さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

只見線に夏を捜しに・・・夏の夕方

wakaiyanatu



夏の情景を探しに、つるの湯の誘惑を断ち切り会津平におりてきた。
時刻は17時近いが、まだ日は高い。それでもなんとなく夕方の情景になってきているのだが、どうもそんな感じがしなかった・・・
それでも夏休みの夕方の思い出を引き出しながら夏の夕方の情景を探し歩いた。なんの変哲も無いある集落の踏み切り。民家の庭先に咲く花を使わせていただき、夏の夕方のイメージを醸し出してみた。
遊びつかれた、なんとなく気だるい夏の夕方の印象を・・・

2007年7月27日 只見線 会津版下-若宮

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/31(火) 23:44:24|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線に夏を探しに・・・夏休みの印象

pu-ru


夏休み・・・もう遠い思い出になってしまっています。楽しかった事の方が多かったけど、あまりいい思い出ではないのもあったりします。実は僕は泳げないんで夏休みのプールっていい思い出ないんです。でもなぜか夏休みのイメージで上位に出てくるのってプールなんです。不思議なものです。
夏を探す旅・・・夏休みの印象を探す事。夏休みの思い出を探す事。梅雨が明けたらまた只見線沿線に夏を探しに行きたいって、今、切に思います・・・

このプールも今はもう無くなってます。ちょっと残念ですね・・・

2006年8月6日 只見線 田子倉-只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/31(火) 01:41:37|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3年越しの夢

3年越しに狙っていた情景をようやく画に出来たような気がしました。
頭の中にイメージを抱いて何回かチャレンジしたんですが、どうもうまくいかない。撮影時期や露出の問題、機材の問題、そして僕のアーム(笑)
色々考えて今年2回目のチャレンジ・・・
様々な失敗を糧にようやく、なんとか自分のイメージに近いカットが撮れたような気がします。思うことや、やり直しのファクターはここでは省略しますが「通うこと」の大切さをより強く感じました。このあとのおふくろでの一杯、最高でした。そんな美味しいお酒を呑もうと頑張っているのかもしれませんね・・・

sirihukihukan


スケールの大きなイメージ、表現できたでしょうか・・・?

2007年7月27日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/30(月) 00:22:38|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

只見線に夏を探しに・・・合歓の木

今は東京に住んでいる叔母は、僕がガキの頃は静岡に住んでいた。母の姉で中がよかったのと同い年の従兄弟がいる関係で夏休みなんかは結構遊びにいったものだった。その静岡の家の庭に大きな合歓の木があった。ちょっと変わった赤い花が印象的だった・・・
「合歓の木は、夜になると葉っぱを閉じて寝るんだよ。でも朝になるとしっかり起きるんだ。だからあんたたちもちゃんと起きなさい」そんな風によく言われたのを覚えている。沿線にいくつか合歓の木があるのは知っていた。見るたびになんとなく子供の頃の叔母やもう何年もあっていない同い年の従兄弟の事を思い出したものだ・・・
その思い出深い合歓の花と只見線を絡める・・・そんな事は考えもしなかった。その考えを改めさせてくれたのは、teamのMINE氏だ。
ギャラリーの写真を見て思った。「僕の子供の頃の印象、イメージと只見線、コラボできるかなぁ・・・」
他の人の写真を見るのは大切だ。自分の固まったイメージや視点を変えてくれる。そう思って、合歓の木を探した。また宿題が増えた・・・

dai3nemu


なんとも難しい花です。桐や藤以上かも・・・

2007年7月27日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/29(日) 00:41:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

只見線に夏を探しに・・・百合その2

kurumayuri


中川の築堤のところの農道の脇にポツンと毎年咲く百合。これってクルマユリでいいのかな?イマイチよくわからないんです・・・
夏空をバックに毎年けなげに咲く百合の花・・・今年も伸びていました。蕾はもう少しって感じだったかな??
今年も白百合とは違う彩りを見せてくださいね!!

