さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

麦秋へ向けて

mugigira

奥会津の麦秋の季節まであと1ヶ月あまり・・・。まだ緑の残る麦畑を一瞬の斜光を浴びて列車が往く。小出まで行く列車はこれが最後だ。

2008年6月10日 只見線 会津坂下-塔寺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/30(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦の穂

muginoho

麦秋・・・。初夏に実る麦、奥会津では7月に麦秋を迎える。只見線沿線では珍しい麦畑。この時期はまだ緑が残る麦の穂が来るべき麦秋の季節へ向けて、日一日と実っていく・・・

2008年6月10日 只見線 会津坂本-塔寺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/29(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨入り間近 2

kiayame2

すくすくと育つ稲たちを見守るように、黄色く彩るアヤメの花。
モノトーンの季節を目前に、最後の彩りを添える黄色が妙にまぶしかった。

2008年6月10日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/28(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨入り間近

kiayame

梅雨入り間近の奥会津。この頃の「色」は黄色いアヤメの花。
春が終わり、華やかな季節が終わると唯一彩りを添える黄色い花の鮮やかさに思わず目が行ってしまう。もうすぐ梅雨。モノトーンの季節になっていく・・・

2008年6月9日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/27(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハルジオンの咲く畦道

harujion

初夏の奥会津、そこらかしこでハルジオンを見ることができる。雑草の域を脱しないかもしれないが、幼い頃から慣れ親しんだこの花がなんとなく好きだ・・・

ハルジオンが咲く畦道にて・・・。夏へ向かうこの季節を実感した。

2008年6月10日 只見線 会津坂本-会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/26(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

西金工臨 3

simoogawa

返しはお手軽に下小川の鉄橋で。
8連が撮りたいけど、8連では鉄橋の上に編成が乗らないよね!なんて強がりをいっていた。
梅雨色の空からは、ポツリポツリと雨が落ちてきた。この時期に晴れを期待するのは贅沢なんだろう・・・

2008年6月22日 水郡線 西金-下小川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/25(木) 21:00:00|
  2. 水郡線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

西金工臨 2

saiganeirekae

この日は、往復空のホキをつないで走っていた。西金に着くと早速入れ替えを始めた。留置されていた貨車をつないで12連にしていた。ほんの少しの間だったけど、意外と迫力があるものだ。
機関車も懸命に引っ張る。エキゾーストがそれを物語る。

2008年6月22日 水郡線 西金

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/24(水) 21:00:00|
  2. 水郡線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西金工臨

tamagawamura

梅雨空の下、西金工臨が往く。

斜め後ろから後追いで狙ったが、意外とかっこいいと思った。

2008年6月22日 水郡線 玉川村-野上原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/23(火) 21:00:00|
  2. 水郡線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バス通学

「おじさん、何してるの?」
西畑駅近くで写真を撮って車に戻ろうとすると、人懐こい小学生に声を掛けられた。
「ん?写真撮ってるんだよ」「なんの?」「いすみ鉄道だよ」
聞けば、バスで通学しているという。もう少しでバスも来るんだという。

漢字のテストがあるようで、わからない漢字を盛んに自分に聞いてくる。あまり漢字は書けないがさすがに小学2年生のはすぐにわかった。写真を「うつす」という問題だったのだが、自分のカメラを見て、「この人ならわかるかな?」って思ったんだろうか。わかる漢字でよかったなぁ・・・

バスを待つ時間も楽しそうに過ごす子供達。自分もそんな頃に帰りたいなぁ。徒歩通学だったけど楽しかったなぁ・・・

basutuugaku

列車が見えなくなるとまもなくバスが来た。
「おじさん、さよならぁ」みんなに手を振られてちょっと照れくさく思った。

2009年6月18日 いすみ鉄道 西畑-総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/22(月) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

通学列車

nisihatagekou

黄色い列車を通学に使うのは高校生だけでなく、少数でも小学生も利用する。
紫陽花の咲く駅で紫陽花に見送られ家路を急ぐ。

2009年6月18日 いすみ鉄道 西畑


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/21(日) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花夜情 2

koyamatiusaisyuu

20時46分。紫陽花の駅を最終列車が発車していった。乗降客はゼロ。それでも白熱球に照らされた紫陽花達に送られて発車していった。ずっと先のカーブを曲がって姿が見えなくなるまで、僕は赤いテールライトを見送っていた。そして紫陽花の駅はまたもとの静寂が戻った・・・。
しばらく余韻に浸って帰路についた・・・

