さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

疾走する・・・

ki100matukitaira

わずかでもキ100が雪を掻いて疾走する。遠く憧れた国鉄時代のキ100の姿。熱塩駅跡に保存される動かぬ姿をみるしかなかった。そして時を経て今眼前に展開されていた。

2008年2月 弘南鉄道大鰐線 津軽大沢-松木平


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/28(日) 21:00:00|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老兵佇む

isikawaki100

除雪列車は、交換可能駅で構内除雪を行いつつ進んでいく。石川駅では定期列車に抜かれるため、それまでゆっくり休んでいた。なかなか重厚な佇まいだ・・・。

2008年2月 弘南鉄道大鰐線 石川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/27(土) 21:00:00|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老兵は死なず

ki100sabaisi

これを撮ってもう2年になります。あの時の興奮は未だ忘れられません。そして、2年たった今年もこの2両の老兵はまだまだ現役で走っています。来年、ダメもとでいいから行ってみたいなぁ・・・。そんな事をしみじみ思った夜です。

2008年2月 弘南鉄道大鰐線 鯖石-石川プール前


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/26(金) 21:00:00|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

薮神にて 駅

yabukamisyasyou

乗客の乗降を見つめ、安全を確認する車掌。真剣な眼差しが後ろからも見えるようだ。

2008年2月 只見線 薮神

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/25(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薮神にて 夕方

yabukamiyuugata

太陽が山影に落ちた。光を失って、少しずつ色が失われていくようだ・・・。それでもまだ、越後の山々が残照に輝いている。

2008年2月 只見線 小出-薮神

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/24(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薮神駅にて

yabukami

朝一番の小出行がまだ夜が明けきらない薮神駅に到着した。まだ蒼い空間に赤いテールがよく映える。

2008年2月 只見線 薮神


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/23(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

只見線冬紀行 5

dai4yukibare

こうなったらどこで撮っても画になるな・・・。そう思いつつもこんなシチュエーションはそうそうないんで、ついつい定番を回る。四季の移ろいがはっきりしている只見線は、同じ場所でも季節毎に、いや月毎に違った表情を見る事ができる。そう思うと眼と感性を信じてその時の表情をじっと見る。どこを主役にするか・・・。どこを見てほしいっていう妖精たちの囁きを聞き逃さないように・・・。
この時は・・・バックの山の白く化粧した表情・・・。そこを見て欲しいっていう妖精たちの囁きが聞こえたような気がした。

2008年2月 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/22(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線冬紀行 4

dai5yukibare

「う~ん、まだ早かったかぁ・・・」この場所について思わず独り言を言った。
おそらく大丈夫だと思ったがまだ鉄橋に日はあたらない。あと7分ほどでは間に合わない。
でもこの光景を見ちゃったら・・・。とりあえず撮ろう。そう思い直してカメラをセットした。
音もなく鉄橋に列車が現われる。ほんの数分早かったけど、それでもこれで愚痴いったら罰が当たる。そう思わせる光景だった。

2008年2月 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/21(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

只見線冬紀行 3

yukibarenatuigawa

「なに撮ってんだ?SLくんのか?」
人なつっこい笑顔で近所のおじいさんが聞いてきた。散歩の途中なのかゆっくりと歩いて近づいてきた。
「いやぁ、いつもの列車です。」「ん?いつも走ってるやつか?」「はい」
ちょっと不思議そうな顔をしてもまた笑顔に戻る、とても優しい顔だ。
「そんなの撮ってもなぁんも珍しぐないぞ」「いえいえ、この辺景色いいし、とてもいいですよ。」
「そっかぁ?まぁ今日は晴れでいいけどな・・・」
そんな話をしていると踏み切りの音が聞こえる。ガタゴトとゆっくり鉄橋を渡るキハ。
おじいさんは、優しい笑顔で「やっぱりいつもと一緒だぁ・・・」と言いながらゆっくりと歩いて去っていった。
撤収をしながら見送る僕。そんな奥会津の日常が好きなんです。素敵なひと時をありがとうございました。そう思いつつ次の撮影地へ向かうべく車にのりこんだ。

2008年2月 只見線 本名-会津川口



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/20(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

