さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

梅雨の中休み

hinoharatatiaoi


梅雨の中休みの午後・・・
トップライトの夏の陽射しが眩しいくらいだ。たちあおいに迎えられてローカル列車が会津桧原駅に滑り込む・・・
列車が発車すると奥会津の小さな集落にまた静寂が戻った。あぁ、いい情景だ・・・・

2007年6月27日 只見線 会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/30(土) 00:23:17|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紫陽花が咲いた

ようやく雨上がりの紫陽花を見ることが出来ました。やっぱり雨に濡れた方がなんとなく色も艶やかで元気そうに見えます。
関東あたりでは紫陽花は梅雨入りを告げる頃に咲きますが、奥会津はまだ咲き始め。まともに花が見れたのはここだけ。それもほんの数株でした。奥会津での紫陽花の見頃は7月。蒸気機関車とも絡められそうですね。

ajisaihayato


入梅の 雨が滴しる 青き花

2007年6月26日 只見線 早戸-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/28(木) 23:46:28|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

川霧を求めて

川霧湧く・・・まさに湧くという言葉がぴったりのような感じでした。
川霧どころか湧きすぎてあたり一面ホワイトアウトだったり、出ると見ていったら出ていなかったり・・・なんかとんちんかんな川霧を探す旅でした・・・
奥会津を去る直前、ちょっとイメージ通りのシーンが見れたかな?
まだ蒼い時間になりきれない、ちょっと中途半端な時間。

dai5kawakiri


2007年6月27日 只見線 会津川口-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/28(木) 00:53:09|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

麦秋

bausyuu


昨日というか、今日のエントリーの写真から2週間たち、今日の麦畑です。
ほんのわずかな空間ですが麦秋を感じる事ができました。麦秋・・・いい響きですね。
まぁ、これは小麦なんでビールやウイスキーになるわけではないんですが・・・

昨日のとは別の方向を見ていますが同じ麦畑です。

2007年6月26日 只見線 会津坂本-塔寺


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/26(火) 21:27:17|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

麦畑

mugibatake


只見線沿線で麦畑を見たのは初めてでした。もしかしたら前からここにはあったのかもしれませんが気がつかなかっただけかもしれません。
列車と絡めるにはちょっと無理がありますが、足掛け8年通っての初物?ということで・・・

川霧を求めて奥会津にきています。422Dは寝坊して失敗しました。なんか幸先悪いです・・・

2007年6月10日 只見線 塔寺ー会津坂本

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/26(火) 06:29:27|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いつもの朝

kuniyosituugaku


朝8時、いつもの朝が始まった。この列車は大原を7時44分にでる通学列車。2両に増結された列車が大多喜高校の学生で一杯になる。本を読んでいる人、友達と楽しそうに話している人・・・
大多喜高校はいすみ鉄道の各駅の掃除をしたり、駅周辺の案内図を張ったり地域に根付いた活動を通じていすみ鉄道の存続を求めているという。大切な足を自分たちで守りたいと思っているのだろうか・・・
なんか感慨深くいつもの朝の情景を見送った・・・

2007年6月20日 いすみ鉄道 国吉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/24(日) 23:27:58|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初夏の情景を探して・・・

雨の紫陽花を思い浮かべて、房総の山間を彷徨った。でも陽射しは盛夏、時間がたつにつれてどんどんコントラストが高くなっていく。月崎の紫陽花も先客がいい位置に立っていて狙ったところに立てない。
それなら逆手をとって・・・
梅雨入り前の陽射しを浴びた情景を求めた。例年の6月初旬の燦々とふりそそぐ夏の陽射しと初夏の風景・・・なんとなく向かったのは飯給。春以外これといって目立たない地味な駅。そこで1本のたちあおいと、名前を知らないピンク色の花を見つけた。どっちを撮るか迷いピンクの花と初夏の田圃を選んだ。初夏というより夏っぽいかもしれない。ただ僕にとってようやく見つけた初夏の情景だった。

itabusyoka


2007年6月20日 小湊鉄道 飯給

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/23(土) 23:52:09|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

