さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

八ヶ岳山麓を往く

dd16hukan


大きく裾野を広げる八ヶ岳の山麓。新緑の森をかきわけるように風っこが駆け抜ける。雄大な光景に目が釘付けになってしまう。

2008年5月24日 小海線 野辺山-清里

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/31(土) 21:00:00|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨に濡れて・・・

sinryokudd16


雨が降る八ヶ岳高原を往く。せっかくのトロッコ列車で雨なのは残念だけど、芽吹いて間もない新緑は雨に濡れてしっとりとした風情を醸し出す・・・

2008年5月24日 小海線 野辺山-清里

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/30(金) 21:00:00|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いよっ!日本一!!

dai1urahukan


蒸気機関車が旧型客車を惹いて、汽笛を轟かせて、煙をたなびかせて三島谷を駆けていく・・・
「いよっ!日本一!!」どこからかそんな掛け声が聞こえてくるようだ・・・

2008年5月21日 只見線 会津西方-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/29(木) 21:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

桐の花に見送られ

huruyasikisl


今年の「SL会津只見新緑号」は、新緑は少し遅かったが、桐の花はストライク!のようだった。
淡い青色の桐の花は会津を象徴する花・・・そんな桐の花に見送られるように今年も奥会津を蒸気機関車が走る。谷間に汽笛を轟かせて・・・

2008年5月21日 只見線 郷戸-滝谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/28(水) 00:00:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最終列車 2

miyasita433d


23時、宮下駅を出る最終列車。乗降客は誰もいない。駅員さんひとりと、僕が見送るだけだった。
バイパスで国道が市街を通らない宮下の町は川口よりも静寂な時を迎える。シーンという音が聞こえてくるような静寂を少し酔った頭で楽しんでいる自分に気がついた。

2008年5月7日 只見線 会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/27(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最終列車

kawaguti429d


2008年5月7日19時6分。この列車が小出行の最終列車。このあと2本、会津川口に到着するが、その先に行くのはこれが最終・・・
普段は若松行434Dが先に川口に着き、429Dを過ごして発車していくのだが、この日は429Dが約5分遅延。先に434Dが発車して行った。夜の帳が下りた山間の駅・・・最終列車が発車していく。この後、いつも静寂が訪れた。旅情溢れる情景を言葉もなくただ見つめていた僕がいた・・・

2008年5月7日 只見線 会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/26(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星降る夜

hosizora


未明に只見に着いた。降ってくるような星が、夜空一杯に広がっていた。
朝に431Dになる気動車は火を落とし静かに眠っているようだ。わずかに蛙の声が聞こえる。それ以外は静かな静かな星降る夜・・・

2008年5月7日 只見線 只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/25(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初夏の陽気

yatihosaki


佐久の地ももうすぐ田植えの頃になる。田圃に水が入り、周りの新緑と合わせて命芽吹く生き生きとした季節だ・・・。初夏の陽気に照らされて軽快に駆け抜ける。

yatihosakisaido


汗ばむくらいの日差しを浴びて、今日のねぐらを目指す。早く休みたいのかな?

2008年5月14日 小海線 高岩-八千穂

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/24(土) 21:21:00|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

快走!

matubarakoka-bu


快走!風っこは無動力でDD16が引っ張るだけだ。それでも清里へは約10分遅れ。八ヶ岳山麓の勾配はきつかったんだろうか・・・
それでも野辺山を越えて佐久の地に下りると軽快に中込を目指していった・・・

2008年5月14日 小海線 松原湖-小海

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/23(金) 21:00:00|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千曲川と萌緑色の新緑

uminokutikawazoi


川上から峠を越えて海ノ口へ出る。千曲川をレベルの位置から眺めるポイントに来た。
ここはまだ緑になりきれない新緑が山肌を覆っていた。その輝きが一番映える光線状態はやや後追い気味のカットだった。千曲川の清流と萌緑色の新緑をバックに今日のねぐらへ向かっていった。

