さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

新緑と川霧 4

kawakiribe-ru 

やはり川霧は生きているように、サーっとひいてしまった。意外と動きが早いのだ。毎年同じ事で苦労しているのに、どうも学習能力がない。新緑と川霧、そして蒸気機関車とのコラボ。そんな事で興奮していたようだ。それでも絹のヴェールを敷いたように薄っすらと川面に残っていた。これもなかなか美しい・・・。

2010年5月20日 只見線 会津蒲生-会津塩沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/31(月) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新緑と川霧 3

gamoudakekawakiri

上りは迷わず第8橋梁へ。川面はヴェールを纏ったような薄っすらとした川霧が出ていた。蒲生岳の山肌にも霧が纏わり幻想的な雰囲気になった。

2010年5月20日 只見線 会津蒲生-会津塩沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/30(日) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新緑と川霧 2

yoriiwajouki

これを撮っている足元は工事の真っ最中。どうやら道の駅を作っているらしい。工事の重機なんかを避けて列車を追った。ちょうど開いたところを望遠で抜いた。なぜかドレインのサービスが。
道の駅ができたら新しいアングルで撮れるようになるんだろうか。ちょっと複雑な気持ちもあるけど、これで地域が活性化されればそれもいいのかもしれない。

2010年5月20日 只見線 会津塩沢-会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/29(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新緑と川霧

dai2kawakiri

八坂野で田圃の風情を撮って追っかける。柳津の停で抜く。行き先は鉄橋優先と言うことでまずはお手軽に第2.ここは川霧も出やすいので新緑と川霧のコラボも見やすいと思った。着てみると一番乗り。川面一面に川霧が出ている。一発で決定。その後、追っかけが来る来る。みんな考える事は同じようだ。川霧の動きで一喜一憂している。若干遅れていたが第一を渡る音と汽笛にちょっと緊張が走る。そして・・・。煙は薄かったが満足。川霧と新緑のコラボをなんと蒸気機関車と旧客で見る事ができた。周りの人たちも思い思いに歓声を上げていた。

2010年5月20日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/28(金) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ライムグリーンに輝く

dai3raimugurin

曇りの予報でモチベーションが低かったが、この場所へ来る頃、薄い日が差した。今までくすんでいた新緑の谷が一気に眩しいくらいに輝きを増す。一面のライムグリーンの谷・・・。眩しさと鮮やかさを出すために少し露出をオーバー目で撮った。風で煙が巻いてしまったが、素晴らしい光景に息を呑んだ。

2010年5月19日 只見線 会津宮下-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/27(木) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨が滴しる・・・

amesinryoku

曇り時々雨・・・。出撃するのにこれほど悩む天気もない。新緑の時期、しっとりとした雨の風情を撮りたいし、どんぐもりだったら新緑の色がくすむ・・・。難しい選択を迫られた5月6日の夜だった。
結局いつもの中華料理屋の誘惑に負けて翌日朝の出発にした。

しかし7日は朝からしとしと雨だったようだ。開花の遅れた桜も満開の時期も短めに散った、桜散らしの雨。あぁ、呑んでる場合じゃなかった・・・。そう思いながらR294を北上した。なんとか午後に着いたが、芽吹きもまだ早く、しっとりとした風情もなかなか見つからない。ようやくというか、以前より目をつけていたぶなの木へ。芽吹いたばかりの若芽がしっとりと透きとおるように濡れていた。
あぁ、いい情景だ。僕も雨に濡れていたがなんとなく嬉しい気持ちだった。

2010年5月7日 只見線 会津宮下-会津西方


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/26(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜散る・・・

sakuratiru

朝からの雨で桜が散った。桜ちらしの雨。
散った花びらが道路一面に敷き詰められた。桜の花がもう一回魅せてくれた、しっとりとした風情・・・
いつか見たような、記憶の中のような・・・、夢の中のような・・・

