真ん中あたり・・・。

今日は仕事で仲間たちからの春の便りを聞いて悶々としていたが、次の休みは菜の花や桜を求めて久しぶりに沿線を彷徨ってみたいなぁと思った・・・。

2014年3月25日 小湊鉄道 上総鶴舞

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/28(土) 23:53:13|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海を臨む・・・

odooriko

伊豆急のイメージって「海」だと思っていたが、実際に海沿いを走る所は少ない。トンネルが多くて意外と山深いところを走っている。もっとも平地が少ない東伊豆を走っているのだから、トンネルが多いのも頷けるのだが・・・。
とにかくよくこのような所に線路を牽いたなと思わせる所が多いように感じた。そんな少ない海沿いの場所はやっぱり有名撮影地が多いようだ。

それでも実際に列車の乗って車窓を見ていて、トンネルを抜けると窓一杯に海が広がる・・・。汽車旅の醍醐味のような光景が目に浮かんでくる・・・。

春色になった海を走る踊り子号・・・。車内のお客さんの歓声が聞こえてくるようだ・・・。

2015年3月22日 伊豆急行 伊豆稲取-今井浜海岸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/24(火) 23:40:17|
  2. 伊豆急行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春を感じて・・・

harunoizu

そういえば伊豆に来たのは何年ぶりだろう?そしてその伊豆で鉄をしたのは多分初めてのはずだ・・・。
伊豆は温暖な気候でも知られているが、実際にこの東伊豆を走ってみて実感した。早咲きの品種であるとはいえ、河津桜は既に散り、眩しい新緑となっているし、山々の木々も芽吹いているものも結構目についている。関東に比べて半月くらい季節が進んでいるように感じた。

海の表情も春のそれだった。冬のような暗いイメージはそこにはもうなく、蒼く染まった海は春の色だった・・・。
麗らかな日差しを一杯に浴びて海を眺めながら列車を待つ・・・。今年初めて春を楽しんだように思った・・・。

2015年3月22日 伊豆急行 伊豆稲取-今井浜海岸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/23(月) 23:06:05|
  2. 伊豆急行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七回忌・・・

daika-bu

3月14日、真島満秀先生のご命日だった。あの日から6年、今年は七回忌である。
別に意識して休みを取った訳でもないのだが、酒でも呑みながら家で先制の写真集を穴が開くほど見て・・・
そんな過ごし方を考えていたのだが、やはり真島先生を偲ぶなら、線路際の風に吹かれて想いを馳せるのがいい、場所は真島先生がこよなく愛したといわれる小淵沢の大カーブがいい・・・。
天気が心配だったが天気がどうであろうが、その場所で過ごす事に意義があるんだ・・・そう思って車を走らせた。

冷たい風に吹かれて、持って行った写真集を見たり、いろいろと思いだしたり考えたり、勝手に話しかけたり、ひたすらこの場所で過ごした。
天候はいまいちだったが幻想的な、不思議な光景を見る事ができたのは、真島先生からのちょっとしたプレゼントだったのかもしれない・・・。

最近ちょっと萎んでいた気持ちだったけど、ほんの少しだけ気持ちが晴れてきたように感じた・・・。

2015年3月14日 小海線 小淵沢-甲斐小泉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/15(日) 00:15:47|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

早春賦

higasihusamoto

春は名のみの風の寒さや・・・
暑さ寒さも彼岸まで・・・。そう言われているとはいえ、3月の声を聞くと春を思わずにいられない。寒い日が続いても、北国から雪の便りが聞かれても3月はもう春だという意識がある。関東では今月末には桜も咲くし、梅はそこらかしこで見ごろを迎えるはずである・・・。

可憐という言葉が似合う梅の花・・・。慎ましげに咲くこの花も満開になるとまさに早春の主役である・・・。
まだ冷たい風に吹かれて梅の花を探す・・・。それは一番乗りの春を探す旅だと思う・・・。

2014年3月12日 いすみ鉄道 久我原-東総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/12(木) 23:50:01|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春を告げる・・・

mamohama

待ちわびた春、その象徴は桜・・・。
日本中が桜の開花情報に一喜一憂し、テレビた新聞で報じられる・・・。春を告げる省庁のような桜だ・・・。

ただ、関東では桜より先に春を告げる花がある。菜の花である。結構花期が長いのでそうは思わないかもしれないが、春未だ浅いと思っていた大地に黄色い色が鮮やかに現れるとそれこそ春が来た!そう感じるのである。

まだ桜は早いかな?そんな頃に房総半島の真ん中あたりに行ってみると、そんな菜の花が春本番を告げている。
あの甘い香りとミツバチたちの羽音・・・。
今年はどうだろうか・・・。桜とともに毎年気になる春の象徴である・・・。

2014年3月21日 いすみ鉄道 上総中川-城見ヶ丘

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/08(日) 23:00:49|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春近し・・・

harutikasi

2月には関東では梅が咲く季節である。寒い中でもホッとする梅の便りだ。
春近しを感じるのであるが、梅の開花から桜の開花までは1ヶ月以上の間がある。ただ、そこから北上すると、梅と桜の開花の時期が狭まって場所によってはほぼ同時に咲くところもある。まさに春が一斉に来る!そんな感じだ。奥会津もそんな地域のひとつである。

関東で梅の便りが届いている頃、奥会津は未だ「厳冬」である。立春を過ぎたとはいってもまだまだ長い冬が続いているかのようだ。それでも立春を過ぎると心なしか雪とか、光とか、そういう表情が少しずつ緩んでくるのがそこはかとなくわかる。

3月でも未だ雪深い奥会津であるが、降る雪の合間にふと日差しがのぞいたり、積もっている雪の表情が心なしか緩み、そして純白ではなくなってくる・・・。季節は忍び足で少しずつでも進んでいるのだ・・・。この時も、雪の合間の日差しにほんの少し春を感じた・・・。

「冬が長く厳しいから春が待ち遠しんだ・・・」
奥会津に通いだした頃、大塩の共同浴場で地元の人から聞いた言葉だ。
ローカル線撮影は通ってなんぼ、そうしているうちにその土地の風土から、人々の想いがほんの少しでもわかってくる・・・。

ふと、そんな気がした・・・。

春よ来い・・・早く来い・・・

2008年3月4日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/01(日) 22:45:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する