只見線冬紀行 2

botihumikiriatouti

未明にほんのりと降った雪が、ほんのわずかに舞い上がる。
まだ青みの残る寒い朝。日が差せば少しは暖かくなるだろうか・・・

2008年2月 只見線 会津蒲生-会津塩沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/19(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線冬紀行

asakusadakebakku

まだ集落に日は差していないが、名峰浅草岳は眩しいくらいに輝いていた。
透きとおるような空の蒼と、雪山の輝くような白銀色のコントラストは本当に素晴らしい。

2008年2月 只見線 会津蒲生-会津塩沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/18(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雲が上がって・・・

kamasusaka

遠くの峰にかかっていた雲が時間とともにあがっていった。美しい山並みが見えてきた。
ちょっと珍しい雪景色の蒲須坂。よく走っているローカル電車も新鮮に見える。

2010年2月2日 東北本線 片岡-蒲須坂

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/17(水) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夜明け前

yoakemae

ようやく東の空が白みはじめた。あたりは群青色につつまれる。
そんな中、光を撒き散らせてローカル列車が駆け抜ける・・・

2010年2月2日 東北本線 蒲須坂-片岡

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/16(火) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

只見特雪 2

rokujuuri

只見線の大白川-只見は国道が冬期通行止めとなり、正に只見線が唯一の足となる。そんな重要な鉄路を守るDD14.
しかし、そんな人跡未踏の地にも「鉄」はしっかり入っていく。カンジキやスノーシューを駆使して・・・。
それでもこの場所は国道の通行止め地点から15分ほど。大白川停車中のカットを捨てて歩いていくと、ほどなく遠いカーブから姿を現した。わずかな直線だが、ゆっくりと進んでくるDD14に痺れまくってシャッターを押し続けた。

しかし強者は、下の作業を捨てて更に奥へ入っていくものもいるようだ・・・

2008年2月 只見線 大白川-田子倉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/15(月) 21:00:00|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見特雪

oosirakawatokuyuki

雪深い魚沼を行く只見の特雪は、結局一番多く撮れたような気がする。少しずつ雪が多くなっていくが入広瀬を越えると一気に雪の量が増えていった。雪壁にスコップで足場を作り脚立でよじ登る。そこには破間川に豪快に投雪するDD14328の姿があった。そして雪のアーチが実に美しく見えた・・・。

2008年2月 只見線 柿の木-大白川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/14(日) 21:00:00|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

米坂ラッセル 2

matuokarasseru

朝から降った雪はみるみる積もっていった。時間が過ぎるごとに積もっていく雪を掻き分けて豪快に走るラッセル。
雪を蹴散らせて鉄路を開く。鉄路を守る現役のオーラに身体が震えた。

2008年2月 米坂線 伊佐領-羽前松岡

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/13(土) 21:00:00|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

米坂ラッセル

tenokorasseru

米坂線を走っていたラッセル。夜を徹して走り今泉で休憩後、坂町へと帰っていく。
朝から降った雪が少し積もって、少しだが雪を掻き分け駆け抜ける・・・。
雪と戦う機関車は力強く、そして美しい・・・

2008年2月 米坂線 手ノ子-羽前沼沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/12(金) 21:00:00|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北上特雪 2

kitakamitokuyuki2

僕が特雪の魅力を感じたのは、やはり現役の真剣さだったんだと思う。どんなに閑散としたローカル線でも、鉄路を守る鉄道員(ぽっぽや)の真剣な眼差しに心を打たれた。雪と闘う昔の写真やDVDを見る除雪作業は神々しく見えたものだ。そしてその作業が眼前で展開されている現実に心奪われたのだ・・・。

今、国鉄型の除雪機関車はほとんどが淘汰され。除雪機械と称されるものにその使命を譲っている。でもその真剣さが垣間見れるなら・・・。僕はやはりその姿を見つめ続けていくんだろう・・・

2008年2月 北上線 黒沢-ゆだ高原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/11(木) 21:00:00|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北上特雪

kitakamitokuyuki

この日は、奥羽本線と北上線で特雪が走った。奥羽本線の特雪の撮影を大滝で打ち止めにして、仲間たちと北上線へ向かった。時間的に一発勝負。それでもとても楽しい撮影行だったような気がする・・・。