2006年8月6日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/28(土) 01:22:32|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

只見線に夏を捜しに・・・百合

おはようございます。道の駅みしま宿からです。
只見線沿線に百合が咲き出しました。まだ蕾のが多く、満開とはいきませんが華麗な百合の花が沿線を彩るのもうすぐです。

列車と絡めようとすると意外と難しいので、結構丹念に探してみました。百合の花は毎年同じところに咲くんでみつけたら覚えておくと、怨念にやられても来年リベンジしやすくなりますね。

yuri


2006年8月5日 只見線 本名ー会津越川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/27(金) 06:48:15|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

只見線に夏を捜しに・・・向日葵2

只見線に来ています。夏を捜しに来たはずなのに梅雨明けはしていないだえでなく、大雨で只見ー小出が運転見合わせです。
今は雨が上がって427Dからは動くようです。沿線、特に川口ー只見はまだ紫陽花が盛りです。

で、夏といえばやっぱり向日葵、それも大輪の向日葵。大きいやつがより夏を感じます。僕の子供の頃はこればっかりだったんですがね・・・
ようやく見つけた大輪の向日葵。夢中になって撮りました。僕は上背がないので脚立を使って・・・
ちょっと窮屈だったかな?でも向日葵の大きさを強調したくて・・・
もうすぐ、今年も夏がやってきます。

himaaridai


2006年8月11日 只見線 会津横田ー会津越川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/26(木) 14:04:47|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高校野球千葉大会で・・・

ちょっと只見線の夏シリーズを1回休みます。今は全国各地で甲子園の予選の真っ只中ですね。駒大苫小牧が甲子園決まったり、早実が負けたり、いろいろありますね。で、我が千葉大会。僕の母校はベスト16を目前に負けてしまいましたが、ちょっと応援したくなる高校がベスト16に残っているんです。

kuniyosituugaku2


千葉県立大多喜高等学校。房総半島の真ん中あたりの小さな高校(失礼・・・)が頑張っています。なんとなくいすみ鉄道を撮るようになって気になっています。次はベスト8をかけて安房高校と対戦。頑張って少しでも甲子園に近づいてほしい、いや行って欲しいなぁ・・・いすみ鉄道で応援列車ださないかな?大原までしかいけないけど・・・

思い出の残る素敵な夏休みになりますように・・・

2007年6月20日 いすみ鉄道 国吉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/24(火) 23:27:51|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

只見線に夏を探しに・・・向日葵

nisikatahimawari


どうもすっきりしない天気が続きますね。ぼちぼち西日本あたりで梅雨明けの便りが聞かれようかといいますが、どうも東日本は・・・って感じです。奥会津も梅雨時の紫陽花や川霧はいいんですが、8月終盤には秋の気配を感じる短い奥会津の夏・・・暑いのは苦手ですが探しにいきたいなぁ・・・というわけで昨年の夏カットを・・・

夏といえば向日葵。ただ最近は僕がガキの頃の大きな大輪のようなのが減って小さいのが多いです。それでも夏っていえば向日葵を探してしまいます。只見線沿線の線路際、ありそうでなくって、あっても明後日の方向を向いていたり・・・
ここ西方の向日葵、小さいけれど昨年は見事に咲いてくれました。ただこの年はなぜか咲くのが遅かったのか撮影したのは8月も終わり。昼は暑くても朝夕は秋の風を感じる頃でした。

2006年8月26日 只見線 会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/24(火) 00:34:13|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雲上を行くが如く

kawakiriagaru


夕闇せまる金山谷。川霧が少しずつ線路のフチまで上がってきた。幻想的な白い川。まるで雲の上を音も無く走る不思議な国の列車のよう・・・

2006年7月8日 只見線 会津中川-会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/22(日) 23:57:57|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

