さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

本名駅にて

honnatatiaoi2

自分の仲間で、本名駅というか、本名集落のファンがたくさんいる。
実際訪れてみるとわかるけど、時間が止まったというか戻ったという表現が似合うような雰囲気。
うまく言えないけど、奥会津特有の空気感、そんな感じ。
本名を発車し、小出へ向かう列車を見送る。不思議とこのシーンが好きだ。線路に寄り添うような集落を抜けていく。そんな列車をたちあおいが見送っていた・・・。

2009年7月13日 只見線 本名-会津越川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/31(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合歓の花が咲いた

numu

今年も合歓の花が咲いた。
なんとなく気になる夏の花・・・。子供の頃、毎年行っていた従兄弟の家の庭にあった印象・・・。
淡いピンク色の花が今年も咲いた・・・。派手さはないけど、夏の訪れを告げる花。
今年も見ることができた。来年も・・・。鬼が笑うなんてもんじゃないよな・・・(笑)

2009年7月13日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/30(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕焼け雲を映す

yuuyakegumo

前日の光景が忘れれられず、この日もやってきた川口駅を望む丘。
今日は山蔭に隠れた夕日を浴びた雲が川面に映っていた。
悲しげなようで、茜色の鮮やかさにホッとするような不思議な気持ち。この場所にくるといつも新しい発見があるから不思議だ。

2008年7月29日 只見線 会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/29(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

雲の上から

kimonoue

雲の上から川口の駅を望む。
なんかいつもと違うような、不思議な光景を見ているような・・・
霧の湧く谷を空から見ている鳥のような、そう、僕は鳥なんだ、そう思わせる情景に酔っていたようだ・・・

2008年7月28日 只見線 会津川口




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/28(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

第7只見川橋梁を望む

dainanakari

只見川にかかる8つの鉄橋で、川霧が出にくいのが第3と第7。
風の影響なのか、第7は清水の落ち込みや温泉の影響かはわからない。でも他の鉄橋に比べて見にくいのは事実。この日は第7の真下は例によって出ていなかったが、反対側からみるときれいな白いヴェールが只見川を覆っていた。第7只見川橋梁の全貌は見えないが、まぁいいか!

2008年7月29日 只見線 会津横田-会津大塩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/27(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鏡上のシルク

kinuito

川霧は比較的風が弱かったり、無風の日にでるからか、こういった水鏡との不思議なコラボを見ることがある。シーンと静まった朝の寄岩橋。列車のジョイント音だけが聞こえる。鏡のような水面の上に薄く広がる絹の海・・・。

2008年7月11日 只見線 会津蒲生-会津塩沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/26(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蒼き川霧

buru-nisitani

昨日のエントリーの翌日、わずか10分ほどであたりはみるみる蒼くなっていく。
川面を纏わる川霧が蒼く染まっていく・・・。幻想的な光景に言葉を失う・・・。
西谷の集落もひっそりと眠りについていくようだ・・・。

2008年7月11日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/25(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

妖しい夕暮れ

kawagutihennairo

この日はなんか妖しげな夕刻だった。薄日なのか、いつもとちょっと色が違う。日没時間から考えてもブルーモーメントになるには時間が早いからなのか、赤みがなんとなく残っているようだった。
日が長い頃限定の情景なのか、大気の状態なのか・・・

2008年7月10日 只見線 会津中川-会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/24(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

川面に纏わる

kawa

爆発?する川霧も幻想的でいいけど、こういった川面に纏わるような川霧っていいいなぁって思う。
薄日が当たってなんとなく透きとおるような、絹の糸を敷き詰めたような・・・

2008年7月10日 只見線 会津宮下-会津西方


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/23(木) 00:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

真夏の紫陽花

tadamiajisai

奥会津で一番最後に桜が咲く只見・・・。当然紫陽花も一番最後になる。
これを撮ったもの7月下旬。もう8月も近く既に梅雨も明けた日だった。梅雨明けして紫陽花を見るとは・・・。ちょっと驚きだった。夏空と紫陽花。それらを映す水鏡・・・。真夏の紫陽花も悪くないな・・・。

2005年7月28日 只見線 只見-会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/22(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

百合の花に迎えられ・・・

kosugawayuri

そういえば、この男鹿色車両、冷房車だったと記憶しています。実際自分が乗った事はなかったんですが、当時の会津川口の駅長と話した時に聞いたことがありました。
「お客さんから好評なんだよね。だって冷房車なんて只見線初だから・・・」そう笑って話してくれました。そんな冷房車もすぐに秋田に帰ってお客さんもがっかりしたのかもしれません。

そんな男鹿色が会津越川に入線します。なんていう百合なんでしょう。白い清楚な花が出迎えてくれたようです。

2005年7月 只見線 会津横田-会津越川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/21(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

もうひとつの応援車両

nisikataajisai

そういえば、こんな色の車両もいました。秋田支社の男鹿線の車両です。この車両はすぐに秋田に戻ってしまったのと1両だけだったんで盛岡色のような同色の編成にはなりませんでした。
それでも配色が仙台支社色と似ていたのと、なまはげのイラストに好感がもてたのを思えています。

