さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

本名集落を望む

_DAC0323本名俯瞰20090521

奥会津の集落を見ると、なるほど日当たりのいい場所に寄り添うように集落がある・・・
真島先生がこんなような事を言っていた思う。こうやって色々な集落を見ると本当にそうなっている。
この地に住をかまえた先人の知恵なんだろう・・・。
朝日を一杯に浴びる本名の集落をそんな思いで遠く見つめていた・・・

2009年5月21日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/31(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山間の郷

honnatemae

こうやって只見川沿いの山間の谷を望むと、なんかホッとするんだ。
奥会津の青と赤のトタンの屋根が山肌の緑によく映える。のんびりと走る只見線の列車がこんな風景のアクセントになっているようだ・・・

2009年5月21日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/30(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雨上がり

nanohana

雨上がりの仙北の地に、季節外れ?の菜の花が咲いていた。
雨上がりの情景は、いつ、何処で見ても本当に美しいと思う・・・。

2007年5月 秋田内陸縦貫鉄道 桂瀬-米内沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/29(日) 21:00:00|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早苗の頃に 3

tanbo2

水をたたえた田圃は美しい。田植えの前後、まだ成長する前の早苗の頃、本当に田圃は美しいと感じる。
田圃の水は、おたまじゃくしとか、カエル、ザリガニ、タニシ・・・様々な命を育み、成長した早苗は、我々の命の源になる。最高の味覚とともに・・・

2007年5月 秋田内陸縦貫鉄道 米内沢-桂瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/28(土) 21:00:00|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早苗の頃に 2

tanbokaturase

田植え直後、早苗が田圃の中できれいに整列をしている。緑の中を走る赤い列車がよく映える・・・

2007年5月 秋田内陸縦貫鉄道 桂瀬-米内沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/27(金) 21:00:00|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早苗の頃に

ugonakazato

内陸線沿線の春は遅い。もう6月になろうという頃が早苗の季節になる。房総半島あたりから比べると2ヶ月弱遅い。狭いと言われる日本列島もなかなか広いものだと感じるのは、桜前線と早苗の頃なのかもしれない。

早苗の頃・・・早苗の田圃を吹く風は、どこへいっても、いつの時期でも清しいものである・・・

2007年5月 秋田内陸縦貫鉄道 左通-羽後中里

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/26(木) 21:00:00|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北の鉄道応援チャリティ写真展のお知らせ

GWに、鉄道写真家の米屋浩二先生の呼びかけにより、山形鉄道西大塚駅にて 「東北の鉄道応援」チャリティー写真展 が開催されました。
私は先約や休みの都合でお伺いすることができずに残念に思っていましたが、その趣旨には大いに賛同しておりました。そして今度は6月の土日に福島県を走る会津鉄道・芦ノ牧温泉駅での開催が決定しました。
あの有名なネコ駅長「ばす」のいらっしゃる(^^)駅です。

主催するのは「会津きどうしゃ愛好会」。会津鉄道を愛するサポーターの方々です。
以下↓ご案内のポスターです。

posuta


参会者は30名となりました!
前回の山形・宮城の鉄道写真愛好家有志のメンバーに加え、
会津きどうしゃ愛好会の方々、関東地方の有志の方々が参加。
そして今回は「ひたちなか海浜鉄道」も支援先に加わり、
ひたちなか海浜鉄道応援団の方々も参加します。

鉄道を通じた繋がりが、地域・会社の枠を越えて広がり、
結びつきはじめているように感じます。

米屋浩二先生のブログより一部引用しております。

今回は、会津繋がりということでしょうか、なんと私のような者にも声をかけていただき数点出展させていただくことになりました。本当にありがたい事です。

今年は少し季節が遅れているので、奥会津では桐の花に間に合うかのしれません。只見川にはちょっと早めに川霧を纏う姿を見ることができるかもしれません。そんな初夏の只見線、会津鉄道、SLばんえつ物語号等の撮影の折にでもお立ち寄りいただければうれしく思います。

多くの方々のご来場、心よりお待ちしております!
[東北の鉄道応援チャリティ写真展のお知らせ]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/26(木) 00:00:01|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

風が見えるよう・・・

yosizawahukan

鳥海山麓の遅い春がきた。ライムグリーンが広がる大地を吹き抜ける風が見えたような気がした・・・。

2010年5月 由利高原鉄道 川辺-吉沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/25(水) 21:00:00|
  2. 由利高原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