2010年5月7日 只見線 会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/25(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライムグリーンの中を往く

sinryoku

日出谷の谷はライムグリーンに彩られた、正に山笑う春だった。おそらく昨日とは景色が一変していたんではないかと思った。むきになって追っかけるわけもなく、峠を越えて只見線から来た僕はここで1時間弱過ごした。しかも貸切状態。流れる雲を気にしながら萌える山々と吹きぬける爽やかな風を感じて待っていた。
直前数名の追っかけも来たけど平和なもの。そんななかこの日も強い風に身を任せるように左右に煙を振って蒸機が来た。皐月の明るい光に照らされて、最高のステージの中をやってきた・・・

2010年5月9日 磐越西線 日出谷-豊実

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/24(月) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

10年の時間(とき)を経て

只見線に通いはじめた頃、ある駅に飾られた写真を見いっていた。
新緑の第3鉄橋。川霧こそ薄かったがライムグリーンの山に纏わるような白い霧・・・。その美しさに心奪われた。こんな写真を撮りたいな・・・。そう心に強く思った。
でも、その写真がそう簡単に撮れるものではないことがわかったのは、確か3年後くらいだろうか。只見線沿線の風土が少しわかってきた頃だった。芽吹いた直後のライムグリーンの頃、このような気候になるのは本当に難しいのだ。川霧のシーズンは山は深緑。新緑の頃は、水温が低く川霧は出にくい。
それから毎年、そんな天候を思い描いていたのだがそうそう見られる情景でもなく、いつの間にか心の隅っこにしまわれてしまったようだった。

今年の蒸機運行は恒例の試運転。仕事の関係で水曜木曜にしたが、週間天気が一向によくならない。雲マーク。木曜に一部雨マークがあったが、しっとりとした情景が取れればいいかな?くらいにしか考えなかった。
撮影初日、思いもしない薄日が差して新緑が際立つ。でも午後には雲って雨がぽつぽつ落ちてきた。モチベーションもあがらずに第一を臨む場所へきたらうっすらと川霧が・・・。同行者と歓声を上げた。

翌日は終日雨。前夜の作戦会議で、接近戦で新緑のしっとり感を狙おうって話していたが、ロケハン途中で思わぬ川霧を見て作戦変更。鉄橋狙いとなった。そして最後の撮影地。迷いに迷って、川霧が比較的出やすい第一へ。そこはイメージとおりの情景が展開されていた。

川霧と新緑。新緑の山に纏わる霧・・・。10年の時間(とき)を経て、それは今、僕の眼前にあった・・・。


sinryokukawagiri

2010年5月20日 只見線 会津西方-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/23(日) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

芽吹きの頃

yamatosigonana

すっかり桜は散ってしまっている。山の芽吹きは今ひとつ。気の早い木がほんおちょっとライムグリーンになっているが大半は芽生えたばかりのモノトーンのようなくすんだ緑色。萌緑にすらなりきれない芽だ。
山は一気に笑い出す。毎日のように景色が変わっていくように感じるのもこの頃だ。

芽吹きの頃、華麗な貴婦人にはちょっと物足りない日だった。

2010年5月8日 磐越西線 山都-喜多方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/22(土) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風に吹かれて

kaminojirisigonana

風に吹かれて・・・いや、吹かれすぎだ。煙は暴れるし、水鏡なんて夢のよう・・・。
それでも飯豊の山にかかっていた雲をどっかにやってくれたからよしとしようか・・・。

直前にきた追っかけの人の中に、懐かしい顔を見つけた。
「○○君、久しぶり!」「あ!!×山さん!最近よく出てたんですか?」「毎週だよ(笑)」
蒸機撮影の現場、色々言われるけど決して嫌いじゃない。同じ蒸機好きや顔なじみを見て、いつもなんとなく嬉しい気持ちになる。久々の蒸機撮影はほんのわずかだったけど楽しく過ごすことができた。

