さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

山装う頃

kanoutukouyou

あたりの山々が装う頃、ハザ掛けもはずされ、干された藁を見に来たのだろうか・・・。
山の色づき具合や気温の具合で季節の仕事を進めていくのだろうか・・・。とても自然で人間らしい暮らしだなぁと思うのは自分だけかなぁ・・・

2009年10月25日 只見線 只見-会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/31(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

稲刈りの情景

kanoutu

只見町の稲刈りは金山や三島よりちょっとだけ遅いのは、桜が遅く咲くのと同じ理由なんだろう。黄金の田んぼを刈り入れてハザにかける。稲刈り真っ最中の情景に初秋の訪れを感じた。

2009年10月12日 只見線 只見-会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/30(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天日干し・・・

nkagawahaza

奥会津に注ぐ太陽をいっぱいに浴びてもうしっかりと干されたかな?
天日干しの稲はひと味もふた味も違うという。そt¥りゃそうだろう、こんな素晴らしい太陽の光をいっぱいに浴びて、手間をかけただけあるよ!農家のおじさんの得意げな笑顔がみえるようだ・・・

2009年10月21日 只見線 会津中川ー会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/29(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄色い秋桜

kiirokosumosu

本来黄色い秋桜は存在しない。キバナコスモスは種類が違う。花びらはオレンジ色だし・・・
自分が大学生の頃、大学の育種学研究室で黄色い秋桜の品種改良の研究をしていた。確か卒業してしばらくしてから商品化のニュースを偶然見てうれしく思ったものだ。
西方には黄色い秋桜が植えられている。会津で思わぬ再会。毎年楽しみにしている・・・。

2009年10月12日 只見線 会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/28(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

たわわに実る・・・

sakamotokaki

会津の身不知柿がたわわに実っている。柿は会津を象徴する果実だろ思う。やがて葉が落ちて残り柿になる頃、鳥たちのとびっきりのごちそうになるんだろう・・・

2009年10月12日 只見線 会津坂本-塔寺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/27(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

終着駅は始発駅

kameyamahassya

なんか、そんな歌があったような・・・
終点に着いた列車は15分ほどで折り返す。上総亀山発の列車になる。
乗客は10数名くらい乗っただろうか?高校生は時間的に久留里の高校かな?そんな他愛のない事を考えながら発車を待つ。たったひとりの駅員さんが発車の合図をして発車していく。敬礼をして列車を送る駅員さんがかっこいい。昭和の香り漂う山間の小さな終着駅・・・。

2010年10月18日 久留里線 上総亀山

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/26(火) 21:00:00|
  2. 久留里線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

終着駅

kameyamakosumosu

何回も書いている気がするけど、房総半島というか、千葉県の最高峰、嶺岡山は標高408m。高尾山より低い。それでも房総半島の真ん中あたりはやたら山深く感じる。山間の小さな集落のはずれにある小さな終着駅。駅から伸びる線路の先には昔ながらの車止めがあった。将来的に木原線(現いすみ鉄道)の上総中野と線路が繋がる計画だったが、ここから線路は延びることはなかった・・・。
終着駅の風情を残す駅、上総亀山。静かな山間の駅だ。

2010年10月18日 久留里線 上総亀山

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/25(月) 21:00:00|
  2. 久留里線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タブレットに思いをこめて

yokotataburetto

思えば初めて只見線でタブレット交換を見てやたら感激して、くりはら田園鉄道の交換シーンに心ときめき・・・。なぜかタブレット交換が好きだったんだけど、地元千葉県でもタブレット交換は行われていたのを忘れていた。何年前だったか腕木式信号もあった久留里線。忘れ物をとりに行く気持ちで横田駅へ向かった。

国鉄一般色のキハ30・・・。自分が小学生の頃はこの色だったなぁ。千葉気動車区にもこの色ばっかりだったっけ。

2010年10月18日 久留里線 横田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/24(日) 21:00:00|
  2. 久留里線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

一番列車

yokotaasa

まだ夜も明けきらない静かな駅を一番列車が発車していく。凛とした青みが帯びた空気の中を・・・

2010年10月18日 久留里線 横田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/23(土) 21:00:00|
  2. 久留里線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

錦秋の山を従えて

tadamikouyou

金山や三島はまだ紅葉は早かったが、只見界隈はちょうど見頃の頃だった。桜の頃と反対に秋は只見からゆっくりと降りていく。錦秋の山肌を従えてゆっくりと汽車が往く。昭和の面影を残して・・・

2010年10月28日 只見線 只見-会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/22(金) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