2009年6月18日 いすみ鉄道 小谷松


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/20(土) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花夜情

koyamatuyoru

紫陽花の駅、小谷松。去年行けなかったライトダウン?を見物した。なんか祭りの夜店チックな白熱球が手作り感いっぱいで素敵な雰囲気だった。
紫陽花はやっぱり夜でも派手さはなく、しっとりとした雰囲気だった。夜桜のような華やかさはない、静かな紫陽花の夜を過ごした。

2009年6月18日 いすみ鉄道 小谷松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/19(金) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

たちあおい雨情

yokotatatiaoi

7月の上旬だと、悪会津ではまだ紫陽花は早い。かわってたちあおいがそこらかしこに咲いていた。
しっとりとした雨の中、白煙をなびかせて汽車はゆく。しっとりとぬれた赤いたちあおいが彩りを添えている。

2007年7月 只見線 会津横田-会津大塩


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/18(木) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨に煙る

mino

雨のそぼ降る奥会津に蒸気機関車が駆け抜ける。
田圃の草取りかなにかだったのか、ふと手を休めて仰ぎ見る。原チャリがなかったら・・・いつの時代なんだろう?

2007年7月 只見線 会津横田-会津大塩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/17(水) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

紫陽花の駅

koyamatujk

紫陽花が咲く駅での日常のひとこま。
紫陽花に見送られ毎日通学する高校生。そんな当たり前の日常が、たまらなく素晴らしい光景に見えた。
君もいつかは大多喜の地からはばたいて行くのだろう。いつまでもこの駅の紫陽花を忘れないでほしい・・・実に勝手な感情かもしれないが、そう思わずにいられなかった。

2007年6月17日 いすみ鉄道 小谷松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/16(火) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴れの日の紫陽花

koyamatuajisai

紫陽花は晴れた日より、しっとりとした小雨の日が似合うような気がする。
しっとりとした情景を求めていてもこの年は訪れるたびに晴れていた。贅沢な悩みであるとは百も承知であるが、人間なんて本当に身勝手なもの。その時々に勝手なことを思っている。
晴れた日の紫陽花。紫陽花の蒼と青空がマッチしていていいんですけど、やっぱり紫陽花はシトシト雨のしっとりとした風情がよく似合うように感じる・・・

2007年6月17日 いすみ鉄道 大多喜-小谷松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/15(月) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月崎雨情

tukizakiaisai

月崎駅の駅舎ではツバメたちが懸命に子育てに励んでいた。時折聞こえるヒナの鳴き声を聞きながらホームへ出る。雨が小降りになったからか、鳥たちが一斉にさえずり始めたようだ。ホトトギスの声も聞こえた。静かな時を僕は楽しんだ。桜が満開の頃の華やかな雰囲気とは違う。主役が紫陽花に変わるとシトシトと降る雨と、落ち着いた雰囲気になる。

2009年6月11日 小湊鐵道 飯給-月崎


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/14(日) 21:00:00|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨に濡れて

tukizaki

強かった雨が小降りになると、しっとりとぬれた紫陽花はいい風情を醸し出す。深緑となった森をバックに蒼い花が映える。
落ち着いた紫陽花の花は、やっぱりシトシト雨がよく似合う。

2009年6月11日 小湊鐵道 月崎

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/13(土) 21:00:00|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紫陽花の咲く頃

koyamatuajisai

最近、どうも嫌なことがあって、気分が落ち込んでいた。カメラを持つ気にもならず悶々としていたが、t梅雨入りの便りと明日は雨の予報もあり、気晴らしにでもといすみ路へ向かった。
朝7時前に小谷松に着いた。少し強くなった雨の中、何本か撮影をしたが、どうにも気分が乗らない。どっちみち午後から用事があって午前中のみのつもりだったんで、次の9Dで終わりにしようって思い少しまだ早い赤い株の脇に構えた。何枚か撮って停車した列車を見ると、人懐っこい笑顔が見えた。いつもの運転士さんだった。
「雨の中、誰か写真撮ってるのがいると思ったら、やっぱり(笑)」
「おはようございます。紫陽花は雨がいいと思って急遽きたんですよ。」
「好きだねぇ・・・こんな雨の中」笑いながらそんな感じで言葉を交わし、国吉や西畑なんかの状況を聞く。
「頑張っていい写真撮ってね。」
「ありがとうございます。また一緒に撮りましょう」
そういってゆっくりと列車は発車していった。
列車の後ろ姿と見送りながら、なんとなく心が軽くなって笑っていた自分に気がついた。ほんの数分、言葉を交わしただけなのに・・・。またあの人に借りができてしまった・・・

