さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

川霧点描 8

daiitikawakiri


大きく蛇行する只見川・・・そのまんま川霧のヴェールを纏う。

2008年7月4日 只見線 会津西方-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/30(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川霧点描 7

dai5kureyukukiri


1年で一番夕暮れが遅いこの時期。19時を過ぎてようやく夜の帳が下りてきた。
あたりに蒼みがかってきた。川霧も蒼く染まっていく、ブルーモーメントの瞬間・・・

2007年6月27日 只見線 会津川口-本名
 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/29(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川霧点描 6

meganehasikawakiri


早戸周辺は、只見線沿線でも川霧の出やすいところだ。この日は風に乗って尾根に沿って上がっていった。雄大な霧の情景・・・

2007年6月26日 只見線 早戸-会津水沼


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/28(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川霧点描 5

kawagutikawakiri


風が吹いたのだろうか、川を覆っていた霧が山のほうへ寄せられていく。
川霧の表情は秒単位で変わっていく。ゆったりとしているようだが、結構早い・・・。

2007年6月26日 只見線 会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/27(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川霧点描 4

dai6kawakiri


悠々と流れる只見川の印象の中で、ここは比較的川の流れが早い。そのためか比較的川霧は出にくいところだ。なんとなく予感がして本名から坂道を下ってきたら・・・
川霧も、山霧も、幻想的な光景を見る事ができた。

2007年6月26日 只見線 本名-会津越川


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/26(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川霧点描 3

dai4kawakiri


梅雨の季節の楽しみは川霧だけではない。奥会津のこの頃は、山霧(そう勝手に呼んでいる)の表情が好きだ。山に纏わりつくような霧の表情は川霧の美しさと何ら変わる事はない。

2007年6月26日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/25(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

川霧点描 2

dai3kawakiri


第3只見川橋梁・・・。ここは風の通り道らしく川霧が出にくい。イメージばかり先行して行っても結局スカ?を食らう事に・・・。うっすらと出た川霧。それでもここではありがたいと思いシャッターを押した。

2007年6月26日 只見線 会津宮下-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/24(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川霧点描

dai2saijikikiri


6月の声を聞くと、やはり川霧が気になる。6月下旬から7月が「旬」なんだと思う。同じような光景かもしれないが千変万化するその表情は見ていて飽きる事がない。今年はどんな表情を見る事ができるだろうか・・・とても楽しみである。

2007年6月26日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/23(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久慈川を渡る

simoogawa


水郡線のお立ち台のひとつ、下小川の久慈川の鉄橋。初夏の訪れを告げる鮎釣りも解禁される。
せせらぎの音のみが聞こえる静寂な瞬間を楽しむ・・・

2008年6月15日 水郡線 下小川-西金

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/22(日) 21:00:00|
  2. 水郡線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初夏の会津中川

nakagawasyoka


早苗も少し伸びて、黄色いあやめがほんの少しの彩りを添える。季節は初夏。春と夏の狭間の季節。
巡る季節の中、いつもの日常が始まった。そんないつもの朝の光景・・・

2008年6月10日 只見線 会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/21(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

じゃがいもの花

wakamiya


若宮駅の近くに小さいじゃがいもの畑があった。北海道のいちめんのじゃがいも畑を見てみたいなぁなんて思っていたから少しイメージに近づけてみようとしたが・・・やはり所詮無理のようだ・・・
いちめんのじゃがいもの花・・・いつか北海道で・・・

2008年6月10日 只見線 会津坂下-若宮

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/20(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

工臨つながりで・・・

tadamiklourin


工臨つながりという事で・・・(^^;;;
工臨は事業用列車ですが、やっぱり貨物列車なんだなと思います。
自分が只見線を通いだして9年、只見線に工臨って走った事はなかったと思います。レール輸送はモーターカーで行い、その光景を2~3回目にしています。
只見線を走る「貨物列車」憧れていただけに、この光景を目にしてすごい感激だったのを覚えています。

2008年5月28日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/19(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西金工臨3

tamagawamura


工臨はJRの事業用列車だが、貨物列車なんだと思う。ローカル貨物が私鉄も含めてほとんど見られなくなった今、その姿を見るのは実に貴重なんだと思う。

2008年6月15日 水郡線 野上原-玉川村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/18(水) 21:00:00|
  2. 水郡線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

西金工臨2

saiganekourin


単回が西金に着き発車までのしばしの休憩。新型気動車を先行させる。山間の小さな駅。近くに採石場がありバラスト輸送の基点となる駅。雰囲気のある小さな駅だ・・・

2008年6月15日 水郡線 西金

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/17(火) 21:00:00|
  2. 水郡線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西金工臨

suiguntankai


水郡線のホキ工臨は比較的運転日数も多いメジャーな路線?と聞いた。そんな事もしらなかった自分は果たして「鉄」なのか・・・結構真剣に悩んだりします。(笑)
水郡線は何年ぶりか、C58のSL列車が走った時以来だった。懐かしい思いで沿線を巡った。
季節は初夏。あたりは鮎釣りの太公望が多く見られた。

2008年6月15日 水郡線 袋田-上小川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/16(月) 21:00:00|
  2. 水郡線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

地味な季節

只見線に魅せられた理由・・・いくつかありますが、その中のひとつが「四季がはっきりしている」事です。雪に包まれた冬、一斉に花が咲き芽吹きの春、川霧、盛夏、秋の紅葉・・・関東に比べて鮮やかではっきりした四季に魅せられてます。でも四季というより十一季を通っていると、地味で変化の乏しい季節があることに気がつきます。11月後半~12月中旬、3月後半~4月上旬、そして今頃。6月初旬頃です。今は新緑が濃くなり深緑となり、桐の花が終わり梅雨入りまでの頃・・・。正に春と夏の狭間の季節。
こんな時期、撮影している人はほとんど見かけない。やはり桜や新緑、紅葉、雪景色といった「四季」に集まるんだろうな・・・と思います。でも、こんな地味な今の光景も紛れもない巡る季節のワンシーン。季節の移ろいをゆっくりと見つめるには十一季を訪ねるべきだと思います。四季だと、あまりの激変にただただ驚くばかり・・・。そんな方がいいのかもしれませんが・・・

dai3nanameura


2008年6月10日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/15(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

