さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

茜色に染まる街

wakamatuakane

遠く会津若松の街が、夕陽を浴びて茜色に輝いている・・・。

2009年6月3日 只見線 根岸-会津高田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/30(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

夕雲

natukumo

手前は陰ってしまったけど、ほんのりと茜色に染まった雲が夏のようで、磐梯山もきれいだし・・・。
夕方の会津平はやっぱり素敵だなぁ・・・

2009年6月3日 只見線 根岸-会津高田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/29(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

立葵の夏 3

honnatatiaoi2

朝の光を一杯に浴びて立葵が咲き誇る。
花と絡める時は、こんな感じの光線状態が好きだなぁ・・・。

2010年7月3日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/28(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

生活の匂い

honnahito

本名の踏切から、小出行が遠ざかっていくシーンを撮影する。「もういいか・・・」なんて油断をすると横の方から生活のにおいのする地元の方が飛び出してくる(笑)おかげでよっとタイミングがずれたよう・・・。
でも、日常の本名の姿が見れてちょっとよかったかな?

2009年6月29日 只見線 本名-会津越川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/27(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立葵の夏 2

hinoharatatiaoi

賛否両論ある会津桧原駅舎。自分的には、最近なんとなくなじんできたように思える。
立葵を愛でながら風鈴の音を聞きながら列車を待つ梅雨の中休み・・・

2009年6月29日 只見線 会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/26(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立葵の夏

honnatatiaoi

梅雨の頃の彩りは立葵。この花が上まで咲くと梅雨が明けるという。
美しいピンク色の花が線路際を華やかに彩っている・・・。

2009年6月28日 只見線 本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/25(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紫陽花の夜 3

ajisaiyoru3

大多喜行きの最終列車が闇に消えていく・・・。カエルの声が聞こえる静かな駅にもどる。
ひっそりと静かに更けていく紫陽花の駅、紫陽花の夜・・・。

2009年6月18日 いすみ鉄道 小谷松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/24(金) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花の夜 2

ajisaiyoru2

いつもより明るい小谷松駅。でもいつもの日常が展開される。
派手なようでちょっと地味な紫陽花の駅、紫陽花の夜・・・。

2009年6月18日 いすみ鉄道 小谷松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/23(木) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花の夜

ajisaiyoru

紫陽花の駅に夜の帳が降りる。
手作り感一杯の紫陽花の駅。ひっそりと静かな夜の紫陽花の駅、紫陽花の夜・・・。

2009年6月18日 いすみ鉄道 小谷松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/22(水) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花夕景

ajisaiyuukei

雨が上がって晴れ間がのぞく。夕景にあまり似合わないと思いつつ、減れル都気持ちのいいものだ。
ちょっと空が茜色になってきた。赤い紫陽花が夕陽に染まる・・・。

2009年6月18日 いすみ鉄道 小谷松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/21(火) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花は雨によく似合う

nisihataajisai

紫陽花はシトシト雨がよく似合う。というか、シトシト雨でないと撮影も億劫だけど・・・。
西畑の紫陽花はちょっと地味。それは色合いもそう。赤い株が無いからか・・・。
梅雨の緑に青と白の紫陽花の花。しっとりとした情景がとても素敵だ・・・。

2009年6月18日 いすみ鉄道 西畑

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/20(月) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花は雨によく似合う

tukizakiajisai

雨の撮影って、やっぱりかったるいし、濡れるし、あまり好きではない・・・はずなんだけどこの時期になると雨が無性に恋しくなるのは、川霧と紫陽花・・・。やっぱりこれらは雨の情景がよく似合う。
紫陽花は、しとしと雨に濡れる情景がよく似合う・・・。

2009年6月18日 小湊鉄道 月崎

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/19(日) 21:00:00|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深緑の季節へ

simooomakihukan

新緑に輝く眩しい木々の色が、しっとりと落ち着いてくる季節。木々の色が濃い緑になると、奥会津は梅雨へと季節が巡る・・・。

2010年6月3日 只見線 会津水沼-早戸


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/18(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

残り新緑?

