さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

家路

zansyou


夕焼け小焼けで日が暮れて、山のお寺の鐘が鳴る・・・
秋は夕暮れといいますが、この唄のイメージもまさに秋かなぁと思います。山影に日が落ち、残照がかすかに列車を照らす。さぁ家に帰ろう・・・幼い頃の気持ちを思い出させてくれるような素晴らしい情景・・・

お手てつないで皆帰ろ、カラスと一緒に帰りましょ・・・

2007年9月26日 只見線 会津本郷-会津高田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/27(土) 23:26:33|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

頑張れ!いすみ鉄道

今日、ブランチを市川大野のラーメン屋でとっておりました。
sinbun


29日に再生会議が開催されるんですが、どうやら延命処置が施されるようです。上下分離で、下を千葉県や大多喜町をはじめとする夷隅郡市で運営し、いすみ鉄道は上での経営に専念する・・・そんな感じ。ただそれも2年。2年して収支改善できなければ廃止もやむなし!という声もあるようです。とりあえず2年・・・時間が甦る・・・
在住県の鉄道です。どうしても残したい。その理由が趣味や道楽であっても・・・
枕木オーナーとか、いろいろな事で協力していきたいと思っています。あぁ、また病気が出てきたようです・・・

kuniyosigyakutuugaku


上:2007年10月26日 携帯カメラで撮影
下:2007年6月20日  いすみ鉄道 国吉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/26(金) 21:58:08|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

紅葉の頃

dai8kouyou


去年の今頃の第8只見付近です。この年は紅葉が遅れるとかの次元ではなく、紅葉せずに枯れるとか、色が出ないとか散々な年でした。確か一昨年もイマイチ・・・。今年はどうでしょう。少し遅れていますが、これが去年の10月27日。この1週間後を予想。そこそこ楽しめそうですね。

2006年10月27日 只見線 会津蒲生-会津塩沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/26(金) 01:12:28|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見蒸機秋の陣

いよいよ只見線の蒸機運行が来月早々にあります。初めて只見線の蒸気機関車が走った時から、秋の運行は10月の初旬か中旬、この頃から紅葉の盛りの頃の走行を望む声は多かったと思います。で、今年はなんと11月3日、4日、まさに紅葉ストライク!と喜んだものです。
ただ今年は少し遅れているという事でちょっと不安ですが、そこそこ楽しめるんじゃないかと思います。紅葉の只見川の谷を走る蒸気機関車・・・今からワクワクしています。

kanoutusl


写真は去年の試運転です。今年は紅葉の盛りですが、田圃の表情がちょっと寂しいのと、会津平では翳ってしまいそうですね・・まぁ両方望むのはちょっと贅沢でしょうね・・・

2006年10月4日 只見線 会津蒲生-只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/25(木) 01:07:24|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋色をいく

nisiooharaoku


ちょっと季節はずれの彼岸花が咲く秋の郷を菜の花色の風がいく。
秋の斜光が心地いいある秋の日・・・

いすみ鉄道再生会議は10月29日開催のようです・・・

2007年10月5日 いすみ鉄道 西大原-上総東

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/23(火) 23:35:57|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

あぜ道を彩る

higanbanaazemiti


今年の彼岸花は開花が遅れた。9月の彼岸の頃訪れた時は、今年の彼岸花はダメだなぁ・・・って聞いたし僕も思った。今回も仕事を終えたいつもの運転士さんとい東総元でお会いできたので聞いてみた。
「う~ん・・・この前はほんとにダメだと思ってたんだけどね、ここんとこぼこぼこ咲き出したよ。遅れてたんだね。いつもより暑かったから秋の気配を感じなかったのかな・・・」
それでも稲が刈られて色のなくなった風景に彩りを添えていた・・・

2007年10月5日 いすみ鉄道 上総東-西大原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/23(火) 00:49:25|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日をあびて

amaarikikoukan


いすみ鉄道に車で行く時、不思議と海士有木で列車と遭遇する事が多い。今、ちはら台まで来ている京成ちはら線、本当は千葉急行としてここまで来る筈だった。付近はかなり住宅地となっている。でもこの駅はまだ昭和の雰囲気を醸し出している。鉄的にいうと21世紀の奇跡か??

