さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

赤磐梯山

akabandai

会津平付近は既に日が落ちているが、かろうじて磐梯山の頂上に夕陽があたり、「赤磐梯」を見ることができた。
ほんの一瞬な出来事だったような・・・そんな気がした。

2009年1月28日 只見線 会津坂下-若宮


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/31(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕陽へ向かう

gojikkoku

夕陽に向かう汽車を撮りたい・・・。そう思ってきた五十石。でも線路の向きが微妙に変わってイメージとおりに行かなかった。そして風で煙が暴れて・・・。
それでもヨの後姿が印象的だった。このときのツアー最後のカットになった。

2009年1月 釧網本線 五十石-茅沼


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/30(土) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シラルトロの夕陽

sirarutoro

昨年は念願のシラルトロの夕陽を見ることができました。混雑のシラルトロ湖畔について、ちょっと戻って山の斜面にとりつきます。だんだん高度を下げる太陽に期待を抱きつつ汽車を待ちます。どきどきしている自分に気がつきます。やがて汽笛とともに現われた汽車。風で煙が巻いてしまいましたが、素晴らしい情景に夢中でシャッターを押しました。

2009年1月 釧網本線 茅沼-塘路

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/29(金) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

釧網線蒸機の季節

isiyama

今年も釧路雪原に蒸気機関車の汽笛が轟く季節がやってきました。今年は残念ながら行く事が出来ないけど、それでも遠く北の大地に響く汽笛に思いを馳せる。そして釧路の炉辺焼きの夜も・・・(^^;;;ははは・・・

2009年1月 釧網本線 美留和-川湯温泉


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/28(木) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夕暮れ

gijikkoku

夕焼けのオレンジが時間とともに輝きを失い、夜の帳がおりてくる・・・。
少し遅れていたローカルの到着を寒さに堪えてまっていた・・・。
やがてやってきた単行のローカル。なぜかホッとするひとときだ・・・。

2009年1月 釧網本線 茅沼-五十石

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/27(水) 21:00:00|
  2. 北帰行-北海道の鉄路-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

輝くキハ54

sibetyagira

キハ54のステンレスの車体が、冬の太陽を浴びて車体が光る。思ったより光って白とびしてしまったが・・・。

2009年1月 釧網本線 磯分内-標茶

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/26(火) 21:00:00|
  2. 北帰行-北海道の鉄路-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

薄暮の交換

hurusekoukan

北の大地の荒涼とした原野にある小さい駅で行われる列車交換。
先に到着して待つローカルと交換するのは、一瞬の閃光の如く駆け抜けるスーパーおおぞらだった。
夜の帳が正に下りようとするその時、あたりが一瞬明るくなった・・・。特急が駆け抜けていったあと、静かに、ゆっくりとローカルが発車していった・・・。

2009年1月 根室本線 古瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/25(月) 21:00:00|
  2. 北帰行-北海道の鉄路-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

荒海を往く

oozoraumi

荒れる・・・というまでは行かないかもしれない。でもこの時の風と雨はものすごかった。
列車が来る間、ほんの短い時間だったはずだが痛くなってくる感覚でとても長い時間に感じた。

2009年1月 根室本線 音別-古瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/24(日) 21:00:00|
  2. 北帰行-北海道の鉄路-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

荒涼とした原野を往く

onbetuolk

冬の北の大地に雨が降った日。強風に阻まれ丘の上に上がれなかった。
それでも列車はさほどの遅れも無くやってきた。荒涼とした原野を往く貨物列車。北海道らしい光景を駈けていく。

2009年1月 根室本線 尺別-音別


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/23(土) 21:00:00|
  2. 北帰行-北海道の鉄路-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪の降る朝 4

kosugawaatouti

しんしんと降る雪の中、モノクロームの森の中へ消えていく・・・
やがて山間の小さな駅は、雪の降る音が聞こえてくるくらいの静寂が訪れる。

2009年1月15日 只見線 会津越川-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/22(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の降る朝 3

kosugawahassya

雪の降る駅を発車する列車。眼を細めて後方確認をする車掌さん。この後、軽く会釈をしたら返してくれた。
「いってらっしゃい、気をつけて・・・」心の中で見送った。鉄道の安全は人の目で確認する。そんな鉄道員(ぽっぽや)に僕は尊敬の念をこめて見送った・・・。

