さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

八ヶ岳を目指す

yatugatakebakku

ちょっと透明度がイマイチだったが、八ヶ岳連峰の権現岳がきれいに見えた。
学生の頃、僕はあの頂にのっけてもらったっけ。山頂直下にある権現小屋という小屋で一夜を明かしたのは今でも忘れられない。はい松の葉を焼酎につけた松酒は美味しかった。まさに和製のジンの趣だった。同好の方々と山小屋の管理人さんと松酒を酌み交わして語り合った夜・・・。
そんな事を思いながら山頂を見つめた。背後から来た列車ははまるで八ヶ岳を目指して往くような・・・そんな錯覚をしたようだ・・・

2008年5月24日 小海線 信濃川上-野辺山

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/31(日) 21:00:00|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高原の新緑を往く

tibirokusinryoku

今日は小海線でちびろくと風っこが走ったようです。
今年は自分は仕事で行けませんでしたが、ちょっと残念です。去年より設定が1週間遅くなったんで新緑はどうだったんでしょうか・・・
さわやかな高原のライムグリーンに照らされたちびろくはなかなかかっこよかったです!!

2008年5月24日 小海線 信濃川上-

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/30(土) 21:00:00|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

季節は初夏へ!

tadamihassya

奥会津で一番最後に桜が咲く只見の町。そこから加速度が増すように春が通り過ぎていく。田植えも終わり、三島や金山に季節がようやく追いついたよう・・・。季節は初夏へ! 只見線の春の蒸気機関車は、初夏を告げる風物詩になっていくのかもしれない。

2009年5月21日 只見線 只見-会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/29(金) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さなお客様たち

tadamiyoutien

試運転最終日は、地元の方を招待しての試乗の日。地元の小学生や幼稚園性が招待されたようです。只見駅では川口から乗った園児達が、入れ替えの蒸気機関車を見つめて歓声をあげていた。
純粋な君たちの目に、蒸気機関車はどう映っているのだろう・・・

2009年5月21日 只見線 只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/28(木) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

わらび干し

kanoutuwarabi

なんとなく、間に合えばラッキーって感じで追いかけていたら、塩沢付近で列車を抜いた。どこで撮るなんて決めていなかったけどとりあえず叶津の鉄橋へ向かうことに。ふと車から見かけると、ワラビを干している光景が目に入った。車を止めて向かったのは当然わらび干しをしている民家の軒先。
山里の春の風物詩と蒸気機関車。とても素敵な光景を見ることができた。

2009年5月21日 只見線 会津蒲生-只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/27(水) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

早苗の頃

yokotajouki

横田の集落は、まるで時が止まったかのようなたたずまいを見せてくれる。
田植え直後の早苗がさわやかな初夏の風を運んできてくれたようだ・・・

2009年5月20日 只見線 会津横田-会津大塩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/26(火) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新緑の第8只見川橋梁

dai8sinryoku

三島や金山では緑が随分濃くなってきた5月の後半。奥会津で一番遅い春を迎える只見ではまだライムグリーンが残っていた。そんなライムグリーンに染まった山肌をバックに、蒸気機関車が走る。
最高の舞台で魅せてくれた・・・

2009年5月20日 只見線 会津蒲生-会津塩沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/25(月) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の光を浴びて

saijikisinryoku

結局この時期に一度は来てしまう。川と太陽がまっすぐな線で結ばれる。
芽吹いたばかりの木々を透かして、川面に光のシャワーが降り注ぐ・・・。何回見ても、いいものはいい・・・。

2009年5月1日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/24(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

萌緑色の芽吹き

moemidori

萌緑というべきか、萌黄というべきか、芽吹いたばかりの新緑は赤みがかって秋の紅葉のように見える。春紅葉とも呼ばれるこの季節・・・というかこの一瞬はほんのわずかな時期のみ見ることができる。気温が高く靄ってしまったのが残念だが、今年もこの情景を見ることができた幸せを噛みしめつつ、夜に「おふくろ」で祝杯をあげた・・・

2009年5月1日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/23(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五月雨に透ける

bunanoha

今年の春はどうも天気に恵まれない。晴れマークがでてもいつの間にか雲マークになっている、つmsり天気予報にだまされるパターン。テンションも上がらないが、雨が降ればしっとりとした情景を探し出す。雨に煙る情景か、接近戦か?そんな中、雨に濡れて透けるようなブナの木を見つけた。もう少し早い時期なら、もう少し葉も薄くもっと透き通っているような感じだっただったんだろう・・・

新緑の緑を明るく表現するために少し露出は開け気味に・・・。只見線の白い車両が飛んでしまったけど・・・まぁいいか。しっとりとした雨の情景もまた、いいものだ。

2009年5月14日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/22(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライムグリーンの谷

raimuguri-n

ちょっと淡い黄緑色・・・。ライムグリーンと称される新緑の谷。この情景もごくわずかな時間で緑色が濃くなっていく。赤みがかった萌緑色からライムグリーンに変化する時期、正に山が笑う時期でもある。薄曇りのさえない天気だったが、この時期のこの情景を見れただけでもよしと思うことにした。