2007年10月5日 小湊鉄道 海士有木


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/19(金) 21:04:10|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豊穣の朝

ineasatuyu


朝露が稲に散りばめられた宝石のよう・・・
秋の朝日が魔法のように煌いた・・・

2007年9月26日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/18(木) 23:32:26|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼下がりの輝き

goudosusuki


ススキは光の位置によってその表情がよく変わる。昨日のエントリのようなド逆光が一番輝くが、半逆光で立体感が出る表情も素敵だ・・・
当然、太陽の高さにも左右される。ある秋の昼下がり・・・高い位置からの光を浴びる。この表情もとても素敵だ。きれいな輝きだ・・・

2007年10月10日 只見線 郷戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/18(木) 00:21:45|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

眩しいくらい・・・

susukimabusii


眩しいくらいに輝くススキを見つけ、夢中でカメラを向けた。列車の構図を全く考えていなかった。なんか鉄道写真とは程遠いような・・・

でも、悔いはない・・・

2007年10月10日 只見線 会津柳津-会津坂本

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/16(火) 22:55:25|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

門デフ!2

mondehuhideya


「門デフはやっぱ、サイドビューでしょう!」なんて言いながら撮影地を探しつつのんびり追っかけしてました。同じC57180なんですが、雰囲気がガラッと変わったような、新鮮な興奮を感じていました。
うん、やっぱりいいよねぇ・・・今年はもう行けないけどまたやらないかな?せっかく新造したんだし・・・

それにしてもここ、ガラガラでした。DD53試運転のときは踏切脇は雛壇状態で入りきれないのが続々サイドへきていたんですが、この日はまったりとした奥阿賀の山里でした・・・

2007年10月14日 磐越西線 鹿瀬-日出谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/16(火) 00:43:06|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

門デフ!

mondehutoyokawa


C57180が門デフで走る・・・思いも寄らない新潟支社のサプライズに心が揺れました。幸い週初めの休みの振り替えが14日に取れたので友人に便乗させていただき行ってきました。
現役を知らない僕にとって門デフって当然写真でしか見たことがなく、それが現物で見れる・・・なんかそれだけでワクワクしてしまいます。現地は思ったほど同業もおらず。じっくりと門デフのC57と対峙できたと思います。

やっぱり、かっこいいよ!似合うよ!JR東日本新潟支社の粋なはからいに感謝!!

2007年10月14日 磐越西線 会津豊川-喜多方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/15(月) 01:13:37|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夜の帳

hiraiwayoru


山間の国境の駅に夜の帳が下りる。たったひとりの乗客を降ろしてこれから長い国境のトンネルを抜ける。トンネルを抜けると信濃の国だ・・・

静かな山間に、キハのエンジン音が木霊する。列車が走り去ると川の流れと虫の声のみの世界に戻った・・・

2006年10月10日 大糸線 平岩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/13(土) 00:25:17|
  2. 頚城路をゆく 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ススキを従えて

oonohukinsusuki


ススキを両手に従えて、旧国鉄一般色がやってきた。やっぱりこの色は日本の四季の風景にぴったりだと思う。そして子供の頃の憧れだった。総武線ではない遠くでこの気動車に乗りたかったなぁ・・・
念願かなって学生時代に北海道にいった時、大部分は首都圏色になっていた。そんな中、ようやく一般色と出会った時すごく嬉しかったっけ。確か名寄本線の元紋別だった。

2006年10月10日 大糸線 根知-頚城大野

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/12(金) 00:45:12|
  2. 頚城路をゆく 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ススキの向こうに

minamiotarisusuki


ススキの向こうから来たのは、旧国鉄一般色。なんだかんだ言っても僕はこの色、好きなんだなぁ・・・ガキの頃の千葉、この色のキハ35や30がゴロゴロいたっけ・・・

大糸線は色々な思い出を甦らせてくれる路線だ・・・見事なススキの向こうに見えるキハの姿を夢中で追った。

2006年10月10日 大糸線 南小谷-中土

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/11(木) 00:20:46|
  2. 頚城路をゆく 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

河岸段丘を行く

kitaotarihukan


小谷の谷で姫川渓谷は少し広くなり、河岸段丘の地形になる。
少し高い所を行く大糸線・・・信州の谷間とは思えない雄大な風景に僕はただ見とれるばかりだった・・・

2006年10月10日 大糸線 北小谷-平岩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/09(火) 00:02:37|
  2. 頚城路をゆく 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

平岩駅遠望

hiraiwahukan


平岩駅は北アルプスの白馬岳の蓮華温泉側からの登山口です。姫川温泉にも近い山間の小さな駅です。又越後と信濃の国境の駅でもあります。構内は広く、かつては貨物列車なんか走っていたんでしょうか。又駅のトイレもあって駅前は酒屋。道の駅おたりが休みの時はマルヨもできるなぁなんて思ってます。
2年前乗った時、ここ平岩からたくさんの登山者が乗ってきました。北アルプスを縦走し、温泉で汗を流してバスで駅までおりてくる・・・いいなぁって若い頃の自分と重ね合わせてみていたものです。列車とバスを使っての山旅・・・なんかまたやりたくなります。体力的にもう難しいんですが、大糸線って随所でそんな気分にしてくれる路線だと思います。

