さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

残照

hongouyuugure

秋の夕暮れ。日は山影に隠れてしまったが空はまだ茜色・・・
ヘッドライトに照らされたススキもまだ残照が残っているように茜色に輝いた・・・

2007年9月25日 只見線 会津高田-会津本郷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/30(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ススキの季節 3

sakamotosinnyuususuki

ススキの小径からヌッとローカル列車が顔を出す。夕方の輝くススキ達に迎えられる。
秋の夕方、ススキ達が妖しげに輝く・・・

2007年9月25日 只見線 会津柳津-会津坂本



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/29(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ススキの季節 2

sakamotosusuki

秋の日、時間は16時半前。日に日に短くなる1日。ススキだけでなく、線路に伸びた雑草すらも赤味を帯びて輝いている。
秋の夕方、僕は光と戯れる。僕は光と遊んでいる。

2007年9月26日 只見線 会津柳津-会津坂本


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/28(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ススキの季節

nisikatasusuki

9月後半、少し穂を開きだしたススキ。やや低くなった太陽とあわせていよいよススキの季節がやってくる。トンボ達も日の光を一杯に浴びて初秋の空を舞っている・・・

2008年9月26日 只見線 会津宮下-会津西方


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/27(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コスモスと黄金色

sakamotokosumosu

秋を告げるコスモスと、黄金色になって秋を感じる田圃のコントラスト。秋色の中をゆくローカル列車。日々変わらない時間だが、季節は確実に巡っていく・・・

2007年9月25日 只見線 会津坂本-塔寺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/26(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北信濃の山里を行く 2

nisiootakisaido

北信濃の美しい集落をいく「ちびろく」。日本の農村の原風景のような・・・。

2008年9月17日 飯山線 信濃白鳥-西大滝

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/25(木) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千曲川旅情

kamisdakai

悠々と流れる千曲川と、黄金色に輝く田圃。日本の田舎の原風景のような情景に僕は痺れる・・・。
やはり悠々と流れる大河の情景がとても好きだ・・・

2008年9月17日 飯山線 上桑名川-上境

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/24(水) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

入れ替え

irekae

単機で森宮野原に留置されている貨車を引き取りにきた「ちびろく」。
側線に留置されている貨車をつなぎ、駅員さんとの無線のやり取りで下り本線へ入れ替え。その一挙手一動に注目していた・・・。鉄道員(ぽっぽや)・・・やっぱりかっこいいですねぇ・・・

2008年9月17日 飯山線 森宮野原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/23(火) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

棚田を行く

tanada

北信濃と奥会津の違い・・・。それは棚田。斜面はもっぱら森の奥会津に比べ、北信濃は斜面も切り開いて棚田が広がる・・・。棚田が美しい平滝の集落を行く。稲刈り間近。豊穣の秋だ。

2008年9月17日 飯山線 平滝-横倉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/22(月) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蕎麦畑を行く

sobabatake

おそらく沿線唯一の蕎麦畑だと思います。線路際以外にはあるかも知れませんが・・・。
奥会津の蕎麦は9月中旬が花の旬。やはり温暖な房総半島は少し遅くなる。白い蕎麦の花と黄色い「いすみの風」。ちょっと変わったコントラストが美しい・・・

2007年10月5日 いすみ鉄道 上総中川-国吉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/21(日) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

彼岸花の咲く頃 3

nisiooharahigannbana

線路際の畦道にひっそりと咲く彼岸花。鮮やかな赤い色はひっそりとは似つかわしくないけど・・・
秋色を鮮やかに演出する彼岸花・・・。もういすみ路もすっかり秋の装いになってくる。

2007年 10月5日 いすみ鉄道 西大原-上総東

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/20(土) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

彼岸花の咲く頃 2

higasihusamoto

ある農家の庭先に鮮やかな赤い帯を見つけた・・・
赤い帯の横を走る黄色い「いすみの風」・・・

2007年10月5日 いすみ鉄道 東総元-久我原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/19(金) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

