さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

川霧湧く谷

dai8m0onokuiroi

川霧にはモノクロームがよく似合う。色が少ないこの時期、川霧にはまさにそれと思ったものだ。
それでも現実は難しいもの。イマイチ思っているシーンを再現できない。もともとカラーのRAW現像からの変換ではうまく出ないのか?それとも自分の技術の未熟さか・・・

2008年6月 只見線 会津蒲生-会津塩沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/30(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岬のような集落

oosikawakiri

ちょうど只見川がカーブしているところの集落、大志。まるで只見川にせり出す岬のような集落・・・。
川霧湧く只見川に浮かんでいるような・・・とてもいい雰囲気の集落・・・

2008年6月 只見線 会津川口-会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/29(火) 21:07:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マーガレットとネギ

negitoma-garetto

なんとなく走っていたらどうやら追い越してしまった列車。では、坂本のいつものところで・・・
そう思っていってみるとマーガレットが植えられていた。自分の目にはマーガレットの美しさが印象的でこれしか目に入っていなかったんだろう。
帰宅して現像してみると可憐なマーガレットの花の上には、長ネギが・・・
まぁこれも日常の只見線。カメラを向けた時に気がつかなかった未熟さを反省する。でも生活感は出たかな?(笑)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/28(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空を映す鏡

hunatukibamizukagami

梅雨の晴れ間は思ったより長く続いた。風も無いなんとなくじわっとくる蒸し暑い日だったような気がする。
いや、これだけ見通しが効いているからカラッとした暑さだったのか?
そんな事はどうでもいい事か。空を映す鏡のような水面。どこが境界かわからないほど美しい。

2008年6月 只見線 会津西方-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/27(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨の晴れ間

natuigawakiiroayame

確か川霧とか梅雨のしっとりとした情景を狙いにいったんだと記憶する。でも狙い通りに天気予報が当たるほど甘くはなかった。想定外の梅雨の晴れ間、コモノを探してあちこち走ると黄色いあやめの花が咲いていた。
会津の山村の梅雨を彩る花に早速レンズを向けてみた・・・。

2008年6月 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/26(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

馬鈴薯の花

jagaimo

別に会津は馬鈴薯の産地では無いんですけど・・・。
畑の片隅に植えられていた可憐な馬鈴薯の花を見つけた。清潔感あふれるこの花、地味だけど素敵な花だと思う。
一面に馬鈴薯の花咲く北海道もいいけどい、こんなのもいいかなと思ってしまう・・・

2008年6月 只見線 会津坂下-若宮

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/25(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

通学列車

nakagawajknatu

「おはようございます」会津中川の駅で列車を待っていると、高校生に挨拶をされた。「あっ、おはようございます。」あわてて返すがちょっと気恥ずかしい。既に踏切がなっている。話しかけるまでもなくカメラを構えた。
よく見かけるこういったシーン。ありふれた言葉だけど日常の只見線の光景だ。
「いってらっしゃい」列車が動き出して心の中でそっとつぶやいた。

2009年6月28日 只見線 会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/24(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

栗の花の咲く頃

kurino hana

奥会津では6月終盤から7月初旬にかけて栗の花が咲く。郷から山とそこらかしこに咲いている。特に山肌にたくさん咲いているのを見ると、これを求めて秋には熊さんが来るよなぁなんてのんきに思っている。
地味な花だが、香りは・・・。ちょっと萎え萎えな香りが漂います。(笑)

2009年6月28日 只見線 会津桧原-会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/23(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桐の花を求めて 2

kirisejura

ここは桐の木が数本並んでいるが、花がついているのはほんの2本。あとは葉がでてしまっていた。意外と障害物や電線が多くて、無理やり収めたって感じのカットになってしまった。

2010年6月3日 只見線 塔寺-会津坂本

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/22(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桐の花を求めて

gekkoujikiri

「今年の桐は、パッと咲いてパッと散っちゃったみたいだぁ」おふくろのマスターが教えてくれた。
SLの試運転の頃に咲き始めだったから、もしかしたら間に合うかな?そんな気持ちの6月最初の会津行。桐の花を求めて仕事の合間の日帰り出撃だった。確かに花はもう終わり近かった。それでも悪あがきでそこそこ探してほんの何箇所か残っている桐の花を愛でた。花の色も心なしか褪せているようだげ、今年も会津の象徴に出会うことができた。

2010年6月3日 只見線 郷戸-会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/21(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花の小径

nisihatasaki

小さな四種踏切の小径の脇にほんの少しの紫陽花の花。派手さのない花はほんの一株でもしっとりと画になるから不思議だ。ただ雨が降らないと心なしか元気がないように見える。