たちあおい・・・

sakamototatiaoi


毎年季節の花を楽しませてくれる民家の横・・・
たちあおいが見頃を迎えていた。ここでは向日葵やコスモス等いろいろな花を植えていただいている・・・
梅雨を迎える夏の日、一面のたちあおいが迎えてくれた。

2006年7月8日 只見線 会津坂本-塔寺

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/22(日) 00:32:03|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

500系のぞみ入線!

nagoya500nyuusen


今の新幹線の中でも、やっぱり一番かっこいいと思うのはこの500系ですね。ガキの頃本なんかで見た未来の鉄道のイメージに一番近い斬新なデザインは痺れます。これも僕のアームでは走行を撮るのは無理なんで雨の名古屋の入線です。
この500系のぞみもN700の台頭でいずれ東海道からは見れなくなるかも・・・名古屋の駅でも親子連れの方が見られていましたがやっぱりこの500系が人気がありました。子供の夢を壊さぬよういつまでも走っていてほしいです。かくいう僕も、ガキの頃のようなワクワク感一杯で見ていました。かっこいいよねぇ・・・

2007年7月16日 東海道新幹線 名古屋

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/20(金) 22:40:17|
  2. 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

たまには新幹線でも・・・

年に一度の名古屋詣で・・・年に1回東海道新幹線に乗ります。往復こだまでしたが・・・(^^;;;
普段、ローカル線とか蒸気機関車なんてのが被写体の僕にとって、新幹線の走行はなんていうか早すぎます。キハ110だって早いって感じるくらいですから・・・。でもやっぱり鉄道好きなんですね。新幹線だって撮ってみたいです・・・ってわけでそれなら駅撮りですね。

sinkannsennhassya300


名古屋も会津川口も、安全を見守る鉄道員の使命は同じ・・・かっこいいです。

2007年7月14日 東海道新幹線名古屋

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/20(金) 00:40:50|
  2. 新幹線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

日本海に一番近い駅2

oumigawakamotu


列車の来ない青海川駅は潮騒だけが聞こえる静かな駅だった。僕はだんだん低くなる太陽と日本海を見ながら、ただ潮騒を聞いていた。それだけで退屈なんかしない・・・ゆっくりと流れているはずの時間がなんとなく早く感じてしまった。かすかにレールのジョイント音が聞こえてきた。静けさを切り裂くように貨物列車が夕陽を浴びて走り去っていった・・・
完全に海に沈むのを見届け、今宵の宿の直江津に向かった・・・
またここへ、この駅に立ってみたい・・・いつの日か、必ず・・・

2005年8月31日 信越本線 青海川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/19(木) 00:51:32|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日本海に一番近い駅

oumigawa


この駅に降り立ったのは一昨年の夏の終わりだった。別段行き先も決めずに深夜の新宿からムーンライトえちごの車中の人となった。新潟からなんとなく越後線に乗って柏崎を目指す。米山の海の蒼さに感激して、夕陽を見ようと青海川に降り立った。日本海に一番近い駅でしばらく過ごしていた。ゆっくりと陽はかたむき、だんだん海が煌いてきた。あのときの煌く海、オレンジ色したまんまるの夕陽が忘れられない・・・

先日の中越沖地震でここ青海川は土砂崩れで大きな被害を受けた。その光景を新聞で見て大きなショックを受けた・・・
またこんな光景や落ち日の光景がまた笑顔で見る日が1日も早く来ますように・・・心から祈っています。

中越沖地震で被災された方々にお見舞い申し上げるとともに、1日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

2005年8月31日 信越本線 青海川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/18(水) 00:45:15|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

名古屋の宿から

打ち上げも終わり、名古屋錦のホテルに投宿しました。台風はいつの間にか通過したようです。ニュースを見て関東の被害を見て驚いています。
今年もいろいろな方の思いや写真を見て新たな刺激をいただき、また1年頑張っていけそうです。
明日はどこかで撮影したいと思っています。去年は天竜浜名湖鉄道、一昨年は豊橋鉄道市内線、その前は名鉄美濃町線でした。
名鉄か、明知か、迷うところです。


aiakutami


この光景、大好きな鉄道情景でした。21世紀の奇跡とも思っていました。この光景も残念ながら過去のものとなってしまいました。

2004年7月19日 名古屋鉄道美濃町線 上芥見-白金

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/15(日) 22:40:37|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真を見ること

