さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

黄金の海

hukoudaatouti

僅か4ヶ月ほど前は、田圃は青空を映す鏡のようだった。季節の移ろいとともにその表情を刻々と変わっていく田圃の表情・・・。それは日本人が季節を身近に感じるものなんだと思う・・・。
青い空を映していた鏡のような田圃は、稲の生長と共に色を変えていき、秋の豊穣の季節に黄金の海になった。

日本の正しい秋というような風景の中を、ゆっくりとローカル客車が走り去っていった・・・。

2013年9月14日 津軽鉄道 深鄕田-大沢内

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/29(日) 23:50:35|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼岸花・・・

nisiooharamanjusyage

曼珠沙華というと、なんとなく妖艶な、そして神秘的なイメージを抱いてしまう。
確かに葉もつけずに突然に伸びた茎に鮮やかな赤い花を咲かせるのだから妖しい雰囲気を醸し出しているようにも思う。でも、自分的にはそんなんではなくて、初秋を彩る季節の風物詩と感じる。だから自分的には彼岸花。普通にそう呼んでいる。
その名の通りきっちりとお彼岸の頃にその鮮やかな紅い花を見せてくれる・・・。
彼岸花はそんな素敵な花だと思う・・・。

2012年9月30日 いすみ鉄道 上総東-西大原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/29(日) 00:19:17|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲刈りの頃

inekari

コンバインでの稲刈り全盛の時、鎌を持って田圃に居る人を見つけた・・・。
かといって鎌ですべてを刈るわけでもなく、コンバインでは刈切れない所を刈っていくんだろうと思う。
ただ、こうやって稲刈りの風景を切り取ってみると、日本の正しい豊穣の頃のように思えてくる。バックを走るキハもその雰囲気にぴったりと合っている。

懐かしい稲刈りの風景・・・。湊線沿線でほんのちょっとタイムスリップをしたような気分になった。

2011年9月 ひたちなか海浜鉄道湊線 那珂湊-中根

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/28(土) 01:07:39|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋を探す・・・

isumisoba

夏に田圃が黄色く輝き稲刈りが終わってしまう房総半島まんなかあたり・・・。そんなだからか、秋という季節がなんとなく間延びしてしまう。稲刈りは9月初めには終わってしまう。紅葉・・・このあたりは日本で一番遅いと言われているが、12月に入ってから・・・。秋が妙に長いのだ。
それでも彼岸花、蕎麦、秋桜、銀杏の黄葉と単発ではあるが小さな秋を探していく・・・。

いすみ鉄道 国吉-上総中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/25(水) 00:12:57|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津軽雨情 4

kanagiame

この日に運転された客車列車は、定期列車のスジに合わせて運転されたものなので、定期列車として一般のお客さんも乗車する。
雨の金木駅、列車の乗車するお客さんが列車を待つ・・・。ごく当たり前の日常の光景。入線してきたのは機関車牽引の列車だった・・・。

雨の日はなんとなくだけど、しっとりとした風情があるように思う。雨の中、とてもいい情景を見る事ができた旅だったように思えた・・・。

2013年9月15日 津軽鉄道 金木

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/23(月) 21:14:39|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

函館雨情 2

hakodateyama

今日も雨。雨の朝・・・。でも函館山がきれいに見えていた不思議な朝だ・・・。

2013年9月16日 函館市企業局交通部 十字街付近

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/23(月) 00:41:30|
  2. 路面電車の情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

函館雨情

hatimanzakayoru

函館は不思議な街である。北海道なんだけど、北海道らしくない。かといって本州とも雰囲気が異なる、独特の雰囲気を持つエキゾチックな北の街だ。そして路面電車が妙に似合う街でもある。
そんな函館の街に着いた時、街はそぼ降る雨に濡れていた・・・。
函館の雨の夜・・・。路面に反射する街の灯りや遠くに見える連絡船・・・。そんな風景の中に溶け込んでいくような路面電車・・・。
雨の函館も乙なものである・・・。それもやっぱり夜がいい・・・。

2013年9月15日 函館市企業局交通部 末広町付近

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/22(日) 00:58:42|
  2. 路面電車の情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津軽雨情 3

kawakuraame

昨日はまだ夏の日の面影が残る日だった。そんな油断からだったのか、雨に濡れた感覚からなのか、肌寒いくらいに下がった気温が秋の雰囲気を醸し出していた。
しっとりと濡れた田圃と、雨に煙る遠景のコントラストが不思議と秋の訪れを感じさせてくれた。
遠くに3つのヘッドライトがちらっと動いた。このローカル色豊かな路線に列車がやってきた。
カランカラン・・・ この機関車の特有の音がかすかに聞こえてくる。やってくる列車を目を細めてじっと見つめた・・・。
まるで昭和を旅しているような不思議な感覚に身を任せ、僕は旅を続けた・・・。

2013年9月15日 津軽鉄道 川倉-大沢内

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/20(金) 00:43:54|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津軽雨情 2

iidumeeki

雨宿りをしようと集落のはずれにある駅舎に入る。ボーッとしていると遠くに踏切の音が聞こえた。
やがて機関車にひかれた列車が入ってきた。乗降客は誰もいない。短い笛の音がすると列車はゆっくりと走り始めた。そんな光景をなんとなく見つめる旅人・・・。そんなイメージがふと浮かんできた・・・。
そんな事を想わせるのも津軽が醸し出す優しさなんだろうか・・・。

有人駅の頃の面影があちこちに残る素敵な駅・・・。改めて見てみるとここも雨の情景が似合うな・・・と思った。

2013年9月15日 津軽鉄道 津軽飯詰

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/19(木) 00:58:57|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

