さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

今年もお世話になりました!!

miyasitayoru

早いもので今年ももうすぐ終わります。歳をとったんでしょう。年々時の流れが速く感じられます。幼い頃あれほど長く早く大人になりたかった頃が信じられないように・・・。
このエントリーがアップされる頃、自分はまだ仕事が絶好調で「今年中に帰って行く年来る年をみるぞ!」なんて叫びつつ過ごしているんだろうな・・・。毎年変わらぬ年末は行く年の感慨を感じることもないあわただしいものです。
それでも新年はやってきます。今年は果たして、撮影趣味人としてなにか残す事が出来たんだろうか?せめてそんなことを考えながら今年中に帰って、年越しそばや年越しビールを楽しんでいたいなぁ・・・

今年もさすらいびとの子守唄を見ていただき、ありがとうございます。本来「日記」であるべくblogですが、自分的には「blog式ギャラリー」と位置づけて、自分としての発表の場としてきたつもりです。いつも帰りが遅いもんで時間があいた時にタイマーアップで仕込んでいるんですが、数日遅れた事もありましたが365日、21時に日々更新できました。コメントとか拍手でずいぶん力をいただいたと感謝の気持ちでいっぱいです。

来年も今年同様、あまり肩に力をいれず、平常心で被写体に向き合って、あまり頑張らず、自分の感性を信じて写真を撮っていきたいと思っております。来年もどうぞよろしくお願いします。


[今年もお世話になりました!!]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/31(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

蒼き爆走

buru-kaminojiri

日没直後、あたりの空気が蒼く染まる時間に遠く汽笛が聞こえた。空気というより、空間が蒼く染まる。自らも、そして白煙さえも蒼く染めて汽車が通過する。ここからは夜汽車の趣となる・・・

2009年12月23日 磐越西線 野沢-上野尻

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/30(水) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

煙をたなびかせ

yamatosaido

ある意味上りの追っかけの終結のような山都の鉄橋。雨の中かなりの人がいました。
今日はサイドからたなびく煙を狙ってみたい。そう思ってやってきた。山都発車の汽笛が聞こえやがて汽車がやってくる。編成以上の長さの煙をたなびかせて汽車が通過した!

2009年12月23日 磐越西線 山都-喜多方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/29(火) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪晴れを往く

haretayoogino

雪晴れ・・・といっても空は白く・・・。それでもこの日唯一の晴れは偶然だった。トンネルから汽車が飛び出る数分前に雲の隙間から日が差した。思わぬ展開にあわてつつ露出を変えてチェックする。急だったから露出の補正も追いつかなかったが煙の表情がとても素敵だと思った。

2009年12月23日 磐越西線 荻野-山都

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/28(月) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雪の平瀬集落

byousekuritore

週末のクリスマストレインは正にホワイトクリスマスだったようです。仕事で悶々と過ごしていた自分は23日にようやく出撃。しかし天候は、なんと雨!!普段の行いなのか、誰かさんの怨念なのか・・・

只見線の撮影をして向かったのは毎度毎度の平瀬の集落。磐越西線のC57が走り始めて何回撮影したことか!でも、今日も自分はこの地に立ちました。ここは集落の雰囲気や、今日は見えないけど白鳥が羽を広げているような山容の棒掛山とか、その雰囲気が好きで通ってしまいます。それでもここは2年ぶりでした。雨の降る平瀬の集落。山に纏う霧なのか、低く垂れこめた雲なのかわからないけど棒掛山は見えませんでしたがしっとりとした雰囲気が素敵でした。
踏切がなって汽笛とドラフト音が聞こえてきます。姿を見せた蒸気機関車。走ってきた線路の上をなぞるような煙の軌跡になんかやたら興奮した自分に気がつきました。

蒸気機関車からこの業界?に入った自分ですが最近ちょっと蒸気機関車を撮る機会が減ってました。でも・・・なんかもう1度真剣に追い求めてみたいなぁ・・・そんな気持ちになりました。

2009年12月23日 磐越西線 鹿瀬-日出谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/27(日) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

雪降る只見の郷

dai61216

確か昼頃までは雪がなかったはずだ。団臨が走り出した頃雪が降り出し、中川や第5あたりはすっかり雪景色になった。一気に・・・という表現がぴったりのように。大粒の雪が舞う只見の郷。長く厳しい冬の序章のようだった。

