さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

風にそよぐ・・・

susukitaihou

そういえば最近ススキを撮っていないなぁ・・・そう思って以前にあたりをつけていた場所に来た。
ただ晴れているとはいえ靄で空は白く日差しも弱い上に、太陽の位置からして煌めくススキを撮るには厳しいところだった。ただ救われたのは強すぎない風の存在。ススキは風にそよいだ方が画になるもの。
遠く踏切が鳴った頃、一瞬風が止んでダランとしてしまいちょっと慌ててしまったが、風はすぐに吹きだしてホッとした。
風にそよぐススキの穂、北関東も少しずつ秋が深まっていくようだ・・・。

2012年10月22日 関東鉄道常総線 下妻-大宝

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/30(火) 21:09:36|
  2. 関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンゴの雨が降る・・・

rinboame

どんぐもりというより、画に描いたような雨が降りそうな空の下、でもやっぱり気になるのは赤く実ったリンゴだった。まぁ何処へ行っても変わらないんだけど実ったリンゴを撮ろうと向かった川部のリンゴ畑・・・。
たわわに実った見事なリンゴ達を眺めながら構えたらポツポツと雨が降ってきた。車まで戻る事もできず、着ていた上着をカメラにかけてちょっと冷たい雨に濡れていた。
「あぁ、リンゴの雨か・・・」1ちょっとわけのわからない事を呟きつつ列車を待った。
晴れて一杯に光を浴びたリンゴもいいけど、雨に濡れるリンゴの情景もいいものだ・・・。
ちょっと苦笑いをしながらそんな事を考えていた。
あぁ、津軽にリンゴの雨が降る・・・

2012年10月11日 五能線 川部-藤崎

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/29(月) 23:45:01|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海列車・・・

siomizaki

五能線は八森や岩館あたりから海に近づき、海に寄り添うように進んでいく。自分はそんなに訪れた訳ではないけど、岩館から県境を越え、深浦の町を過ぎ、千畳敷あたりまでの荒涼感あふれる風景が気に入っている。
ただそれは今まで冬の風景しか見たことがなかったから、「荒涼」という言葉が出てくるんだけど、初めて秋に訪れて青く穏やかな日本海を目の当たりにしてやっぱりこうした穏やかな海もいいなぁとも感じている。
長い間山間を走るローカル線を追いかけていたからか、こうした海沿いを走るローカル線の風景や、小さな漁港があったりする集落の光景なんかが実に新鮮に見える。
五能線は3往復、リゾートしらかみという観光列車が走っている。車窓一杯に拡がる日本海を眺めながらの汽車旅はほんとうに素晴らしいんだろう・・・。来た列車は青色を基調とした列車だ。穏やかな海の色に合わせたような正に「海列車」が日本海に寄り添うようにやってきた・・・。

2012年10月11日 五能線 広戸-追良瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/28(日) 23:15:21|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

驫木夕景

やっぱりダメだったか・・・
青森の晴れ予報を信じ悠々と機上の人となったが着陸前からどうも雲が多く、空港に降り立った時は薄く日は見える物の空は真っ白・・・というかネズミ色だった。気象学的には晴れなのかもしれないが、俺は認めないよぉ!と心の中で叫びつつ藤崎のカーブで撮影し、驫木へ向かった。一縷の望みもなくはなかったが、鰺ヶ沢で海を見た時、現実を突きつけられた・・・。15時頃のローカルの時はなんとか日は当たっていたが空は白く、海も冴えない色だった。16時のリゾート白神まで待ったが結局どんぐもりに・・・。そこで、冒頭の言葉が出た・・・。
五所川原で呑もう・・・そう思ってレンタカーを運転していると水平線のあたりにうっすらとエンゼルフォール・・・。Uターンをして驫木の駅に向かった。
エンゼルフォールはだんだん鮮やかになってきた。そんな光景を波の音を聞きながらホームから眺めていた。
日が落ちるのはとても早いものだが、なぜかこの時はゆっくりと沈んでいったように、本当に時間の流れがゆっくりとしていたように思う・・・。
静かな驫木駅から眺めた夕景・・・。そういえば青海川でも見たな・・・。そう思った。そして目の前の二条のレールはその青海川まで続いている・・・そんな当たり前な事に気がついた自分にちょっと笑ってしまった・・・。