nokorisinryoku

もうあたりの木々は新緑から深緑へ・・・。でもこの枝はまだライムグリーンのそれだった。新緑

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/17(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川霧点景 6

nokorikawakiri

雨が上がって気温が上がり、みるみる川霧が消えていく・・・。これも川霧の情景・・・。

2010年6月27日 只見線 会津宮下-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/16(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川霧点景 5

sinkamosika

あまり専門的な事はわからないけど、川霧は暖かい水の川面に冷たい空気が流れ込むと湧くという。風呂の湯気と理屈は同じという。だからまだ雪代で川の水温が低いだろう新緑の頃に川霧はでないんだろうと思っていたし、実際見た事はなかった。ただここ2年、10年見れなかった春の川霧を見た。これも異常気象なんだろうか?

山肌からも霧が湧く、幻想的な三島谷・・・

2010年6月27日 只見線 会津西方-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/15(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

川霧点景 4

dai5kiri

雨上がりの金山の谷。定番中の定番だけど、川霧の表情は刻々と変化する。ほんの30秒前は真っ白で鉄橋が見えなかったが、列車のくる直前に一気に霧が晴れた・・・
こんな奇跡もたまにはある。逆はよくあるんだけど・・・

2010年6月27日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/14(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

川霧点景 3

dai3ura

雨が降ると、山々に一斉に霧がかかる。この尾根は風の通り道なのか、川から湧いた霧が風に乗って上っていく。そんな壮大な風景の中、列車がやってきた・・・

2010年6月27日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/13(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川霧点景 2

dai3kawagiri

只見川でも川霧が出やすい所、出にくかったりすぐ消えてしまう所とかがあるようだ。
この第3只見川橋梁はどちらかというと出にくい所・・・。それでも早朝だとよく見かける。山にも纏わる桐が幻想的な雰囲気だ・・・

それにしても、国道のスノーシェッド内からは、もう水鏡が撮れないようです・・・

2010年6月27日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/12(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

川霧点景

dai8kawakiri

奥会津が梅雨入りすると川霧の季節になる。
只見川が白いヴェールを纏う季節・・・。幻想的な川霧に今年も会いたいものだ・・・

2010年6月27日 只見線 会津蒲生-会津塩沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/11(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

暮色

banndaisannyuukei

会津平の早苗も少し大きくなってきた。もう早苗とは呼べないのか・・・。
遠く磐梯山を望み、うっすらと暮色に染まる会津平をゆっくりと列車が駈けていく・・・。

2006年6月3日 只見線 若宮-会津坂下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/10(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

煌めく只見川

dai8kawamogira

ちょうどこの季節、427Dが塩沢を出る頃、もうすっかり初夏の光となった日が只見川を煌めかせる。
16時というのに、まだまだ日は高い。間もなく来るであろう梅雨の前に精一杯おひさまの恩恵にあずかろう・・・。

2006年6月4日 只見線 会津塩沢-会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/09(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アザギ大根の花

azagidaikon

もともと金山町で自生していた大根だと聞く。辛みの強い小さなアザギ大根。
会津川口の「おふくろ」で出す、アザギ大根ラーメンや、こぶし館の高遠そばが有名だ。

花は淡い赤紫色。初夏に咲く花ってこういう色が多いですね。桐、藤、アザギ大根・・・そういやアヤメも。

2006年6月4日 只見線 会津越川-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/08(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桐の郷を往く 4

minijoumonkiri

トップライトだとやっぱりちょっと目立たなくなるようだ。
桐は会津を象徴する花・・・。家に娘が生まれると桐の幼木を植え、嫁に行くときに切って箪笥を作って嫁入り道具にする・・・。そんな素敵な言い伝えもある。

そんなことを思って桐の花を愛でているのが大好きだ・・・。

2006年6月3日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/07(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここから始まる 広田泉さんの熱き想い

kokokarahajimaru

5月の半ば過ぎだったでしょうか、あるtwitterのつぶやきで鉄道写真家の広田泉さんのブログを見ました。自分にとってものすごい衝撃だった記憶があります。

いつも快晴ときどき日記


広田さんが、被災地での活動をされていたというのは、なんとなく聞いた程度でした。でもこの記事を読んで、その趣旨と熱き想いに感動し、何も考えずに予約のページで予約の手続きをしていました。すぐにメールが来て銀行で払い込みをする・・・。ものぐさな自分がなんとスムーズに行動したか驚きました。

