さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

今年もお世話になりました。

higasikusiro

今年ももうすぐ終わります。このエントリーがアップされる頃、自分はまだまだ仕事が絶好調の頃だと思います。今年中に帰れるだろうか?紅白とは言わないけど、ゆく年くる年は見たいよなぁ・・・
今年は87日鉄をしました。われながらよく鉄したものだと思います。
振り返ると今年はやはり、弘南鉄道のキ100を見れた事でしょうか・・・。まるで夢のようでした。フォトコンも2つ賞をいただきなかなかいい年だったのかな?と思います。機材ではD3の導入。いまだローンでひいひい言ってますが・・・

来年も、撮りたいものを好きなように、自由に、自分の感性を信じて大好きな鉄道情景を撮り
続けていこうと思います。来年もどうぞよろしくお願いします。

2008年1月19日 釧網本線 東釧路-釧路

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/31(水) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

NODOKAが往く

nodoka

クリスマスを過ぎて奥会津にも本格的な降雪があったようです。
おふくろのマスターから「一晩で40cm以上つもりました。ようやく冬です」というメールが来ました。
あまりうれしくない感じの文面です。自分もちょっと複雑な気分になるのは、ほんの少し地元に溶けこんだ証なのかもしれません。

去年の12月、NODOKAが入線したとき、まだ第2鉄橋では「冬枯れ」の風景でした。追っかけて中側でかなり積もり、第5橋梁ではクリスマスツリー状態。そしてここ塩沢では軽くですが雪を蹴って進むシーンを見ることができました。恐るべし奥会津の冬。今年も又厳しく長い冬が訪れます。

2007年12月16日 只見線 会津大塩-会津塩沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/30(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

D51498に寄せて

d51omega

D51498が不具合で陸羽東線の試運転中止。本運転もC11325の代走・・・
衝撃的でした。聞けばかなり重傷との事。どうやら修理をするらしいですがかなり心配です。
思えば自分が初めて見た生きた蒸気機関車はD51498でした。蒸気機関車の終焉が中学2年生だった自分にとって、各地から届く蒸気機関車の便りに悶々としていたものでした。見たくても見れない無念・・・。本当に悔しかったです。
もう13年くらい前でしょうか?蒸気機関車好きな会社の同期が転勤してきて、道案内で上越線に行きました。棚下の鉄橋で見た初めて見た蒸気機関車に感激し填ってこの業界入りしました。その時みたのがD51498だったんです。その後、上越線をはじめ、釜石線、奥羽本線、磐越西線、北上線、陸羽東線等D51498を追い続けたものでした。やっぱりD51498が好きでした。

なんとか復活してくれることを切に祈っています。また生きた姿を見てみたい。なんとか頑張ってほしい・・・

2008年2月11日 磐越西線 東長原-磐梯町

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/29(月) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

夕焼け空

yuuyakezora

太陽が山陰に隠れ、空が一面茜色に染まる。
夕焼け小焼けで日が暮れて、山のお寺の鐘が鳴る。お手々つないで皆帰ろ。カラスと一緒に帰りましょ・・・

カラスと一緒ではないけど、素晴らしい情景を見た感激を土産に、僕も帰ろう・・・

2007年12月6日 いすみ鉄道 上総中川-国吉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/28(日) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夕暮れに輝く

girakuniyosi

雲の切れ間から夕日が差した!
黄色い列車が黄金色に輝く。明日のいすみ鉄道へ!君の未来も輝いているはずだ!

2007年12月7日 いすみ鉄道 上総中川-国吉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/27(土) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイドビュー

saido

上野尻で雲に撃沈し、すっかりどんぐもりになりました。荻野の先で撮ったあとはお決まりの山都の一の戸鉄橋。「そういえば今日って門デフ・・・」なんとなく思い出してサイドから撮れる場所にダッシュ!
天気が残念ですが、特徴ある門デフが少しは表現できたでしょうか??

2008年12月23日 磐越西線 山都-喜多方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/26(金) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

渋沢の街を臨む

asagiri2

渋沢の街を臨む丘からあさぎり号を臨む。渋沢は丹沢山塊の登山口でもある。若い頃、渋沢から入った水無川やその支流を夢中になって沢登りをしたっけ・・・。
列車を待つ間、丹沢を見ながらそんな事を考えていた。買い出しをしたスーパーはどこだっけなぁ・・・。すっかり記憶も飛んでいるし、町並みもすっかり変わっているだろうけど・・・

2008年12月7日 小田急電鉄 渋沢-新松田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/25(木) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Merry X‘mas!!

kuritorehideya

忙しいとかなんとか言いつつ、日帰りながらこんなのに出かけていてはイマイチ信憑性に欠けますね(^^;;;
朝は只見線にいました。珍しく霧も出ずにちょっと雲が多いながらも晴れていました。磐西に転戦して上野尻に行くと、飯豊の峰がきれいに出ています。追っかけはやめて上野尻のお立ち台に決めましたが、通過前に見事に雲が・・・。その後も曇りの天気でやる気もうせ、返しは日出谷で1発勝負。花火こそありませんが、なかなか幻想的な雰囲気がクリスマスイヴイヴを演出します。春の雪のような粒の大きな雪も降りちょっと雰囲気もよくなりました。

Merry X‘mas! イヴもクリスマスも遅くまで仕事ですが1日前のちょっとしたプレゼントだったのかも知れません・・・。最後は汽笛の三三七拍子で発車していきました。素晴らしいプレゼントでしたよ!