2008年5月14日 小海線 佐久海ノ口-海尻

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/22(木) 21:00:00|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八ヶ岳高原を往く

nobeyamasaki1


雲がなければ八ヶ岳の勇姿をバックに撮れる有名なポイントですが、この日は雲がその勇姿を隠していました。それでも日が差していたのと、いつも撮るより車両をアップ気味に撮りました。
JRの最高標高地点よりちょっと低いところ・・・。まだ木々の芽吹きははじまったばかりのようです。手前に畑は夏には一面のレタスで一杯になるんでしょう・・・

nobeyamasaki2


振り返ると、たんぽぽが春を謳歌していました。

2008年5月14日 小海線 野辺山-信濃川上

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/21(水) 21:00:00|
  2. 高原鉄道小海線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落葉松の新緑

tatubagawa


篠ノ井線から中央線へ。
あたりは落葉松の林が素晴らしく、北海道のイメージを感じました。落葉松は針葉樹なんで光に透けるということもないし、緑色が少し濃い感じですが独特の緑色が素晴らしく感じました。朝からの雨は上がり、少しだけ日が差してくれて、雨に濡れた木々の葉がより美しい色になりました・・・

2008年5月14日 中央本線 富士見-信濃境

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/20(火) 21:00:00|
  2. たまにはネタもの・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

雨に濡れる・・・

nisijoukousoku


長い停車のあと、ゆっくりと発車していく・・・
雨の中、霞んでいるがしっとりとした情景を撮る事ができた。

2008年5月14日 篠ノ井線 西条-明科

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/19(月) 21:00:00|
  2. たまにはネタもの・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西条駅で・・・

まだ6時前というのに、列車は2時間半ほど、西条でバカ停する。乗務員の方はひとりのようだ。
ヒマを持て余しているのか、行きかう列車の乗務員と談笑していた。そして発車時の敬礼・・・

nisijou2


見慣れない列車をまじまじと見つめているのか・・・
雨のそぼ降る北信濃の小駅の情景・・・

nisijoujc2


2008年5月14日 篠ノ井線 西条 (2枚とも)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/18(日) 21:00:00|
  2. たまにはネタもの・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DD16&風っこ送り込みの旅へ

hijirikougen2


風っこが小海線を走る。高原鉄道の趣きのある小海線で。
小海線へ送り込み回送される風っこ。DD16に牽かれての長い旅になる。そんな旅の一部を紹介します。まずは早朝の北信濃の聖高原近く。雨が降る中長い旅が始まる。雨のおかげか、新緑も少し艶やかに見える・・・

2008年5月14日 篠ノ井線 聖高原ー坂北

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/17(土) 21:00:00|
  2. たまにはネタもの・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

悠々と流れる・・・

kamisakai


悠々と流れる大河・・・。少年の頃からそんな川に憧れた。
最初に想いを遂げたのは三江線の江の川。そして只見線に嵌ったひとつの理由は只見川の流れ・・・
水量が多くゆったりと流れる川になぜか憧れた。それがなぜか未だにわからないが、この千曲川の流れもいつかは・・・という思いがあったはずだ。
悠々と流れる千曲川に沿って走る飯山線。只見線に似て、しかし北信濃のいい雰囲気を醸し出すその路線をじっくりと撮ってみたい・・・。そう思わせた旅だった。

2008年5月9日 飯山線 戸狩野沢温泉-上境

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/16(金) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北信濃、山笑う

hatisuhukin


ちょっと色が濃い目だが、ライムグリーンシャワーを浴びるように列車が往く。さわやかな森の香りが心地いい。鳥達のさえずりも、シャワーのように降りかかってくる・・・

2008年5月9日 飯山線 替佐-蓮

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/15(木) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

千曲川

tikumagawaro-karu


千曲川からイメージするもの・・・やっぱり島崎藤村の「千曲川のスケッチ」だろうか・・・だといいんだが、僕はなぜか五木ひろしの「千曲川」(笑)
「水の流れに、花びらをそっと浮かべて泣いた人・・・忘れな草に帰らぬ恋を、思い出させる信濃の旅よ」
確かまだ中学生の頃、たいして意味もわからないくせに、生意気に妙に自分なりのイメージを抱いていた。
それから時は流れ、千曲川の水源や源流を訪ね、千曲川に沿う鉄道情景を旅した。少年の頃に抱いたイメージ通りの川だった・・・

2008年5月9日 飯山線 替佐-蓮

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/14(水) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新緑の北信濃

dd16tikumagawa


ちょっと色が濃くなったが、それでもさわやかな新緑が山を覆っていた。山藤の淡い紫色が溶け込んでしまうようだ・・・

2008年5月9日 飯山線 蓮-替佐

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/13(火) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北信濃の山間を往く 2

okuteyamahukan


桜が終わり、桐や山藤の咲く頃だが、山間の田圃はまだ水が入っていなかった。棚田ではそんな準備に余念がない。ここに水が入ったら、さぞ美しい事だろう。
山の向こうは中野市の市街だろうか・・・霞のかかる北信濃の晩春・・・

