さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

黄色いコスモス

kiirokosumosu


黄色いコスモスって最近見るようになったと思いませんか?
そもそも黄色いコスモスは存在しなかったんです。で、育種学で改良して黄色いコスモスを作ったんですね。僕が学生の頃、そんな研究をとなりの農学課でやっていた記憶があります。そして卒業して数年後、黄色いコスモスの品種ができたっていうニュースを見てとても嬉しかった事を覚えています。今ではごく当たり前に見る事ができる黄色いコスモス・・・実は新しく作り上げたものなんです。それが僕の出た大学だっていうのが妙にうれしく、撮影に行って黄色いコスモスを見るとなんか嬉しいんですね。そして今年、初めて奥会津で見る事が出来ました。なんかすっごく嬉しかったです。

毎年ここにコスモスの種を蒔いている方にお話を聞きました。手入れもせず伸ばし放題だぁって笑っておられました。昨日のエントリーの柳津の方と一緒ですね。(^^;;;

柳津といい、ここといい、坂本も・・・今年のコスモス、結構いい感じです。

2007年9月26日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/30(日) 01:04:24|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コスモスのヴェール

kosumosuyanaidu


「素晴らしいコスモスですね」
ここでおしゃべりをしていたおばちゃんふたりに声をかけた。
「いやいやぁ、なんも手入れしてないから伸び放題だぁ、はっはっは!」どうやらこの線路際の花壇を手入れしている方のようだ。
「SL走る頃まで持ちますかねぇ」「いやぁ無理だ。雨や風で散ってしまうよぉ!今が一番いいよ。汽車くんのか?きれいなコスモスに俺たちが写っちゃ申し訳ねぇなぁ!はっはっは」
明るいふたりに気分をよくして列車を待った。コスモスの花がヴェールのように、まるで列車を包むかのように・・・

2007年9月26日 只見線 郷戸-会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/29(土) 00:25:15|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

中秋の名月

25日は中秋の名月でした。ラジオや新聞で知っていたので、ちょっと撮ってみようかと思いました。確か西乃湯センセが撮ったのって第6だったなぁなんて思いつつ行ってみるとちょっと高いけどどんぴしゃの位置に月がありますが、強い風にあおられて雲が次から次へとやってきます。結局列車通過時は月はかろうじて出たもののなんかイマイチ・・・
というわけで次の日も来たんですが微妙に月の位置が違い狙いとは少し変わってしまいましたが、雲はありませんでした。月の光りは明るいですね。送電線が浮かび上がってますよ。まったく・・・
というわけで、中秋の名月・・・の次の日のカットです。

juurokuya


月の光りに照らされて、幻想的な夜になった。最終列車が一条の光りになって終点の小出を目指す・・・

2007年9月26日 只見線 本名-会津越川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/28(金) 00:41:21|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

斜光線を浴びて

kitahamagira


太陽の高度が下がってきた。北の大地の夕暮れは早い。まだ9月中旬、彼岸前というのに・・・

ステンレスの車体が夕焼け色に輝く。蚊の襲撃に耐えた甲斐があった・・・

2006年9月11日 釧網本線 原生花園(臨)-北浜

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/26(水) 23:50:21|
  2. 北帰行-北海道の鉄路-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

頑張れ大多喜高校

ootakituugaku


なんか、どっかで見たような光景だなぁ、と思ってみていましたが、あぁ、朝の会津坂下か・・・と気がつきました。いすみ鉄道の通学列車は大原からほぼ満員。そして大多喜駅で全員が下車します。いすみ鉄道のお得意様であり、また彼等、彼女達にとって大切な通学の足でもあります。大多喜駅舎は後ろですが、高校生たちの希望で臨時改札口が出来、学校への道のりはずいぶん短くなったと聞きます。
たまに羽目をはずすのか、運転士さんに「社会人になれないぞ!」なんて言われたりしてますが(笑)そんな光景も地域に密着している鉄道ならではなんでしょうか・・・

ootakikouposuta-


い鉄の各駅にはこんなポスターが貼ってあります。大多喜高校の学生の手作りのようです。地域の鉄道を守ろうとする、地元の学生達。頑張れ!君たちの大切な故郷の鉄道を守って、後輩達に残して欲しい。
小さな力かもしれませんが、学生達を見て、心の中でエールを送りました・・・
撮影に出かけられる方も、何回かに1回でいいですんで、是非乗り鉄してみてください。1日乗車券は1000円だし、車では見つけられない光景も見れますし・・・お酒もおいしいし(^^;;;