この日はキリストではなく、天皇陛下のお誕生日。そんなのも自分らしいのかなぁ・・・

2008年12月23日 磐越西線 日出谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/24(水) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あさぎりが往く

asagiri1

山装う秋・・・。12月でも温暖な相模路はまだ紅葉が素晴らしく映えていた。そんな中、御殿場線に乗り入れるあさぎりが駆け抜ける・・・

2008年12月7日 小田急電鉄 渋沢-新松田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/23(火) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白い閃光

siroromansu

通っていた大学が小田急沿線に住んでいたんで、なんとなく小田急は親近感がある。久しぶりに訪れた小田急線は、バラエティに富んだロマンスカーが走る。見ていてなかなかおもしろい。
12月だというのに沿線は紅葉真っ盛り・・・。錦に染まる中、白い閃光がひときわ目立つ・・・

2008年12月7日 小田急線 新松田-渋沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/22(月) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青い閃光

n

メトロに乗り入れるロマンスカー。青い閃光が晩秋の相模路を駆け抜ける・・・


2008年12月7日 小田急電鉄 新松田-渋沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/21(日) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士は日本一の山

exe富士

富士は日本一の山・・・。そう唄われた富士山は、日本一高いというだけではなく、その美しい山容の心奪われる。ここではほんの少し見えただけだったが、それでも夢中になってシャッターを押した。
やっぱり富士は日本一の山だった・・・

2008年12月7日 小田急電鉄 開成-新松田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/20(土) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

305が往く

kosigoeheiyou305

江ノ電の数少ない旧型形式の305です。この日、てきとーに沿線を彷徨っていましたが偶然とはいえこの「形式が来たのは実にうれしかったですね。青紫の新型の次に来るってパターンで待っていました。

395yuukei

夕日を浴びて・・・。ほんの少し自画自賛だったりします・・・ははは・・・

2008年12月6日 江ノ島電鉄 上:腰越-江ノ島  下:腰越-鎌倉高校前

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/19(金) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

イチョウ アベニュー

ityouabenyu

江ノ島にほど近い腰越も遅い秋が訪れていた。イチョウの木が黄色く染まる。

2008年12月6日 江ノ島電鉄 江ノ島-腰越

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/18(木) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

眩しい朝

nisihatasyosyuu

晩秋と初冬の同居するような師走のいすみ路。
太陽の軌跡が1年で一番低くなるこの頃の朝の情景は眩しく、素晴らしい・・・
早い稲刈り後に生えてきた草も色を変え、またひとつ冬に近づいたようだ・・・

2007年12月6日 いすみ鉄道 総元-西畑
  1. 2008/12/17(水) 22:24:46|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

師走の黄葉

koyamatuityou

いすみ鉄道沿線の銀杏は個体差なのか、日当たりなのか結構そのjきが異なるようだ。
東総元の銀杏は11月後半だけど、ここ小谷松の木は12月に入ってから色づいてくる。12月の黄葉・・・。神が宿るといわれる銀杏の木、この木に宿る神の悪戯なんだろうか・・・

2007年12月6日 いすみ鉄道 小谷松-大多喜

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/16(火) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

残り柿の頃

husamotokaki

残り柿の頃は、12月に入った頃だった。青い空とオレンジ色の柿の実のコントラストが美しい。
柿の実は、なんとなく懐かしさと、故郷の香りがするようだ・・・

2007年12月6日 いすみ鉄道 西畑-総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/15(月) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

師走の紅葉 3

syuurakukouyou

小さな集落の庭先に、真っ赤に染まったもみじを見つけた。広葉樹が少ないのか周りは緑色。そんな中の鮮やかな赤い色がひときわ眼をひいた。
小さな集落の、小さな秋・・・

2007年12月6日 いすみ鉄道 西畑-総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/14(日) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走の紅葉 2

momijiazuma2

昨日のエントリーとは違う木です。それでもここはまだまだ赤くならずまだ途上って感じでした。
残念ながら曇ってしまいましたが、それでも房総半島の遅い秋を演出していました。

2007年12月6日 いすみ鉄道 西大原-上総東

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/13(土) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

師走の紅葉

momijiazuma

日本で一番遅い紅葉は房総半島の養老渓谷だと聞く。そんな房総半島の中、いすみ路も紅葉は遅く木によっては12月に入ってから色づくものも多い。
ここのもみじも12月に入ってから色づいたようだ。11月はまだ青かったよなぁ・・・

2007年12月6日 いすみ鉄道 上総東-西大原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/12(金) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