本年初川霧!

hatukawakiri


まだ川霧は早いかな?なんて思いつつ頑張って夜走りをして早朝の422Dに間に合わせる。ほんの少しの期待だった。川口駅前で仮眠後車を走らせる。第4、第3と出ていない。でもこのヒンヤリ感、気になるんだよなぁとおもいつつ第2へ行くとここだけなぜか川霧が出ていた。というわけで今年の初川霧でした。このあと7時半頃、二匹目のどじょうはいませんでした。
今年も幻想的な素敵な川霧の情景が見れますように・・・

2008年6月9日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/14(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夕陽を浴びて・・・

yonesirokawa


一日曇りだったこの日、夕方に雲の切れ間から日が差してきた。赤みがかった夕陽を浴びて、早苗の田圃に姿を映す。

2007年5月31日 秋田内陸縦貫鉄道 小ヶ田-西鷹巣

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/13(金) 21:00:00|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

マーガレットに送られて

ma-garetto


静かな静かな桂瀬の駅。雨の降る中、マーガレットがしっとりと列車を送っている。

2007年5月31日 秋田内陸縦貫鉄道 桂瀬-米内沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/12(木) 21:00:00|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

阿仁川を渡る

kayakusahasi


内陸線は米内沢あたりから阿仁川に沿って走るが、阿仁川を渡るのはここ1ヶ所だけだ。
透きとおるような青い空をバックに阿仁川を渡るその姿・・・。山間にその姿が映える。

2007年6月1日 笑内-萱草

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/11(水) 21:00:00|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新緑の頃

kamihiutinai


北東北の山が笑う頃、雪しろをたたえた川がきらめく。ライムグリーンの頃は命の喜びが溢れているようだ・・・

2007年6月1日 秋田内陸縦貫鉄道 上桧木内-左通

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/10(火) 21:00:00|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早苗の頃

ugonakazato


5月も終わろうとする頃、北東北のここらも田植えが終わっていた。山が笑う、そして田圃も笑っているようだ・・・

2007年5月30日 秋田内陸縦貫鉄道 左通-羽後中里

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/09(月) 21:00:00|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

清流を渡る

seiryuu


角館か松葉までは、旧国鉄角館線の路線を走る。それでも比較的新しい路線のためか鉄橋も新しかったりする。それでもロケの良さは素晴らしいものがある。小さな峠超え。山間の清流を急行もりよしが往く・・・

2007年5月30日 秋田内陸縦貫鉄道 羽後長戸呂-八津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/08(日) 21:00:00|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田植えの頃

saimyouji


北東北の田植えは遅い。気候的な事もあるんだろう。奥会津より遅い。
田植えが終わると季節は一気に進むんだろう。やわらかな日差しの中、列車が駆け抜けていく。

2007年5月30日 秋田内陸縦貫鉄道 羽後太田-西明寺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/07(土) 21:00:00|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桐源郷 4

hinoharakiri


会津では女の子が生まれると家に桐を植え、その娘が嫁ぐ時その木を切り、箪笥にして持たせるという言い伝えがある。それが本当かどうかはわからないが、なんとなく素敵な言い伝えだなと感じる。

桐の郷を往く。桐の郷を歩く。淡くて繊細な青紫の桐の花を愛でるこの季節が大好きだ。

2008年5月28日 只見線 滝谷-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/06(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桐源郷 3

gekkoujikiriappu


繊細な桐の色を表現するのは結構難しく、過去色々と試行錯誤を繰り返してきた。でもでた結論は、他の淡い色の花の表現とさしてかわらない・・・。青紫の色が難しく思わせるのだろうか・・・

2008年5月22日 只見線 郷戸-会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/05(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桐源郷 2

dai3kiri


あたりの緑が徐々に濃くなっていく。季節は初夏へ。梅雨入りも近い貴重な晴れ間に桐の花が映えている・・・。こんなところにも・・・よく探すと意外なところにも桐の木を見つける事ができる。

2008年5月22日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/04(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桐源郷

dai2kiri


桐源郷・・・。つるの湯に飾ってあった書からパクリです。読みもおそらく「とうげんきょう」。
桐は会津を象徴する花・・・と誰かに聞いた事がある。よく見るとそこらかしこに桐の木がある。花札では12月であるが、あれは冬につける実で、花は春の終わりか、初夏の頃に咲く。薄くて淡い青紫の可憐な花に僕はすぐにまいってしまった。
今年の桐は開花が例年より早いような気がした。去年はまったくの不作だったが今年はなかなかの咲きっぷり・・・
桐の花が咲く頃、奥会津は初夏の装いとなっていく・・・

2008年5月22日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/03(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お疲れ様!!

nobeyamahassya


野辺山に着いた列車。今日の仕事は全部終了。あとはねぐらに帰るだけだ。
お疲れ様、駅員と乗務員の挨拶になんとなく暖かい気持ちになった。

2008年5月24日 小海線 野辺山

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/02(月) 21:00:00|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

萌緑色を往く

sinryokuwoiku


雨に濡れて、しっとりと鮮やかになった木々の萌緑色の中を往く。喘ぐようなDD16の咆哮が轟いていく。もうすぐサミットだ。頑張れ!!

2008年5月24日 小海線 清里-野辺山

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/01(日) 21:00:00|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する