さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

そうそううまくは・・・

サラリーマンである以上、やっぱり仕事が第一だし、仕事あっての趣味だし・・・
理想を求めたらきりがない。そう、満開の桜の時期と、休みと天気、これがしっかり合う年はそうそうあるものではない。去年、休みと天気は合ったんですが、桜の満開の時期はあいませんでした。
その後、満開と休みが合ったんですが、天気が合わずに出撃断念。その結果、ちょっとというかかなり高い買い物をしてしまいました・・・

nittanosakura

でも、贅沢は言えないか・・・・ははは!

2008年4月1日 いすみ鉄道 新田野-上総東

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/31(火) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西畑の桜

nisihatsakura

西畑駅前にある桜の木・・・。
他のところではまだ咲き始めなのにここの桜は8分咲きくらい。日当たりのいい西畑駅だから開花するのが早いんだろうか・・・

西畑駅は小さいけどとても素敵な駅です・・・

2008年4月2日 いすみ鉄道 西畑


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/30(月) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西畑、春爛漫

nisihataharuranman

小さな小さな西畑の駅。桜や花桃が咲き、まさに春爛漫だ。
小さな駅は春一杯。気持ちのいい日差しが春をいっそう際立てる・・・

2008年4月2日 いすみ鉄道 西畑


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/29(日) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水温む・・・2

nittanotanpopo

菜の花ばかりが主役じゃないよ!畦道に咲くたんぽぽがそっとささやいているようだ。
とても可憐なたんぽぽの花、水温む頃の隠れた主役だ・・・

2008年4月1日 いすみ鉄道 新田野-国吉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/28(土) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水温む・・・

nittanotemae

いすみ路の春は早い。桜の咲く頃、田圃に水が張られる。まだ土色の水が温む頃、早めの田植えが始まる・・・

2008年4月1日 いすみ鉄道 国吉-新田野

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/27(金) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜の花鉄道

kuniyosinanohana

社員の方をはじめ、地元の方やボランティアの方々の手で作られる菜の花鉄道。
今年もその季節がやってきた。沿線が菜の花色に染まるいすみ鉄道。菜の花の甘い香りが漂う素敵な鉄道・・・・

2008年4月1日 いすみ鉄道 新田野-国吉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/26(木) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夕焼け空

kawamayuukei

お約束の川間の夕景。
房総の春は早くも田圃に水が張られている。そんな田圃も茜色に染める夕焼け空・・・上総川間の夕焼けは本当に美しい。

2008年4月1日 小湊鉄道 上総川間

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/25(水) 21:00:00|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月崎駅にて

tukizaki

月崎の駅。桜はまだ早いがこの陽気だとまもなく満開になるだろう。
正に正しい日本の春といった感じの月崎の春。昭和の時代にタイムスリップしたようだ・・・

2008年4月1日 小湊鉄道 月崎

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/24(火) 21:00:00|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

里見の春

satomi

里見の里に春がきた。
咲き始めた桜と菜の花は房総の里の春を告げている。うららかな日差しがとても気持ちいい。

2008年4月1日 小湊鉄道 里見-飯給


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/23(月) 21:00:00|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

最果てのブルーモーメント

buru-mo-mento

蒼いというより、藍色といった最果てのブルーモーメント。蒼ではなく、藍。凍てつくような空気を感じ、藍色から群青色に変わっていく様を見つめていた。凛とした空気を引き裂くようにスーパー宗谷が駆け抜ける。

buru-mo-mnto2

群青色の森の中に吸い込まれるように・・・遠き北都、札幌を目指す。

2009年3月2日 宗谷本線 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/22(日) 21:00:00|
  2. 北帰行-北海道の鉄路-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪煙を上げて

aibetu

雪の軽い北海道。列車が行き過ぎると盛大に雪煙が上がる。後から見ると、列車すら隠してしまう。
そんな光景も北海道ならではなんだろうか・・・。銀河線以来、なんか久しぶりに見たような気がした。

