さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

桜が咲いたよ・・・

首都圏の桜が満開になった・・・

itigayaturibori

桜が咲くと心が躍る。
ここでもいろいろな人々が思い思いに桜にカメラやスマホを向けていた。
桜を見てワクワクするのは、やっぱり日本に生まれて育ったDNAが騒ぐんだろう・・・

桜・さくら・SAKURA・・・

桜を見ると本当に春が来たんだって実感する。
桜よ、春を謳歌して思い切りその姿を自分たちに見せつけてくれ・・・

itigayajk

2014年3月31日 中央本線 市ヶ谷


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/31(月) 22:56:42|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青き妖精たち・・・

ooinunohuguri

春を謳歌する者たちは、小さいものからその存在を表して、少しずつ大きくなっていくように思える。
足元にふと芽生えた蕗の薹とか、小さな花から始まって、大きな桜やこぶしの花へ・・・。
それは春の日を平等に感じられるように小さな者から順番に謳歌していくかのように・・・。
確かに上背のある大きな木々から始まると、小さき者たちは光を感じられなくなってしまうからなのだろうか・・・

春めいてきたとはいえ、まだ少し風の冷たさを感じるひたちなかの地・・・。
そんな事を考えながらふと自分の足元に視線を落とすと、小さな青い妖精たちが少し早目に春を謳歌していた・・・。

小さき者たちよ・・・。一足先に春を愛でよ・・・

2014年3月28日 ひたちなか海浜鉄道湊線 中根-那珂湊

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/31(月) 02:29:14|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国鉄木原線

kiharasen

確か高校生の頃、何を思ったのか国鉄木原線に乗りにきた記憶がある。
当時はタラコ色のキハ30が運用についていたように思う。

キハ52の塗色変更は結構反響もあり、ファンの間では賛否両論であった。これは経験した地域や時代の違いによるものなんだろうと感じている。
学生時代に北海道へひたすら乗る旅にでた。あの頃のキハ22はほとんどがタラコ色だった。たまに見るツートンの一般色を見てうれしく思ったものだった。でもその時の印象からかタラコ色にはそんなに違和感はない・・・。

この場所はおそらく国鉄木原線の時代から、ほとんど景観が変わっていないんだろう。
そんな場所にやってきたキハ・・・。「うわっ、国鉄木原線だぁ・・・」そんなわけのわからない言葉をつぶやきつつシャッターを押した・・・。

できれば今国吉にあるキハ30をタラコ色にして復活してくれるといいんだけどなぁ・・・(笑)そうなったら52はツートンの一般色ということで・・・。

2014年3月25日 いすみ鉄道 久我原-総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/28(金) 23:11:34|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水温む・・・

gonomatimizuire

水温む・・・。池や沼の水、小川の水・・・いろいろなパターンがあるんだろうけど、自分のイメージは田圃に水が入る頃・・・、水温むという言葉を実感する。
房総半島の稲作は早い。比較的温暖な気候も相まって3月中旬ころから田圃に水が入っていく・・・。
農道の脇のポンプから、まさに温んだ水が勢いよく田んぼに入っていく・・・。こうした光景も春を感じるものである・・・。

2014年3月21日 いすみ鉄道 上総中川-国吉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/27(木) 13:48:03|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線路は繋がる・・・

kazusanakano

あまり大きく報道もされていませんが、昨日3月20日土砂災害によって不通となっていた、小湊鉄道の養老渓谷-上総中野が無事に開通。久しぶりに上総中野駅で小湊鉄道の車両を見ることができました。そして、房総横断の鉄路が再び繋がったんです。
今日は祝日で、いすみ鉄道も小湊鉄道も休日ダイヤで運行し上総中野ではいすみ鉄道のキハ28との並びを見ることができました。並ぶのはほんの少しの時間でしたが、双方の乗客や乗り継ぎをする人、写真撮影をする人とたくさんの人が集いにぎやかな駅の情景になんか見ていてうれしくなりました・・・。
直通運転こそしていませんが、やっぱり線路は繋がってなんぼですよね・・・。
返しの五井行きの列車もたくさんの人に見送られて発車していきました。ごく当たり前の光景なんでしょうが、やっぱりこうした光景こそかけがえのない事なんだよね・・・。大切にしていきたいものです。
小湊鉄道の復旧に際して、大変なご苦労があったものと思います。無事に開通携わった方々のご苦労やご努力に敬意を表したいと思います。無事に復旧させていただいて本当にありがとうございます・・・。