2006年10月10日 大糸線 平岩-北小谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/08(月) 00:18:51|
  2. 頚城路をゆく 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつか見たような・・・

kubikioono


この場所に立ってみて、なぜか懐かしさを覚えた。それがなんなのかわからない。ただ周囲の風景や駅舎がそれを感じさせたのだろうか・・・
やってきた列車は旧国鉄首都圏色。学生の頃よく見た車両だった・・・

2006年10月10日 大糸線 頸城大野

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/07(日) 00:19:51|
  2. 頚城路をゆく 大糸線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夜行列車の出発(たびだち)

いわゆる、「酔いどれ鉄」でした。
市川大野駅前の焼き鳥屋で呑んでなんとなく思ったのが、銀河の発車は23時・・・まだ間に合うじゃん。もうかなり呑んでいたんですが・・・

kikansyatuuka


銀河の入線は意外と早くて22時半頃には入線していました。KIOSUKでビール買っている場合ではなかったですね。機関車の回送には間に合いました。迫り来る機関車をバックに前方を確認する駅員さん。かっこいいですねぇ・・・

gingakanntera


発車合図はカンテラで行います。青になったカンテラを揚げて発車合図する駅員さん・・・いい・・・

gingatabidati


長い旅の安全を祈り敬礼する・・・
やはり夜行列車の旅立ちは旅情を感じさせる。旅立つ者も見送る者も、遠くへ旅立つ各々の思いを胸に・・・

寝台急行 銀河 大阪行。大阪行っていうのが格の違いを感じます。東京発の唯一の「大阪」行です。

2007年10月3日 東海道本線 東京

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/06(土) 00:42:04|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

日が落ちたあとに・・・

yuuyakekurikoma


どんぐもりでちょっとやる気をなくしていた所、西の空がちょっとだけ雲が切れていた。仲間達と栗駒の町外れの踏切でかまえる。光はなくなったが空が少し茜色の残照に輝いていた。

このあと、栗駒の地酒を買い込んで栗駒の商人宿で酒を酌み交わして語り合った。僕にとってくりでんの最後の夜は最高の仲間達と最高の酒で更けていった・・・

2006年9月30日 くりはら田園鉄道 栗駒付近(駅間失念)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/04(木) 21:52:07|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最後の秋に・・・2

kurikomakosumosu


くりでんの駅、特に有人駅はとてもいい雰囲気を醸し出していました。昭和がそのまんま残っているような、不思議な光景でした。ここ、栗駒駅もそんな駅のひとつでした。そんな駅の空間に抱かれて過ごす時は至福の時でした。ほんとうに安らかになれる、懐かしい光景でした。
栗駒駅に咲くコスモス・・・今年も咲いているんでしょうか・・・

2006年10月1日 くりはら田園鉄道 栗駒

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/04(木) 01:51:49|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最後の秋に・・・

sugihasi


僕がくりはら田園鉄道を訪れたのはこのときが最後でした。昨年の10月1日に行われたくりでん博でした。友人がスタッフだった事もあり、前日から現地入りして最後の秋を撮ったものです。
くりでんはどちらかというと地味な鉄道でした。単調なロケでもあって画にするのはとても難しい路線でした。でも日本の田園風景ともいうべき風景を走るその姿はなんともいえないいい雰囲気でした。最後の秋、この案山子もくりでんが見納めになるのを知っていたのでしょうか・・・
今の時代を考えると、ローカル鉄道が生き残るのはとても厳しいのはわかっています。でも、やっぱり鉄道がなくなるのはとてもさびしい事です・・・

2006年9月30日 くりはら田園鉄道 杉橋付近(駅間失念)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/02(火) 23:35:48|
  2. 惜別・追憶
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

透きとおるような秋空に・・・

natuigawahaza


透きとおるような秋の空に、天日干しの稲が映える。なんか懐かしい風景なんだけど、あまり見かけなくなったなぁ・・・
奥会津の秋の日に照らされて、最上級の米になる・・・正に、太陽と大地の恵み。日本人に生まれてよかったなぁ・・・

2007年9月25日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/02(火) 01:09:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

稲刈りの頃

sakamotoinekari


今年も稲刈りがはじまった。田植えや稲刈りの光景を見ると心が躍るのは、やっぱり僕が日本人だからだろうか・・・

木陰でご夫婦がひとやすみしている頃、峠を越えた列車があらわれた。

2007年9月25日 只見線 塔寺-会津坂本

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/01(月) 00:11:02|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する