2009年1月15日 只見線 会津越川-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/21(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の降る朝 2

kosugawajousya

列車は音も無くホームに滑り込む。待合室で待っていた学生もホームに出てくる。
「寒いねぇ」そんな声が聞こえてくるようだ。雪国に住んでいても寒いものは寒いはず。そんな日常も数年後には懐かしい想い出になるのだろうか・・・。そんな日常を大切にしてほしいと願いつつ・・・

2009年1月15日 只見線 会津越川



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/20(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪の降る朝

kosugawa

雪がしんしんと降る静かな朝。山間の小さな駅でいつもの日常がはじまった。
もう何年も同じ時間を切り取った。人は変わってもこの情景は変わらない。そんな日常を見るのがなんとなく好きだ。
いつまでも変わらないように・・・


2009年1月15日 只見線 会津越川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/19(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

斜光を浴びて

bi-doropa-kuura

厳密に言えば上越国境ではないんですが・・・
それでも上越国境を目指す貨物列車。本来ならEF64牽引と聞いて寒さに耐えて楽しみに待っていたんですが・・・。やってきたのはEH200でした。それでも斜光線を浴びて力強く勾配を登っていく貨物列車はかっこいいですねぇ・・・

この日は色々と裏目に出た日でした。でも、それはそれで楽しかったです。

2010年1月9日 上越線 後閑-上牧


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/18(月) 21:00:00|
  2. 上越国境の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いざ、上越国境に挑む!

minakamihassya

上越線の貨物列車が昼間も走るようになり初めて見物に行きました。
牽引機はほとんどEH200ですが、それでも国境を越える貨物列車はとてもたくましく感じました。
水上を発車していざ上越国境へ!上越線特有の緑色のビームがそれを感じさせるようです。

2010年1月9日 上越線 水上-湯檜曽

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/17(日) 21:00:00|
  2. 上越国境の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トンネルの駅

yubiso

上越線の下り線のトンネルの駅は土合が有名だが、湯檜曽もちょっとした雰囲気が味わえる。トンネルに進入してくる情景を見るならここの方がいいかな?

2010年1月9日 上越線 湯檜曽




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/16(土) 21:00:00|
  2. 上越国境の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイドビュー

nagasi

どうにもならない天気の中、苦手な流し撮り。レンズの性能のおかげかほんの少しだけ成功率が上がったようだ。
それでも何枚かのほんの1枚だけ、なんとか見れるカットが・・・。

サイドから見ると、なんとなく島原鉄道で見たキハ20たちの面影を見た・・・。

2010年1月11日 ひたちなか海浜鉄道 金上-中根

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/15(金) 21:00:00|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キハ55の面影

kiha2005

ひたちなか海浜鉄道(仲間内ではいまだ「いばこう」って呼んでいますが)のキハ2005が急行色に塗り替えられたって聞いて、ミーハーな自分は行ってきました。果たしてどんな感じ?とは思っていましたが実際に目の当たりにして、まぁ合格って感じでしょうか。正面から見るとかつてのキハ55の面影を感じ、懐かしい思いで撮影をしました。

2010年1月11日 ひたちなか海浜鉄道湊線 金上-中根

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/14(木) 20:00:00|
  2. ひたちなか海浜鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日が差す白い谷

misimatani

三島谷に陽が差した。暖かく感じるから不思議だ・・・。ほんの少しだけど、白い谷が明るくなったようだ・・・

2009年1月14日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/13(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

輝く只見川

dai3gira

昼下がりに三島谷。太陽が顔を出して少し気温も上がってきた。不思議と只見川の川面も心なしか優しく感じるから不思議だ。太陽の光を一杯に浴びた川面を望みながら428Dがゆっくりと走る・・・。

あぁ、いい情景だ・・・。

2009年1月14日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/12(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鋼色と白銀色

dai2muhyou

白く染まる山々と、鋼色の只見川・・・。初めて訪れた頃の冬の奥会津のイメージは今も変わっていない。微妙に変わる只見川の川面の色は冬はこの色は似合う。この川面の色が体感温度を下げるようだ・・・。

2009年1月14日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/11(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雪の華

hakugin

冷え込んだ朝は、木々に華が咲く。霧氷だ。白銀に山の斜面が染まる。眠っていた山がほんの一瞬眼を覚ます・・・。

2009年1月14日 只見線 会津水沼-早戸
 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/10(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