2014年3月21日 小湊鉄道 上総中野

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/21(金) 22:29:40|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつか見たような・・・

singoyuukei

東京の城北地区の中小工場に囲まれた所から、千葉市へ引っ越してきたのは小学校5年生の秋だった。
今でこそマンションが立ち並ぶ千葉市であるが、当時はまだまだ田舎だった。住んでいた団地の下には沼地と小さな小川が流れていた。そんな所に憧れていた自分は毎日のようにそこに通いザリガニやカエル、オタマジャクシやクチボソなんかを泥だらけになって採ったりして遊んでいたものだった。
夢中になって遊んでいて、ふと周りを見渡してみると遠くに総武線の築堤が見えた。今はマンションとかたって見ることも叶わないのだが、当時は103系のモーター音も聞こえて黄色い電車が見えたものだった・・・。(今、その場所は東関東自動車道路が走っています・・・)

この場所は初めて来た場所だった。春になると一面の田んぼが美しい情景を見せてくれるんだろうなって思った。
ただ、なんか過去にも同じような光景を見たような気がした。それがガキの頃のあの情景だった。編成も短いし、列車の色も違うけど、かすかに聞こえるモーター音とかがあの頃の自分が見て聞いた情景を思い出させてくれたように思った・・・。遊び疲れて家路につくときに見たあの夕焼け空だ・・・。

2014年3月17日 秩父鉄道 武州荒木-新郷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/20(木) 01:18:39|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国電の残照

nagatoro101

いよいよこの電車も秩父鉄道で最期を迎える。子供の頃見ていた色とりどりの国電のわずかに残った残照が消えていく・・・。つい最近までは、武蔵野線にもこれと同じ色の電車も走っていた。当たり前のように見ていた電車がいざなくなるとなるとやっぱり寂しいものだ。

児玉郡に用事があったついでにちょっとだけ撮ってきた。秩父鉄道に来たのは実に久しぶりで、撮影地なんてほとんど忘れてしまった。なので、無難にというか、わかりやすかったのでこの場所にやってきた。列車を待つ間、子供の頃の記憶を紡いでいくように思いを馳せていた・・・。

懐かしい色を纏った列車がゆっくりと現れた。懐かしい思い一杯でシャッターを切った・・・。

2014年3月17日 秩父鉄道 上長瀞-親鼻

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/19(水) 00:12:39|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜行列車旅情・・・

simonoseki

昭和の時代、ブルートレインは汽車旅の最高峰だったんではないかと思う。20系が14系や24系に変わってもその存在は際立っていた。駅の雰囲気もそんな旅を演出してくれていたように思う・・・。

何気なくコンデジで撮ったそのシーン、今改めて見て震えが止まらない・・・。

2007年9月 山陽本線 下関

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/17(月) 22:59:03|
  2. ブルートレインが往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記念撮影

akebonoaomori

鉄ちゃんじゃなくたって、ブルートレインでの旅立ちは心躍るもの・・・。やっぱり旅の記念に一枚・・・。
行先表示を撮っているのかな?そりゃ、昔はたくさんあったけど今は唯一の「上野行」・・・。格が違うよね・・・。

最後のブルートレインの旅になるのかな・・・。どうか、いい旅を!

2014年1月 奥羽本線 青森

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/17(月) 01:10:46|
  2. ブルートレインが往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅立ち・・・

akebonoiaomori

夜行列車には、旅立ちの光景がよく似合う・・・。
夜を疾走するシーン、四季の中を駆け抜けるシーン、美しい編成・・・さまざまなシーンが頭の中を駆け巡るけど、出発前の何とも言えない、旅情感あふれる旅立ちのシーンに心奪われる。
別れのシーン、希望を持っての旅立ち等、様々なドラマが感じられる。夜行列車の出発前のワクワク感だ・・・。

寝台特急あけぼのが間もなく発車する・・・。

2014年1月 奥羽本線 青森

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/16(日) 01:14:09|
  2. ブルートレインが往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらば、あけぼの

nyuusen

もう昨日になってしまいましたが・・・
寝台特急あけぼののラストラン。発車時の青森、上野両駅は大変な賑わいだったようです。

東京発のブルートレインが姿を消し、そして上野発の東北行の正統派のブルートレインも姿を消しました。残るは北斗星だけです。ただ、北斗星って比較的新しい列車だし、発車時の雰囲気もちょっとあでやかな感じで、かつてのはくつる、ゆうづる、出羽、北星・・・といった東北行のブルートレインとはちょっと雰囲気が違うように思います。

時代の流れというのは決して否定できないし、まさにそれが現実なんでしょうが時の流れというだけではやっぱり寂しいなぁという感情です。また鉄道旅情が消えていく・・・そんな思いです。