2009年3月2日 石北本線 東愛別-愛別 (おそらく・・・)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/21(土) 21:00:00|
  2. 北帰行-北海道の鉄路-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

着雪列車

simonuma

稚内まで40kmの最果ての町、豊富。そこからひとつ南にいった小さな駅で、たったひとりの乗客を乗せて南へ向かっていった。列車の後ろ姿は、舞い上がる雪で真っ白だった。北の冬の厳しさを物語る光景なんだなってふと思った。

2009年3月1日 宗谷本線 下沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/20(金) 21:00:00|
  2. 北帰行-北海道の鉄路-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

夕暮れ時

agagawa

落陽のタイミングと430Dの通過が合うのは春と秋・・・。
少し遅かったような気もするが、茜色に染まった中をやってきた。阿賀川の流れは雪解け水だろうか・・・。こんなところでも春を感じる。いつもより早い春がすぐそこまできている・・・

2009年3月12日 只見線 会津本郷-西若松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/19(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

小さな春が・・・

hukinotou

ちょっとした寒波が来て、久しぶりに冬景色と思いきや、朝から気温が高く雪はみるみる溶けてきた。春爛漫となるまではちょっと寂しい冬枯れの風景で撮影もマンネリ気味。
じゃぁと視線を地面に向けて歩いていると・・・
ふきのとうがしっかりと春を感じて頭を出していた。さぁ。奥会津も小さな春の気配・・・

2009年3月12日 只見線 会津坂本-会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/18(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜咲く

ootakijousakura

去年も桜の開花は少し早かったような気がします。今年はそれ以上に早いような予報が出ています。
今年はどうでしょう。桜の淡いピンクと、菜の花の黄色のコントラスト・・・。うまく見ることが出来るといいのですが・・・。

2008年4月1日 いすみ鉄道 大多喜-小谷松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/17(火) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

国吉春景

kuniyosiharu

ちょっと眠たいような春の午後。
桜も咲き出したうららかな日、国吉駅の日常の光景。春休みだけど、部活かな?
のんびりとした、ちょっと眠たい午後。駅のベンチでちょっとひなたぼっこでもしようかな・・・

2008年4月1日 いすみ鉄道 国吉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/16(月) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝撃の訃報。真島満秀先生

今日、菜の花が気になるいすみ鉄道の撮影に行って来ました。帰ってきて衝撃の訃報が入っていました。「真島満秀先生の急逝」。誤報であって欲しいと祈りつつたどり着いたのは、中井精也先生のブログ・・・。信じられない。まだまだ活躍されて自分の永遠の目標となってほしかったのに・・

旅情を感じさせる叙情的な先生の作品(特にローカル線)を目標にして夢中で追いかけてきたつもりです。まだまだそのレベルに達していないのは承知でも、最高峰の目標を持って高めていく目標を立てていました。最近はちょっとマンネリ化していたんで、もう一度真島先生とお会いして・・・そんな目標。
初めてお会いしたのは何年前でしょうか?有楽町の写真展に友人と行った時です。あまりお客さんもいなかったんでヒマだったんでしょう。我々に向かって「何か質問とかありますか?」と声を掛けていただきました。緊張しつつも色々お話を聞くことができて大感激でした。その時、友人が「作品を作るイメージはどのくらいありますか?」と聞いて「永遠にありますよ」と答えていただいたのが印象的でした。

