さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

ゆく年によせて・・・

今年もあと1時間を切ってしまいました。
この12月は仕事がめちゃくちゃ忙しく、ろくに休みも取らずに仕事していたからか、ろくに更新も滞ってしまいました。
ようやく今日22時前に今年の仕事は終了。ようやく仕事納めですが、仕事始めは1月1日・・・。まぁ、そういう仕事に従事しているんでしょうがないとは思っているんですが・・・。
今年はそんな月を象徴していたように仕事に追われていて、撮影日数も昨年ほどにはいかず、ちょっと消化不良だったかな?とも思っています。それでも2回の写真展の参加も含め、それなりには充実していたのかな?とも思うし・・・。
そしてやっぱり素晴らしき仲間たちに刺激を受け、そして楽しく過ごせた事はやっぱりよかったんだなぁとも思います。素晴らしき仲間たちに感謝!の1年でもありました。
来年は・・・。やっぱり仕事が多忙なのは続きそうなんでしょうがないけど、やっぱり自分は鉄道が好きで、鉄道情景が大好きで、鉄道のある風景がものすごく好きですから、そんな光景を探して、そして自分なりにその瞬間を切り取ってみたい・・・。そんな中で、いいなって思う写真が撮れればいいかな・・・。マイペースでやっていこう・・・。

今年も「さすらいびとの子守唄」をご覧頂きありがとうございました。感謝の気持ちで一杯です。
来年もどうかよろしくお願いいたします。

2013年12月31日 さすらいびと拝

hinode2

2013年11月 ひたちなか海浜鉄道湊線 中根-金上

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/31(火) 23:36:04|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩秋・東京 2

gakusyuuinsita

都電に揺られてのんびりと旅をした。吊り掛けサウンドや発車時の「ちんちん!」という音に都内の中でありながら妙に旅情を感じた。お客さんの話し声が心地よく耳に聞こえてくる・・・。
学習院下のあたりでイチョウの黄色が眼に入り下車した。さすがに盛りは過ぎているが晩秋の低い光線に照らされて眩しいくらいに美しい。列車を待っていると踏切の音が聞こえた。東京のど真ん中で聞く踏切の音がちょっと新鮮に感じた。そしてそんな晩秋の東京の日常を切り取ってみた・・・。

2013年12月6日 東京都交通局荒川線 面影橋-学習院下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/10(火) 01:16:22|
  2. 路面電車の情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩秋・東京

kisibojin

東京もすっかりと晩秋の趣となった事を感じるのは、東京の木でもあるイチョウであった。
逆光に輝くその様は、まるで黄色い宝石のように見えた・・・。

2013年12月6日 東京都交通局荒川線 学習院下-鬼子母神前

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/09(月) 01:34:54|
  2. 路面電車の情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する