彼岸花の咲く頃

nisihatahiganbana

稲刈りが夏に行われるいすみ路の秋を告げるのは「彼岸花」。
そこらかしこに鮮やかな赤い花を見かける。「彼岸花と言われるだけあって、彼岸過ぎたらボンボン咲き出したよ」って教えてくれた運転手さん・・・。
今年も赤い花の咲く頃に訪れてみたいものだ・・・

2007年10月5日 いすみ鉄道 総元-西畑

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/18(木) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北信濃の山間を行く

kuwanagawa

千曲川の谷が狭まった山間の集落をローカルが走る。悠々と流れる大河、よりそうような集落・・・。奥会津のそれと似た雰囲気がある。こんな谷を走る鉄道がなんとなく好きだ。そんな鉄道情景がとても素敵に感じてしまう。

2008年9月12日 飯山線 上桑名川-桑名川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/17(水) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋色を行く

taqnkai

まだまだ残暑厳しい北信濃の地。でも田圃とか、沿線のススキとか、風の雰囲気も秋そのものだった。貨車を森宮野原においてねぐらに帰る「ちびろく」。ピカピカな車体に初秋の日をたっぷりと浴びて秋色の中を軽快に駆け抜けていきました。
色々よくないウワサも聞きますが、今日の姿を見たらもう少し活躍してくれるような気がしました。

2008年9月12日 飯山線 上桑名川-上境 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/16(火) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

森宮野原進入

morimoyanohara

西大滝を望む丘から、ゆっくりと始動。入れ替えでも撮ろうと森宮野原へ向かいました。沿線は平日というのに結構な人。そして森宮野原進入になんとか間に合いました。この後、沿線で撮影していた人が一気に駅になだれ込みます。
ローカルな雰囲気の駅にチキ工臨が進入する。あぁ、いいシーンだ。

2008年9月12日 飯山線 森宮野原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/15(月) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北信濃の山里を行く

nisiootaki

ここの場所の写真を見て、是非DD16で撮りたいと思った。ただこの場所にDD16が走るのはそう多くは無い。そんな時にとびこんできたチキ工臨。ただせっかくの森宮野原工臨、こんなところで俯瞰していたのは自分以外にもうひとりだけだった。
でも悔いはない。もやっていた午前と比べ幾分クリアになった空気と、箱庭のような原風景の中を行くDD16・・・。できれば旧型客車だったら言うことないんだけど・・・。それを言っちゃぁ贅沢ですね・・・

2008年9月12日 飯山線 西大滝-信濃白鳥

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/14(日) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

秋の気配・・・

tonbo

まだまだ暑い奥会津・・・。
夏の花のオニユリのつぼみに、赤とんぼがとまっていた。ほんの少しだけ秋の気配が・・・。心なしかそよぐ風も秋のように感じた・・・

2008年8月13日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/13(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出発準備

tadamiekiin

帰省のお客さんが降りると、運転業務の為にホームへ向かう駅員さん。その後姿が誇らしげに映る。

2008年8月13日 只見線 只見 (許可を得て撮影しています。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/12(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

盆帰り

bongaeri

旧盆で、只見を故郷に持つ人々が帰ってきた。大きな土産をもって故郷に帰ってきた。故郷に帰って忘れかけていた純粋な心を思い出して・・・。故郷で過ごす日々、素敵な日々を送れますように・・・

2008年8月13日 只見線 只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/11(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな向日葵

nisikatahimawari

そういや、これっといった向日葵も見なかったなぁ・・・。毎年植えられている西方はいつもの年より少ないような気がしました。それでも向日葵は向日葵。小さいながらも夏の日差しを浴びて黄色い花が浮かび上がっているように見えました。

2008年8月13日 只見線 会津桧原-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/10(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏空

hayatonatuzora

今年の夏は、なんか変な天気でしたね。夏の情景を撮ろうなんて思っていましたが、思いの半分も撮れなかったような気がします。天気なのか、モチベーションなのかはわかりませんが、変わりやすい天気には閉口させられましたね。
この時は晴れて夏の澄んだ青空を撮れましたがなんか足りないなぁ・・・と思いました。そう、雲なんです。なんかこう夏らしい雲をあまり見ない夏だったような気がします。それでもこんな空を見ることができたんだから感謝しなければいけませんかね・・・