次にお会いしたのは4年くらい前の鉄道ファンのフォトコンの表彰式でした。かろうじて佳作に滑り込んだのですがその時の審査員でした。自分の作品の評論、忘れられません。
で、その後、なんと会津川口のおふくろでお会いしました。前日、おふくろから電話があり、「なんか真島満秀って人が来てるんだよね・・・」云々の事を言われました。自分はその時R294を北上中。1日遅かったかと後悔してました。翌晩、おふくろへ行くと長野ナンバーのレンタカーが止まっておりもしやと思い入ると、事務所の若手の方と吞んでいる真島先生。緊張は最高潮に達しました。知らん顔そてカウンターで吞んでましたが緊張して・・・。思い切って話しかけました。色々質問させていただいたり、お話を聞きました。「君たちアマチュアのカメラマンは好きな物を好きなように撮ればいい。それはプロには出来ないんだ。好きなように、自由にやりなさい。そういった撮り方は僕たちプロはかなわないんだ。」ただただ感激して聞きました。そしておふくろに色紙に書いた言葉・・・
「その時を見つめること、見つめ続ける事」
なんか、自分の只見線詣でを認めてくれたようでとても嬉しく思いました。おふくろ最高の夜だったなぁ・・・

その次の日の夕方に撮った写真をその1年数ヶ月後、その時の写真を真島先生が審査委員長をされていたフォトコンテストに出し、選んでいただいたのも妙に因縁を感じました。表彰式でお会いした真島先生・・・。それが最後のお姿になってしまいました。おふくろの夜の事は覚えていただいていましたが、その時、ご一緒したのが自分だったとは覚えていませんでした。でもよかったんです。真島先生と都合4回お会いしてお話を聞けた事。一生の宝だと思っています。

できれば誤報であってほしい。でも・・・・現実のようです。今宵は涙が止まりません。これから何を目標に写真を撮っていけばいいのか・・・。もう一度日比谷でお会いできるのを目標にしようと掲げたばかりなのに・・・。とてもほろ苦い酒です・・・。

真島先生のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。

guranpuri

2006年5月 只見線 会津高田-根岸
第8回鉄道のある風景写真コンテスト グランプリ(国土交通大臣賞)

真島満秀先生、本当にありがとうございました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/16(月) 00:12:57|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

逆光に透ける・・・

gyakkou

逆光に黄色く透き通る菜の花・・・。
光線的にちょっと厳しいかな?とも思ったが、いつもとはちょっと違う菜の花の表情が撮れたような気がする。

2008年4月1日 いすみ鉄道 上総中川-国吉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/15(日) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

斜光線を受けて

kuniyosisinnyuu

日の高さが低くなり、斜光線になってくるころ下り列車がやってきた。やや赤みを帯びた光線を浴びて、黄色い車体と菜の花がなんとなく赤みを帯びてきた感じだ・・・。

2008年4月1日 いすみ鉄道 新田野-国吉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/14(土) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さよなら!米坂線の国鉄型気動車

九州行きのブルートレインの陰に隠れてますが、今回の改正では、米坂線から国鉄型気動車が運用から離脱します。最後は国鉄色にメークされるものもあり、懐かしさ一杯で何回か撮影にきました。
1月には乗りにも行きました。揺れが激しく乗り心地はお世辞にもいいとはいえませんでしたが、なんかこの乗り心地が妙にうれしかったなぁ・・・。
現地の利用者は新しい車の方がいいんでしょうね。鉄ちゃんの身勝手な感傷なんですよね。
毎度の事ながら、もっと撮りたかったなぁ、という後悔が残ります。米沢に美味しい店みつけたし・・・。

長い間、お疲れ様でした・・・

mase

2009年3月10日 米坂線 羽前沼沢-手ノ子

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/13(金) 21:00:00|
  2. 郷愁・米坂線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