2008年2月 北上線 黒沢-ゆだ高原


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/10(水) 21:00:00|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

及位特雪 2

nozokisaido

雪は少ないといいつつも、なかなかの迫力があった。
曇った窓の向こう側の真剣な状況が垣間見れるようだ・・・

2008年2月 奥羽本線 大滝付近


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/09(火) 21:00:00|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

及位特雪

nozokitokuyuki

及位を発車した特雪はゆっくりと作業をしつつ進んでいく。小雪舞う山間を往く。鉄路を守るべく・・・。
その真剣さが心を打つんだろうか・・・

2008年2月 奥羽本線 大滝付近

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/08(月) 21:00:00|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特雪の走る朝 2

nozoki

特雪の発車も近い。ホームの除雪をしている職員の方も最後の仕上げだろうか?
華やかな特雪の情景もいいが、こういった何気ない情景に心うたれる・・・

2008年2月 奥羽本線 及位

308号機も昨年郡山で解体されてしまったんですね・・・


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/07(日) 21:00:00|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特雪の走る朝

nozokiekijosetu

特雪が走る朝、山間の小さな駅を訪れた。スタンバイ中のDD14の脇で、ホームを除雪する職員の方。鉄路もそうだけど、やっぱりホーム除雪が第一なんだろうか・・・

2008年2月 奥羽本線 及位


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/06(土) 21:00:00|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久下田発車

kugetahassya

たまに訪れる真岡鉄道。八木岡の高速道路の工事が始まった頃から、いつもなんとなく久下田で撮る事が多くなった。
冬は逆光で、煙やドレインの表情を出そうとするのだけど、毎度うまくいかないもの。この日期待していたグレーやマーブルっぽい煙ではなく黒煙でした。ドレインはまぁうまく透けるんだけどねぇ・・・。
でも贅沢はいえない。ここの発車は大好きだし、かっこいいしね・・・。

2009年2月14日 真岡鉄道 久下田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/05(金) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

客車列車

mookakaisou

「ここも撮りづらくなったなぁ・・・」久々に八木岡にたってつくづく思った。お立ち台とも言われた広々とした田圃の真ん中に高速道路ができたからだ。色々なアングルを楽しめ、また色々な季節のコモノを取り込んだところ・・・。光を読もうと必死に試行錯誤したのも秋から冬の上りSL列車だった・・・。

こうやって構えたのは何年ぶりだろうか・・・。牽引する機関車が茶色いDD13から国鉄色のDE10に変わったが、2エンド先頭の客車列車の趣はとてもいいなぁと思う。お地蔵さんたちも冬の陽を浴びて見送っていた。

2009年2月14日 真岡鉄道 真岡-寺内

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/04(木) 21:00:00|
  2. コットンウェイ真岡鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

暖冬

siozawa

この年は記録的な暖冬だった。只見の雪祭りもあちこちに水溜りができ、夜は雨が降った。
雪が少ないことに、地元の方々はなんとなくホッとされている方が多かったけど、それでも「ほどほどにはねぇ」と言っていたのが印象的だった。それでも今年は雪が多い。只見や金山でも積雪が1mを超えた。でも、ちょっと雪が降らないと山肌が現われてくる。やはり地球は確実に暖かくなっているようだ・・・

2009年2月15日 只見線 会津塩沢-会津大塩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/03(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

闇を駈ける

yamiyo

夜の帳が下りると、金山の谷は闇につつまれる・・・。そんな中を会津若松行きの最終列車が第5只見川橋梁を駈けていく。闇の中、静寂の中、ほんの一瞬だけどなんだかホッとする瞬間だ・・・。
列車が走り去るとあたりは再び闇につつまれる。灯が恋しくなってきたようだ。さて、いつものおふくろへ行こうか・・・。

2009年1月28日 只見線 本名-会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/02(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

会津平茜色

yuugure

会津平の夕焼けは、時として素晴らしい情景を見せてくれる。
1月というのに田圃の雪が溶けているが、その田圃も茜色に染まる。空も、雲も、そして僕の心も・・・

2009年1月29日 只見線 会津坂下-若宮

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/02/01(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する