たちあおいの咲く頃

kominatotatiaoi


初夏を彩るたちあおいが咲く。初夏というより、盛夏といってもいいくらい強いトップライトの光の下、鮮やかに輝いていたある昼下がり。

たちあおい・・・なんでかわからないがいつも気になる花のひとつだ・・・

2007年6月20日 小湊鉄道 上総久保-上総鶴舞



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/23(土) 00:24:08|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西畑にて

朝早くおきて西畑に着いた。10分ほどで列車が来る。ちょっと絡めづらいと思いつつ駅の向かいの線路際のちょっと高いところに構えた。列車がやってきた。毎回お世話になっている乗務員さんだ。気がつくかな?と思っていたら停車すると乗務員室の窓があく。
「おはようございます。ここの紫陽花は色がちょっとね・・・」
「いえいえ、今着いたんでとりあえずですよ。これと折り返しを撮って小谷松にでも行きます。」
「小谷松はきれいだよ。もうひとり撮っていたよ。このへんじゃ一番だね。あっ、ここより小ぶりだけど後ろのほら、バス停の後ろの方のやつが結構いい色だよ。」
「あっ、そうですか。行ってみよ。ありがとうございました。」
「いい写真撮ってね」「今日は1日勤務なんですか?」「夕方までね。じゃ・・・」短いタイフォンを鳴らしてゆっくりと中野へ向かって行った。
なんか来るたびに暖かい気持ちになるのはこんなちょっとしたふれあいなんだなぁって思う。ただ、僕と話していて遅れなかったのかな?

その小ぶりの方の紫陽花。
nisihataajisai


2007年6月17日 いすみ鉄道 西畑-総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/22(金) 00:04:19|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

春へ向けて・・・

kusakari


小谷松で列車を待っていると地元ナンバーの車が何台かきて草刈機を持った人が降りてきました。カメラを持っている僕に「列車撮ってるのか?」と聞いてすぐ時刻を調べていました。「あと10分か・・・待つべ。俺たちが入っちゃったらだいなしだな。ははは」と言ってタバコに火をつけていました。「別にそのまま撮らせていただくんではじめていいですよ」と言うと「いやぁ、いいよぉ」と笑っていました。
「草刈ですか?」「あぁ、菜の花植えるから今から刈っておかなきゃならないんだ。秋にまた刈るけど・・・」「菜の花はこの辺りにも蒔くんですか?」「蒔くよ。ほとんど全線蒔くよ。来年はきれいに咲いてたくさんの人に見てほしいな。ははは」顔をくしゃくしゃにして笑っていました。聞けば役場の方や地元のボランティアの方々がいっせいに17日に行ったようです。
春に向けて、1年かけて準備する・・・。1年かけた手作りの菜の花鉄道。今から楽しみです。そんな気持ちを抑える事ができませんでした。
なんか、いすみ鉄道をますます好きになっていくような気がします・・・

nanohanatikuteijunkou


上:2007年6月17日 いすみ鉄道 小谷松-大多喜
下:2007年3月23日 いすみ鉄道 国吉-上総中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/19(火) 23:16:58|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

城下町を行く

大多喜は城下町です。調べてみると、室町末期に築城され、関が原の合戦後、本多忠勝が改築したもので、その後何代か城主が変わった後、1700年頃に松平家が入りその後9代続き明治維新を迎えたそうです。
結構由緒正しいお城のように大多喜町を見下ろす丘の上に誇らしげに立っています。そんな小さな町の大きな歴史に浪漫を感じ、遠い思いを馳せつつファインダーに列車を追いました。

otakijou


2007年6月17日 いすみ鉄道 小谷松-大多喜

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/19(火) 01:07:48|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