九州行きブルートレインの終焉

明日はJRグループのダイヤ改正。様々な別れがあるわけですが、特に感慨深いのはやはり、九州ブルトレ、富士・はやぶさの廃止ですね。かつては走るホテルなんて言われて、東京からも何本も発車していったブルートレインも時代の流れには勝てなかったんですね。
自分は父親が福岡出身でガキの頃から何回か乗った思い出があります。初めての記憶が「はやぶさ」。まだ20系の頃です。52cm幅で3段式の狭い中、父親と一緒に寝たんですね・・・。みずほ、あさかぜなんかも数回乗った思い出があります。最後の乗車は一昨年の9月。親戚の墓参りに往復したのが最後でした。16時間もかけて九州に着いて、従兄弟に変人扱いされたっけ・・・。もう時代遅れだったんですね。ひとつの時代の終わり・・・・。今日は見送りにはいけないけど、ご苦労様、そしてありがとう・・・。つきなみな言葉だけど自分からの餞の言葉を贈りたいと思います。

ginga

写真は銀河なんですけどね・・・
去年、銀河の最後は酔った勢いで行きました。すごい人でした。23時というのに・・・

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/13(金) 18:03:00|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

菜の花の季節

いよいよ、いすみ路に菜の花の季節がやってくる。社員の方やボランティアの方、地元の方々が夏の草刈りから初めた苦労が黄色く実る。手作りの菜の花鉄道の季節がやってくる。
沿線はもうぼちぼち咲き出したようだ。見頃になるまであとわずか。沿線が黄色く染まるその情景、自分もとても楽しみだ・・・。

nitanonanohana

2008年4月1日 いすみ鉄道 新田野-上総東

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/12(木) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

植松の漁港にて

gyokoukarahubenndake

深江の町を過ぎて旧布津町に入ると、島鉄は国道からちょっと離れて海沿いをいきます。自分もそんな漁村の雰囲気が気に入ってたびたび訪れていました。海沿いにはいくつかの小さな漁港がありました。その中のひとつ、植松集落の漁港。ここの堤防から普賢岳と眉山が臨めます。眉山は普賢岳噴火の際、噴出した溶岩を島原の市街に流れるのを食い止めた山だそうです。
紺碧の空と、港内の海に挟まれてそびえる普賢岳と眉山・・・。いい光景です。

gyokou

この辺りは3月初旬は養殖わかめの取り入れが盛んに行われています。この漁港の沖にある養殖場からわかめを採って漁港で釜茹でにして出荷するそうです。この日はあいにくの雨でしたのでわずかの船が往復していました。港では大きな釜でわかめをゆでていました。

地元でしか見れない季節の風物詩。なんかやたら感激して見ていたのを覚えています。今頃、この植松漁港で同じようにわかめの収穫のため小さな船が出て、水揚げしてすぐにゆでている光景が見れるんでしょう・・・。でも島鉄の列車とのコラボはもう見れないんですね・・・

2008年3月8日(上) 3月9日(下)
島原鉄道 布津新田-布津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/11(水) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

有馬吉川にて

arimayosikawa

有馬吉川・・・。有明海に面する集落のちょっと奥にある小さな駅でした。道も狭く車で入るのもギリギリのところです。自分は、この駅がなぜか好きでよく立ち寄りました。俯瞰してもよし、駅の近くもいい雰囲気の情景が広がっていました。

この時期になるとお名残乗車や撮影の方も多く見られました。駅で精算をする旅人。
こんな光景も昔はよく見ることができたんでしょうね・・・・。

sanpo

駅の前には幼稚園があります。列車が来ない時間はこんな風にお散歩をする姿を見ることができました。

2008年3月7日 島原鉄道 有馬吉川(2枚とも)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/10(火) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オレンジ色に染まる

sirahamakaisuiyokujou

確か10月に訪れた時もここで撮りました。あのときはエンジェルフォールがきれいだったよなぁ・・・そんな記憶からか2匹目のドジョウを狙ってきてしまいました。この日は太陽の光が海をオレンジ色に染めていました。この光景を見るのもこれが最後かぁ・・・。そんな寂しさを感じつつシャッターを押した記憶があります。

2008年3月8日 島原鉄道 白浜海水浴場前-加津佐

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/09(月) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜の花の咲く頃

nanohana

訪れた3月初旬、沿線は菜の花が満開でした。
といっても、小湊鐵道やいすみ鉄道のようにいっぱい咲いているんでなく、いたって普通に畑や庭先にいくつか咲いているという感じでした。