日が落ちると一気に夜の帳が降りてくる。五所川原へ向かってレンタカーに乗った。五所川原ではすっかりなじみになった店のマスターと写真談義で大いに盛り上がった・・・。

todorokiyuukei

2012年10月10日 五能線 驫木(とどろき)

[驫木夕景]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/24(水) 23:26:05|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

驫木駅にて・・・

todorokiaoiumi

冬以外でここを訪れたのははじめてだった。冬は鉛色の空と荒れる海ばかり見ていたので、青くそして穏やかな海をバックに佇む驫木駅を見て感動した・・・。
日本一日本海に近い駅は青海川に譲るとしても、ぽつんと立つ駅舎と何もないホームから見る日本海は格別で、時折通る車の音以外は静かな波の音だけだった・・・。
ここは「男はつらいよ」の初期の頃の作品でロケが行われている。寅さんを探しに来たさくらがキハから降り立つシーンだ。写真を見ると駅舎はそのままだけど窓枠や扉はまだ木枠。郵便ポストが壁にかかっていた。それでもその佇まいは変わっていない。
今年の1月に来た時は、この駅で2名の方が下車した。地元の方が鰺ヶ沢あたりへ行った帰りなんだろうか・・・。すぐに旧道を上がっていった。地元の方が利用しているシーンがとてもうれしかったっけ・・・。

時間が止まったようなホームと駅舎でそんな想いを馳せながらのんびりと過ごす・・・。ローカル駅での正しい過ごし方なのかもしれない・・・。

2012年10月11日 五能線 驫木(とどろき)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/23(火) 23:02:38|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

DD53ばんえつ物語号 2

oginohumikiri

Sカーブをせり上がってくるような所を臨む踏切でスタンバイ。ここもかなりの人で確か後ろから脚立で抜いたように思う。山の麓へはまだ紅葉は降りてなかったのと杉の木が多くあまり秋っぽくない・・・。
それでもあの時は珍しくそういった事をあまり気にしないで構えていた。SLでは何回も構えている場所なのに不思議とドキドキしていた。
やがて踏切が鳴り、遠くからうなるようなエンジンの音が聞こえてきた。少しずつ大きくなってくる。興奮が最高潮に達する頃、エキゾーストを上げてDD53が姿を現した・・・。

2006年10月31日 磐越西線 尾登-荻野

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/22(月) 21:35:44|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DD53ばんえつ物語号

byouse

DD53が客車を牽く・・・。そんな話を聞いて驚いたがなんだかんだ言って撮影に行ってしまった。
試運転にいったのだけど、沿線はものすごい人で早出川の鉄橋は何百人もいたという話も聞いた。平日なのに・・・(笑)朝に只見線を撮っていた自分はお約束の平瀬から。いった当初は人もいなく拍子抜けしたが追っかけが来る来る(笑)
山の上はもう紅葉が盛りになろうとする小さな山間の集落を、轟音を轟かせてDD53が走り抜けていった。
いかにもイベント列車という感じだけど、その時は妙に感動したのを覚えている・・・。

2006年10月31日 磐越西線 鹿瀬-日出谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/21(日) 23:42:29|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅員さん奮闘す・・・

くりはら田園鉄道は、タブレットを使用し、又腕木式信号が現役だった。
実際に駅員さんが運転業務を行ってテコを操作する姿を見たのはこの時が最初で最後だったように思う・・・。(学生時代に北海道乗り鉄の旅をした時、見ているとも思うのですが記憶にないんです・・・)

sawabeteko

沢辺駅はここで交換する事が多く、駅員さんは走り回って業務をこなしていた。
安全の確保を人の手と目で行う事の素晴らしさを垣間見る事ができた。素晴らしい鉄道情景が現役だった。

hasiru

この沢辺駅や栗駒駅も今は解体されてしまったと聞く。
若柳の駅で保存活動が行われていて、実際に列車が動態で保存されている。
一度訪れてみたい・・・。そう思っているんだけど・・・。