で、ちょっとおやぢモード(^^;;;
大多喜高校の女子の夏制服、清潔感があって実にかわいいですね・・・ははは(^^;;;

2007年9月21日 いすみ鉄道 上:大多喜 下:総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/24(月) 23:18:23|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

彼岸花の咲く頃-2-

kazusanakagawa


日差しは夏、でもあたりを吹く風は秋だった。
そんな中、空の青と、彼岸花の赤、いすみ200形の黄色。暑い1日だったけど、季節は秋の扉をたたいていた。

2007年9月21日 いすみ鉄道 大多喜-上総中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/24(月) 00:05:50|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

彼岸花の咲く頃

「彼岸花ってくらいだからか、本当にあっという間に咲き出したなぁ。数日前はあまり気がつかなかったけど・・・」いすみ鉄道の運転士さんが話してくれた。そこらかしこというわけでもないけど彼岸花の赤い花はたとえ一輪でもよく目立つ。1週間くらい前に訪れた友人が全く見当たらなかったとか。それでもなんか予感がしたのか、ドンケのバックにペンタックスのシステムをつめてふらっと列車に乗っての旅だった。
帰りに乗った列車は毎回会う既に顔見知りになった運転士さんだった。
「今年の彼岸花はちょっとイマイチだよ。群生してたとこってあまりなかったでしょ?今年は草刈の時期が遅くてね、花茎まで刈っちゃったみたいだよ。(笑)」確かに草が刈られた築堤では見かけなかったが、まだ刈っていない築堤は雑草に埋もれるように咲いているのを見かけた。

なかなかうまいところに咲いていてくれない。でももっとじっくりと探してみたいと思った・・・

higanbanaisumi


暑さ寒さも彼岸まで・・・っていうけど、やたら暑くてバテ気味だった。ただ風は秋のもので日陰の東総元のベンチで風を受けての昼寝は最高に気持ちがよかった・・・

2007年9月21日 いすみ鉄道 久我原-東総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/22(土) 23:53:23|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

最後のすずらん

suzuran


SLすずらん最期の日、偶然北海道にいた。牽引機は大好きなC11207でした。NHKのロケ列車ではじめてC12が厳冬の留萌本線に走った時、僕は仕事だった。今でもあの写真を見るといけなかった悔しさが甦ってくる。厳冬の北海道の本気な蒸気機関車・・・その後C11171が復活しての5月のロケ列車で初めて訪れた恵比島・・・なぜかC62の笛のような気がしたC11171の汽笛・・・
考えてみればその時以来の訪問だった。もう走らないのは残念だし、増毛までも行かなかったけど、最後の最後に立ち会えたのはラッキーだったんだろう・・・恵比島の発車の汽笛がなぜかもの悲しく感じた・・・

2006年9月10日 留萌本線 恵比島-真布

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/21(金) 01:31:02|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太陽を背に受けて

kitahasiruettoma


9月、東の端のオホーツクラインでは太陽の軌跡が一気に低くなっていくように感じる。それでもまだ夏の余韻を残す太陽を背に、その姿を夕景に浮かびあがらせる・・・

2006年9月11日 釧網本線 北浜-原生花園(臨)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/20(木) 00:14:33|
  2. 北帰行-北海道の鉄路-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北の豊穣

asibetu


北の大地の田圃は、心なしか内地より大きく見える。北の大地の豊穣の頃、かつての幹線を単行のローカルがのんびり走る・・・
実りの秋の色はやっぱり素晴らしい。

2006年9月12日 根室本線 芦別付近(駅間失念)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/19(水) 00:01:04|
  2. 北帰行-北海道の鉄路-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

終着駅

sintotugawa


終着駅・・・
かつては先まで伸びていた線路はすぐ後ろで途切れていた。
もう列車は走らないレール・・・わかっているかのように名も無き花をつけていた・・・

2006年9月 札沼線 新十津川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/18(火) 00:19:48|
  2. 北帰行-北海道の鉄路-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