2007年12月16日 只見線 会津蒲生-会津塩沢


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/26(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

叶津の雪景色

kanouduao

ほんの少しだけ、空気が蒼みがかってきた。雲がほんのり赤味を帯びてきた。
季節は師走。1年で一番日が短い頃、16時というのにすっかり暗くなってきた。凛とした張り詰めた空気の中、そろりそろりと叶津の鉄橋を渡る・・・

2007年12月16日 只見線 会津蒲生-只見


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/25(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

宮下交換

miyasitakoukan

ローカル線の交換風景っていいものだなぁと思います。
ほんの一時、活気付く瞬間。見ていてホッとする瞬間、そんな感じです。
雪の中、会津宮下、朝7:30頃。しんしんと降る雪の中の列車交換・・・。いい情景です・・・

2009年1月16日 只見線 会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/24(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白銀の中を

ynaidu

先週末の会津・越後の大雪はすごかったですね。なんとなく何年か前、12月の豪雪で只見線が長期不通になった時と似ているなぁってちょっと嫌な思い出が頭をよぎりました。実際、仕事していたんですが心ここにあらず状態でした。
雪も降りすぎるとちょっと嫌な気分になります。奥会津に知り合いが結構いるからかな?そんな思いなんでしょうね。

それでも、白銀の世界はやっぱり美しい。ツーリストの眼で見る自分もいることは確かですが・・・

2009年1月16日 只見線 会津柳津-郷戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/23(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

やっぱりこの色

lsegensyoku

僕が学生時代のロマンスカーといえば、やっぱりこの色です。よくミュージックホンを鳴らしながら走っているロマンスカーを見ながら、飲み屋へ向かったものでした。(^^;;;
最近のロマンスカー、色々あってかっこいいですよね!でもやっぱりこの色が一番いいです。形式も変わって懐かしい感じだけど、平成の今でもしっくりきているような気がします。

2009年12月13日 小田急電鉄 東海大学前-秦野

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/22(火) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田急顔

odakyuukao

小田急顔・・・なんとなく仲間達の間で言っているんですが、これって一般(鉄の中ですが)通じるのかなぁ・・・。
自分の学生の頃は町田で過ごしたんですが、当時の小田急の電車はこの小田急顔が主流でした。見慣れたこの顔が好きなんですが最近はやはりご他聞にもれず「絶滅危惧種」のようです。3時間程度いたんですが、何本もこなかったですね。
あと、どれくらいこの顔が見る事ができるんでしょうか?できればもう1回でいいから1日粘って撮ってみたいですね・・・。

2009年12月13日 小田急電鉄 秦野-東海大学前

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/21(月) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

青い閃光

mse

僕はどうも流し撮りというのが苦手でって、まぁあまり練習もしてないし積極的にチャレンジしようとしてなかったし、しょうがないのかな?とも思っています。で、先日、仲間とちょっと秦野あたりで小田急を撮っていたんですが、天候もよくなかったし、結構本数もあるんで流し撮りなんぞにチャレンジしてみました。何回かチャレンジしてみましたがまともに撮れたのはこのくらいかな?先頭部は見事に玉砕していました。

メトロはこねの運用に就くMSE・・・。かっこいいですね。僕はなんとなくですがこれが好きですね。正に青い閃光のよう・・・。

2009年12月13日 小田急電鉄 秦野-東海大学前

※自分が学生の頃だったら、 大秦野-大根 だったような記憶が・・・

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/20(日) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腰越点描 4

jitensyaou

去り往く列車を追いかけているんだろうか?
信号が青に変わって列車を追うように飛び出した子供たち。追っているのは列車なのか?夢なのか?憧れなのか?
そんなことを考えながらファインダー内に彼らを追った。車には気をつけて・・・

2009年12月12日 江ノ島電鉄 腰越-江ノ島

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/19(土) 21:00:00|
  2. 江ノ電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

腰越点描 3

sa-fa-

そこのけそこのけ電車が通る。電車が通ると狭い道は益々狭く感じる。
サーフボードを抱えて自転車で海に行くんだろうか?あたりまえのように見かける光景だった・・・。

2009年12月12日 江ノ島電鉄 江ノ島-腰越


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/18(金) 21:00:00|
  2. 江ノ電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

