さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

パノラマカー伝説へ・・・

僕にとってのパノラマカーは子供の頃の絵本の世界でした。それはおそらく新型車を集めたものだったんでしょう。リアルではないけど本を通して憧れた蒸気機関車に似た感情なんでしょうか・・・。
おそらく僕とあまり歳が変わらないパノラマカー。その勇姿に大きなこだわりを持って写真集を出した友人もいます。その気持ちと思い・・・。実際パノラマカーと対峙してなんとなくわかるような気がしました・・・。

panorama3

駅について、行き先表示を変える・・・こんな何気ない手作業も見られなくなるんでしょうか・・・

panorama4

無事乗務を終えて下車する乗務員。パノラマカー独特の光景ですね。

2008年7月20日 名古屋鉄道 名古屋本線 上:名鉄岐阜  下:須ヶ口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/31(木) 21:00:00|
  2. 中京圏鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

パノラマカーに乗車!

いい歳こいても列車に乗るのはワクワクするもの。それもパノラマカーですから尚更です。
ローカル運用ですから、すぐ駅に止まる為あまりスピードにのりませんがそれでもパノラマカーからの眺めを満喫しました。

panorama2

後部座席はガラガラなんですが、ここの部分だけは人気がありますね。

2008年7月20日 名古屋鉄道 名古屋本線 車内から。(場所失念)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/30(水) 21:00:00|
  2. 中京圏鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

パノラマカーの輝き

panorama

長良川の旅の日、岐阜で仲間と再会の祝杯を挙げました。翌日、名古屋へ向かうのにパノラマカーに乗ることにしました。今は最後の数編成でローカルの運用に入っているようです。かつての特急運用とは違いますが、それでも存在感というか強いオーラは変わりないような気がします。もうすぐ運用を完全離脱する最後のパノラマカー達・・・。最後までその輝きは褪せる事はないでしょう・・・

2008年7月20日 名古屋鉄道 名鉄岐阜

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/29(火) 21:00:00|
  2. 中京圏鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

斜光を浴びて

nagaragawa6

まだ日は高いが、日差しは斜光線の趣となってくる。ほんの一瞬列車が輝き、木立の向こうへ走り去る・・・

2008年7月19日 長良川鉄道 福野-大矢(あたりかな?)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/28(月) 21:00:00|
  2. 中京圏鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鮎釣りの季節

長良川は鮎釣りの季節真っ盛り。鮎の友釣りは独特の形からなのかとても画になる。
一心に川面を見つめ、まだ見ぬ清流の女王鮎を追う・・・

nagawagawa4

鮎釣り・・・夏の風物詩。奥美濃の地も本格的な夏の到来・・・

nagaragawa5

2008年7月19日 長良川鉄道 山田-自然園前 (と思う・・・) 2枚とも。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/27(日) 21:00:00|
  2. 中京圏鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

煌く川面

nagaragawa3

日が傾いてきたが、あたりはまだ暑い。太陽が長良川の川面を煌かす。汗を流しながら列車を待つ間も僕の目はひたすら川面を見つめていた。
1両だけ残っている、開業当時のレールバスがやってきた・・・

2008年7月19日 長良川鉄道 赤池-美並刈安

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/26(土) 21:00:00|
  2. 中京圏鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長良川の清流に沿って 2

nagaragawa2

ロケはいいんですが、引きが取れないところが多いような気がしました。それでも長良川と絡められる場所を探します。この日は地元の友人にご案内いただいたので、国道から裏に入ったポイントへ。
蒸し暑いけど長良川を見ているとほんのちょっと涼しく感じます。

2008年7月19日 長良川鉄道 相生-郡上八幡

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/25(金) 21:00:00|
  2. 中京圏鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長良川の清流に沿って

nagaragawa1

長良川の清流に沿うように北上する長良川鉄道(旧国鉄越美南線)に行ってきました。わずか1日の駆け足でしたがなかなか楽しめたんではないかと思います。
美濃市を抜け、山間に入っていくと何回も長良川を渡ります。蒸し暑い日でしたが、長良川の清流は清涼剤のように感じました。

2008年7月19日 長良川鉄道 八坂-みなみ子宝温泉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/24(木) 21:00:00|
  2. 中京圏鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