台風に向かうように名古屋へ来ています。
年に一回、七夕の如く昔からの仲間が全国から集まり一年の成果発表する場です。僕にとっては正月みたいな行事になっています。
今日もメンバーの様々な思いを目の当たりにして新鮮な思いに浸っています。
他の人の写真を見るって大切な事だと思います。自分とは違う考え、思いってすごく新鮮に映ります。それをこの1年の糧として成長していく指標になるんですね。
同窓会的なこともあり、このメンバーにいかにして認められるかっていうのも重要なんですね。高いレベルのなかで自分のレベルも上げていくべく切磋琢磨していきたいものです。

明日夕方フリーになります。台風はどうなるでしょうか?明後日はどこか撮影したいと思っているのですが・・・

sira


2004年7月19日 名古屋鉄道美濃町線 白金

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/15(日) 00:54:19|
  2. さすらいの美学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深山幽谷

daiitiurakawakiri


川面にうっすらと川霧が浮かぶ静寂の三島谷の午後・・・
鳥の囀りと羽ばたく音以外聞こえない中、僕は静寂の中に身を任せ楽しんでいた。やがて遠く踏切が聞こえる。列車はトンネルから出るとしじまを破るよう鉄橋を渡る音が三島谷に轟いた。
列車がすぎると又元の静寂の世界に戻る。僕は大きく深呼吸をしてゆっくりとその場を立ち去った・・・

2007年6月26日 只見線 会津桧原-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/13(金) 23:09:31|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

消えそうで消えない

dai6kawakiri


もくもくと沸き立つ川霧もいいが、こういったうっすらとした川霧も風情があっていいものだ・・・
絹のヴェールを纏ったような只見川の表情。ただ列車を待っているあいだは消えてしまわないように祈るような気持ちだった・・・

2007年6月26日 只見線 本名-会津越川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/12(木) 23:56:20|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

霧に咽ぶ谷

dai4kirinimusebu


霧が軽い・・・なんとなくそう感じる今シーズンの川霧。早くもホワイトアウトというか、音を聞くだけってのを2回もやってしまった。不安定さは例年以上・・・
この日は朝から一面の霧・・・やがて晴れてくるが川霧なのか山霧なのか、それでも霧に咽ぶような金山谷の素敵な一面を見る事ができた。川霧の季節・・・もしかしたら僕は一番好きな季節なのかもしれない。

2007年6月27日 只見線 会津水沼-会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/12(木) 00:21:40|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

眼差し

kikansi


只見に着いた蒸気機関車。入れ替えを行う最後の最後まで見つめる機関士さん。その眼差しに背筋が凍るくらいゾクッときた。
その先の安全をみつめる鉄道員(ぽっぽや)・・・僕はいつも尊敬の眼差しで見つめていた。真剣だからこそ美しい・・・

2007年7月5日 只見線只見

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/10(火) 23:04:51|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

日本一の汽笛

kawagutijoukihukan


初めて只見線に平成の現役蒸気が走った時・・・
上り列車の発車の汽笛を聞いたとき思った・・・
「あぁ、素晴らしい・・・日本一の汽笛だ・・・」
今でも会津川口発車の汽笛が日本一であると自負している。汽笛の咆哮が金山谷の山間に木霊するその様は聞いた瞬間、涙が零れ落ちるくらい。同じ山間の駅でも会津宮下や只見とはちょっと違う・・・迫り来る山々の表情のなせる業か・・・
そして今日、会津川口を見下ろす山で僕は日本一の汽笛を満喫した・・・