2010年5月8日 磐越西線 上野尻-野沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/21(金) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たんぼぼの囁き

tanpopo

僕は道端に咲くたんぽぽ。ここはカメラを持った人がたくさんくる所だけど、僕は見向きもされない。同じ花でも駅の近くの桜さんには、凄い人がカメラを向けるんだけど、誰も僕の存在に気がついてくれないみたい。そりゃ小さくて足元にひっそりと咲いていても気がつかないよね・・・。ちょっとさびしいけどね・・・。
でも、今日はひとりのおじさんがふと立ち止まって僕をじっと見ていたんだ。ちょっと首を傾げて周りを見渡すとおじさんは道の向こうの田圃におりて僕と同じ目線になってカメラを向けてくれた。えっ、僕を撮ってくれるの?確かもうすぐローカル列車がくる時間だ。一緒に撮ってくれるのかな?嬉しいけど、ちょっと恥ずかしいな。

列車も、白く輝く銀嶺も今日は脇役だよ。今日の主役は僕だ。どう?素敵に撮れていますか?おじさん、どうもありがとう!

2010年5月8日 磐越西線 上野尻-野沢


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/20(木) 21:00:00|
  2. 磐西旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

魚沼桜景 4

tanakasakura

さて、峠を・・・と思ったが確か只見行きの臨時があったな・・・そう思って地元の形に教えていただいた桜を撮りにきた。ここの桜は知っていたがこのアングルは不覚にも知らなかった。まだまだだよなぁなんて思いながらセッティング。ここも1時間少し時間があった。遠くに聞こえるトラクターのエンジン音がなぜか心地よく聞こえてきた。
うとうとしていると、見る見る空が白くなる。日差しも見る見る弱くなる。結局、気象学的には晴れなのかもしれないが、自分にとって曇り(高曇りか、薄曇りか)の中列車は走り去っていった。まぁ、どんぐもりではなかったんで贅沢だよなと言い聞かせて満開になったばかりだろう、まだ色濃い桜を見つめた。
「まぁ、いいか!これも宿題。次の宿題!」ちょっと笑いながら声に出して言って車にのりこんだ。

さぁ、六十里超えだ!会津へ「帰ろう!」

2010年5月2日 只見線 越後広瀬-魚沼田中

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/19(水) 21:00:05|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魚沼桜景 3

sakuratoike

そんなに距離は離れていないが、上条駅近くの桜はまだ満開ではなかった。次の列車まで2時間。まぁいいかとのんびり過ごすことにした。近くの店で缶コーヒーを買い込み、鳥の囀りやかえるの声を聞きながら列車を待った。
地元の写真家と話をしたりのんびりとした時を過ごした。
列車の通過前から風が出てきて水鏡は消えてしまった。まぁいいか、いい時間を過ごしたし、ひとつ課題ができただけだ・・・。

2010年5月2日 只見線 上条-越後須原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/18(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

魚沼桜景 2

ipponsakura

すっかり曇った夕方にちょっとロケハンして回る。田圃の真ん中にぽつんと立つ1本の桜に心奪われた。
道の駅ゆのたにをマルヨ地に決め、近くの蕎麦屋で山菜のてんぷらと八海山で一杯やった。翌日の桜の光景を夢見て・・・。
426Dは雲って撃沈。もう1本粘ろう。大白川で426Dと交換する。
すっかり雲はとれ、怨念雲の心配が無くなった頃近くの踏み切りの音がなった。青空と、朝日をいっぱいに浴びた桜の向こうを駆け抜けていくキハ・・・。田圃に水が入っていれば・・・。それは贅沢というものだろう。

2010年5月2日 只見線 上条-越後須原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/17(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魚沼桜景

suharatekkyou

只見線沿線の桜は、会津の派手さに比べると地味な印象のある魚沼の桜。そういや撮った事ないな。そう思って信州から会津ね抜ける途中にちょっと寄ってみた。越後須原あたりは満開。雪をたたえる山々と雪代溢れる破間川の清流に見守られ見事に咲き誇る桜に感動した。