野の花

koukaku

雑草という植物はないんだよ・・・。昭和天皇がおっしゃられたという有名な言葉・・・。
名もない花も美しい・・・そんな風に思ってカメラを向けた自分が恥ずかしく思った。でも・・・この黄色い花の名前、僕は知らない・・・。でも、田圃と青空にとてもよく似合っている、素敵な花だと思う。

2010年5月 由利高原鉄道 吉沢-西滝沢


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/24(火) 21:00:00|
  2. 由利高原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薫風にそよぐ

kurosawa

薫風に吹かれて気持ちよさそうに鯉のぼりが泳いでいた。
陽射しはもう初夏のそれだった・・・

2010年5月 由利高原鉄道 黒沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/23(月) 21:00:00|
  2. 由利高原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浅草岳残雪

asakusadake

新緑は深緑へと季節は巡る。春から初夏へ季節は巡る。遙か浅草岳にはまだ残雪が・・・。
残雪を抱いた嶺は美しい。雄大な山容とい光景に僕は目を細めて見つめていた。

2009年5月20日 只見線 只見-会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/22(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山藤の咲く頃 3

sinryokuhuji

眩しいくらいの新緑の中、山藤も満開なんだけど、さすがにここでは脇役のようだ。

2009年5月14日 只見線 会津越川-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/21(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山藤の咲く頃 2

dai2huji

この年は、そこらかしこで山藤の花をよく見かけた。「豊作」?のようだ。
淡い青紫色を表現するのは難しいと思っていた。最近ようやくコツをつかんだような気がする。

2009年5月14日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/20(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

山藤の咲く頃

sakamotofuji

山藤の咲く頃は、春なのか、夏なのか?晩春なのか、初夏なのか・・・どちらかといえば初夏のイメージが強いんだけど、この写真を見るとまだ春のように感じる。花札でも藤は5月ですし・・・
思わぬ所に咲く山藤を見つけるとうれしくなる。花の咲きも年によっていい悪いが比較的はっきりするようなのでなおさらだ・・・

2009年5月13日 只見線 塔寺-会津坂本

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/19(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白い藤

sirohuji

そういえば5月の終わり頃は山藤の季節だ。薄い青紫の淡い花がそこらかしこに咲き乱れる。
そんな頃、天気も悪くちょっと意気消沈している頃、白い藤の花を見つけた。
列車の来るまでの数分間、厳しいアングルからようやくこんな感じで構えて見た・・・。

2010年5月19日 只見線 会津坂本-塔寺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/18(水) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新緑と蒸機 2

dai5jouki

普段見ていると意外と地味な第5只見川橋梁。それが命の息吹を感じる頃、ライムグリーンに染まる山肌は正に山笑う春。ど定番な場所なれど、十一季のそれぞれの情景を見せるから、それぞれの季節の素晴らしさを実感できる。そんな季節の移ろいを感じながらの撮影が大好きだ・・・。

2010年5月19日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/17(火) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新緑と蒸機

joukidai7

会津川口を超えると雰囲気は一変する。只見線にきた頃に「川口の先は雪が違うよ・・・」そう言われて以来季節を追いかけているとそれを実感する。会津川口を境にその日の季節が変わるのだ・・・。
この日も、会津川口から先、木々の芽吹きの色が明らかに違っていた。眩しいくらいのライムグリーンに萌える川口以前と比して、まだ芽吹きの頃の色だった・・・

2010年5月19日 只見線 会津横田-会津大塩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/16(月) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早苗の頃

yasakano

雨模様の奥会津。田植えが終わった直後だった。
早苗の田圃に白煙が映える。いつもなら天気の悪さに萎えてしまうのだろうが、早苗の頃はその命の息吹を大きく感じる。おいしい米になるであろう早苗に、蒸気機関車とともにそっとエールを送った・・・。

2010年5月20日 只見線 会津坂本-会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/15(日) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津のリンゴ

ringojouki

会津平では、わずかかもしれないけどリンゴが栽培されている。可憐な白い花はそんな奥会津の春を告げているような気がする・・・。

そういえば、奥会津に汽笛が轟くようになって今年で10年という話しを聞く。正確には始まったのは秋なんで10月が10周年なんだろうか・・・。只見線での蒸機運行と聞いてやたら盛り上がったあの頃・・・。あれから奥会津とのつきあいが始まったような気がする。あれから早10年か、まだ10年なのか。思えば様々な思い出がよみがえる。
地元ではこの春の運行で人が集まるのか心配しているとも聞く。
奥会津に響く日本一の汽笛が、そんな心配を吹き飛ばしてくれる事を祈りつつ・・・。

