さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

晩夏の田圃

205ine

田植えから稲刈りまで、田圃の風景を見てなぜかホッとするのは日本人の血のせいなんだろう・・・。
田圃の表情が夏から初秋へと変わっていく・・・。稲の花が咲く頃からだろう。こんな田圃の表情を見ると晩夏を感じる。まだまだ暑い日が続く中、季節は確実に進んでいく・・・。そんな表情を田圃に見る。そうしているといつの間にか鳴く蝉の種類が変わり、風の感触が変わっていく・・・。
季節の移ろいを感じるのは、本当に楽しく感じる・・・。

2012年8月26日 ひたちなか海浜鉄道湊線 金上-中根

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/31(水) 00:08:51|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜空に咲く花・・・

3710hanabi

阿字ヶ浦の花火の日、こういう地元の行事とローカル線を絡めるのっては、とても素敵だ。地域密着するローカル線のそれこそ檜舞台なんだろうか・・・。
そうはいってもこういう撮影は楽しく撮らなきゃいいカットも撮れないとも思う。この日は地元の応援団の方とビール片手に、あーでもないこーでもないとちょっと外野から花火大会を楽しんだ・・・。
阿字ヶ浦の駅と町を望む夜空に大輪の花が咲いた・・・。

2013年7月28日 ひたちなか海浜鉄道湊線 阿字ヶ浦

[夜空に咲く花・・・]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/29(月) 19:57:19|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発車よし!

tadamihassyaok

鉄道員が安全確認を行う姿はやっぱりかっこいいし美しい・・・。
安全を確認するのは最後は人の目、目視であると思う。こうした鉄道情景もここで見られなくなった。
時代の流れと言われればその通りなんだけどね・・・。

2009年8月6日 只見線 只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/23(火) 00:01:26|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の中川集落

nakagawasyuuraku

会津の集落はちょっと高い所から見るのが好きである。なんで?と言われてもうまく説明出来ないんだけど好きな者は好きというのはしょうがないのかな?
会津の特有のトタンの屋根やその佇まいなんだろう。なんか見ていてホッとするんだ。

ここから見る中川集落、なんかこう、家々の配置が妙に絶妙だよなぁ・・・、そう思いつつ眺めていると遠くで踏切の音が聞こえた。やがてキハのエンジン音が心地よく中川の谷に響きわたった・・・。

2009年8月6日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/21(日) 23:49:26|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

向日葵の夏

himawari

夏を彩る花は向日葵に決まっている。子供の頃からそうだった。アサガオでもヘチマでもなく、やっぱり向日葵なんだ。しかし最近、あの頃に見たような大輪の向日葵はあまり見なくなったように思う。どうも小ぶりなのが多い。子供の頃の印象からだけではないように思うのだが、それでも向日葵を見つけると本当に夏が来た!と思うのだ。
奥会津の夏は意外と暑い。そんな夏の日の下咲いている向日葵。ちょっと小ぶりだけど凜とした表情で夏を謳歌しているようだ・・・。

2009年8月6日 只見線 郷戸-会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/19(金) 17:57:26|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏空

daihounatuzora

今年、関東甲信越の梅雨明けは7月6日。異常に早いよなぁって驚いた。確か平年は7月21日頃だと記憶している。早い梅雨明け、その後の猛暑。やっぱり地球は少しずつおかしくなってきているのだろうか・・・。
そういえば2011年の梅雨明けは、関東甲信越では7月8日とやたら早かった。この年もこの後、会津や新潟の豪雨災害や台風での紀伊半島の災害と気象の変化を感じたんだった・・・。

それでも夏空は気持ちいい。あの透きとおるような青い空と白い雲、そして田圃の緑とのコントラスト・・・。
昔夢見た夏休みの印象ってこんな風景だったように思う。
夏の暑さは苦手だけど、夏の風景はなぜか好きなんだよなぁ・・・

2011年7月11日 関東鉄道常総線 大宝-下妻

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/11(木) 23:53:22|
  2. 関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本の大動脈

nagoyarigou

東海道新幹線はとにかく密度が濃い。名古屋駅では4本の番線をフルに使って列車を裁いていく。
列車が到着して客扱いしていると反対のホームに後続の列車が入ってくる。乗降客も列車のたびにホームから溢れるくらい・・・。ホームにいる駅員さんも右に左に大忙し。それでも人の目で、車掌さんとの複数の目で安全確認をしていく。そんなシーンを見ているとあっという間に時間が過ぎる。正に日本の大動脈だ・・・。

2012年7月14日 東海道新幹線 名古屋

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/10(水) 23:45:25|
  2. 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

眼差し

sisakanko

毎年この時期に東海道新幹線に乗る機会がある。いつも比較的時間に余裕があるので名古屋で新幹線の情景を見ている事が多い。自分がやはり目がいくのはやっぱり鉄道員の姿。
真剣に安全確認をする。凛としたその姿と眼差しに鉄道員の誇りを見た・・・。

2012年7月14日 東海道新幹線 名古屋

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/10(水) 00:33:55|
  2. 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絹の絨毯 2

dai2

只見川が纏う白きヴェール・・・。
川面を覆うような川霧はそんな感じに見える。
千差万別の川霧の表情・・・。自分にとってはこれが川霧の第一印象だ。

2006年7月8日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/08(月) 23:45:33|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絹の絨毯

dai2

川霧の表情は千差万別。様々な表情を見せる。
只見川の川面に着ぬの絨毯をひいたような・・・。
深緑の森とのコントラストが不思議な感じがした・・・。

2006年7月8日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/06(土) 00:46:22|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津桧原駅・・・

hinihara

会津桧原駅・・・。只見線の駅の中でも地味な駅だと思う。国道から大きく離れているからか、静かな佇まいが好きな駅だ。国道から離れているとは行っても今の新道が出来るまでは駅前の普通の道が国道だった。この道は集落から離れるとやや谷に下り森の中へ消えていく・・・。かつての国道はここからは廃道となっている。
そんな頃の事の思いを馳せてのんびりと過ごすのがいい。鳥の声と風の音しか聞こえないくらい静かな檜原駅前だ。
自分が只見線に通い出した1999年頃、ホームにはプレハブの待合室があった。古い写真ではこの待合室は木造のいい雰囲気のが立っている。駅舎もあったのだろうか?
今ではちょっとこぎれいな待合室になっているのだが、当初はどうもしっくりいかなかった。それでも今はあたりの風景に溶け込んできているようにも思う。駅前は桐の木が数本あり、畑の隅にはきれいな花が咲いている。駅の入り口の大きな家には風鈴がいくつかぶる下がっていて涼しげに風に鳴っていた。立葵も毎年咲く静かできれいな駅だと思う。

只見線の撮影はこんな感じでのんびりとした時の流れを楽しむのがいい。静かな駅の近くでボーッとして過ごしているとほんの少し心が豊かになったような気がする・・・。

2013年6月27日 只見線 会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/04(木) 01:00:26|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

透きとおるような空・・・

aidutairanatuzora

透きとおるような空ってこういう事を言うんだ・・・。そう納得させるような青空が拡がる会津平・・・。
梅雨の中休みなんてもんじゃなく、すっかり夏がやってきたようだ。
ただすっかり緑色に染まった田圃を渡る風は心地よく、まだ初夏の風だった・・・。
爽やかな風に吹かれて、透きとおるような青空を見つめていた・・・。

2013年6月27日 只見線 会津坂下-若宮

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/01(月) 23:55:42|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する