腰越点描 2

enosimahukin

江ノ島側の踏み切りも変則だ。ここの踏み切りはゴング式のようだ。
大きくS字を書いて腰越の商店街へ入っていく。

2009年12月12日 江ノ島電鉄 江ノ島-腰越

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/17(木) 21:00:00|
  2. 江ノ電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腰越点描

kosigoejitensya

江ノ電で僕がお気に入りは腰越の併用区間。江ノ電に来ると必ずこのあたりを彷徨っている。釜揚げしらす丼も楽しみのひとつだったりします。
腰越の駅からの飛び出し。変則の踏切を過ぎると道路中央を列車が走っていく。

2009年12月12日 江ノ島電鉄 腰越 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/16(水) 21:00:00|
  2. 江ノ電
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残照

romansuka-

列車がくる直前に太陽は山の向こうに落ちていった。それでも残照が残って長電の新しい特急を照らした。
美しい情景を目の当たりにして、最高の時を過ごした。さぁ、小布施の温泉に行こうか・・・

2009年11月26日 長野電鉄 桜沢-都住

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/15(火) 21:00:00|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間(とき)が止まったような駅

ssinano

地方私鉄は、いまだに時間が止まったような駅がある。ここ、信濃竹原駅もそのひとつ。趣のある駅舎は残念ながら閉鎖されているが、ホームの雰囲気がとても素敵な駅だ。じっくりと長電の駅めぐり・・・。そんな旅もいいなぁと思う。

yudanakahoumenn

2009年11月26日 長野電鉄 信濃竹原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/14(月) 21:00:00|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

りんご特急

ringotokkyuu

信越線の試雪のあとに訪れた長野電鉄。偶然見れたのがりんご特急こと2000系でした。小田急からロマンスカーが入線し、噂では成田エクスプレスが入ってくると聞きました。
果たしてこの列車、来春のりんごの花の咲く頃、そしてりんごの実が実る頃に見ることは出来るでしょうか?

2009年11月26日 長野電鉄 夜間瀬-信濃竹原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/13(日) 21:00:00|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落葉舞う駅

nakagawamonokuro

会津中川駅の桜の木が、冬支度をはしめた。葉を落として身軽になって冬に備える。そしてそっと眠りにつく。
落葉が敷き詰められた道を今、列車を降りた乗客が急ぐ。カサコソと踏みしめる音が季節を感じさせる。

2009年11月8日 只見線 会津中川


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/12(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モノクロームの眼

daiitimonokuro

モノクロ写真は興味はあるんですが、今までの写真人生(大げさか・・・)の中ではほとんど使用していませんでした。当然使っても自家現像等もやった事はないんです。
でも、表現としてのモノクロってやっぱり興味があるんですが、いかんせんもうデジタル転向してもう5年ほど機会もなかったんです。でも考えてみればモノクロモードなんてのもあるんでとりあえずRAWで撮って変換して見る事に。

奥会津の初冬の光景はモノクロームが似合うような気がします。雨の降る第一橋梁でモノクロをイメージしてファインダーを覗きました。でも、なんかイメージが違う。それが「自分はモノクロームの眼がない」そう、モノクロをイメージした情景がうまく作れない事に気がつきました。色の濃淡や光と影のみで表現するモノクロームの眼・・・。
やはりモノクロフィルムを入れて、モノクロのイメージを湧かせて撮らなければだめなのかな?
とりあえず、RAWからの変換で少し慣れてみようかと思いました。

雪とか、川霧とかなんとなくモノクロームの世界が似合う情景が只見線には多くあるんで・・・

2009年12月3日 只見線 会津桧原-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/11(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

蒼い谷間

daiitiame

初冬の夕暮れは早い。あたりはシトシトと雨が降っているとはいえ、まだ16時少し過ぎというのにもうあたりの空気は蒼くなってきている。薄暗い谷間にそぼ降る雨にうたれて列車を待つ。奥会津は雨が降るとあたりの山々に霧が纏わる事が多い。そんな情景が好きで、雨が降るとよほどのどしゃ降りで無い限り結構よろこんで撮影している。

雨の音だけが聞こえる静寂をほんの一瞬、列車が破る。列車が鉄橋を渡る音が静かな谷に木霊する。


2009年12月3日 只見線 会津西方-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/10(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