晴天下の紫陽花

関東では紫陽花が各地で見頃との便りが届きます。
ならばと、いすみ鉄道へ行って花見をしてきたんです。梅雨入りもした事ですし、小雨そぼ降るしっとりとした情景を期待したんですが・・・
晴れて欲しい時は晴れないものですね。紫陽花はやっぱり晴天下よりしっとりと雨に濡れているほうが画になりますね。晴れているとなんとなく花が乾いてカサカサしているようで・・・このまま雨が降らないと花が焼けてしまうし・・・
まぁ晴れが嫌なんて思い、贅沢っちゃぁ贅沢ですか・・・

koyamatuajisaihare


2007年6月17日 いすみ鉄道 小谷松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/17(日) 22:58:12|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夏の情景へ

kawaqkirihareru
  

昨日のエントリーのほんの20分弱後の光景です。
6月はまだ川霧にとっては不安定な気候のようで、陽があたると見る見る霧が消えていきます。6月中旬のカットですが夏らしい情景を見る事ができました。ほんのりとわずかに残っている川霧・・・
気温が上がるとそれもすぐに消えてしまいます。

2005年6月13日 只見線 会津西方-会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/16(土) 21:46:55|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

只見川に纏わるように

dai1kawakiri


只見川の流れに纏わりつくような表情の川霧・・・
川霧の中では一番好きな表情だ。川霧は実は6月よりも、7月の方が豪快に出やすいような気がする。この川霧もちょっと日が差したらあっという間に消えてしまった。

2005年6月13日 只見線 会津桧原-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/15(金) 16:37:34|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

放課後

houkago


放課後・・・懐かしさと、ほんの少しの甘酸っぱさを感じるようになってしまった。僕は体育系だったんでこんな風に下校していく友人達をちょっとうらやましく思った事もあったけ・・・
夕暮れのホームにふたり・・・只見線での帰り道。見ていて、ホッとするような、うらやましいような・・・感傷的な気持ちになってシャッターを押した。

2005年6月 只見線 会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/14(木) 16:07:25|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

雨に滴る・・・

amedai3


シトシトと雨が降る三島谷。これから降る夕立の序曲だったようだ。
雨が降ってもお目当ての川霧は出なかった・・・ただ雨に濡れたまだ黄緑色をほんのり残した葉がきれいに透けていたのが印象的だった・・・

2007年6月10日 只見線 会津宮下-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/13(水) 16:07:29|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白い闇

夕立が上がり、川霧が漂いはじめた。列車を待っているとみるみる成長し鉄橋のフチあたりまで上がり、幻想的な情景を醸し出した・・・
列車通過まであと1分、「よし、そのまま・・・」
しかし祈りもむなしく川霧は上がり続けた・・・
あたりは真っ白になった。白い闇の中列車は走り去る・・・

dai2massiro


これって川霧じゃないよなぁ・・・・ただの霧だ。

2007年6月10日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/12(火) 17:34:06|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

川霧の季節

川霧の季節到来です。ただまだちょっと早いのか、安定して出てくれません。昨日は雨上がりに盛大に出ましたが、川霧というより普通の霧だったような・・・
幻想的な川霧の季節。なんだかんだ言って僕の一番好きな季節かな?

dai3kawakiri


2007年6月10日 只見線 会津宮下-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/11(月) 17:08:42|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鷹巣の夜

今回の旅は2泊とも鷹巣に泊まりました。宿は同じでしたが呑み屋は別でした。
初日は宿の少し先の居酒屋でした。奥の座敷のカウンターでひとり呑んでいました。ひとりで呑んでいるとご主人がおまけの枝豆を持ってきて色々とお話をさせていただきました。
紅葉の頃の話や国鉄阿仁合線に走っていた蒸気機関車の事等興味深い話を聞かせていただきました。
翌日は宿の前の居酒屋。明るい店と気のいい女将さんとおいしいつまみに酔いました。カウンターの地元のサラリーマンの話を聞いたりしていました。
地元のサラリーマンの話を聞きつつ酒を呑むのって遠征の楽しみのひとつですね。遠征の夜、旅先でしか味わえない過ごし方、地元のや酒に酔った素晴らしい二晩でした。
見知らぬ町へ旅をして、その土地の夜を楽しむ・・・・そんな楽しみも又いいものです。

nairikusirueto


2007年5月31日 秋田内陸縦貫鉄道 小ヶ田-西鷹巣

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/10(日) 22:10:23|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