2010年5月19日 只見線 会津坂下-塔寺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/14(土) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新緑と川霧 2

kawakiri3

ライムグリーンに染まる谷間、川霧がうっすらと残っていた。これで晴れてればなぁ・・・そんな贅沢な思いを持つようになっていた。でも、晴れていたら川霧は出なかったろうなぁ。
只見川の妖精にもらった夢のような1日だった。

2010年5月20日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/13(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新緑と川霧

sinryoku


新緑と川霧・・・。10年以上通っていたが見た事はなかった。それらしい写真を見た事はあったんだが、それが簡単ではないということは程なくわかった。
そんなことも忘れていたある日、目の前に広がっている情景に目を疑った。10年の時を経て憧れていた夢の光景が目の前に展開していた。

2010年5月20日 只見線 早戸-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/12(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八重桜の咲く頃 3

nakagawaharu

ソメイヨシノが咲いている頃は、周りの山はまだ芽吹いていない。だから余計に桜が際立つのだろう。八重桜の咲く頃は緑の中にその色が映える。春の中での共演をしているようだ。
正に春爛漫。暑いくらいの陽射しが眩しい・・・

2010年5月9日 只見線 会津水沼-会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/11(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

八重桜の咲く頃 2

takizawa

5月ともなれば、陽は随分高くなる。それでも16時前は優しくなったような光を一杯に浴びて列車が駈け抜ける。ライムグリーンの若葉が眩しいくらいだ・・・

2010年5月9日 只見線 会津大塩ー会津塩沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/10(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八重桜の咲く頃

kosugawa

ソメイヨシノが散ると八重桜が咲き出す。木々の芽吹きも始まるので八重桜の咲く頃は、命が漲っているような明るく、暖かく、活気のあるような春真っ盛りの頃だ・・・。


2010年5月9日 只見線 会津越川-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/09(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早春の谷

sousyunhu

会津川口に桜散らしの雨が降る頃、只見はまだ早春の風景。
それでも川沿いや里では木々が芽吹きだし、桜のつぼみも膨らむ頃だ。しとしと小雨が降る早春の谷、春は一気に、ドラマティックにやってくる。

2006年5月7日 只見線 会津蒲生-会津塩沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/08(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜雨情

amesakura

青空に映える桜もいいが、雨に濡れる桜もいいものだ。でも不思議と自分のイメージ通りの情景はなかなか見れないのは、いつも曇ってばっかりなのか、雨が降ると桜散らしになってしまうからなのか・・・
しっとりと雨に濡れる桜・・・。もう葉も出てきている。この雨が桜散らしになるのだろうか・・・

2006年5月7日 只見線 会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/07(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真島桜・・・

nisitanmi

まだ早春の趣の只見から金山へ降りてくると、桜咲く春になる。
ここの桜は、確か鉄道ファン誌のフジクロームのギャラリーで真島先生が題材にした桜。後追いのローカルが走り去るときに桜吹雪が舞うという素晴らしいカットだった。以来仲間内で「真島桜」と勝手に呼んでいたが、現在までにそのカットと同じようなシチュエーションにあった事がないばかりか、満開近い写真もこれだけ。相性が悪いのか、どうも素晴らしい光景と休暇が合わないのだ。

いつの日か、自分もこの桜で桜吹雪を・・・。そう思ってかなり立ってしまったが、いまだに葉桜かつぼみばっかりなんだなぁ・・・

2006年5月6日 只見線 本名-会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/06(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泳がぬ鯉のぼり

mizunumakoinobori

鯉のぼりを見つけて、時々吹くそよ風に一喜一憂して待っていた。でも結局風は止み、鯉のぼりならぬメザシのようになってしまった。ようやく里で芽吹きが始まった。もうすぐ山が笑う・・・

2006年5月6日 只見線 早戸-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/05(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早春賦

gamousousyun

春は名のみの風の寒さや・・・
5月の声を聞いても只見の里はまさに早春賦の世界だった。雨上がりの幻想的な世界が只見の里に広がった・・・。

2006年5月7日 只見線 只見-会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/04(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雪代

yukisiro

普段は河原に石がゴロゴロしている叶津川も雪代でいっぱいになる。雪代を集めて流れる川は、いつもの表情とは全く違う表情を見せる。

2006年5月6日 只見線 只見-会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/03(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する