2006年10月1日 くりはら田園鉄道 沢辺 (2枚とも)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/18(木) 23:12:08|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋桜の駅

時がゆっくりと流れる小駅の片隅に秋桜が咲いていた。
もうすぐ列車が来る・・・。駅長さんがタブレットを肩に列車を迎えにホームへ歩いて行く。
ゆっくりと、本当にゆっくりと時間が流れていた・・・。

kurikomaekityou

2007年3月の残念ながら廃止されたくりはら田園鉄道。宮城県北の穀倉地帯をトコトコ走る地味なローカル線だったけど、木造駅舎、腕木式信号をはじめとする鉄道情景は素晴らしいものがあった・・・。
当時は遠いよなぁなんて思ってあんまり行かなかったけど考えて見れば津軽よりずっと近い(笑)

kurikomakosumosu

秋桜と駅長に迎えられ、列車がやってきた・・・。

2枚とも
2006年10月1日 くりはら田園鉄道 栗駒

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/17(水) 20:45:44|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海よ・・・

siomizaki

海よ・・・
太陽の光をあびて、青く輝く海よ・・・
こうして大きな海を眺めながら時を過ごしていると、海の大きさを実感できる。単に広いというだけでなく、すべてを受け入れて、すべてを吸い込んでしまいそうな雄大さ、優しさを改めて感じる・・・。

2012年10月11日 五能線 追良瀬-驫木

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/16(火) 23:44:38|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨に煙る日・・・

ameiwakiyama

おそらく岩木山のあたりは雨が降っているのだろう・・・。天気ばかりはしょうがないがやはりリンゴに光の当たる様を見たかったと思いつつ天を仰いだ。そしてほどなくして雨は麓に降りてきた。赤く実ったリンゴも雨に濡れた。
雨に煙る岩木山。雨に濡れる津軽のリンゴ・・・。
しっとりと雨に煙る津軽の情景もいいものだ・・・。傘も差さずに秋の冷たい雨に身を任せつつこの情景を楽しんでいる自分に気がついた・・・。

岩木山・・・雨に煙る日・・・

2012年10月11日 五能線 藤崎-川部

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/15(月) 22:08:00|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

斜光線を浴びて・・・

yomasegawayuukei

リンゴ特急がこの場所で斜光線を一杯にあびて走る姿は最後になるだろう・・・。
この時はそう思って三脚を立てた。年を越した春には引退が発表されている。この日はローカル運用に就いた2000系D編成。おそらくもうそんな事はないだろうし、臨時でも入れるスジは午前中しかない・・・。
昼間にリンゴの実と絡めて撮っている時も、そしてこの時も、一期一会の気持ちで撮影に臨んだ。

そして・・・。斜光線に車体を輝かせてやってきた。その想いを一杯に込めてシャッターを押した・・・。

2011年10月29日 長野電鉄長野線 信濃竹原-夜間瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/14(日) 23:00:03|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青空に輝く赤い星・・・

ringokoukaku

信州の爽やかな青い空に輝く赤い星の如くりんごの実が、実りの秋を謳歌しているようだ。
そんな情景を眺めながらリンゴ特急が駈け抜けていく・・・

2011年10月29日 長野電鉄長野線 夜間瀬-上条

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/13(土) 22:43:47|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リンゴ特急

ringo

今年の3月に引退した長野電鉄の2000系。自分は2000系というより「リンゴ特急」と言った方がしっくりくる。とっても素敵な名前だと思う。通称なんですけどね・・・。
引退する直前は特急運用から外れ、イベントや貸切、ローカル運用についていた。特急の表示が見られなくなったのは残念だったけど、やっぱり走る姿を見られるのはいいなぁと思っていた。
リンゴ特急というからにはリンゴの実が実る頃に、リンゴと一緒にと思っていた。やっぱりリンゴ特急にはたわわになるリンゴの実がよく似合う・・・。

