さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

早苗が伸びる頃・・・

nobirusanae

早苗の成長は早い。考えて見ると5月上旬から中旬に植えられた苗が9月中旬にはたわわに稲穂を実らすのだから当然と言えば当然なのだが・・・。
ちょっと前に植えられた早苗は、みるみる成長し水鏡も叶わなくなった。苗はすぐに大きくなって田圃一面が緑色に染まるのもそう遠くはないだろう。そんな早苗の伸びる頃、吹く風が変わる。爽やかな薫風からだんだんと暖かく湿った風に変わるのももうまもなくだろう。そして季節は梅雨へと巡る・・・。天の恵みの水を目一杯浴びて、その後の夏の日差しを浴びて秋の豊穣の季節へと巡って行く。
ひとつひとつの季節はその存在する意味がある。稲の生長を見るとほんとうにそう感じるんだ・・・。

2012年5月24日 ひたちなか海浜鉄道湊線 那珂湊-中根

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/30(木) 23:51:16|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

麦秋・・・

mituma

麦は種類によって実りの時期が若干異なるようだ。
ここの麦はすっかり麦秋の趣であるが、少し長めの穂をつけているのはまだ青味が残る。まぁそれは稲でも同様の事がある。それでも梅雨直前の初夏の晴れ間に麦秋は実によく映える。秋の空気感とはちょっと異なるこの時期だからこそ麦の実りが似合う。うまく言葉では言えない感覚的なものだがそれでもいい。季節は理屈ではなく五感で感じる物。頬をなでる風がそれを教えてくれる・・・。

2012年5月28日 関東鉄道常総線 中妻-三妻

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/28(火) 23:38:18|
  2. 関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青い麦の穂

aoimugi

季節がめぐるのは早いもの、つい最近はまだ小さかった麦の苗、いつもまにかしっかりと穂をつけていた。
種類によっては既に麦秋!といった麦もあるのだが、多くはまだ青い麦の穂だった。これから月が明け梅雨がやってくるとこのあたりも一面の麦秋になるんだろう・・・。

2013年5月26日 関東鉄道常総線 太田鄕-黒子

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/27(月) 21:22:34|
  2. 関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢の中・・・

tauedc

これがレンズ沼というのだろうか、最近ずぶずぶと嵌っていくように思える。そのひとつがDC Nikkor。
この独特なソフトフォーカス効果はまるで夢の中でその情景を見ているような錯覚を覚える・・・。
最近はデジタル処理でこのようなソフトフォーカス効果を得ることができるが、これはレンズを通した光学な目だ。まさにレンズの味。そんな表現が面白く感じる・・・。

東京の中小工場が集まった町で育った自分は、山や川、そして田園風景に憧れていた。そんな憧れが今のローカル線を主体とする作風の基本になっているように思う・・・。当時のそんな憧憬を夢の中で見ているような、遠い記憶のような・・・、そんな感じで表す事ができただろうか・・・
そんなイメージを描いたカットのつもりだが・・・

2013年5月12日 ひたちなか海浜鉄道湊線 金上-中根

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/26(日) 00:18:35|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八重桜満開!

yaezakura

リンゴの開花が遅れていたが、ここの八重桜も遅れていたようでこの時が満開だった。
考えて見ると、ここまで見事な八重桜って初めて見たような気がする。そしてその見事な八重桜の下を走る2000系最後の春だった・・・。

2011年5月7日 長野電鉄長野線 信濃竹原-夜間瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/24(金) 23:29:30|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

