さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

雪解けの頃

hakkaisan?


上越国境から越後魚沼へ・・・
このあたりは山の表情が素晴らしい。八海山だろうか・・・、越後魚沼の山が眩しいくらいだ。
田圃の雪も解けてくる。雪の大地の中も、少しづつ春がやってくようだ・・・雪解けの田圃に春を感じた。

2008年3月25日 上越線 八色-小出

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/31(月) 21:00:00|
  2. たまにはネタもの・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

国境を越えると・・・

sinsimizutobidasi


上越国境を抜ける・・・。長い新清水トンネルを抜けてくる。バックの山は茂倉岳だろうか。谷川岳の登山の創成期から変わらない風景が続くのだろう・・・。
「国境を越えると雪国だった・・・」正にその舞台を駆け抜けていく・・・

2008年3月25日 上越線 土合-土樽

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/30(日) 21:00:00|
  2. たまにはネタもの・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これぞ!上越線!

matukawakyouryou


上越線らしい風景って・・・?僕は上越国境の地を思い浮かべます。ここはもうずいぶん前にEF5861牽引の列車や583のシュプール回送を撮ったっけ。それだけにこの地でこの列車を撮りたくて同行の友人に少し無理をいいました。
ちょっと違和感があるかもしれません。でもやってきた列車を楽しんでシャッターを押した自分に気がつきます・・・

2008年3月25日 上越線 越後中里-土樽

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/29(土) 21:00:00|
  2. たまにはネタもの・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

霧が晴れる・・・

horinouti


朝から白い闇となっていた中越魚沼の地・・・
気温が高くなると次第に視界がひろがっていく。会津のと同じパターンに期待を寄せた。
列車通過の少し前から少しづつ霧が晴れてきた。それでも少し霧が残った。でも美しい魚沼の地を駆け抜けていく列車・・・。ちょっとネタ過ぎるなぁと思いつつ意外と楽しんでいる自分に気がつく。

2008年3月25日 上越線 北堀之内ー越後堀之内

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/28(金) 21:00:00|
  2. たまにはネタもの・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モルゲンロート

yoaketyokugo


太陽がもう少しで山影から顔を出そうとする頃、421Dと交換する426Dが進入する。
従える山は薄っすらと赤味が差している。うっすらとモルゲンロートの朝・・・

2008年3月25日 只見線 柿ノ木-大白川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/27(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜明け間近

yoakemae


山の向こうは茜色に染まっている。この山間の駅に朝日が差してくるのはもうすぐだ。残雪期の荘厳の夜明け間近の情景・・・

2008年3月25日 只見線 大白川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/26(水) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらば!素晴らしき鉄道情景

小坂鉄道・・・
撮り逃したものはあまりにも多い・・・そう思っています。特に茂内でのタブレットの走行授受は是非見たかった・・・。色々探せばまだまだ素晴らしい鉄道情景を見つける事ができたんだろう・・・
そう思うと、距離と時間のせいにしていた自分が恥ずかしい。
かろうじて生きた腕木信号を撮る事ができた。腕木信号に灯が入っている。これを見た瞬間、思わず叫び声を上げた。そして熱き想いがこみ上げる・・・
さようなら・・・もっと君と対峙したかった・・・

sigenaiudeki


2008年2月 小坂鉄道 大館-茂内

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/25(火) 21:00:00|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

DD13の咆哮

kosakasigenaimae


山の表情が同じだからか、追っかけても同じようなカットになってしまいます。まだまだ修行が足りないようですね。
大館から茂内の勾配・・・。ここは確か返空のはずですが、1両のDD13が喘ぐように咆哮を谷間に轟かせて登っていきました。もうすぐ茂内、「がんばれ!」思わず心の中で叫んでしまいます。そう、僕にとって君の精一杯の姿は最初で最後。歯を食いしばってシャッターを押したような記憶があります。

2008年2月 小坂鉄道 大館-茂内

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/24(月) 21:00:00|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人知れず・・・