震災後、何もできない自分がふがいなく、意味も無く落ち込んだりしました。趣味は復活したもののなんか落ち着かない、追い立てられるような日々。そんな時聞いたのが、鉄道写真家の米屋こうじさんの呼びかけで行われた
「東北の鉄道応援」写真展 in 山形鉄道でした。残念ながら日程的に行けなかったもののその趣旨に賛同しました。そしてその第2弾が行われると聞いて楽しみにしていたところ、ありがたい事に参加をさせていただく事になり、うれしく思っておりました。こういう事で少しでも関わることができるって・・・

その準備の日の夜の決起集会?に広田さんが参加するべく向かっていると聞き、楽しみに待っておりました。
そして実際にこの写真集の事、趣旨とか、想いとか、生で聞くことができ、あの時迷わずに予約をして本当によかった。間違ってはいなかった・・・。そう思いました。

聞けばあの震災の日、その時間の1時間前に広田さんはひたちなか海浜鉄道で撮影していたそうです。そこから始まっている・・・。
この写真集の収益は三陸鉄道とひたちなか海浜鉄道へ贈られるそうです。1冊につき2000円。5000冊だと1000万円!!。小さな想いも集まれば大きな想いになる・・・

だから、厚かましくも自分からも是非協力をお願いしたく記事にしました。上記の広田泉さんのブログ「いつも快晴ときどき日記」のリンクの記事から予約のページに入れます。
芦の牧温泉駅の写真展の時、ゲラを持ってきていただいたのですが自分はあえて見ませんでした。本が届いたらじっくり見ます!とか生意気いってましたが、こうして紹介するなら見ておいた方がよかったかな?
広田先生には、ひとりで、じっくりと見てほしい・・・そう言われました。

hirota

「東北の鉄道応援」チャリティ写真展in会津のオープニングセレモニーで挨拶する広田泉さんです。

広田泉さんの熱き想いを間近で感じて、応援していきたいと切に思っています。

広田泉さんのブログ 「いつも快晴ときどき日記」 自分たちができること。

http://tetsudoshashin01.blog17.fc2.com/blog-entry-630.html

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/07(火) 00:01:00|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

桐の郷を往く 3

kawagutikiri

只見川のほとりに立つ桐の木が、これでもか!というくらいに花を咲かせた。
遠目で見ると葉も目立たないので、薄紫の桜のように見えた・・・。

あたりはすっかり初夏の光景だ・・・

2006年6月3日 只見線 会津中川-会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/06(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桐の郷を往く 2

simooomakikiri

水沼から下大牧にかけて桐の木が多く見られるところだ。桐が一斉に咲くと木が薄紫に染まるようだ。
そのくらい素晴らしい咲きっぷりの年だったように思う。

逆光に透ける桐の花・・・。暗い森をバックにすると桐の花が際立って見える。

2006年6月3日 只見線 早戸-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/05(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

桐の郷を往く

uwadakiri

桐は会津を象徴する花。初夏の頃、そこらかしこで薄紫の花が咲き誇る。
ただ、花の咲きの良し悪しがあるようで、年によってよく見れる年とあまり目立たない年があるようだ。最近の記憶だと2006年はとてもいい年だったように思う。桐の薄紫が例年以上に目立った年だったような気がする。

上田付近のこの桐の木は、数年前に切られてしまった。真島先生も写した桐の木だったんだけど・・・

2006年6月3日 只見線 会津水沼-会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/04(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

空を映す・・・

nakagawasanae

桜が咲いて、桜が散って、山が笑い、少し色が濃くなってくると奥会津も田植えの季節。会津中川の田んぼにもようやく早苗が整列する季節。大きな空を映し太陽の恵みをいっぱいに浴びて秋にはおいしいお米になる・・・。

2006年6月3日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/03(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白い花

siroihana

なんていう花なのか、花心なんて無い自分はいつも「白い花」・・・。
花にも名前があるはずなのに・・・。初夏を告げるように咲き出す白い花・・・。

2006年5月27日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/02(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する