菜の花の向こうにおどみゃ島鉄ことキハ2500が走り去っていきました。

2008年3月7日 島原鉄道 北有馬-定光寺前

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/08(日) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南島原にて

mnamismabaraorekae

もう1年になるんですね・・・。
島原鉄道の島原外港-加津佐が部分廃止されてから・・・。ひょんな事から3回ほど訪問したんですが、地味ながらもそのたたずまいがとても素敵な鉄道でした。現在は当時8両いたキハ20たちも廃車されて諫早-島原外港で地元密着の路線として営業をしています。
廃止されたのは昨年の3月31日。時期的に最後の日はいけないのでちょっと早めにお別れを言いに訪問しました。

南島原駅に車両基地があります。キハ20たちも他の2500系たちとここを塒にしていました。夕方、運用が終わった車両の入れ替えは手旗を使って人の手で行われていました。

mnamsmabarakenbutu

そんな入れ替えを見物する人もいました。家族で見物でしょうか、なんとなく微笑ましい光景でした。

2008年3月8日 島原鉄道 南島原(2枚とも)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/07(土) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

光のスジ

kunbetukouseki

思い出した・・・
上利別で撮影した後、結局ふらふらして薫別に寄りました。19時頃の通過列車を撮ろうと思ったんです。待合室の前に車を止めて1本しかないホームへ上がろうとすると、さっきまで降っていた雪でホーム一面真っ白になっていました。「これは足跡つけてはいけないな」とっさに重い、ホーム先端からの撮影でなく駅を通過するのを撮ろうと変更。カーブの先まで光跡を残すから少し絞り込んでシャッターをバルブ状態に。結構とばすから・・・なんてシャッター速度を考えて三脚に固定して列車を待ちました。遠くにガタン、ガタンというジョイント音が聞こえ踏み切りがなります。光跡だけにするから運転席が自分の横あたりにきてシャッターを開けます・・・
列車はあっという間に走り去っていきました。鉄橋の手前で短い汽笛を鳴らし、鉄橋を渡る音が聞こえてきました。去っていく音がフェードアウトしていくと何にもないこの駅はもとの静寂につつまれます。真っ白なホームをしばらく見つめて、今度こそ今宵の宿と、今宵の炉端焼き屋へ向かいました。

2006年3月1日 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線 薫別

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/06(金) 21:00:00|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿寒岳遙か

rikubetuhukan2

確か以前もエントリーした陸別駅の俯瞰。前より少しアップにしたカットです。かつてのスキー場の跡だというゆるやかな斜面を少し登ると、阿寒岳が現れ歓声をあげました。前年の冬に分線の裏山から見たのと同じような山容。でも今回は真っ白な荘厳な光景でした。
今、陸別駅は春から秋にかけての週末や夏休みを中心に構内で鉄道公園のようになっています。CRが実際に構内を走り、運転もさせてくれるとか・・・
自分もいつか、ここを訪れ、オーロラハウスに泊まって、夜は陸別の町の炉端焼き屋へ・・・。そんな旅をしてみたいと思っています。ほんのちょっとでも生きている銀河線に会いに・・・。

2006年2月28日 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線 陸別

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/05(木) 21:00:00|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

豊住駅を臨む

toyozumihukan

豊住駅周辺は広大なタマネギの畑が広がっています。このあたりの光景は、銀河線らしい風景だったなぁと今更ながら思います。9月には一面に掘り起こされたタマネギが並び、収穫の中走る銀河線は正に北海道の鉄道だって実感できたと思っています。
冬になるとその畑は一面の銀世界。ちょっと小高い丘から眺めていると、いつまでも時間が止まってほしいって思っていたものでした。

2006年1月29日 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線 豊住

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/04(水) 21:00:00|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する