3月は別れの季節・・・
すでに寝台急行銀河や、なは・あかつき、日本海や北斗星の一部が廃止、この31日には三木鉄道や島原鉄道の南目線が廃止されます。他にもこの3月のダイヤ改正でひっそりと消えていくものもあるんでしょうか・・・。そんな中、一部鉄道ファンをのぞいて(笑)ひっそりとなくなっていくのが小坂鉄道ですね。貨物専業なんでなおさらでしょうか・・・3月12日にひっそりと最後の運行についたようです。
なくならないという気持ちがあったのと、いかんせん遠いんで訪れなかったんですが、なんとなくこの2月に訪問しました。それって虫の知らせだったのか僕にとって最初で最後の小坂鉄道詣でした。それも片道のみ・・・沿線を走ると新緑や紅葉の時期の美しさを思いつつ、もっともっと通っていたかったという思いが沸々と湧いてきました。でも後の祭り・・・。休止とはいってもう走らないでしょう。
1回でも見る事ができた・・・今はそう思って良しとしています。
秋田県北部の小さな貨物専業鉄道はひっそりと人知れずその歴史に幕を閉じました。

yukisiroonsen


2008年2月 小坂鉄道 大館-茂内

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/23(日) 21:00:00|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の雪

nakagawaharuyuki


それでも午後から雪が降ってきました。春の雪は粒が大きくて、でも積もるって感じがしません。沿線の光景も真冬のそれとはだいぶ違います。春の雪・・・もう少しで本当の春が来る。
この日の1ヶ月後、僕は新鶴や坂下で満開の桜や黄色い水仙を撮影してました。

2007年3月19日 只見線 会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/22(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

うららかな日差しを浴びて

dai2uraraka


空も春めいてきたのか、靄がかかったような白い空・・・日差しも弱くなってしまいました。それでもうららかな気持ちのいい日差しは春のそれでした。

2007年3月19日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/21(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日差しは春に・・・

mirakira


ラッセルの縦列が見られた同じ日です。3月に少し降った雪でほんの少し冬らしく見られた奥会津ですが、降り注ぐ日差しはもう春のものでした。三島谷に降り注ぐ日が只見川にキラキラと輝く・・・
少しずつ春が近づいてきます。春の足音は日の光からやってくるのでしょうか・・・

2007年3月19日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/20(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

季節はずれ?

harujuuretu


只見線名物になったラッセルの縦列・・・。ただこの撮影データを見ると3月19日となっています。確か夜走りして只見駅前で仮眠し、目が覚めたらこのシーンが展開されていました。確か冬季体制も解除されていると思いノーマークだったんですが・・・
雪崩対策のための出動だったらしくこの翌日も縦列が見られました。ただ、雪402レは両日とも予想通りものの見事に回雪でしたが・・・

この年はあまりの暖冬、積雪の無さで特雪も全国で1回しか出なかった年です。でも3月に入って少し降った記憶があります。2月下旬に来た時より雪が多かったと手帳に書いてありました。

2007年3月19日 只見線 只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/19(水) 21:00:00|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜の花の季節へ 2

husamotonanohana


菜の花といえば、いすみ鉄道ですね。今年はもう咲いているようです。仕事都合で行けませんが飛んで行きたい気持ちです。いすみ鉄道の菜の花は、正に手作りの菜の花・・・
今年はどんな表情を見る事ができるのか・・・とても楽しみです。

2007年3月23日 いすみ鉄道 総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/18(火) 21:00:00|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

菜の花の季節へ

sazanaminanohana


千葉県といえば、なぜか菜の花のイメージがあります。日本全国見られるはずなんですが・・・。
これから、いすみ鉄道や小湊鉄道の沿線が黄色く染まっていくのが実に楽しみです。この時は菜の花なんて思ってもいませんでしたが、場所を変えたら黄色い絨毯のような菜の花を見つけました。菜の花の甘い香り、黄色い色彩とみつばちの羽音・・・身体一杯に春を感じて待った列車は、やはり春らしい房総特急でした。

2007年3月10日 内房線 佐貫町-上総湊

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/17(月) 21:00:00|
  2. ローカル線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

早春の海を従えて

kazusaminato113


房総半島の春は早いとは言ってもやはりまだ沿線の「色」は少ない。それでも北国ではまだ雪が残るこの頃は風もだいぶ暖かく感じてくる。海の色も心なしか春めいてきたような気がするから不思議だ。

2007年3月10日 内房線 佐貫町-上総湊

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/16(日) 21:00:00|
  2. ローカル線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらば!寝台急行銀河