峠の向こうは人が溢れているようだ。でも翌日の朝にちょっと撮ってから峠を越える事にした。

2010年5月1日 只見線 越後須原-上条

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/16(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

西大滝桜景 3

nisiootakihukan

西大滝の集落と西大滝ダムの桜を一望する丘に上りました。雲の陰が見事に落ちてしまいました。集落や桜に落ちないでよかったのか・・・。
集落のバックの山はまだ眠っている。こうしてみるとごく一部の針葉樹(常緑樹)以外はみんな広葉樹・・・。つまり、新緑や紅葉はとても素晴らしい情景を見る事ができるという事なんだろう。桜が終り、周りの山々が笑う頃、僅かな田圃にも水が入るのだろう。素晴らしい光景が待っているようだ・・・。

あ、またどこに列車がいるのかよくわかりませんね。すいません。画面左方の集落のはずれの山すそを走っています。


2010年5月1日 飯山線 西大滝-信濃白鳥

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/15(土) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西大滝桜景 2

nisiootakidamu

西大滝の集落も、どこかホッとする山村の趣きがある。別に鉄でなくてものんびり歩いてもいいと思うのは奥会津のそれと共通する。西大滝の集落近くの西大滝ダムの桜は素晴らしく、素朴な西大滝の集落に華やかな彩を添えるようだ。

これも列車が目立ちません。
なんか、集落に溶け込んでしまうんですね・・・。画面真ん中よりやや左下にいます。

2010年5月1日 飯山線 信濃白鳥-西大滝

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/14(金) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西大滝桜景

ekisakura

今年の3月に乗り鉄でこの駅で下車して2時間を過ごした。その時に改めて駅前の1本桜の存在を確認した。近所の方に聞くと毎年4月20日頃咲くという。その時、新鶴や柳津と同じくらいだな?と思った。
今年は関東の桜が早く咲いたがその後の冷え込みで東北や信越の桜が軒並み遅れた。開花情報とにらめっこしているとどうやらGW頃に満開になりそうだ・・・。当然新鶴や柳津もその頃のようだ。身体はひとつ。悩んだ末、今年は信州に浮気することに決めた。前日は曇ってしまいロケハンに終始。そして翌日、天気ひゃ回復。念願の西大滝駅の1本桜の満開シーンを見ることができた。

素晴らしい桜だ・・・。

2010年5月1日 飯山線 西大滝

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/13(木) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北信濃の春

kitasinanohukan

列車がどこにいるのか・・・。列車の存在感がないってのは、鉄道写真としてまずいかな?とも思います。画面真ん中の下のほうに集落に埋もれるように走っています。キハ110は色、形とも俯瞰向きではないようですね・・・。
それでも、こんな写真をアップしたのは、やはり北信濃の美しさ。豪雪地帯であるという共通点もある奥会津の集落と雰囲気が似ている。青や赤のトタン屋根とか、なんとなくですが家々の寄り添い方とか・・・。
なんかホッとするような雰囲気があり、そんな北信濃の春を見に行ってきました。
木々の芽吹きが始まり、桜咲く雪代を湛える千曲川沿いの小さな集落を行くローカル列車。列車は目立たないけど、いい光景だなぁって思いつつ列車を追っていました。

2010年5月1日 飯山線 西大滝-桑名川

[北信濃の春]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/12(水) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山笑う只見線 7

kawamogira

ようやく傾きはじめた太陽の光が、斜光線の趣になっていく。
川面に光が降り注ぎ、川面を渡る風のいたずらでキラキラと輝いている。もんやりと透きとおるような木々を見て、僕はちょっと気だるい感じの春の夕方の雰囲気を楽しんだ・・・。