合歓の花

namu

去年みつけた合歓の木。今年は去年よりちょっと早く咲いていた。
幼い頃のいとこの家にあった合歓の木の面影を求めて、今年はどう撮ろうか考えていた。
その割りにごくふつーのありふれたカットになってしまった。こんな印象だったのかな?それでもピンク色の花、意外と鮮やかな花である。

2008年7月11日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/23(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花の頃 6

dai5ajisai

深緑の金山谷も紫陽花の季節がやってきた。やっぱり雨の方が似合うと思いつつ、晴れているとちょっとうれしい・・・・。地味目の紫陽花、ひそやかに咲いていた・・・

2008年7月10日 只見線 本名-会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/22(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明知鉄道訪問記

昨年は明知鉄道を訪れました。とはいっても前日の宴会で寝坊してちょっとスタートが遅かったのと、列車鉄だったんでほんのちょっと乗っただけでした。天気があまりよくなかったのもありてきとーにまったりしていました。特に明知駅前の、昭和の雰囲気の残る食堂に嵌り、たこ焼き、おでんといったとんでもない取り合わせで呑んだビールが美味しかったです。明知鉄道は意外と勾配が急で、蒸機の現役当時のC12でよく登ったなとも思ったものでした。比較的地味っぽかった(というより天気のせいであまりよく見なかったからか?)んですが意外と楽しそうですね。

iwamura

岩村駅の交換風景です。数年前まで腕木信号が現役でした。今ではモニュメントとして残しているようです。駅舎もいいし、硬券入場券や硬券乗車券もありなかなかいい駅です。
もう一度、明知駅前の食堂で呑んで、ここでのんびり過ごして、ゆっくりと流れる時間に身を任せてみたいですね。

2007年7月16日 明知鉄道 岩村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/21(月) 21:00:00|
  2. 中京圏鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

名鉄は沼である・・・

名古屋の友人に聞くと、名鉄は「沼」だそうです。その名も名鉄沼・・・
確かに名古屋鉄道のバリエーションは素晴らしいですね。今は過去帳入りしていますが、600V区間や路面電車。非電化区間などなど奥が深く、嵌ると這い上がれない(笑)そんな意味なんでしょうかね?そんな奥深い、名古屋鉄道ですが600V区間が廃止されてからは正に年に1度にちょろっと見るだけになってしまいました。この日はパノラマカーを狙って、宴会前の一時に撮ったものです。でも物見遊佐ではそう簡単に撮らせてくれないのが名鉄の沼たる所以でしょうか(笑)

kaneyama

誰だったか、名古屋の友人に聞いた印象深い言葉・・・
「名鉄は、新名古屋(今の名鉄名古屋)に白昼堂々とデキが入ってくる。それが沼たつ所以なんだ」
なるほど。うまくあらわせませんが、なんとなく理解できました。(笑)その光景、実に見てみたいですね。

2007年7月15日 名古屋鉄道 金山付近(駅間失念)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/20(日) 21:00:00|
  2. 中京圏鉄道記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

21世紀の奇跡

くそ忙しい海の日の三連休。毎年無理を言って休みを取って集まりに参加します。残り1日はどこかで撮影するのが恒例になりました。

kamiakutami

このカットは2004年だったと思います。確か名古屋の友人に案内されて999Dさんと美濃町線を訪れました。美濃町線は既に廃止されていますが、地味ながらよき鉄道情景を残していたいい路線でした。そしてここはほんの数百メートルの区間の併用区間。ここが美濃町線の魅力が詰まっていたところだと思っています。21世紀に残った奇跡のような情景・・・
それから何回か美濃町線を訪れました。そしてここも必ず・・・・。今はもうこの情景は過去のものになってしまいました。とても残念ですけど、でもいい思い出として残っています。

2004年7月 名古屋鉄道美濃町線 上芥見-白金

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/19(土) 21:00:00|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真を見るということ