2009年6月 いすみ鉄道 西畑-上総中野

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/20(日) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花の雨 2

koyamatuajisai

国道からちょっとはずれた小さな集落にある小さな駅。静かな駅に咲く紫陽花に雨が降る。紫陽花の花は、そぼ降る雨がよく似合う。

2009年6月 いすみ鉄道 小谷松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/19(土) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

紫陽花の雨

nisihataajisai

突然、雨に見舞われた。紫陽花の花も、田圃の蛙も大喜びのよう・・・。
梅雨時の雨、正に紫陽花の雨。蛙の合唱がより高らかになったような気がした。

2009年6月 いすみ鉄道 西畑

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/18(金) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花の駅 2

tukizakiajisai2

前日のエントリーの列車が養老渓谷で折り返してきた。
朝まで降っていた雨は上がり、水滴もなくなってしまった。それでも梅雨空に似合う紫陽花が、しっとりとれ者を出迎えてくれた。

梅雨空に しっとり映える 紫陽花の花

2009年6月 小湊鉄道 月崎


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/17(木) 21:00:00|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花の駅

tukizakiajisai

梅雨のイメージは紫陽花の花。新緑の山間の小駅を彩る蒼い花・・・。紫陽花はやはり梅雨がよく似合う。
今年は梅雨入りが遅れている。今年もしっとりとした紫陽花の情景を見てみたいものだ。

2009年6月 小湊鉄道 月崎

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/16(水) 21:00:00|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の彩り

tatiaoihinohara

数少ない初夏の彩り、たちあおい。梅雨の晴れ間に輝いていた。静かな桧原の午後。ゆっくりと時間が過ぎていく。

2009年6月29日 只見線 会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/15(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

記憶の中の風景

honokakawaguti

この光景・・・なんか見た事がある。おそらくなんかの雑誌とかの写真なんだろう。でもうまく言えないんだけど遠い昔に見た事があるような気がしてならない。そんな記憶の中の風景を見るために、ほんのちょっと「ほのかたび」をしてみた・・・。

2010年6月3日 只見線 会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/14(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の会津中川

nakagawasyoka

この場所から会津中川駅舎を撮るのが、定点観測のようになってしまった。そのたたずまいがなぜか好きだ。ここで盛大に散った桜を撮ったのはまだ1ヶ月たっていないよなぁなんて考えながら季節の移ろいを感じていた。
静かな会津中川駅前。これからもここの季節の移ろいを見つめていく・・・

2010年6月3日 只見線 会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/13(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

深緑の谷

dai3syokaasa

1年で一番日が長い時期。朝6時前に谷深い第3橋梁にも日が差してくる。眩しいくらいの新緑が、しっとりとした深緑に変わっている。季節は初夏。強い日差しは夏のそれだ。その前に梅雨があるのがなんか信じられない。今日も暑くなりそうだ・・・

2010年6月3日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/12(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の色

syoka

つい2週間前、この場所はライムグリーンの木々と季節はずれの川霧に覆われていた。山はもう夏の色。夏色のイメージはもっと明るくてコントラストがあって・・・。でも山間のローカル線を撮っているとこんな深緑が夏の色なのかな?って感じる。季節は夏へ。この日も暑い1日だった。

2010年6月3日 只見線 会津西方-会津桧原


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/11(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の山郷

nisikatasyoka

桐やつつじの咲く西方の集落。春から初夏へ、ちょうど境目の時期のように感じる。
あとひとつきもすれば、川霧の湧く梅雨になる。めぐる季節に旅をする・・・。

2009年5月 只見線 会津桧原-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/10(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桐の花に見送られ

mizunumakiri

この年は桐の花の咲きはあまりよくなかった。不思議とよく咲く年と咲きがよくない年があり、その差は歴然。咲きがいい年はそれこそ木が青紫に染まるようだ。葉の成長状況も花をよく見せるかどうかの分かれ目。葉が出るのが早い年は咲きがよくても目立たない・・・。
この花も写真家泣かせ。山藤と同じで色を乗せるのが難しい花だけど、山藤ほどではない。

桐の花に見送られ、列車は会津若松へ向かう・・・

2009年5月 只見線 会津水沼-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/09(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津の象徴 桐の花

dai2kiri

桐は会津を象徴する花・・・。この言葉を聞いた時、妙に共感したのを覚えている。会津出身の人に聞いたから尚更なんだと思う。会津の人は家に女の子が生まれると桐の木を庭に植える、そしてその娘がお嫁に行く時にその木を切ってたんすを作って嫁入り道具にする・・・。そんな言い伝えが胸をよぎる。
初夏の頃、もうひとつの青紫色の花が奥会津の郷を彩る・・・。