2011年10月29日 長野電鉄長野線 夜間瀬-上条

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/12(金) 23:25:09|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼岸花の咲く頃 5

higanbanagyakkou

意外と半逆光に映える彼岸花の赤・・・。それが寄り添うように咲いているから遠くから見ても、この妖しい赤はよく目立つ。周りの草の緑の中から浮かび上がるようだ・・・。

暑さ寒さも彼岸まで・・・。今年は正にそんな感じであったが、彼岸花の花が終わるといよいよ本格的な秋になる。山の上から、北の方から燃える山の便りが届いてくるはずだ・・・。

2012年10月1日 小湊鉄道 養老渓谷-上総大久保

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/08(月) 23:11:43|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼岸花の咲く頃 4

nisiooharahigannbana

いすみ鉄道沿線は彼岸花が咲いている所が多い。線路際にもけっこう咲いているのだけど、今年はどうも出来が良くないようだ。それでも手入れをされているだろう場所はなかなか素晴らしくも妖しい赤い花が見られた。

稲刈りが早々に終了したあと、房総の秋の数少ない「色物」な季節のコモノ・・・。
彼岸花の赤い色と田圃の草の緑、空の青・・・。キハ52も含めて素晴らしい色の共演だ・・・。

2012年9月30日 いすみ鉄道 西大原-上総東

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/06(土) 23:12:37|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼岸花の咲く頃 3

higanbanasyamen

彼岸花ってくらいだから、毎年彼岸の頃にいつもまにかすっと伸びてくるんだけど、今年は遅いね・・・。
そう言っていたのはここに菜の花を植えているボランティアの地元の方だった。そういや4これを撮ったのは既に10月。しかも蕾もたくさんあるし・・・。
関東を直撃した台風でだいぶダメージを受けてしまった石神の彼岸花。それでもまだ見られる花を見つけて斜面にへばりついた。蕾も多くもう少し鮮やかな赤い花を楽しめるかもしれない・・・。

2012年10月1日 小湊鉄道 養老渓谷-上総大久保

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/05(金) 21:00:08|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼岸花の咲く頃 2

isigamiwaido

春は見事な菜の花の石神の撮影地。確か春に彼岸花の葉らしきものを見てもしやと思っていたら、案の定見事な彼岸花が咲いていた。
台風一過の青空の下、赤い花が一層際立っていた。台風でちょっとダメージを受けていたが、それでも亜健気に佐久彼岸花の強さに感動した・・・。

2012年10月1日 小湊鉄道 上総大久保-養老渓谷
[彼岸花の咲く頃 2]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/04(木) 22:19:01|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

彼岸花の咲く頃

isigamihigannbana

台風も来るし、予報は軒並み曇りだし・・・。ただ彼岸花を見たくて出撃したものの鶴舞あたりで陽が射したのyを見てしまうとちょっと期待してしまう。それでもお約束のどんぐもりだった。
それでもまだ朝露が残っている朝、ちょっと煙った上総の山間が幻想的な雰囲気を醸し出した。そんな風景の中、彼岸花の赤い色が妖しく映えた・・・。

2012年9月30日 小湊鉄道 上総大久保-養老渓谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/03(水) 23:35:27|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦の花

kurokosoba

蕎麦の花が一面に咲く様はとても好きな光景だ。
小さくて白い清楚な花が一面に咲いている・・・。清々しい光景だと思っている。
蕎麦の花はどちらかというと山間の土地に植えられるイメージがあるがそうでもないのか、ここは関東平野の北の筑西の地だ。実はここはつい2ヶ月半前は一面の麦畑だった。麦が刈られた後は一部に大豆が植えられたりしたがほぼ放置状態・・・。でも8月末にきてみたら小さな双葉が出ている。あれ?これって蕎麦?
それから1ヶ月ちょっと、すくすく育って蕎麦の花が満開になっていた。蕎麦の成長の早さに驚いた・・・。

2012年9月26日 関東鉄道常総線 太田鄕-黒子

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/10/01(月) 18:33:43|
  2. 関東鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する