晴れたカットは来年の宿題。宿題は多い方がいいのかもしれない・・・

2009年5月7日 只見線 会津宮下-早戸


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/21(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山藤の咲く頃

dai3yamahuji

今年は山藤の花の付きがいいように感じた。山を見るとそこら彼処に淡い青紫の花が咲いている。去年よりちょっと早いと思うが、今年も山藤の咲く季節になった。
で、ふとこの場所に来てみるとちょっと奇妙な光景を見かけた。足下に山藤の花が咲いている・・・。
毎年来ているこの場所で、気がついたのはもちろん今年が初めて。今までこの時期に来ていなかったのか?いや、去年もきている・・・。若い木で今年初めて花をつけたのだろうか?
そんな事を思いつつ列車を待った。少し日が差した時間もあったが、残念ながら列車と一緒に雲がきた・・・・。

2009年5月14日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/20(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

山藤の中を

dai7yamahuji

季節は初夏へ。山藤を見つけた。でも蒸機列車は下りこんでいるのでドスカ必至。煙か、山藤か・・・。悩みに悩んだけど、結局季節のコモノを選んだ。列車は案の定ドスカで駆け抜けていった。
それでも旬の花に彩られていく列車はとても素敵に見えた。

もう、山藤の咲く頃か・・・。春の終わりなのか、それとも夏への入り口なのか・・・

2008年5月22日 只見線 会津大塩-会津横田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/19(火) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦畑

mugobatake

奥会津では珍しい麦畑。この年、思わぬ所で見つけました。麦秋にはまだ早く青々としていますが、麦の穂がしっかりと出ていました。季節は初夏。そんな中、蒸気機関車が峠へ挑むべく駆け上がっていきました。

2008年5月22日 只見線 会津坂下-塔寺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/18(月) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蒸機ウィーク

今週は只見線の蒸機ウィーク。試運転から本運転へ、新緑の只見線を走ります。
毎年恒例になりつつある只見線の蒸機運行。新しい情景を求めて、現役の面影を求めて、2日真だけですが自分も参加しようと思っています。

dai1urahukan

新緑はちょっと遅いでしょうが、会津の象徴の桐の花が迎えてくれそうです。
三島谷に汽笛を轟かせて力行する蒸気機関車。楽しみにしています。

2008年5月21日 只見線 会津西方-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/17(日) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目指す若松の町を望む。

kourinaidutaira

会津平に降りてきた工428レ。目指す会津若松の町を遠くに望む。列車は大きく迂回をするような線路にのって若松へ向かう。田植え直後の田圃が美しい・・・

2008年5月28日 只見線 根岸-会津高田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/16(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

貨物列車の情景

takiyakourin

工臨って、事業用の列車なんですが、考えてみると貨物列車ですよね。
只見線を走る貨物列車って写真おなかでしか見たことなかったです。蒸気機関車の現役の頃の。
そう考えると工臨が走るって、そんな憧れていた只見線を走る貨物列車の情景を見ることができるんだなぁって思ってその日を迎えました。実際の情景とは全く違うんでしょうけどね。でもいつもとちょっと違った只見線の光景はとても素敵でした。

2008年5月28日 只見線 会津桧原-滝谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/15(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入れ替え風景

kourinnirekae

ホームに着けられたチキ。ハイモが戻っていくと、機関車がゆっくりと誘導されていく。
なんてことない風景かもしれないけど、考えてみると川口で機関車の入れ替え風景を見たのって初めてだった。なんか貴重なひとときのような気がした。

2008年5月28日 只見線 会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/14(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線に工臨が走った日

tannkaitoutyaku

少なくとも自分が只見線に通い出して、いわゆる工臨って走っていない・・・と思う。少なくとも自分の知る限りでは。バラストもレールもハイモが行っているし、レール輸送のハイモを偶然見た事もあった。
去年、走った工臨は会津川口まで。往路は深夜だったが、返空は昼間に走った。

若松からDE10の単回が迎えに来た。機関車は下り本線に入り停車。すると側線に留置されていたチキがハイモに牽かれてホームに誘導されていた・・・。その光景を興味深く見つめていた。

2008年5月28日 只見線 会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/13(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

りんごの郷

ringotategahana

替佐を越えると、長野のベットタウンのように住宅が広がっていく。そんななかでもりんご畑がある。
そう、ここはりんごの郷。春は白い可憐な花が彩り、秋は赤いリンゴの実が実る。
1年を通じてリンゴの香りがする、りんごの郷だ・・・

2009年5月2日 飯山線 立ヶ花-信濃浅野

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/12(火) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

りんごの花

rinngo

りんごの花は白い・・・。確かに可憐なまでのりんごの花は清々しい、楚々とした美しさがある。
それでもつぼみはピンク色で、さいた直後は花びらも少し赤みがかかっている。
そして咲いた直後に、真っ白な清楚な花とる・・・