2007年7月4日 只見線 会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/09(月) 23:55:50|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨降る奥会津を走る3

datyoupoint


雨が降ってくると白い蒸気が残っていい雰囲気になる。煙は薄いがコンプレッサーの蒸気がうまい具合に残っていいアクセントになってくれた。
今回はスハフ32が連結されておらず、オハ47の3連。ちょっと残念だったが、それでも編成美という事ではこっちの方がよかったような気がする。

2007年7月5日 只見線 会津水沼-会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/08(日) 23:16:56|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現役の面影

確か、以前もこのタイトルでエントリーしたような気がします。
只見線での蒸機運行で試運転に出撃すると、やっぱり意識してしまいます。只見線のロケと、旧客を牽引するヘッドマーク無しの蒸気機関車がそうさせるんでしょう・・・・
今回は「川霧」と絡められればっていうのがあったんであまり意識しなかったんですがどこで撮ろうか考え、本名に来たらやっぱり思い浮かべてしまいました。そう・・・ここの情景こそ現役の面影・・・
数人、鉄が追っかけてきましたが奥の夏井川橋梁へ行き僕ひとり貸切で構図を考えます。正面がちで、旧客も入れて、色はたちあおい・・・
蒸し暑かったんで煙は期待していなかったんですが無意識で登り勾配で構えていました。やがて汽笛が聞こえ、歯切れのいいブラスト音を届かせてきました。鉄橋を渡ったあたりから煙を出してきました。
「よし!」夢中でシャッターを押しました。そして毎度の事ながら・・・
ファインダーの中で僕は時の旅人になったんです。導いてくれた金山の妖精に感謝!

honnatatiaoi


2007年7月4日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/07(土) 23:25:29|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨降る奥会津を走る2

今回の試運転、全体的に煙は薄めでした。撮影地で会う方とは挨拶代わりに「煙出た?」とか・・・(笑)
まぁ気温の高い今の時期はしょうがないっていえばしょうがないんですが、それでも雨が降ると状況は一変します。白い煙が残り、たなびいている。雨の撮影はきついけど、蒸気機関車に限っては僕は歓迎します。ただ列車が止まるような土砂降りは除く・・・(笑)

dai8ame


雨中の蒸気機関車は風情もあり、迫力もあり・・・

2007年7月5日 只見線 会津蒲生-会津塩沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/06(金) 23:34:43|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨降る奥会津を走る

yokotajouki


奥会津特有の赤い屋根の民家の脇を蒸気機関車が駆け抜けていく。
またいつの時代にいるのかわからなくなってしまった。
雨の中、あぁいい煙だ・・・

2007年7月5日 只見線 会津横田-会津大塩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/06(金) 01:21:02|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

追い求めて・・・

honnnahukann


シトシト降る雨の中、奥会津らしい小さな集落の中を行く蒸気機関車。
蒸気機関車の迫力は表現できていないけど、なんとなく・・・なんとなく僕はこんな情景を追い求めていたのかもしれない。
ファインダー越しにこの情景を見つめた時、遥か前、幼き日か、多感な少年の頃かに見た夢を再び目の当たりにしたような錯覚を覚えた・・・

2006年7月9日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/03(火) 00:55:07|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

蒸機と川霧

kawakirijouki


今週は只見線の蒸機ウイークです。去年はこの時期2週にわたって計画されていましたが第1週は大雨でウヤで、その次の週に走りました。雨模様でしたが川霧とコラボを楽しめましたね・・・
今年はどうでしょうか?川霧と蒸機の共演、見てみたいですね・・・

2006年7月9日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/01(日) 23:09:00|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

霧の夕暮れ

kawagutikirinonaka


夕暮れ迫る金山谷・・・
川霧がどんどん上がってあたりが白いヴェールに包まれる頃、最終列車の交換が行われる。川口から先へ行く列車はこれが最後。別れを惜しむようにあたりに霧が立ち込める・・・

2007年6月26日 只見線 会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/07/01(日) 00:23:15|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する