2008年8月13日 只見線 早戸-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/09(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

落陽

simabara9

有明海に日が沈む。まんまるの太陽が海に沈んでいく。夕焼け色の染まった空と海・・・
言葉も無く、その荘厳な光景をただただ見送るばかり・・・

2007年9月11日 島原鉄道 加津佐-白浜海水浴場前(当時)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/08(月) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

雲仙普賢岳を臨む

simabara4

雲仙普賢岳・・・。あの災害のときにテレビでみた映像の印象が忘れられない。今、それを目の当たりにすると声もないくらいの衝撃がある。地元の方も口をそろえて「恐ろしかった」という。
まだ植物も生えないところのある普賢岳。島原の象徴の山をアップで狙ってみた・・・・。

2007年9月12日 島原鉄道 布津-有家

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/07(日) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

加津佐のビーチにて

simabara7

バックの山の頂上には展望台があって美しい海と南目線を見下ろせる場所でしたが、この時は登山道が崩落して立ち入り禁止でした。ならばとビーチに下り立って広角で。
透きとおるような青空と青い海・・・。どこからみても美しいですね。

2007年9月12日 島原鉄道 加津佐-白浜海水浴場前

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/06(土) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日を中を

simabara3

島原半島の光線状態は終日逆光気味で結構難しかったですね。順光で撮れるのがほんの少しでした。特に朝に有馬吉川で狙うとこのようになります。有明海をギラギラ光らせる太陽の光・・・。
こうなると本当に難しいなと感じました。
でもこの時の光景・・・。眩しくて目を細めて海を見ていたあの瞬間が思い出されます。

2007年9月12日 島原鉄道 有馬吉川-原城

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/05(金) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

蒼き海をバックに 2

simabara8

有明海は貨物船がよく行き来するようで、結構見る事ができました。船って結構早くって列車通過前だと結構ドキドキしたものでした。今回はうまくフレームに収まってくれました。
そんな撮影ももうできないんですね・・・。島原鉄道の魅力が少しずつわかってきたあたりですね。

海と鉄道・・・。山とか田園風景ばっかり撮っているからか妙に新鮮でした。

2007年9月12日 島原鉄道 東大屋-有馬吉川(当時)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/04(木) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒼き海をバックに

simabara2

それでも海が撮れそうな場所を探しました。吉川の小学校の近く。傾斜がかなりゆるくなった斜面には棚田がまだ少し残っていました。そして青い海と黒い瓦屋根・・・。南島原の光景が展開されていました。このあたり、道が狭いんで駐車場所に苦労しました・・・

2007年9月12日 島原鉄道 原城-有馬吉川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/03(水) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

船堪りを行く

siabara6

南目線は集落の中をかすめるように走ります。一瞬の踏切で少しその姿を見る事ができました。
堂崎の船溜り、そこには集落を守る海の神でしょうか、大切に祭られていたのが印象的でした。

2007年9月12日 島原鉄道 堂崎-蒲河(当時)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/02(火) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島原鉄道南目線・・・

simabara

昨年5月、叔父が亡くなりました。福岡在住だったんで葬儀や新盆に行けず、9月の墓参りを兼ねて遅い夏休みを取って九州入りしました。2日半時間がぽっかり開いていたんで福岡でれんたかーを借りて島原鉄道を訪れました。ロケも知らず、下調べもせずに訪れた島鉄でした。南目線は海沿いを走るイメージが大きいんですが、意外と集落をかすめて走っているので引きが取れないところが多く撮りづらいってイメージが大きかったです。
9月の来訪・・・そんなんでちょっともったいなかったかなぁ・・・。9月ではもう撮れない季節もありなんか中途半端に沿線を巡った印象があります。

2007年9月12日 島原鉄道南目線 常光寺前-北有馬(当時)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/01(月) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する