峠越え

joumondd


実はこのカット、僕の常紋デビューだったりします。それこそ蒸気機関車現役の頃の写真、信号所付近の情景や、天をも突こうとする煙を見てため息をついていたものです。僕にとっては伝説というか雲の上の存在のような・・・
仲間では結構行っているのがいるんですが、わざと敬遠していたというわけでもないんですが、まぁ機会がなかったんでしょう。で、去年の9月、夏と秋の境目に初めて訪れ、目にした光景・・・この場所につれてきてもらってこの目で見たとき天をも焦がすような煙をはいて進むPPの蒸気機関車をダブらせてしばらく声もありませんでした。ここを、この場所なんだ・・・そんな思いを馳せていました。
蒸気機関車終焉間近の時、多くのファンがここでD51をはじめとする蒸気機関車をワクワクして待っていたんでしょう。現役時代、本でしかしらなかったその場所で、D51ではなく、DD51を待っている僕。そのワクワク感はその頃の人とそう変わらないんじゃないか・・・そう思ってDD51を待ちました。そして遠くからDD51の咆哮が聞こえてきました。シャッターに触れている指がかすかに震えていました。
この常紋峠はローカルよりも長大な貨物列車が似合うような気がします。

2006年9月 石北本線 生田原-金華

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/16(日) 23:40:39|
  2. 北帰行-北海道の鉄路-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原野を行く・・・

syariumi


北海道らしい風景って・・・
銀河線で撮ったたまねぎ畑の衝撃(笑)を越えるものはどうなんだろうか?やっぱり広さ、雄大さなんだろうか。学生の頃憧れた雄大な風景。当時は釧網線から見た釧路湿原だった。
同じ釧網線でもオホーツクに出ると風景は全く変わるが、僕の求めている北海道らしさは変わらない。ここもじっくりと四季を撮ってみたいところのひとつだ。

2006年9月 釧網本線 知床斜里-止別

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/16(日) 00:51:11|
  2. 北帰行-北海道の鉄路-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅情

snoseki


帰りもはやぶさです。ソロの2Fなんですがなかなか快適です。あけぼののソロに比べるととてもいいです。コンセントも見つけたし・・・
というわけで、親戚めぐりがメインでしたが、しっかり鉄もしてなかなかいい休暇でした。
で、やはり夜行列車n旅はいいです。飛行機や新幹線と異なる旅情を感じます。
下関は関門トンネルの機関車交換で上下とも数分止まります。新しくなったとはいえ洗面所がホームにあります。米原みたいなんならもっといいんでしょうが・・・
昔はいろいろな駅で見かけた洗面所。九州ブルトレ全盛の頃の名残なんでしょう。やっぱり夜行列車の旅はいいです。身体全体に旅情を感じ、旅の終章を楽しんでいます。

2007年9月14日 山陽本線 下関

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/14(金) 22:47:49|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

旅立ち

寝台特急はやぶさの社内からアップしています。春に亡くなった叔父のちょっと遅い墓参りがメインなんですが・・・
今回はちょっと会社に無理を言ってはやぶさで福岡へ行く事になりました。18時3分に東京を出て博多に着くのは10時過ぎ。なんと16時間の旅です。
父親が福岡出身で父が学生の頃の帰省はそれこそ24時間もかかったなんていっています。それでも今は16時間。このはやぶさが発車したあとに出るのぞみにのるとその日のうちに博多に着きますし、朝の飛行機に乗ればはやぶさが着く前に博多駅に「立つことができます。
それでもあえてはやぶさで福岡へ向かっています。がきの頃、初めて乗ったブルートレインがまだ20系だったはやぶさでした。そして初めて親から許可を得たひとり旅は中学生の頃の博多からのみずほ。まだ14系の3段式でした。
他にも結構使っていて九州行きのブルートレインには結構思い入れがあります。それでもこんなに時間がかかるんですから九州へ行く主役は当然譲らざるをえないですね。近々廃止でもおかしくはないでしょう。
初めて乗ったブルートレインがはやぶさ、そしておそらく最後になるだろう九州ブルトレがはやぶさ・・・。なんか因縁を感じます。
今は漆黒の闇の中を西へ向かっています。16時間の旅、じっくりと楽しんでみようと思います。ブルートレイン、いや夜汽車の雰囲気を思い切り感じて久しぶりに九州の地に立ちます・・・