2009年5月 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/08(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山藤の咲く頃 4

dai3yamahuji

こんなところにも!・・・
山桜と一緒で思わぬところで山藤を発見する事もある。こんな松の木に絡み付いていたんだな。
美しさよりも、なんか生命力の強さを感じた時だった。こんな新しい発見をするのもローカル線撮影の楽しみでもある。

2009年5月 只見線 会津宮下-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/07(月) 21:00:00|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

山藤の咲く頃 3

sakamotoekiyamahuji

七折の峠を降りてきた列車を山藤が出迎える。色を出すのが難しい、写真家泣かせの花だ。
それでも初夏を告げるこの花を追ってしまう。不思議な魅力のある花だ。

2009年5月 只見線 塔寺-会津坂本

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/06(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山藤の咲く頃 2

sakamotoyamahuji

ライムグリーンの森の中に薄紫の木が1本・・・山藤が絡みついた木だ。
山藤はこんな感じで咲くことが多い。まるで薄紫のクリスマスツリーのようだ。

2009年5月 只見線 会津坂本-塔寺


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/05(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山藤の咲く頃

dai2yamahuji

只見線沿線のそこらかしこで山藤の淡い青紫色の花が咲く頃、奥会津は春から初夏の趣になる。
桜のような派手さはないけど、この花を見て季節が一気に加速していくのを感じる。山藤の咲く頃、季節は初夏へと駆け抜ける・・・

2009年5月 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/04(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鳥海山夕景

tyoukaiyuukei

昼を過ぎる頃から鳥海山は雲で隠れてしまった。まぁそれでも晴れてはいたので田圃や初夏の情景を撮っていたが夕陽に輝く鳥海山を見たいと思っていた。このまま鳥海が見えなかったらなにせ遠いんで早々に帰ろうと思っていた。そうこうして帰ろうと仕上げの温泉に入り出てみてふと見ると雲がなくなっている・・・。すぐに曲沢へ向かって18時の交換の列車を待った。あと30分遅くくればいいのになぁ・・・なんて思いつつもエロくなってきた光線の中を駈けゆく列車を追った。由利鉄のラストショット。再訪を誓いつつ、遥か遠い自宅への帰途についた・・・。

2010年5月30日 由利高原鉄道鳥海山ろく線 曲沢-黒沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/03(木) 21:00:00|
  2. 由利高原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳥海山を望む 2

maegoutyoukai

確かこのあたり・・・。知人に教わったのはこのあたり・・・。前日は素通りしたこの場所はこんなビューポイントだったのか!ちょっと苦笑いして三脚をセットした。山頂付近は雲というか風の通り道なのか帯のように続いていて時折山頂を隠したりする。やきもきしつつ列車を待つと山頂の雲がすーっと流れていった。青空バックではないけど贅沢はいえないな。このままでいてくれ!祈るような気持ちで待つと久保田駅を発車するタイフォンが聞こえた。わずか数分。でもとても長く、永遠のような気がした・・・。

2010年5月30日 由利高原鉄道鳥海山ろく線 久保田-前郷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/02(水) 21:00:00|
  2. 由利高原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

鳥海山を望む

tyoukaibakku

これが撮りたかった!この場所に着いた時、思わず声に出してしまった。次の列車まで40分くらい。40分、ここを動かないぞ!わけもわからない事をつぶやいた。
鳥海山は由利高原鉄道の象徴。いつかは自分で撮ってみたかった。米坂のイベント行こうかと取った週末の休み。でもなぜか米坂に足は向かず、高速の割引の恩恵にあずかり東根ICまで走った。
土曜日は曇り時々雨。鳥海山なんて見えやしない。ロケハンしつつ雨の情景を切り取った。夜は羽後本荘で地酒と美味しいつまみに舌鼓をうった。
翌日は快晴!といいたいところだが1番列車の頃は鳥海山のあたりだけ雲がかかっていた。それでもしばらくすると雲が切れてきた。そしてこの場所へきた・・・。
美しい名峰鳥海山に見守られながら走る由利高原鉄道。今度じっくりと撮ってみたいなぁと思った。

2010年5月30日 由利高原鉄道鳥海山ろく線 曲沢-前郷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/01(火) 21:00:00|
  2. 由利高原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する