縦位置とスクエアの話

今日は船橋で用足しをした後、御徒町の近くで行われている鉄道写真家の米屋こうじさんの写真展を見に行ってきました。バングラデシュの空気感を一杯に表した素晴らしいものでした。
そこでユニバーサルカラーのNさんと話をしていたのですが、興味深い話を聞きました。
「米屋さんの写真、縦位置が多いでしょ?」と言うことから始まった話、どうも縦位置の写真って日本独特の文化だというものです。そういえば欧米の写真家のカットって縦位置ってあまりというか見た記憶がありません。
日本の縦位置っていうのは掛け軸の文化だというものです。そういえば掛け軸は縦位置だしその中で情景を表現している。なるほど・・・そう思いました。「米屋さんも意識しているみたいだよ」そう仰られていました。
自分も横位置の写真が多いとは思っていたのですが、そういった日本億特の文化ならもっと意識してみたいとも思いました。(プロジェクターなんかも横位置を中心に考えられていますよね・・・)
写真展には、スクエアのカットも数点ありました。自分も最近ちょっとスクエアのフォーマットに興味があり、OM-Dでスクエアのフォーマットにして撮ったりしているんです。後でトリミングするとどうも不自然になるしそれならはじめからスクエアの目で撮りたいと思うわけです。
「スクエアってずるいフォーマットだよね」Nさんは笑いながらそう言いました。縦でもなく、横でもなくでも使い方によってうまく収まるフォーマット・・・。そんな風に理解しました。
もっと35mmで普及してくればもっとメジャーになるよね・・・。そうも仰られていました。

たかがフォーマット、されどフォーマット・・・。表現する手法としてもっと考えてもいい事だよね・・・
なんとなくそう思いました。いい話を聞けたな・・・そう思って会場をあとにしました。


nakaminato

2013年4月27日 ひたちなか海浜鉄道湊線 那珂湊

カメラをスクエアのフォーマットにして撮ったものです。無意識にとるとこんな感じで日の丸になりがちだなって思いました。もっと考えて撮らなきゃいけませんね・・・

米屋さんの写真展は31日まで、御徒町近くのユニバーサルカラー併設のギャラリーで実施されています。土日休館です。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/23(木) 22:20:49|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

小さな青い絨毯

ooinunohuguri

リンゴの花はまだ早かった。葉が出ているのだが白い花はまだ咲いていなかった。
ふと足下を見ると、オオイヌノフグリが一面に咲いていた。青く小さな花がまるで絨毯のように春を謳歌していた・・・。小さな花もこれだけ咲くと壮観な光景になる・・・。

2011年5月7日 長野電鉄長野線 上条-夜間瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/22(水) 23:45:02|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

りんごの花とりんご特急

yasiro

りんご特急という「くらいだからリンゴと撮りたいなぁと思っていたが、リンゴの実は結構撮れたのだが、どうも花とは相性が悪かった。出撃予定の天気が悪かったり、行ってみたらまだ咲いていなかったりというのが続いていた。この年は最後の年だったがリンゴの花はまだ早かったようだった。
ただロケハンをしていたら1ヶ所花が咲いている所を見つけた。なんでここだけなのかわからないがこの場所で構えた。限られた場所なんでアングルはきつかったけど、苦節4年。ようやくリンゴ特急とりんごの花のコラボを撮る事ができた・・・。

2011年5月3日 長野電鉄屋代線 井上-須坂

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/20(月) 20:13:25|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飯豊の嶺遙か・・・

takadaiide

この時は代掻きをやっていると思っていた。夕方に水が張った田圃をイメージして行ってみたが水は張られていなかった。聞けばこのあたりの田圃は直播きをしているのだという。
「今朝巻いたから1週間もすれば芽が出てくる。そしたら水を張るんだ・・・。他の田圃はまだ苗が青くなってないから田植えはもう少し先だ・・・」そう教えてくれた。ということはこの光景は田圃に直接種をまいていたようだ・・・。最近はじめたんだろう、こんなのは初めて見た。

春らしいちょっと霞んだ空気だった。それでも遙か遠く、残雪を抱いた飯豊の嶺が見えていた・・・。
これが会津平の春の光景だ・・・。

2013年5月5日 只見線 根岸-会津高田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/20(月) 00:22:39|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風薫る・・・

nakane

風薫る・・・そんな言葉がぴったりとくるような皐月の日・・・。
中根の谷は正に田植えが真っ盛り。空の青さが思い切り田圃に映し出されていた・・・。
ただ、薫風の悪戯で鏡のような水面がほんの少し波立ってしまったが・・・。