藤と桐

yamahuji


沿線では藤が真っ盛りでした。ただ藤はどうも列車と絡みづらいのが多いですね。
このあたりの山藤を見ると、会津の山藤は甘い!なんて思ってしまいます。
新緑や早苗と山藤・・・意外といい組み合わせですね・・・

kiri


桐は結局この1本しか見つけられませんでした。ただ見事な咲きっぷりでした。
秋田に来ても桐や藤を捜す・・・会津の面影を探しているんでしょうか・・・

上:2007年6月1日 秋田内陸縦貫鉄道 松葉-羽後中里
下:2007年5月31日秋田内陸縦貫鉄道 米内沢-桂瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/09(土) 19:52:36|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜の花を見つけた・・・

okuaninonanohana


なんでこんなところに?そして今頃?ってところに菜の花をみつけました。道路からは見えないんですが偶然奥阿仁の駅からみえました。
やっぱり僕は今年、菜の花づいているようです。ちょっとうれしい誤算・・・

2007年6月1日 秋田内陸縦貫鉄道 比立内-奥阿仁

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/08(金) 13:18:16|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

空中回廊

kuutyuukairou


マタギの里・・・山深いイメージ通り、比立内を過ぎると一気に山へ入っていく。ところどころの小さい集落を通って峠に上っていく姿は、只見線のそれとはちょっと趣きが異なる。それでも峠に挑む鉄道はいいものだ・・・
ライムグリーンの輝きに包まれた空中回廊を通り、急行もりよしが峠へ向かう・・・

2007年6月1日 秋田内陸縦貫鉄道 比立内-奥阿仁

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/07(木) 10:07:29|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

箱庭のよう・・・

hakoniwa


内陸線には、優等列車が走っています。急行もりよし。急行料金も設定されていますし、車両も異なります。なんか急行が走っているのが妙に嬉しいです。女性の車掌さんもいますしね(^^;;;

急行もりよしが、まるで箱庭のようなマタギの里を行きます・・・

2007年6月1日 秋田内陸縦貫鉄道 阿仁マタギ-奥阿仁

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/06(水) 13:14:23|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黄緑色のキャンパス

sinryokuanimatagi


山笑う・・・山の斜面いちめんが笑っている・・・
真っ白なキャンパスに黄緑色の絵の具を思い切りヘラにのせて一面にそれをのせていく・・・・そんな思いでシャッターをおした。
CMOSというキャンパスに光という絵の具を一杯にのせた・・・

2007年6月1日 秋田内陸縦貫鉄道 阿仁マタギ-戸沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/05(火) 21:17:36|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

斜光に透ける

sinryokusukeru


旧角館線は松葉という小さな駅が終着だった。そこから阿仁側の比立内までが新線となる。さすがに峠越えの路線だけあってどんどん山深くなっていく・・・
折りしも新緑の真っ盛り。あたりいちめん、山笑う・・・

2007年6月1日 秋田内陸縦貫鉄道 左通-羽後中里

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/04(月) 18:51:11|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

天気になぁれ!

kakasi


しとしと雨が降る中、早苗を守る案山子を見つけた。でも、その案山子がなぜかてるてる坊主に見えた僕・・・
「お願いだから、天気良くして!」列車が過ぎた後、心の中でお願いをしていた・・・

2007年5月31日 秋田内陸縦貫鉄道 大野台-合川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/03(日) 10:24:14|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

見てはいけなかった・・・

水曜日の夜勤明けから実質2日半、かねてから憧れていた秋田内陸縦貫鉄道へ行ってきました。季節はちょうど田植えが終わった新緑真っ盛り。ちょうど只見線沿線のGW明けくらいでしょうか・・・
思わぬところで季節が逆戻りしたようでした・・・
季節に酔い、情景に酔い、人に酔い、そして酒に酔う。そんないい旅でした。

saimyouji


で、感想は・・・
見てはいけなかった・・・・  ははは(笑)

2007年6月1日 秋田内陸縦貫鉄道 羽後太田-西明寺


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/06/02(土) 10:52:58|
  2. 内陸線旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する