笑ってやっください。3月14日、寝台急行銀河の最後を見送りに東京駅に行ってきました。予想していたとはいえ凄い人に圧倒されつつ見送ってきました。それでも発車時の汽笛を聞いた時はちょっとうるうるきてしまいました。EF65牽引のブルートレイン、寝台急行、東海道の客車列車そして、東京発大阪行きという由緒正しい列車の終焉でした。立ち会えただけでも良しとすることにしています。

gingalast


銀河に乗車したのは3回でしょうか・・・少ないとはいえ印象深い乗車が多かったです。
はじめは学生の頃のゼミ旅行。(なんかコアな旅行です。)東京駅の10番線ホームの売店のビールが売り切れたり、急性アルコール中毒が出て豊橋で臨時停車したりしたっけ・・・あの頃はまだ20系っだったなぁ・・・
2回目はS北びわこ撮影で米原で降りたっけ。米原下車って事で車掌さんに妙に驚かれたり・・・
3回目は上り。確かリバイバルしおじの撮影後、京都の梅小路のライトアップを撮った帰り。焼津で雨かなんかで抑止くらって貨物線経由で品川止まり・・・不謹慎ながら結構楽しんだなぁ・・・

東京発大阪行き、大阪発東京行き・・・由緒ある列車の最後の砦、銀河・・・
時代の流れに乗れなかったのは十分わかっています。でも、やっぱり残念ですね。いつまでも走っていて欲しかったです・・・

sabooosakka


こんな光景ももう見れないんでしょうね。もっと撮っていたかった。毎度の事ながら後悔の念でいっぱいです。あと1年残る、富士、はやぶさはもっと撮りたいと思うんです。ガキの頃からの憧れのブルートレインを・・・

ginganyusenn


上:2008年3月14日 中・下:2007年10月3日 東海道本線 東京

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/16(日) 01:10:13|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マタギの郷

animatagimoriyosi


旧国鉄阿仁合線の比立内と旧角館線の松葉を開通させたこの区間は山深いマタギの郷・・・
阿仁マタギから奥へ行くと温泉、宿泊施設もあるが、駅前は静かな山村が広がる。何にも無いことの贅沢、時間を無駄遣いする贅沢、そして春と秋の山々の美しい表情・・・
なんとなく只見線沿線の状況に似ているなぁ・・・と思う。そんな所が内陸線に惹かれるところなんだろうか・・・

2008年2月 秋田内陸縦貫鉄道 阿仁マタギ-奥阿仁

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/15(土) 21:00:00|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頑張れ!秋田内陸線

arase


先日、秋田県知事が廃止容認のような発言をしたとか、しないとか・・・そんな話を友人から聞きました。以前から厳しい経営状況であるということを聞いていましたので、驚くとかそういう事ではないんですが、「やっぱり、そうか・・・」という残念な気持ちになりました。風光明媚な秋田県北部を走る内陸線、なんとか残って細々でも様々な光景を見ていきたいのに・・・
そんな中、秋田県議会が猛反発、DMVの利用や、スクールバスに転換した通学方法とかで存続の方向の話もあったようです。色々事情はあると思います。ただ、廃止前提でなく、なんとか存続の方向で検討して欲しいです。愛すべき鉄路がなくなる・・・こんなつらい思いはもうしたくありませんから・・・

趣味人の戯言ですけどね・・・

2008年2月 秋田内陸縦貫鉄道 荒瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/14(金) 21:00:00|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雲仙普賢岳を臨む

hugendake


雲仙普賢岳・・・
この山の噴火災害はまだ記憶に新しい。あの頃、テレビで見ていた火砕流の映像は忘れられません。その山を間近に臨む・・・。まだ火砕流の跡も生々しいくらい。昨年9月、ここから離れた堂崎で話をしたおじいさんは、「ここには溶岩はこないけど、山を見ていて本当に恐ろしかった」とおっしゃっていたのが忘れられません。
南目線はその後復旧の為に断絶しての運行となり、開通するもののその後利用者が大きく減ったということです。復旧の費用負担も大きく、あの災害の影響も大きかったんだと思います。

今は静かな深江の町、穏やかな普賢岳をバックにキハ20の島鉄色が駆け抜けていった。

2008年3月8日 島原鉄道 深江-布津新田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/13(木) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

島鉄のキハ20たち

kiha20simatetu


島鉄には8両のキハ20が残っています。島鉄での形式はキハ2000でしょうか?
公式HPでは、部分廃止とともに8両はすべて廃車ということで、これも残念です。実際南目線で撮影していて、キハ20の時はたくさんいる撮影者もキハ2500の時はまったくいなくなってしまいます。
この日、この場所では20人くらいの撮影者がいました。この場所は廃止区間ではないんですが、キハ20がなくなると静かな漁村に戻るんでしょうね・・・