去年も同じようなエントリーをしたような気がします。
明日から名古屋へ行きます。(正確には明日は岐阜、明後日から名古屋) 年に1回、仲間達が集まって2日間、写真をひたすら見ます。僕はこの集まりも途中から入ったんですが、当時はインターネットもさほど普及しておらず、人の写真を見る機会は非常に少なかった頃です。またデジタルなんて考えてもない頃なんで、ポジのスライド映写が主でした。今ではスライド映写をする人もいますがプロジェクターでのデジタル上映が主流になりつつあります。又、インターネットの普及で人の写真を見る機会が増えたのですが、やはりこうやって一堂に会して少しだけストイックに写真と接するのもいいかな?とも思い、僕にとって1年の元気をもらえる集まりとなっています。
被写体が鉄道というだけで、みんなが思い思いの鉄道を、思いやこだわり一杯の写真を見る事・・・。それは自分にとって刺激をもらい、ヒントをもらい、元気をもらう・・・
たまには、撮るだけでなく、集中して写真を見る・・・。自分にとって大きなプラスになるはずです。

sinkansen

2007年7月14日 東海道新幹線 名古屋

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/18(金) 21:00:00|
  2. 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水鏡

dai5mizukagami


第3橋梁で煙と水鏡を堪能?して追っかけを開始。川口の停車で抜いて第6や本名の俯瞰へ行こうかな?と考えていた。第5橋梁に差し掛かる。上は一杯だな。俯瞰場所へは大回りするしかないようだ。で、ふと第5方面を見ると・・・鏡面のような川面。「さっきよりいいじゃん・・・」
ちょっと先に駐車スペースを見つけて機材を持って小走りに・・・。まだ人も少なく簡単に三脚を立てられた。こんな水鏡、久しぶりだ。あとは「煙」を期待する。
汽笛一斉列車が橋にかかる。「おぉ、いい煙」夢中でシャッターを切った。
「今日は水鏡デーかな?」返しの悲劇を知るよしもなく、ニヤニヤしながら撤収していた。

やっぱり只見線の蒸気機関車はいいなぁ・・・

2008年7月6日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/17(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

されど煙

今回のスクランブル出撃?は天気予報のマーク。本番は午後。できるだけ遅い時間に通過して、煙も期待できる第1橋梁というのは決めていた。お茶と傘を用意して早々に鉄塔に登った。ゆっくりと上で過ごせばいいや・・・
ほどなくやってきたのは7人くらいの同業者。僕の隣と後ろに三脚を立てていた。中のひとりは久々にお会いする知り合いの方だった。みんな夕立と川霧期待のようで話題はそのことばかり。しかし暗くはなってくるものの一行に雨は降ってくる気配は無い。靄って視界も悪くなる。風も強くなってくる。そうなると「煙」の話題。
「この風向き、やばいよね。」「煙倒れちゃうよね。」いくら川霧期待といっても結局心配なのは煙の表情のようだ。結局雨も川霧ないまま宮下発車の汽笛が聞こえ、ほどなく汽車がやってきた。

dai1dosuka


「・・・・」通過後、一瞬訪れた静寂??ふと我に帰ったひとりがひとこと。
「いやぁ、まさかこんな結末になるとはね・・・」「こんなパターンあったんだね。」
僕は後ろを向いて、知り合いの人を見る。苦笑いして「笑うしかないよね。はははは」僕もなんとなく苦笑い。みんなが撤収に入る。
「なんか、風向きばっかり考えていたけど、そんな心配は必要なかったね。」「ここは(煙が)出る前提だったよね。」「まぁ、川霧が出ていてこれだと悔しいけど、中途半端よりいいよ」
思い思いの言葉を出して撤収作業をしている。僕は430Dまで待つつもりだったのでそんな光景をぼんやりと見ていた。でも不思議とみんな(ぼんのちょっとだけど)楽しげに見えた。
「また来年だね、お先」と下山をしていった。誰もいなくなって静かになった鉄塔脇にひとり残る。雨も降ってこない。まぁ、蒸気機関車の撮影なんてそんなもの、煙は当たるも八卦、当たらぬも八卦、そんなだからやめられない。ここが爆煙だったらそれはそれで、やめられない。
たかが煙・・・いや、されど煙・・・。蒸気機関車撮影はやっぱり煙抜きでは語れない。これからもおそらく挨拶代わりに・・・「○○、煙出た?」そう言っていくのかな?