2009年5月1日 只見線 会津宮下-会津西方

[山笑う只見線 7]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/11(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山笑う只見線 6

dai3sinryoku2

この写真、5月5日のエントリーと同じ日です。5日は422D。朝の6時前頃。この写真は427D。午後3時頃。同じ山肌でない上に、光線状態や色温度が違うんで単純な比較はできませんが、僅か9時間でかなりの芽吹きが進んでいました。一気に進むのは桜の開花だけではない。木々の芽吹きもあっという間に駆け抜ける・・・。

2009年5月1日 只見線 会津宮下-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/10(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山笑う只見線 5

miyasitadamutonneru

萌緑色に染まる谷。ほんの数日、芽吹いた直後に見ることのできる色。春紅葉・・・。正にそのとおり!
秋を思わせるような色の木々がライムグリーンの彩りになるのはほんのすぐあと。この光景が見れてよかったなぁ、撮影後も僕はしばらくこの場所で、萌える三島谷を見つめていた。爽やかな緑色の風を感じつつ・・・

2009年5月1日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/09(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山笑う只見線 4

sinryokutadamigawa

「只見線で一番好きな季節はいつ?」そう聞かれて僕は迷わず「全部!」と答えてしまう。(笑)なんか元も子もないんですが、桜、新緑、田植え、桐、川霧、盛夏、ススキ、稲刈り、紅葉、雪・・・。ひとつに絞ることなんてできないよ!っていうのが本音です。
それでも命の息吹を感じられる新緑の頃は(晴れれば)意気揚々と撮影できる時期です。爽やかな木々の表情を見ながら、光と絡めて一番映えるように場所を探して・・・。あとは鳥の囀りや風を感じてじっと待っていればいい。そんな撮影が大好きだ・・・。

しっとりとした雨の情景も撮ってみたいとは思っていますが、いつも雲ってしまいます。素直に晴れを狙ったほうがいいかな?

2009年5月1日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/08(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山笑う只見線 3

tonnerutobidasi

この場所は紅葉が素晴らしく、ここ数年の秋の蒸気機関車運行の頃は結構な鉄がここで構えている。
紅葉が綺麗なところは新緑も綺麗。ロケハンしてみると、新緑に光が透きとおるように輝いていた。ライムグリーンと萌緑色に輝く木々が眩しく目に映った。

2009年5月1日 只見線 本名-会津越川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/07(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山笑う只見線 2

dai6sakura

桜はちょっとい遅かった。散りはじめて葉桜になりつつある桜の奥で、山々の木々が芽吹きだす。奥会津の春は一斉にやってくる。素晴らしい春だ。

2009年5月1日 只見線 会津越川-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/06(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山笑う只見線

dai3asa

桜前線が通り過ぎ、まだその余韻が残る頃、奥会津の山の木々が一斉に芽吹きだす。
まだライムグリーンにもなりきれない木々が爽やかな色合いになるのはあっという間だ。命の息吹を感じる山笑う春の到来だ。

2009年5月1日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/05(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ワンポイント

otatidai

ライムグリーンの山肌にワンポイントの桜色・・・。山間の郷でよく見られる光景。普段はこの場所に桜があるなんて気がつかないところに、ほんの数週間だけ己の存在を誇示するよう。
そんな山桜を探しに今年も旅をしたい・・・。やっぱり桜はいい。日本人に生まれた喜びを感じる季節だ。

2009年5月 飯山線 蓮-替佐

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/04(火) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライムグリーンに染まる

nisiootakitemae

爽やかなライムグリーンに染まる谷。谷に咲くライムグリーンの風に吹かれていると身も心も清しい気持ちになってくる。まだ淡い木々の色も少しずつ色濃くなっていく。

2009年5月 飯山線 桑名川-西大滝


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/03(月) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

萌緑色

kamikuwanagawasinryoku

山には萌緑色の木が目立つ。芽吹いた直後、ほんの数日間に見ることのできる木々の色。ライムグリーンとの共演が正に春の訪れを告げている。山笑う春へ・・・。山間の集落は一気に季節が進んでいく。

2009年5月 飯山線 上桑名川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/02(日) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する