メリークリスマス

meri-kurisumasu

季節外れのエントリーですね。(笑)

2009年12月12日 江ノ島電鉄 江ノ島

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/09(土) 21:00:00|
  2. 江ノ電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

名残の銀杏

ityou

もう年も変わろうかとする季節。なぜかこの木だけ葉が残っていた。そりゃ黄色は褪せ茶色っぽくなってはいるが、東京の遅い秋を惜しむような名残の銀杏の木・・・。
ビルの谷間をピンポイントで抜ける瞬間を狙った・・・。しかし通り過ぎる車や人な自転車を避けて何本目かにようやく(笑)なんかローカル線より難しいかな?いややり直しが効くからこっちの方がいいかな?
他愛のない事を思いつつ撮影をする。結構楽しく過ごすことができた。

2009年12月29日 都電荒川線 熊野前-東尾久三丁目(と思う)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/08(金) 21:00:00|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下町の店先

yaoya

こんな感じの八百屋さんって最近あまり見なくなったような気がする。スーパーとは違う雰囲気の店に懐かしさを感じてそっと気配を消して電車を待つ・・・。もう少し構図を変えて試してみたい・・・。もっと生活観のあるカットにしたい・・・。そして店先にも陽があたる季節や時間にもう一度・・・。幼い頃に母に連れられていった、ワクワクするような買い物の情景を思い出しつつ・・・

2009年12月29日 都電荒川線 町屋二丁目-東尾久三丁目(と思います)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/07(木) 21:00:00|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ビルの谷間

birutanima

会津とか、北信濃とかの山間のローカル線の夕暮れは早いが、東京でも同じような感じた。
山間ではなく、ビルの谷間。早々に日が届かなくなる。ビルの谷間が切れる踏切を狙ってみた・・・

2009年12月29日 都電荒川線 町屋-町屋二丁目

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/06(水) 21:00:00|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古都鎌倉には和服が似合う

wahuku

鎌倉駅のホームで、洒落た和服の方を見かけた。ちょっと失礼して・・・
和服の方はこの方だけだったけど、違和感が全く感じられなかった。古都鎌倉の成す業か・・・
自分も和服の似合う落ち着いた雰囲気を持ちたいなぁと思いました。

2009年12月12日 横須賀線 鎌倉


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/05(火) 21:00:00|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津川発車

tugawahassya

僕が津川の駅に来たのは、ちょっとやりたいことがあった。
機関士(助手)さんにお礼の言葉を言おうと・・・。この1年、ばんえつ物語の撮影はほんの2回目だったけど、上りを撮っていて蒸気機関車の息吹に感激をして思い立った。
記念撮影の世話で大忙しの乗務員の方に発車する直前に「1年間ありがとうございました。来年もいいシーンを見せてください」乗務員さんは笑って「ありがとう」と何回も頷いてくれました。そして長い汽笛一声の後、ゆっくりと発車していきました。

次のシーズンはもっと会いにいきたいなぁ・・・。過ぎ行く列車を見送ってしみじみと思いました。

2009年12月23日 磐越西線 津川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/04(月) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

裏方さん

tenken

記念撮影なんかでホームが大賑わいの時、点検をする職員の方。安全運行の為の真剣な表情。そう正に現役。
様々な人々に支えられてクリスマスとレインは走る・・・

2009年12月23日 磐越西線 津川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/03(日) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人気者

kinensatuei

津川に到着すると、15分の停車で乗客が一斉に機関車に集まってくる。そしてキャブでの記念撮影は行列が出来るほど。子供達だけでなく、大人も童心に返って大喜びだ。大人気の蒸気機関車・・・。

かつて蒸気機関車は日本中で、旅客、貨物と日本の物流の最先端を担って生きてきた。今は時代の流れで長い眠りについている機関車たちを復活させ「観光」「イベント」の主役として生きている。
その役目は大きく変わったが、生きている蒸気機関車はやはり「現役」だと感じる。第2の人生なのかもしれないが・・・。

僕は「復活蒸機」とは呼びたくない。「平成の現役蒸機」あえてそう呼びたい・・・

2009年12月23日 磐越西線 津川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/02(土) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する