錦秋の蒲生岳

gamoudake

会津のマッターホルンと呼ばれる蒲生岳。個人的には、スイスの人に怒られそうだが・・・(笑)
錦秋に染まった蒲生岳の麓を汽車が往く。透き通るような秋空と、蒲生の集落のたたずまい。奥会津の秋はなぜか時間が止まったかのようだ・・・

2009年10月29日 只見線 会津蒲生-只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/21(木) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線の蒸気機関車

yasakano

今年も只見線に蒸気機関車がやってきます。初めて只見線に平成の現役蒸機が走り始めたのが2001年ですから、今年で10年目です。もう10年か・・・。
初めて只見線に蒸機が走ると聞いて信じられないと思った日、無理を言って休暇をとって熱狂したあの頃。すべてが懐かしいです。写真的にはマンネリした感もありますが、でもおそらく今年も行くんでしょうね。10年という節目の年に思いを馳せに・・・。そして毎度の事ながら、現役の面影を探しに・・・。

2009年10月29日 只見線 会津坂本-会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/20(水) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あんず色の夕暮れ

sakamotoyuukei

夕暮れはあんず色・・・村下孝蔵の初恋に唄われた情景。ほんのりとあんず色に染まる空が美しい。

2009年10月28日 只見線 会津坂本-塔寺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/19(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

永遠に・・・

kokusyokutadami

考えてみれば、この光景はもう見納めだったんだ・・・。かつて急行奥只見が走った只見線。今は年に数回走る臨時列車を除けば東北地域色のキハ40系のローカルが走るのみ。去年の秋に走ったこの臨時列車が只見線を走る旧国鉄急行色の最後になったようだ。只見の駅で何気なく見送った。見えなくなるまで見送った。
またこの光景が見れますように・・・。でもちょっと無理な願いかもしれませんね・・・

2009年10月25日 只見線 只見-田子倉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/18(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

霧と紅葉

dai3kirikouyou

うんで奥会津の秋は、朝は霧に包まれる事がよくある。包まれなくても、山の稜線を霧が蓋をするように朝日を遮ってしまう。それでも幻想的な雰囲気になるんで決してきらいではないのだが・・・
真っ白だった谷が少し視界が開けた頃、列車が鉄橋を渡った・・・

2009年10月25日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/17(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

透きとおるよう・・・

sukerukosumosu

コスモスの花が秋の日を浴びて、透きとおるような、透明感のあるピンク色に輝いている。眩しく輝くコスモスがその存在感を誇示している。とても素敵な奥会津の初秋のある日・・・。

2010年9月26日 只見線 会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/16(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コスモスの郷

kosumosu

今年も西方のコスモスがきれいに咲いた。毎年集落の方が育ててくれているという。色々な色のコスモスが秋風にそよぎ列車を待つ。道端の素晴らしいコスモスに今年も会えた。ほんとうにありがとう!

2010年9月26日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/15(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋の日に照らされ

nisiooharaoku

秋の日に照らされてムーミン列車が往く。秋のやわらかい日差しは、列車を浮き立たせるように照らしている。里山の秋は地味だけど静かで趣のある素敵な時間がゆっくりと流れていく・・・

2009年10月11日 いすみ鉄道 西大原-上総東

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/14(木) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

秋風にそよぐ

nisiooharasusuki

いすみ鉄道は張るの菜の花の種を蒔くために夏のうちから、一斉に草刈をするから、線路際にススキがあまり残っていない。線路からちょっと離れた空き地で気持ち良さそうに秋風にそよぐススキを見つけた。
秋の日に輝かせながら、秋風に身を任せ気持ち良さそうにそよぐススキ。房総半島は秋だって素敵だ。

2009年10月11日 いすみ鉄道 上総東-西大原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/13(水) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

優しい灯り

hakunetu

夜の帳が下りて月崎駅の入り口を優しく照らす白熱灯。最近は省エネの影響からか白熱灯は少なくなってきたけど、でも・・・あの優しく照らす白熱灯の灯りはなんか暖かみがあって、優しくて、ホッとするやすらぎのある灯りだ・・・

ここの照明も数年前に蛍光灯になってしまいました。

2007年10月2日 小湊鉄道 月崎

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/12(火) 21:00:00|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

函館Night 2

juujigai

2系統と5系統が分かれる十字街電停。夜に佇む路面電車もいい雰囲気だ。

やっぱり冬にきたいなぁ。冬だよ、冬冬・・・。

2010年9月 函館市交通局 十字街

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/11(月) 21:00:00|
  2. 路面電車の情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありがとう

sensya

車庫で休む電車を洗車する。あなたのような人が誇りを持って仕事をしてくださるから、僕たちはいつもきれいな電車に気持ちよく乗れるんです。ほんとうにありがとうございます。
そんな思いを胸に、感謝を込めてシャッターを押した。