後立山連峰をバックに

sinanokutukake

この場所に来たのは何年ぶりだったろう。大糸線にC58が走った時。やはり12月上旬の忙しい中、日帰りで出撃した記憶がある。あの時も後立山連峰がとても美しかった。

後立山連峰は縦走したことがある。唐松岳、五竜岳、鹿島槍ヶ岳・・・。バックにそびえる山々の稜線を自分は確かに縦走した。あの嶺の稜線には僕の足跡が残っているかもしれない・・・。
そう考えながら列車を待っていると、何となく雲が出てきた。それでもいい。若い頃の思い出とともに僕の心にはあの山容の姿が焼き付いているから・・・

2008年12月3日 大糸線 信濃常盤-安曇沓掛

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/11(木) 21:00:00|
  2. 頚城路をゆく 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白銀の屏風

siroumabakku

安曇野の地を沿うように、屏風のようにそびえ立つ北アルプス連峰。雪をまとった白銀のそれは、美しく、そして神々しいまでに輝く。白馬の嶺をバックにDD16の試雪が往く。もしかしたら本当に最後かもしれない光景だ・・・。

白馬。「はくば」が正しい表記ですが、山屋さんは「しろうま」と呼びます。もともとこの山の名の由来は春先にこの山に出来る雪形(雪が残った形)が農耕馬、代馬に似ている事から「しろうま岳」と呼ばれるようになったと聞きます。代馬は白馬、はくばへ・・・。
若い頃からそう呼んでいるので、自分は今もつい「しろうま」って呼んでしまいます。

やはり、こういった山を見ると気分が高揚します・・・

2008年12月3日 大糸線 白馬-信濃森上

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/10(水) 21:00:00|
  2. 頚城路をゆく 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

信濃平を往く

sinanodaira

ほんの少しだけど、ほんのわずかだけど、君はその姿に斜光線を浴びて信濃平の地を輝かせて去っていく。この輝きが君の明日のような輝きだといいんだけど・・・。

2008年11月29日 飯山線 戸狩野沢温泉-信濃平

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/09(火) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

光を浴びる

kamisakaigira

初冬といってもこの時間はまだ日は高い。少しもやった空気の中、少し白っぽくかすむ空気の中、光を浴びて機関車が輝く。

うまく光が読めたようで、でも読めなかったようで複雑な感じだけど、やっぱり輝く君が素敵だ。

2008年11月29日 飯山線 上境-戸狩野沢温泉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/08(月) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わずかに残る・・・

karamatunokoru

かすかに、わずかに、ゆく秋を惜しむかのように残る落葉松をみつけた・・・。
君を見るために、君と一緒にいるために、一所懸命葉を残していたのかもしれない。ほんの一瞬の出会いだったのかもしれないね・・・

2008年11月29日 飯山線 上桑名川-上境


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/07(日) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

西大滝集落を臨む

nisiootakihukan

芸がないというか、9月の工臨に引き続き又来てしまいました。でも訪れるたびに引きつけられるなにかがあるような気がしてなりません。何気ないたたずまいの北信濃の集落とその中を縫うように走る飯山線。色がなくなった季節、やがて来る白く染まる季節のための試運転列車・・・。
まさに初冬。冬を迎える季節。しかし、この冬、白一色のこの場所を君は走ることができるのだろうか?そんな君の姿を一所懸命焼き付けるべくシャッターを押した。

2008年11月29日 飯山線 信濃白鳥-西大滝

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/06(土) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

遠い嶺

etigonoyama

遠く白く化粧した嶺は越後の嶺だろうか・・・。沿線は初冬の趣だが、高い嶺はすでに冬の装いだ。
遠い銀嶺を背にトコトコと試雪が往く。北信濃の山間の谷が冬本番を迎える頃、もう一度君と会いたい・・・。

2008年11月29日 飯山線 信濃白鳥-西大滝

しかし、機関車が赤いからよかったですね。ローカルのキハ110だったら・・・(汗)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/05(金) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栄大橋を往く

サカエオオハシ

で、結局ここへ来てしまうようです。飯山線きってのお立ち台です。
それでもいいものはいいです。千曲川の流れと試雪がうまく溶けこんでいるようです。

2008年11月29日 飯山線 平滝-森宮野原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/04(木) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋色の集落を往く

nisiootakisyuuraku

飯山線は北信濃と越後の国境を往く路線。それでも集落の間を縫うように走っていく。
僕のお気に入りは西大滝の集落。北信濃のいい雰囲気のなかを走っていく。会津のそれとは違う集落を往く飯山線はとても素敵だ・・・

2008年11月29日 飯山線 西大滝-信濃白鳥

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/03(水) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千曲川に沿って

tikumagawasoi

悠々と流れる千曲川に沿って走る飯山線のハイライト。併走する道路に追っかけや併走の車がなかったのは奇跡と思えるくらいの人出でした。紅葉はすっかり終わってます。晩秋、いや、もう季節は初冬の趣ですね。

kamikuwanagawa

飯山線は千曲川の流れとよく似合います。紅葉のピークの時期、素敵だったでしょうね。

季節は冬へ。

2008年11月29日 飯山線 上境-上桑名川 2枚とも。




テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/02(火) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する