2008年7月6日 只見線 会津西方-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/16(水) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

たかが煙

天気予報でマークがついた。「川霧リベンジー」と休みを調整して急遽日帰り出撃。ちょっと寝坊して会津川口に着いたのは9時半。これから坂下方面方面いっても間に合わないなぁなんて思いながらロケハン。第3橋梁で息を呑む・・・
只見川は時々ハッとするような鏡面のような水鏡が見られる。「ここしかないよな・・・」1時間前のセット。同業の方との話はもっぱら「煙」。ここは煙がどうか?とか、いついつの煙はよかったとか・・・だいたい蒸気機関車の撮影現場での話題は煙の話題になることが多い。というより挨拶代わりのように。
「第3橋梁の煙は当たるも八卦、当たらぬも八卦だからねぇ・・・」「試運転は出ていたよ。」「去年はスカだったなぁ・・・」不安もあるのか、それでもそれぞれが色々な「煙」の話をしていた。大の大人がたかが煙の話・・・。いやいや、そんな話題が結構楽しかったりする。童心に帰って、ひたすら煙の話を。だって、やっぱり蒸気機関車は煙があってこそ画になるから・・・。僕はそう思っています。

dai3mizukagami


列車が通過した。期待通りの煙と、期待通りの水鏡・・・。川霧がないんだからせめてね・・・
通過後、隣で撮っていた、プロカメラマンのM先生と顔を見合す。とびきりの笑顔。先生はガッツポーズ。そしてお互いどちらからともなく握手を・・・
周りの人も「よかったねぇ」「いい煙だったね」「水鏡もばっちり」みんな少年のような笑顔で余韻にひたっていたようだ。
僕も含めていいおやじ達がたかが煙に一喜一憂・・・。僕はそんな雰囲気が好きだ・・・

2008年7月6日 只見線 会津宮下-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/15(火) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

麦秋

mookabakusyuu


麦秋・・・。あたりは夏の緑だが麦畑だけは秋のよう。
只見線で小さい麦畑を見つけて喜んでいる場合ではなかったのかな?茨城県や栃木県は意外と麦畑が多く見られた。この麦は小麦。残念ながらビールにはならない・・・ははは。

2008年6月15日 真岡鉄道 七井-益子

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/14(月) 21:00:00|
  2. ローカル線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鮎釣り解禁

kujigawaayuturi


このエントリーのタイトル・・・。ここはいったいなんのブログなんだろう・・・
久慈川は鮎釣りで有名な川だ。そこらかしこで鮎釣りをしていた。初夏の風物詩なんだよなぁ・・・

2008年6月22日 水郡線 上小川-袋田


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/13(日) 21:00:00|
  2. 水郡線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紫陽花の頃 5

simoogawa


なぜか、場所が奥会津から奥久慈へ。
ここは関東だからか6月中旬が紫陽花の旬だった。下小川駅のホームにきれいな紫陽花が咲いていた。この駅は前にC58が走った時仲間達と回送のバルブをした駅だ。真っ暗なところにSLが止まって難儀したっけ。あの時、今のデジタル環境があったら・・・。楽しかった思い出とともにそんな事を考えていた。

2008年6月22日 水郡線 下小川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/12(土) 21:00:00|
  2. 水郡線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花の頃 4

tadamiajisai


7月も終わろうとする頃、只見あたりは紫陽花が見頃になる。桜と一緒で少しずつ上がってくる。
真夏の紫陽花。年によっては梅雨が明けてから見頃になる事もあるんだろうか・・・

2007年7月26日 只見線 只見-会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/11(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

現役の面影を求めて 番外編?

tatiaoisakamoto


現役の面影を求めて・・・なんてかっこつけた所で、晴れて、更にきれいな花なんかあるとついこんな感じで・・・
まぁ下草伸び放題でまともにさぁ・・・なんて言い訳していますがこんなのが基本的に好きなんでしょうね。でもこの草、おそらくススキです。このまま育てば?秋には・・・・ふふふ・・・・

2008年7月3日 只見線 会津坂本-塔寺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/10(木) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