津軽雨情

bisyamoname

黄金色に輝く収穫間近の田圃に、しとしとと雨が降り注ぐ・・・。
雨は撮影するのには不向きだが、雨しか撮れない情景もある事は確かだ。
まだ雨粒は小さく、正にしとしとという音が聞こえてくるような静かな朝。雨が薄いヴェールを纏ったような・・・、そんなしっとりとした情景が拡がった・・・。

雨の情景も悪くない・・・。考えて見ると雨中の客車編成はこれがはじめてだった。
しっとりと濡れる津軽の雨の情景もいいものだ・・・。

2013年9月15日 津軽鉄道 毘沙門-嘉瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/17(火) 20:47:56|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲刈り間近・・・ 2

kawakurakayabuki

津軽平野もまた穀倉地帯である。津軽鉄道の沿線もずーっと田圃が続く・・・。
それだけに田植えのシーズンと稲刈りの頃の風景は圧巻である。
稲刈り間近の黄金の田圃のある風景・・・。このシーンは昭和ではなく、紛れもなく平成の風景だ・・・。
なんとなくホッとする風景に癒される・・・。津軽の魅力である。

2012年9月16日 津軽鉄道 川倉-芦野公園

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/12(木) 20:49:26|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

稲刈り間近・・・

houjouminatosen

稲刈り間近の田圃の美しさは、田植え直後のそれとはまた違ったものがある。
半逆光に透けるように輝く絶景に息を呑む・・・。

2012年9月11日 ひたちなか海浜鉄道湊線 中根-金上

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/12(木) 00:03:56|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の名残・・・

tutetukyakure

9月も中旬になると、津軽の田圃も刈り入れを待つばかり・・・。黄金色に色づいた田圃が秋を告げる。
去りゆく夏を惜しむかのように、空には夏雲がぽっかり浮いていた・・・。空と雲はまだ夏の名残・・・。

去りゆく夏を惜しむかのように、列車もゆっくりと走り去っていった・・・。

2012年9月16日 津軽鉄道 毘沙門-津軽飯詰

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/11(水) 00:04:21|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼岸花が咲く頃・・・

higanbanahusamoto

彼岸の頃に咲くから彼岸花・・・。まさにその名前の通り彼岸の頃に一気に咲く。
それでも個体差はあるらしく撮影に行くととりあえず彼岸花のポイントを一通り流してから撮影地を決める・・・。
この頃はようやく残暑も落ち着く頃だ。夏に稲刈が終わってしまう房総半島のまんなか辺りでは、彼岸花は正に秋を告げる花なんだと思う・・・。

2012年9月30日 いすみ鉄道 久我原-総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/09(月) 23:42:54|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銚子の熱い夜

deki1

銚子電鉄で、夜間の撮影会があるというので写真展の合間を縫って行ってきました。
銚子電鉄のデキを構内で撮影したあと、デキを本線上に移動させてライトアップをして撮影するというもの。デキは本線上を自力走行する事はできないのでそこまでは1000系でもって行くというものでした。

ライトアップされたデキは幻想的で思い思いの構図で撮影を楽しめました・・・。
こじんまりとしたイベントでしたが、こんなのもいいよなぁと感じます。こうした事で銚子電鉄が少しでも元気になっていってくれれば本当に嬉しく思います・・・。

deki2

午前2時頃に終了した後は仲ノ町の車庫で夜食を食して仮眠の予定でしたが、幻想的な光景を目の当たりにした参加者の小さな宴会となりました。自分は4時半過ぎに力尽きましたが、解散の5時半まで一睡もせずにいた強者もいたようです。そんな銚子の熱き夜は静かに更けて・・・いや、明けていったのでした(笑)

2013年9月6日~7日
上:銚子電鉄仲ノ町車庫(イベントで許可を得て撮影しております)
下:銚子電鉄君ヶ浜駅付近

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/08(日) 08:34:34|
  2. ローカル線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いちめんのそばのはな・・・

kurokosoba

茨城県では麦畑が多く見られる。麦秋から刈り入れが終わると盛夏。そんな頃、麦畑だったところに小さな芽が無数に出ていた。蕎麦の芽だ。いつ頃咲くのか楽しみにしていた。成長が早い蕎麦だし、奥会津でも稲刈の頃に白い絨毯のような蕎麦畑を見る事ができる。
そしてこの日、数ヶ月前に麦秋を迎え、一面黄金に染まった畑が、清楚な白い花で埋め尽くされた。
そう、いちめんのそばのはな・・・。

タラコ色のキハが白い蕎麦畑に映える・・・。

2012年9月26日 関東鉄道常総線 太田鄕-黒子

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/06(金) 00:15:03|
  2. 関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実りの秋・・・

kurokotanbo

つい最近まで青々としていた田圃がいつのまにか黄金色に染まっていく。
まだまだ暑い日が続くが、少しずつ秋の気配が目に見えてくる。五感で感じていく季節の移ろいの中で、視覚で感じられるのは田圃の表情だと思う。実りの秋へ・・・。季節は確実に移ろっていく・・・

2012年9月5日 関東鉄道常総線 太田鄕-黒子

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/05(木) 00:08:24|
  2. 関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

去りゆく列車・・・

kawakura

津軽鉄道の中で、不思議と心牽かれるのがここ川倉の駅。田圃の中のなんてことのないローカル駅なんだけど・・・。
駅の先の緩いカーブをゆっくりと客車列車が去っていく。そんなシチュエーションがとても旅情を感じる。
やっぱり客車列車は斜め後ろから見るのがかっこいいし、いい雰囲気だなぁと思う・・・。

2013年8月7日 津軽鉄道 川倉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/02(月) 23:33:21|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する