桜とは違ったりんごの花の浪漫・・・。素晴らしく可憐で、どkまでも清楚な花・・・

2009年5月2日 飯山線 蓮-替佐

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/11(月) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒲公英

tanpoposinanotaira

蒲公英・・・・。漢字で書くとこうなります。読みは「たんぽぽ」・・・
なんかイメージとかなり異なるような気がします。やっぱり自分はひらがなで「たんぽぽ」がいいかな?
春を謳歌するたんぽぽ。大好きです。だからか、そんな状況を探してこんな感じで無理矢理に・・・

思ったよりうまく撮れたかな?春うららの情景はとても素敵ですね・・・

2009年5月2日 飯山線 北飯山-信濃平


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/10(日) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ちょっと違った日常

wahuku

「善光寺の御開帳に行くんです」和服に身を纏った彼女はそう言った。そういえば何年かに一度の善光寺の御開帳の年だった。いつもと同じようで、いつもと違う日常・・・・。それもなんとなく素敵だ・・・

2009年5月2日 飯山線 信濃平

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/09(土) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西大滝集落を往く

nisiootakisaido

西大滝集落。そのたたずまいは素晴らしい。奥会津とは雰囲気が違うんだけど、ホッとするようなたたずまいはとても似ているような・・・。
ただここにいるだけでいい。そんな贅沢に身を任せて列車を待っていた。
そして、集落の合間を縫うようにちbろくがゆっくりと走り去る・・・

2009年5月2日 飯山線 信濃白鳥-西大滝

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/08(金) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北信濃の春を往く

NISIOOTAKINANOHANA

返しはどうしようか?現地で同行した友人と話した。
自分は西大滝集落を俯瞰するカットを考えていたけど、このイベント列車、おそらく俯瞰場所からのポイントは鉄や車が入るなぁ考え、同行の友人とも話しロケハンで見つけていた菜の花を入れて撮る事にした。旧客とちびろくの走る情景を見たいって考えたけど障害物で台無しになるという落胆を考えた。イベント列車の撮影で俯瞰はギャンブルだ。ほかのいい情景を探そう・・・。そして西大滝の集落で見つけた菜の花畑。ここの菜の花と新緑はとてもいい感じだった。ロケハンをしつつ思わず「ここ!」って即決した。案の定カーブのいいところには撮影者が多数。車も止まっていた。俯瞰はなにもないローカルで撮ろう・・・。そう思ったのは正解だったかもしれない。なによりもこの菜の花と淡い新緑・・・。もう十分だった。
北信濃の春を全身で浴びて列車を待つ。それだけで最高の気分だった・・・。

ほんのちょっとだけど、現役の面影を見れたような気がした・・・

2009年5月2日 飯山線 信濃白鳥-西大滝


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/07(木) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残り桜

nokorisakura
飯山線沿線は桜は終わり、萌緑色の新緑の世界だった。それでも桜の木を見つけた。山桜のような濃いピンク色では無く染井吉野のような淡い桜色・・・。

残り桜?まさかとは思うけどなんとなくそんな気がした。山桜の一種なんだろうけど・・・

2009年5月2日 飯山線 戸狩野沢温泉-上境

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/06(水) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

信濃平にて

sinanotaira

飯山線に旧客が走る・・・。休みが問題だ。そんな中、運転日のうち1日が休みとあった。
只見線を撮影して、おふくろで吞んで朝5時起床。北信濃へ向かった。
菜の花で有名な信濃平の駅に行った。菜の花はもう終わりなのか、、連作障害での不作なのかすっかり終了といった感じだったが、かろうじて残った菜の花を見つけて構えた。
うらうらとした日差しを浴びて列車の通過を待つ時は、雲雀のさえずりを聞きながらの至福の時だった。

2009年5月2日 飯山線 北飯山-信濃平

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/05(火) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

れんげ祭りの結婚式

れんげ祭りのイベント。会場での結婚式。今年は3組が参加した。
花嫁さんはれんげ草のブーケを持って、れんげ草のティアラをつけて、会場に集った人々と、いすみ路を吹く風と、一面のれんげ草。シャワーのような鳥のさえずり、春を告げるカエルの合唱・・・様々な祝福を受ける。そして黄色い列車に見守られ、ステージへ上がっていく。

おめでとうございます。末永くお幸せに・・・・。

kekkonnsiki

ちょっと、苦しいかな?(^^;;;

2009年4月26日 いすみ鉄道 久我原-東総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/04(月) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンライトシャワー

go-suto

午後になって日が傾くと、赤紫のれんげ草が逆光に映える。なんとかその情景を表現したいと構えると、ド派手なフレアとゴースト・・・。いっそ降り注ぐ光を表すものとしちゃえ!

れんげ畑をそよぐ薫風を全身に感じて、降り注ぐ光のシャワーを浴びる。至福の時を僕は過ごす・・・

2009年4月26日 いすみ鉄道 久我原-東総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/03(日) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の休日

rengeoyako

桜が散って、春も本番になった休日は親子で花畑に埋もれていた。
親子が摘んでいたのは、れんげ草ではなく、畦道を彩っていたたんぽぽだった。たんぽぽで作ったティアラを腕にやってきた黄色い列車に手を振った・・・。
そのティアラは、女の子の頭の上を飾るようになるのだろう・・・

2009年4月26日 いすみ鉄道 久我原-東総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/02(土) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する