ブルートレイン、夜行列車、夜汽車・・・。呼び名は変われど旅はやっぱり夜行の旅情がよく似合います・・・。

2012年5月 東北本線 上野13番線

[さらば、あけぼの]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/15(土) 01:16:53|
  2. ブルートレインが往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅は咲いたか・・・ 3

dcume

確か高校生の頃、何を思ったのか国鉄木原線に乗りに行ったことがあった。なんでかよく覚えていないし、その道中の記憶もないんだが不思議とよく覚えているのは東総元と西畑で下車した事だった。
なんで東総元に降りたのかの記憶もないが、列車が行ってからのこのあたりの光景はなぜかよく覚えている。目の前の夷隅川の光景が記憶にある。
時は流れて、6年くらい前だったろうか、撮影で訪れたいすみ鉄道、久々に行ってみたかった東総元の駅に降り立って、あの当時と変わっていない光景に感動したものだった・・・。そういや、あの頃はタラコのキハ35だったよなぁ・・・そんな事を思いながら・・・。

梅の花を求めてやってきたが、撮影前に東総元の駅に立つ。あの頃と同じ気持ちになれるように、夷隅川の流れを見るために・・・。あの頃、この梅の木はまだなかったはずだ。この車両も走っていなかった・・・。でも・・・なんかあの頃の記憶のように、そんなイメージを表現してみた・・・。

2014年3月12日 いすみ鉄道 東総元-久我原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/13(木) 22:31:17|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅は咲いたか・・・ 2

nisihataume

このあたりは、梅も桜も東京都内や市川市内よりも咲くのが遅い。梅ははっきりわからないが、桜は4~7日遅い。
ただ大原のあたりへ行くと一部の田圃には水が張られていたりする。房総半島のこの辺ってどうも機構が読みずらいところがある・・・。

梅も見頃か、やや遅いかという感じ。雲雀の声が空から降ってくるように聞こえる。あと1ヶ月弱で桜も見頃だろう・・・。いよいよ春が近づいてきた・・・。

2014年3月12日 いすみ鉄道 西畑-総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/12(水) 21:01:28|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅は咲いたか・・・

ume

梅はまだ寒さが厳しいと思う頃に開花する。そんな梅を見ると、毎年もうそんな時期なんだと驚いている。まったく学習効果のない自分である。寒さの中でも、微妙な変化とか、光の具合で春近しを感じて咲くのだろう・・・。

今年の梅の開花、家や職場の近くではちょっと遅いかな?とも感じたが実際はどうだったのかは定かではない。桜の開花には敏感だし心の準備もするのだが、梅の開花は本当にいつの間にかという感じで、意識したことはないし・・・。

それでも身近に春を感じる一番最初の色のような・・・。今年もそんな梅が咲いた。春はもうすぐそこまで来ている。春の気配が少しづつ近づいている・・・。

2014年3月4日 いすみ鉄道 総元-西畑

[梅は咲いたか・・・]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/11(火) 10:34:01|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残照

suikayuukei

天気予想がいい方に外れた日・・・。
日没時間とはちょっと微妙な時間だが、太陽は山陰に既に落ちていた。
それでもまだ、残照が辺りを照らす・・・。そんな芳賀路の優しい夕暮れ時・・・。

2014年3月6日 真岡鉄道 益子-北山

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/06(木) 22:08:07|
  2. コットンウェイ真岡鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桃の花が咲いた・・・

momo

桜が咲く頃って、桜以外は意外と「色」が少ないものだ。でも桜が咲くと他の花が一斉に咲き始める・・・。そんなイメージがある。線路脇にあった2本の桃の木もそんな感じ・・・。
桜よりも濃いピンク色・・・。正に桃色。春本番を告げる色のように思う・・・。

2013年3月26日 小湊鉄道 上総久保-上総鶴舞

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/04(火) 21:46:55|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の桜は・・・

turumai

昨年、関東の桜の開花はめちゃくちゃ早かった。東京都内は3月後半で既に満開・・・。
小湊鉄道沿線はだいたい都心の桜より1週間遅れが通常。でもこの写真は3月26日だった・・・。ただ蕾を鳥に食べられてどこも貧弱な桜で終わってしまったが・・・。

去年の事があるから、今年の桜の具合がとても気になる。
最近疲れ気味の自分に元気を与えてくれるような・・・そんな見事な桜を期待している・・・。

2013年3月26日 小湊鉄道 上総鶴舞

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/03(月) 21:20:45|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

菜の花に抱かれて・・・

isigami

時は弥生・・・。石神の菜の花畑が気になる季節だ。毎年素晴らしい菜の花畑の表情を見せてくれる。
今年はどうだろう?あの2週続けて降った雪の影響が心配でもある。
地元の方々が丹精込めて育て上げた菜の花畑・・・。今年も一面の菜の花を楽しませてもらいたい・・・。そう感じる。

一面の菜の花は、眼だけでなく、菜の花の甘い香りやミツバチの羽音とか、五感一杯に感じる事ができる。
菜の花に抱かれて、夢のような時空を感じてみたい・・・。

2013年3月26日 小湊鉄道 上総大久保-養老渓谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/03(月) 01:28:52|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する