2008年5月9日 飯山線 替佐-蓮

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/12(月) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北信濃の山間を往く

okuteyama


まだスキーに夢中だった頃、志賀高原へ行く時は当時まだ上信越道が開通していない事もあり、R18をひたすら走った。結構遠く、関東から行くのはきつかった。そんな頃、意外と早く着く道をみつけた。関越で湯沢までいき、石打駅の横を通って雪の峠を越えて津南へ抜けそのままR117を飯山、中野へ向かうものだった。その時飯山線に沿って走っていたはずであるが、いかんせんそれは真夜中、どんな雰囲気なのかは全くわからなかった。それでも千曲川を沿って走るローカル線の存在はとても気になっていた。
この業界に復帰して、確か飯山線はマヤ検と旧客の臨客の撮影で訪れただけだった。今回、ひょんな事から1日撮影をした。只見線に似ているようで、でも北信濃の情景が素晴らしく感じた。

斜面にへばりつくような北信濃の集落。眼下には千曲川の清流。もう春も終わり近くあたりには山藤や桐が咲いていた。素晴らしい光景の中、DD16がゆっくりと走り抜けていった・・・

2008年5月9日 飯山線 替佐-蓮

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/11(日) 21:00:00|
  2. 千曲川旅情 飯山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝日差す三島谷

dai3422


だいぶ日が長くなってきた。三島谷のここにも早朝に日が指すようになった。日陰で目立たぬように、そっとたたずんでいた木々の緑が、朝日を浴びて生き返ったように浮かび上がっていくようだ・・・

2007年5月4日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/10(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ライムグリーンの芽吹き

rokujuuriraimu


ブナの芽吹きの鮮やかさは素晴らしい・・・
鮮やかな「ライムグリーン」はさわやかで、鮮やかで、涼しげで、眩しくて・・・
春というより初夏に近いような日差しを浴びて、透きとおるような、眩しいような・・・。そんな木々が六十里の春を鮮やかに彩っていく・・・

2007年5月4日 只見線 田子倉-大白川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/09(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の郷を臨む

kamijouhukan


春特有の霞がかった空気感・・・暖かい日差しがそうさせるのだろうか?
新緑が眩しい越後の地に、懐かしい国鉄色を纏った列車が駆けていく。

2007年5月4日 只見線 上条-越後須原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/08(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

芽吹きの頃 2

mizunumamoemodori


黄緑のいわゆる「新緑」になる前の芽は赤みのかかった淡い色・・・
なんとも表現できない微妙で、繊細の色・・・春の日を浴びて鮮やかなライムグリーンにその姿を変えていく、ほんのわずかな木々の芽吹き・・・。荘厳な命の輝き・・・。

2007年5月4日 只見線 早戸-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/07(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

朝日差す谷

dai4saido


金山の谷で一番最初に朝日が差し込む水沼の谷・・・
生まれたての光りを浴びて、新緑の木々が、只見川の流れが、そして列車が輝いている。朝日の恵み、大空の恵みを一杯に浴びる朝・・・なんて素敵な朝だろう・・・

2007年5月4日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/06(火) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

芽吹きの頃・・・

dai2moemidori


桜の花が散る頃、いっせいに木々が芽吹く。まだ黄緑色になりきらない赤みを帯びた萌緑の木々が朝日を浴びてその存在をアピールする。山が笑うその時は、もうすぐだ・・・

2007年5月4日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/05(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八重桜の頃

dai5yaezakura


そめいよしのの花が散ると、山里は八重桜が満開になる。山が笑い始める頃、山が芽吹く頃、そのピンク色があたりに映えるような・・・鮮やかな八重桜がとても素敵だ・・・

2007年5月4日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/04(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

桃源郷を行く 2

sinpumomokamotu


日が傾いた桃畑の向こう、やってきたのは貨物列車だった。EF64だったらよかったのになぁ・・・なんて思うのは贅沢なのか・・・
夕陽を浴びて、桃の花がより鮮やかになったようだった。

2008年4月15日 中央本線 穴山-新府

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/03(土) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桃源郷を行く

sinpumomo


桜が終わりを告げようとする頃、甲斐路では一斉に桃の花が咲く。桃色の絨毯のような、桃の花は、桜のほのかな色とうって変わって鮮やかで、正に春爛漫を感じさせてくれる・・・

2008年4月15日 中央本線 新府-穴山

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/02(金) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する