田圃に水が入って、早苗が田圃に映える頃は一年で一番美しいとさえ思う・・・。風薫る時期はそんな季節だ・・・。

2013年5月12日 ひたちなか海浜鉄道湊線 金上-中根

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/18(土) 23:57:24|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨に似合う花

yonnomatiayame

雨に濡れるのが似合う花があるとしたら、紫陽花と菖蒲の花だろう・・・。そりゃ晴れた日に見ても美しいのだが、しっとりと雨に濡れて咲く風情が堪らなく美しい・・・。

この日は終日雨が降っていた。雨の風情を撮ろうなんて意気込んでいたが強まる風雨に心が折れそうになっていた。少し風雨が収まった頃この場所を見つけた。雨に濡れながらも健気に咲く菖蒲の花に吸い寄せられるようにカメラを構えた・・・。

2013年5月11日 いすみ鉄道 国吉-上総中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/15(水) 23:17:21|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柿若葉

kakiwakaba

柿の木の新緑はとても鮮やかな黄緑色・・・。ライムグリーンと言われる新緑の色よりも鮮やかだと感じる。
若葉の季節が少しずれるのか、柿若葉は春ではなく、初夏の季語である。

雨に煙るいすみ路・・・。色が濃くなってきた木々の中、ひときわ鮮やかな柿若葉が五月雨に映える・・・。

2013年5月11日 いすみ鉄道 上総東-新田野

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/13(月) 23:38:33|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

煌めく川面

saijikigira

季節の中で太陽の位置とか高さ、そしてそれに合わせた列車の時刻に一喜一憂するのはこういう光景を見る為なんだろうと思う。光はその光景をドラマティックに変えていく・・・。その光、光源は太陽ただひとつ・・・。だからその位置は重要になってくる。そのチャンスを逃すと宿題は半年超し、1年越しとなっていく・・・。

光源に位置と、風の具合と列車の通過時刻があった。太陽の光を一杯に浴びた只見川がキラキラと煌めいていた・・・。

2013年5月5日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/11(土) 21:38:17|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春紅葉の頃

harukouyou

木々が芽吹いたばかりの頃、新芽は赤味がかった色となる。それはほんの数日で黄色から黄緑色に変わり、ライムグリーンの新緑色になっていく。この色の木が見られるのはほんの数日・・・。
今まで木々の中で数本がこの色に染まっているのは見た事があったが、谷全体がこの色に染まっている様は実は見たのは初めてだった・・・。
春紅葉とはよく言ったものだ。春本番の序曲のような色合いは、ほんの一瞬季節が逆戻りしたようだ・・・。

2013年5月4日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/11(土) 00:25:02|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山間の朝・・・

aasasakura

今年の桜前線は例年よりやたら早く北上していたが、関東を過ぎる頃から速度を弱めてきたようだ。奥会津では平年並みくらいの開花、北東北では遅いくらいになった。また寒さが厳しく雪も多かった冬だったからか、やたらと鳥害にあって燦々たる状態だった。密度はあまりないがそれでもやっぱり桜はいい。奥会津の襲い春を告げる、ワクワク感一杯の桜なんだ。
山間の朝は遅い。この季節、山から遅い陽が射してくるのは7時を過ぎた頃だ。朝の光が差してきた頃、あたりに列車のタイフォンが響く。列車の走行音でこのあたりの一日が始まる・・・。

2013年5月4日 只見線 会津柳津-郷戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/06(月) 20:27:50|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田植えが始まった・・・

taue

北関東常総の地でも田植えが始まった。5月にしては冷たい風に吹かれて早苗が揺れる。
これから初夏や夏の日差しを浴びて、梅雨の雨にうたれて大きくなって9月には黄金の原になる・・・。
農機の音を聞きながら巡る季節を感じていた・・・

2013年5月1日 関東鉄道常総線 中妻-三妻

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/02(木) 21:15:09|
  2. 関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

空を映す・・・

nakanemizukagami

朝に代掻きをした田圃は少々の風にも波立たず大空を映す鏡になった。
青空から蒼空へ変わる時間・・・。田圃の水面に映る蒼に息を呑んだ・・・。

2013年4月28日 ひたちなか海浜鉄道湊線 金上-中根

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/01(水) 23:22:39|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する