2010年9月 函館市電 駒場車庫内 (撮影会で許可を得て撮影しています。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/10(日) 21:00:00|
  2. 路面電車の情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マスコンの輝き

masukon

函館市電の530のマスコン。長い間、運転士の指令を忠実に伝えてきた。その誇りが輝きとなってその存在感を誇示している。

2010年9月 函館市電 駒場車庫内 (撮影会で、許可を得て撮影しています。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/09(土) 21:00:00|
  2. 路面電車の情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機関区の情景

gosyogawara

五所川原の「機関区」。まだまだ昭和が残る雰囲気だ。失礼な言い方なのかもしれないけど、なんとなくおもちゃ箱のような、そんなワクワク感が止まらない。
そのはずれの踏み切りは地元の人の日常の通り道。部活の帰りだろうか?自転車を押して家路につく。

あぁ、いいなぁ。いい情景だ・・・。

2010年9月 津軽鉄道 津軽五所川原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/08(金) 21:00:00|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記憶の中を・・・

oosawanai

集落のはずれの小さな踏切。遮断機も警報機もない本当に小さな踏切。子供の頃、確か今のモノサクのあたりにあった踏切を思い出す。電車、気動車、そして1日2往復客車列車が走っていた。
どんぐもりで、苦し紛れに狙った踏切。オハフが通った時、おもわず「あっ」と思った。そういえば・・・。遠い記憶が蘇っていく・・・。あの時の光景が・・・。

そんなイメージを大切に現像処理をした。

2010年9月 津軽鉄道 深郷田-大沢内

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/07(木) 21:00:00|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

連携プレー

syasyou

タムを最後尾につけるべく、客車を推進運転でタムに連結する。車掌さんが客車に乗り誘導。直前で降りてゆっくりと誘導していく。車掌さんと運転士さんの連携プレーは見ていて楽しかった。(失礼かな?)

kikansi

2010年9月 津軽鉄道 津軽中里


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/06(水) 21:00:00|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中里の入換

tamu

津鉄で混合列車を走らせる時、必ずタムは最後尾になる。80周年の時、下りが最後尾にタムが連結されていたんで、上りは機関車の次位にくると思って待っていたらまた最後尾で撃沈・・・なんてのもあった。ただ、どうやって編成を変えているのか?中里で交換を眺めているとなぞは解けた。何回も機関車が忙しそうに貨車や客車をいったりきたり。約15分、踏み切りは下がりっぱなし。沿線の方には迷惑を掛けているが、その間鳴りっ放しの踏切はゴング式。心地よい音を聞きながらの撮影はとても楽しかった・・・。

車掌さんと運転士さんの息もぴったりの入換。とても魅力ある鉄道情景だ・・・。

2010年9月 津軽鉄道 津軽中里

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/05(火) 21:00:00|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津軽の風に吹かれて

tutetutya-ta-

津軽は雪ん子、舞いとぶ空よ♪と歌われる望郷じょんがら、他に津軽恋女や津軽平野・・・。若い頃なぜかよくカラオケで歌ったものだ。無意識のうちに津軽の地が気になっていたのだろうか・・・。
これらの曲はみんな冬をイメージしている。津軽の厳しい冬が似合うのか?
でも冬もあれば春、夏、秋と四季が様々な表情をみせてくれる。そんな津軽の四季の風に吹かれてみたい。最近そんな想いが強くなっている。津軽の風に吹かれて、じっくりと旅をしたいと思う・・・。

2010年9月 津軽鉄道 嘉瀬-金木

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/04(月) 21:00:00|
  2. 青森鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ススキの舞い

oosiosusuki

稲刈り間近の黄金の田圃の向こうには、白銀に輝くススキたち。列車とともに吹く一陣の風にススキが舞う。
眩しいくらいの秋の午後だ・・・

2010年9月26日 只見線 会津大塩-会津横田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/03(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

稲刈りの頃 2

yokotaneriba

天日干ししたお米はとても美味しいという。一杯の太陽の光を浴びた米は美味しいに決まっている。
稲刈りのあと、一家総出なんだろうか、大きなねりばに稲を干す。木と紐で組んだねりばだ。通りかかって咄嗟にカメラを構えた。いいシーンが撮れたと思う・・・

2010年9月26日 只見線 会津横田-会津越川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/10/02(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する