2009年6月11日 いすみ鉄道 小谷松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/12(金) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川霧の季節 6

saijikikawagiri

川霧の表情は刻一刻と変わる事が多く、列車待ちの間でも飽きることはない。それでも列車が来ない時間にベストな状況になると、それはまたストレスがたまってしまうのだが(笑)
この写真もそうだった。5分前はまるで鉄橋が雲に浮かんでいるようだった・・・。

川霧の表情は一期一会。同じようなカットでも微妙に違う。それだから毎年やめられない・・・。

2007年6月 只見線 会津宮下-会津西方






テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/11(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川霧の季節 5

oosikawakiri

会津川口と会津中川の中間あたりにある大志の集落。只見川に突き出る岬のような素敵な集落で、どこからみても画になる素敵な集落。川霧に浮かぶような、ラピュタのような情景を写そうと早起きして待ちかまえた。しかし列車の発車時間が近づくにつれて霧が上がりはじめて、列車通過時にはすっかりと隠れてしまった。

しっかり残った宿題・・・。去年は果たせなかった。今年はどうだろうか?あの時の光景が忘れられない・・・

2007年6月 只見線 会津川口-会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/10(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川霧の季節 4

datyoukawagiri

列車通過5分くらい前は川全体に霧が覆っていた。きまぐれなほんの弱い風でも川霧は上流の方へながされてしまった。それでも山肌を纏う霧とともに幻想的な情景は少しも衰えない。

2007年6月 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/09(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川霧の季節 3

dai4kiri

川霧はじっとしているようで意外に動きが速い。刻一刻とその表情が変わっていく。
この日は川霧が、鉄橋のトラスを飛びこえるような動きをした。まったく予測がつかないからまさにでたとこ勝負。イメージ通りに撮れたのってほんのわずかしかない。実に奥が深い・・・

2007年6月 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/08(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

川霧の季節 2

miyasitadamuura

すっかりと「深緑」になった三島谷。水面にうっすらと川霧が纏う。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/07(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川霧の季節

dai2kawakiri

6月は梅雨の季節。只見川でもぼちぼち川霧が見られるようになります。
夏場にこんな川霧が見られるのって、そうそう多くないみたいで、只見川と阿賀野川くらいだとか・・・。
独特の気象条件がそうなるのでしょうが、
経験から言うと梅雨に入った直後の6月より7月の方が出やすいような気がしますが、それでも6月になるとなんとなくそわそわしてくるんだから困ったものですね。(笑)

2008年6月 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/06(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

親子ギャラリー

gyarari-

バックをして、ターンテーブルで方向転換した蒸気機関車はまたバックで進み、ポイントで再度方向を変え車庫へ向かう。さっきは一組だった親子ギャラリーがあっという間に増えていた。
機関士も笑顔で迎えていたのが実に微笑ましい・・・。

2008年5月24日 秩父鉄道 広瀬川原




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/05(金) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

眼差し

manazasi

ターンテーブルへ向かうため、方向転換。蒸気機関車はバック走行は見通しがきかない。後方の確認をする機関士の真剣な眼差しが心を打つ。

2008年5月24日 秩父鉄道 広瀬川原


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/04(木) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かたぐるま

hirosegawaraoyako

蒸気機関車の回送が到着すると、入れ替え作業が始まる。シーズンは毎週末行われるので近所の親子が見物にきていた。少しでもよく見えるようにだろうか、かたぐるまをしている。おそろいのシャツがとても素敵だ。

2008年5月24日 秩父鉄道 広瀬川原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/03(水) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

新緑と早苗

yasakanojouki

只見線沿線は田植えが終わった直後で、そこらかしこで田圃の早苗の表情を見ることができた。
田圃のあるところではどうも同じようなカットになってしまうみたい・・・。でもそれも又よし。沿線で一番素敵な光景と思ったから・・・。

新緑のライムグリーンと、早苗のコラボはとても素敵だった。

2009年5月21日 只見線 会津坂本-会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/02(火) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

遅い菜の花

nanohanasl

会津坂下にちょっと遅い菜の花を見つけた。畑の中にほんのちょっと餓えられただけであまり美しくは無かったが、なんとなくというか、やっぱり春を感じさせる花だと思った。

新緑の中の黄色い菜の花も素敵ですね。

2009年5月21日 只見線 会津坂下-塔寺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/06/01(月) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する