現役の面影を求めて 5

hunatukiba


今回は川霧と蒸気機関車を狙っていたんですが、2日間とも全く見る事ができませんでした。なんかこう、空気のひんやり感というかがないんですね。あと、やはり気温が高い。おまけに晴れるし・・・。
この日は川霧こそありませんでしたが見事な水鏡だったんです。ただ、釣りの人か見事にボートがやってきて・・・。その後は再び水鏡を見る事はできませんでした。ならばと、橋をフレームに一杯にして・・・。そして通過直前に薄日が差してきました。
イメージとは違った画ですが、結果オーライかな?三島谷に轟く汽笛とともに感激してました。

2008年7月3日 只見線 会津西方-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/09(水) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

現役の面影を求めて 4

kurinohana


栗の花の旬が今の時期だって改めて知ったのは先々週の水郡線へ行った時だ。
茨城県って栗の産地なの?って思うくらいそこらかしこで咲いていた。
今回、会津に来てあらためて感じたのは栗の花の多さ。今まで僕は何を見ていたんだろうか・・・。
「これだけ栗があれば熊は食べに来るよね」そんな馬鹿な話を夜の「おふくろ」で話していた。どうやら桐の花のように年によって当たり外れがあるらしい。でも。それにしたって・・・
まだまだ奥会津は奥が深い。まだまだひよっこなんだなぁと思った撮影行でした。
あたりをただよう臭いはちょっと萎えるんですけどね(笑)

栗の花の咲く夏井川橋梁を行く。この撮影行最高の煙でした。何気にあいている客車の窓がなんとも現役らしくわざとらしくなく・・・(笑)

2008年7月3日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/08(火) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

現役の面影を求めて 3

meganehasi


ここで蒸機撮った事あったかな??走っていてふと思った。
冬に1回、秋は??思い出せない。そして脇の空き地に車を止めた。只見線に通いだしてから、ここはお気に入りの撮影地。バックの山の表情が巡る季節に千変万化する。
深緑の夏の日・・・。薄いながらも煙をたなびかせて汽車が走る。ここで撮影してよかった・・・

2008年7月2日 只見線 早戸-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/07(月) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現役の面影を求めて 2

huruyasikioku


「奥行くのか?煙吐かないぞ!」
古屋敷のお立ち台から奥のSカーブへ行こうとしたら地元のファンに言われました。
確かに前もスカだったなぁ・・・って思ったんですが山深い雰囲気が好きで振り切ってしまった。(笑)
煙はレントゲン状態。でも、こんなのもいいのかな?現役の面影、見れたのかな?

2008年7月2日 只見線 郷戸-滝谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/06(日) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

現役の面影を求めて

今日は只見線の蒸機の本運転ですね。僕は試運転に行ってきました。土日は休みづらいのもあるんですが、やっぱり見る事が叶わなかった現役の面影を求めているんです。
只見線の蒸機は真岡鉄道のC11325に旧型客車3両の編成です。それにヘッドマークがついていない試運転・・・。おそらく現役当時とはあまり変わっていない沿線情景と相成っていつも僕をタイムトラベルにつれていってくれます。

kawagutihassya


で、毎回撮るワンパターンの川口発車。録音しているわけでもないのに、日本一の汽笛を聞こうとしているのもあるんですね。やっぱり只見の蒸機はいいです。

2008年7月2日 只見線 会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/05(土) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花の頃 3

yuokota


額紫陽花をもう1枚。
田圃の外れに咲いていた額紫陽花。青い色が鮮やかだ。

2007年7月25日 只見線 会津横田-会津越川


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/04(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紫陽花の頃2

osioajisai


会津大塩の駅の前、紫陽花を始め夏に咲く花が多いような気がする。そして秋は1本だけある木が赤く色づき、あたりはススキで輝く・・・・
霧に包まれた朝、額紫陽花見送られ列車が発車していった。

2007年7月25日 只見線 会津大塩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/03(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紫陽花の頃

nakagawaajisai


奥会津で紫陽花が咲く頃は、7月の声を聞いてからになる。ここの紫陽花は白い紫陽花だった。やや青みがかっているのは、蒼い時間の影響なんだろうか・・・

2007年7月4日 只見線 会津中川-会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/02(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する