この場所は島鉄一番の有名撮影地ですが、引き潮だと画になりませんね。有明海ってとにかく干満の差が激しく、各地の船だまりや小さな漁港はこんな感じになってしまいます。

2008年3月8日 島原鉄道 島鉄本社前-南島原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/12(水) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さらば島鉄南目線

今月末、また味のある鉄路が消えていきます。島原鉄道の通称南目線の島原外港-加津佐。
昨年9月、ひょんな事から訪れた島鉄にひとあし早くお別れをしてきました。島鉄の南目線は風光明媚な島原半島の南半分をのんびりと走る、本当に味のある鉄道です。でもほとんどの区間が国道と併走し、バスもそこそこ走っていて。やはり時代の流れには逆らえなかったようです。
わかってはいるんですけどね・・・でも趣味人にとっては残念です。

hutusinden


2008年3月8日 島原鉄道 深江-布津新田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/11(火) 21:00:00|
  2. 島原鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

霧氷の朝 2

dai2muhyou


僕はなぜかこの場所と相性がいいようだ。今日も小雪舞う三島谷に奇跡的に日が差した。でもこの日はこれだけだったけど・・・。でも只見川の妖精に感謝!!

2008年3月4日 只見線 会津宮下-会津西方


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/10(月) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

霧氷の朝

dai2atouti


ほんの少し、未明に雪が降ったようだ。霧氷が美しい奥会津の朝・・・
季節は3月。気温も高くなったようでこのあと30分もするとすっかり消えてしまった。ほんの僅かの間にいいシーンを見ることができた。

2008年3月4日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/09(日) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早戸の夜

hayatobarubu


新しく出来た早戸の待合室。夜の帳が下りた頃列車がホームに滑り込む。
温かみのある新しい駅舎の灯がなんかホッとさせてくれる。

2008年3月3日 只見線 早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/08(土) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

見送り

gamoumiokuri


会津側の只見線沿線でこのあたりが一番積雪があったような気がした。
雪壁に囲まれたような蒲生の駅。おばあちゃんを列車に乗せて見送る。ほんの小さなドラマがあった。当たり前のような日常がいいなぁ・・・

2008年3月4日 只見線 会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/07(金) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日を浴びて

kanoutuasahi


雲の合間から朝日が差した。珍しく列車の時間と同じ時間に・・・朝日とはいえ、日差しは確実に春のそれになりつつあった。

2008年3月4日 只見線 只見-会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/06(木) 21:00:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北のブルートレイン

ブルートレイン、幼い頃の憧れだった。いや、今でも憧れている。幼い頃のイメージは直流電機の特急色牽引のブルートレインだった。それを見ていたからかもしれない。でも北へ向かうブルートレインの電機は赤やピンク色。最近改めて見て新鮮に感じる。やっぱりブルートレインはかっこいい・・・

akebono


雪が纏わるブルートレイン・・・やっぱりかっこいいなぁ。
そのブルートレインも時代の流れに流されていく。できればいつまでも力強く、より美しく走り続けていてほしい・・・

nihonkai


少年の頃の憧れ・・・それはやっぱりブルートレインだった。

2008年2月25日 
上:奥羽本線 白沢-陣場 あけぼの  下:奥羽本線 石川-弘前 日本海3号

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/05(水) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大鰐線の日常

tugaruiosawa


弘南鉄道大鰐線の交換駅は一部を除いて右側通行だ。津軽大沢駅で構えていてちょっと戸惑ってしまった。それでも旧東急の車両が活躍するここは普段と変わらない日常の光景が展開されていた。
やっぱりローカル線は日常の表情を見るのがいい。車両にあるシルバーシートのステッカー?がなんとなく懐かしい・・・

2008年2月25日 弘南鉄道大鰐線 津軽大沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/04(火) 21:00:00|
  2. ローカル線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

発車前

ed221


キ100の前では脇役なんだろうか?いやいや君も十分主役を演じられるよ!
キ100に負けないこの老雄の存在感もなかなかだ。そんなED221、出車前に未明に降った雪を降ろす。この機関車に対する愛情を感じた瞬間だった・・・

2008年2月25日 弘南鉄道大鰐線 大鰐駅構内

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/03(月) 21:00:00|
  2. 雪と闘う
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する