2005年7月 只見線 会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/20(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花の頃

honnaajisai

7月に入って旬を迎える奥会津。そしてここでも盛岡色とのコラボ・・・。
違和感がほんの少し慣れに変わった頃だろうか・・・。

2005年7月 只見線 本名-会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/19(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

異色・・・

tukimisounisikata

2005年の夏・・・。只見線の会津川口駅近くの撤去予定の橋が落下。下を走る列車を直撃する事故が発生。運用する気動車が足りずに盛岡から応援の車両が入った。
色めく仲間もいたが、自分はその原因が原因だけに素直に喜べなかったのも事実・・・。
複雑な思いで見ていた。それでも1日にいくらも走らない只見線。来る列車はどうであろうとレンズを向けた。「なんか似合わないよなぁ・・・」そんな風につぶやきながら・・・。
あれから4年。今となっては懐かしく思い出されるから不思議だ。そういえば、あの頃、只見線にも車両の運用があって、決まったパターンがあったのに気がついたんだっけ。当たり前のことなんだけどなぁ・・・。そういうのに本当に疎い自分だ。

2005年7月 只見線 会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/18(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

写真を見に行きます

toyotetu

昨日、突然の美濃町線のアップ・・・。実は毎年恒例、名古屋へ行ってきます。1年に一度、全国の仲間が集まって、ひたすら鉄道写真を見に行きます。それぞれが1年の成果を持ち寄ってひたすら見る。そして酒を酌み交わし、1年の近況を語り合う。そんな会に参加してもう10年くらいになります。
参加した当時はまだインターネットも普及しておらず、スライドをプロジェクターで大写ししてみる・・・。驚きと新鮮さ、そして刺激。1年をがんばれる元気をもらう・・・自分にとって正月のような行事になりました。デジタル化されつつあってもあのときの感動はそのまま・・・。
ここまでストイックに写真を見る。自分にとって刺激を感じ、1年の糧とする。自分にとってのレベルアップとして、大切にしています。そしてとても楽しみにしています。
では、いざ名古屋へ・・・

2005年7月 豊橋鉄道 場所失念

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/17(金) 21:00:00|
  2. 中京圏鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あれから5年

mo510

なんとなく見つけた写真・・・。もう5年もたつんです。通った・・・というほどではなかったけど、岐阜市内線と美濃町線の情景に魅せられて何回か行ったっけ・・・。この写真は確か美濃町は初めてで、名古屋の友人に案内してもらった時だった。
懐かしい思いが蘇る。あれからもう5回目の夏だ・・・

2004年7月 名古屋鉄道美濃町線 上芥見-白金(だったかな?)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/16(木) 21:00:00|
  2. 中京圏鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

たちあおいの咲く駅

tatiaoihinohara

国道から離れた静かな駅にたちあおいが咲いた。梅雨の中休みの蒸し暑い午後、軒先につるされた風鈴の音が心地よく響く。そしてたちあおいに迎えられて列車が到着した。
いつもの変わらない日常の中に僕はいた。旅をしていてよかった・・・。そう思う時・・・

2009年6月29日 只見線 会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/15(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の初川霧

hatukawagiri

今年、初めて見た川霧です。このあと、気温の上昇とともにほどなく消えてしまいました。
どうも最近川霧のパターンがうまく読めなくなったような気がします。8~9年くらい前、6月で梅雨入りするとよく見ることができたような気がするんですが、ここ数年、どちらかというと7月に入ってからがシーズンのような気がするんです。先日おふくろのマスターにこの話しをしたところ、そういえばそうだなって妙に納得していました。
今年ももう7月、川霧の便りがあまり届いていません・・・

2009年6月28日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/14(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

求めるものは・・・

natuigawa

もう何回も書いている事だけど、只見線の蒸気機関車ではやっぱり現役の面影を求めてしまう。試運転を通っているのもそんな理由から。ヘッドマークのない蒸気機関車が旧型客車を牽いて走る姿・・・。現役を見ることができなかった自分が、タイムトラベラーになる一瞬。この耐えられないような気持ちを味わうためなんだと確信する。おそらくこの場所も現役時代とは変わらない風景なんだろう。

只見線へ行って時間旅行をする・・・。これからもずっと・・・

2008年7月3日 只見線 会津川口-本名


残念ながら今年は7月の運行が設定されませんでした。今年こそは川霧と・・・、そう思っていたんですが・・・。秋こそ時間旅行へ!必ず・・・

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/13(月) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

日本一の汽笛

kawagutihassya

今、聞くことができる蒸気機関車の汽笛・・・。僕は迷うことなく「会津川口の発車」と答える。
2001年、只見線蒸機の運行開始の年に聞いてから、そう思っている。
山々に幾重も重なるような轟く汽笛、残響がいつまでも残る・・・。「うわぁ・・・すげぇ・・・」思わずつぶやいたのがつい昨日のようだ・・・。
以来、何度となく川口発車の汽笛を聞いた。今も初めて聞いたときの感動は忘れない。そして聞くたびに全身の血が逆流するような感動を覚える・・・