もうすぐ浜松です。既に静まり返っている車内です。

toukyouhatu


2006年10月 東海道本線 東京

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/09(日) 21:17:56|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

蕎麦の花が咲く頃

sobabatake


奥会津に蕎麦の花が咲く頃、それは秋の入り口。しかし奥会津の秋はあっという間に行き過ぎる。蕎麦の花が咲き、黄金の稲の海、きらめくススキ、そして紅葉と柿の実・・・様々な秋が駆け足でやってきては去っていく・・・

「季節は想う人に似ている。気づかぬ人には忍び足ですっと通り過ぎていく。だが時として、鋭敏で幸運な人には繊細で華麗な裸身をあますところなく見せつける・・・」

鉄道の四季 光と風を追いかけて 真島満秀著 より一部引用

2006年9月21日 只見線 会津坂本-会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/09(日) 00:08:36|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

秋桜の頃

kosumosunisikata


9月は秋桜(コスモス)の季節でもある。
僕の通っていた大学の学園祭の名前は「コスモス祭」。その大学は黄色いコスモスを作ったりとなぜかコスモスと縁が深い。
そんな影響なのか、今でもコスモスを見つけると見入ってしまう。だからかな?只見線でコスモスを見つけるとほんと嬉しくなってしまう。
学生の頃の印象をうまく表現できたら・・・そう思って真剣にコスモスを見つめる・・・

秋の日に透けるように、鮮やかに映える・・・

2006年9月21日 只見線 会津西方付近

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/07(金) 22:52:25|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

3つの主役

susukitosoba


ようやく秋の気配を感じる9月の奥会津は、稲が実り、ススキの穂が光り、白い蕎麦の花が咲く・・・
初秋を彩る3つの主役が、秋の光りの中に輝いている。この3つの主役を引き立てる秋の斜光・・・もう少し日が低くなれば君は立派な秋の主役になる・・・

2006年9月21日 只見線 会津柳津-会津坂本

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/06(木) 22:43:40|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

実りの頃

oosio0920


田圃が黄金色に輝きだす、実りの頃・・・朝は霧に包まれる事が多い。
稲の香りが漂ってくるような、小さな駅のいつもの朝・・・

2006年9月20日 只見線 会津大塩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/06(木) 00:24:47|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

息を呑む・・・

峠を越える新幹線。その崇高な横顔に息を呑む・・・

tubasa2


これを撮った時はどんぐもりなんですが、ちょっとした光でもいい表情になります。バリ晴れだったら・・・難しいんじゃないかな・・・

2007年9月1日 奥羽本線 峠-大沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/04(火) 23:26:14|
  2. 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

心ときめく・・・

普段、ローカル線ばかり撮っているからか、たまに特急なんて待っているとなぜかわくわくする。それがまして新幹線なら・・・
中学生の頃、憧れていた鉄道情景は蒸気機関車とローカル線。少ない小使いで買ったローカル線と蒸気機関車の本を擦り切れるくらい見つめ、想いを馳せていた。だからか同年代の鉄な方々と比べると上野や東京で列車を見に行くといった事が少なかったんではないかと思っている。
そんな少年がそのままおっさんになったからか、今も被写体のメインはローカル線と蒸気機関車だ・・・
それでもやはり、鉄の血は流れているらしく特急を待っている、ましてそれが新幹線だと心がときめく。ワクワクしている自分に気がつく。やってきたのは400系の山形新幹線つばさ。やっぱりかっこいいな。おっさんの姿の少年・・・おそらく目だけは少年のままなんではないかな?ははは・・・

tubasa


2007年9月1日 奥羽本線 大沢-関根

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/04(火) 00:50:08|
  2. 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

長月は・・・

susuki


20日ぶりに訪れた奥会津は秋の装いになってきた。暑いのが苦手な僕にとって待ちに待った「秋」の訪れだ。9月、長月は豊穣の月。ススキが穂をつけ、黄金色に染まる稲、真っ白な花を咲かせるソバ・・・
実りの頃、豊穣の頃、1日1日季節は秋らしく装いを変えていく。

2007年9月2日 只見線 早戸-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/02(日) 23:38:53|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する