残り柿

nokorigaki

おふくろで、呑んでいた時に最後にママさんが柿を剥いてくれた。会津名産の身不知柿だ。
今年もいろいろな所で残り柿を見る事ができた。色の無いこの時期の貴重な橙色。
「なんか最近はなっても、誰も取らないんだね。だからいつまでのなってるんだ。」
渋を抜くのに焼酎につけたり、干す手間がわずらわしいのか、もうそういうのを知る方々の高齢化なのか・・・。それはよくわからないが、そういえば軒先に吊るされる干し柿も最近は少し減ったような気がする。

枯れ野にぽつんと1本立つ柿ノ木。そんな想いを知ってか知らずか毎年同じように実をつける。

2009年12月3日 只見線 会津坂本-会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/09(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝の情景

honnajk

朝8時。本名駅に一番列車がやってきた。
いつもと変わらぬ朝、変わらぬ情景。いつもながらなんとなくホッとする。そんな当たり前なのか、ほんの一瞬のあの耐えられないような気持ちを味わう為に奥会津へ通っているのかもしれない・・・。

只見方面の一番列車はこの列車の15分後・・・。

2009年12月3日 只見線 本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/08(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬枯れ

syotoudai8

山装う秋が終わり、山の木々は冬の仕度をするようにその葉を落とす。
すっかり色を失った只見の谷。秋と冬の間はこんな色の無い季節がほんの少し続いていく。
今年も暖冬の予報を聞く。この谷が白く染まるのは何時のことだろうか・・・。ほんのすぐそこまで来ているんだろう・・・。

2009年12月3日 只見線 会津蒲生-会津塩沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/07(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鉄道員(ぽっぽや)

unntenngyoumu

僕は鉄道員(ぽっぽや)を尊敬の念を込めて見つめ、そして接しているつもりです。
学生時代に今は無き名寄本線の元紋別や湧網線の計呂地の駅で見た駅員さんの運転業務がとても印象に残っている。「かっこいい!」そう思って見つめていたものです・・・。

あれから十数年、只見線で見た運転業務・・・。全身の血が逆流するような、そんな印象でした。
今でも・・・列車の安全輸送を人の目で、人の手で確認する。そんな真剣な行為がそう思わせるのだと思っています。いつまでも続いてほしい情景ですが、小出と只見の間はCTC化されてしまいました。会津側もどうなっていくのでしょうか・・・

miokuru

誰もいないホームで去り往く列車を直立不動で見送る姿・・・。孤高の美しさを感じます。

2007年10月 只見線 会津坂下




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/06(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タブレット交換

banngetabu

只見線はタブレットを使用している。いまでこそ当たり前のように見ているが初めて目にした時は感激したものだ。こんな光景が日常の風景となっている、素敵な鉄道情景だ・・・。

これは会津坂下での424Dと425Dの交換。既に気の早い学生が飛び降りている・・・

koukousei

で、お約束の光景となります。只見線の一番活気溢れる時間です。

2007年10月 只見線 会津坂下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/05(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜にて

yokohama

横浜駅のなんてことのない光景・・・。
首都圏の駅も、ローカル線の駅もこんな日常の光景がいいなと思う・・・。

2009年9月 東海道本線 横浜

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/04(金) 21:00:00|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

終電

nisihunabasi

武蔵野線の東所沢行の最終は西船橋を0時頃にでる。首都圏の終電としては早い感じがするからか、この電車は結構混雑する。西船橋に滑り込む東所沢行の終電の情景・・・。なんとなく華やかな雰囲気が残る。

比べちゃいけないんでしょうが、只見線の会津川口では19時に上下の終電が発車する・・・。

2009年9月 武蔵野線 西船橋

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/03(木) 21:00:00|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夕間暮れに駈ける

giranagaden

もうすぐ陽が落ちる・・・そんな時間に列車はやってきた。ステンレスの車体を茜色に染めて駆け抜けていった。なんとなくだけど、懐かしさを感じる情景、ホッとする情景・・・。
夕間暮れの情景はいつも僕の心を惹きつけてやまない。

2009年11月26日 長野電鉄 都住-桜沢(と思います。)


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/02(水) 21:00:00|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する