2008年7月2日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/12(日) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の蒸機

huruyasiki

夏は蒸気機関車の撮影はオフなんだよな!なんて思った時もあった。トップライトの下、コントラストが高くて機関車の黒がつぶれてしまったり、気温が高く煙りや蒸気の表情がでなかったり・・・。
でも夏の蒸気機関車は夏ならではの情景を見ることができる。夏休みなんてのをテーマにすると撮りやすいかもしれない・・・。でも平日の試運転では厳しいかな?(笑)

このときも川霧を求めてきたんだけど、晴れて気温が上がって川霧は見れなかった。それでも夏ならではの表情を求めて楽しんだような気がする。

2008年7月2日 只見線 郷戸-滝谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/11(土) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

麦秋を往く

mugibatake

7月に入って奥会津もようやく麦秋の季節・・・。とはいっても数少ない麦畑、ある意味貴重な光景だったような気がする。
会津坂下を出て七折の峠へ挑むべく、直線から力行していく蒸気機関車。その息吹を感じるべく、運行のたびにこのあたりを訪れてしまう・・・

随分草が繁ってきた・・・。でも、これ・・・ススキなんですよ!!秋が楽しみだ・・・

2008年7月2日 只見線 会津坂下-塔寺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/10(金) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

珍客登場??

kamiotu

いつもとちょっと違う列車が待避線に停車した。いつもいと違う珍客に子供たちは興味津々のようだった。お母さんに促されて渋々帰って行くよう・・・
自分も貨物列車に興味津々。さぞや君たちは興味あったんだろうね・・・

2009年6月23日 武蔵野線 市川大野

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/09(木) 21:00:00|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

放課後

nisihnakappuru

放課後ってなんか妙になつかしい言葉・・・。
自分はいつも部室へ直行だったから、こんなのは経験がないよなぁ・・・。
ちょっとうらやましいような、なんか憧れていたような、なんでもない光景でも、とても貴重な光景に思える・・・

2009年6月188 武蔵野線 西船橋

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/08(水) 21:00:00|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柳津駅にて

yanaidueki

柳津の駅では、虚空蔵尊様をお参りした帰りの方たちか、柳津温泉に泊まられた方たちか、のんびりと列車を待っていた。列車が見えた頃、突然その中のひとりがすっとカメラを構えた。
ファインダーを覗いて苦笑する自分・・・。でも、こんな自然な感じの光景、なかなかいいよな!と思いつつそのままシャッターを押した。なんとなくいいシーンを撮れたような気がした。

2009年6月29日 只見線 会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/07(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨の象徴 2

ajisaihayato

奥会津の紫陽花は7月が旬。それでもこの場所の紫陽花はこのあたりでも一番早く見頃を迎える。6月後半、蒼い花が見頃を迎えた。これから奥会津は本格的な梅雨を迎える・・・

2009年6月28日 只見線 会津水沼-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/06(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

梅雨の象徴

nisikataayame

紫陽花と同様、梅雨の象徴のような、あやめの花。やはり雨に濡れる情景を見たかった。
でも・・・。ちょっと弱めの光を浴びるあやめもなかなか素敵だ。

2009年6月29日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/05(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

たちあおいの咲く頃

tatiaoihonna

梅雨の頃の数少ない色がたちあおい。花期が長く、上の方のつぼみが開く頃、梅雨が明けるという。梅雨の晴れ間に朝の光に透きとおるたちあおい。川霧にはお目にかかれなかったけど、いい光景を見た。そんな満足感があった。そう、これも初夏の奥会津のありのままの情景なんだ・・・

2009年6月29日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/04(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川霧にふられて・・・

dai4yuugata

川霧を求めて訪れた奥会津だったけど、朝にちょっと見ただけだった。梅雨の晴れ間とはいうけれど、今日に関しては雨の方がよかったなぁ・・・なんて贅沢をいっていた。昼間は温度計が31℃を指していた。これじゃ川霧は無理だ。夕方も気温は下がりそうもない。でもほんのちょっと期待していた自分がいた。
つるの湯を出て第一へ向かうも川霧の「か」の字もない。そして向かった第4只見。かすかに見える霧。でも・・・それ以上に429Dと茜色の情景のコラボがとても素晴らしかった。夏至の頃にしか見ることが出来ない、でも晴れる確率も低いこの時期・・・。「まぁいいか!」ちょっと微笑みを浮かべつつ車に乗った・・・。さぁ、おふくろで吞もう・・・。

2009年6月28日 只見線 会津水沼-会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/03(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

栗の木

kurinoki

奥会津は栗の花が真っ盛り。至る所で独特の香りを漂わせていた。
梅雨の頃に咲く栗の花。地味だけど夏を告げる花。そんな栗の木が本名の集落に1本・・・
木の下では馬鈴薯の白い花が咲いていた。どこの畑でもほんの少しだけど馬鈴薯を植えている。会津産の馬鈴薯・・・。意外とおいしいかもしれないね。

2009年6月28日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/02(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する