さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

天をも焦がす・・・

蒸気機関車はやっぱり煙があってなんぼと思います。その方が画になるし、かっこいいし、煙の表情も画にできるし・・・
やらせとわかっていてもついつい反応してしまいます。
発車前、阿武隈路の空を突くように煙が上がる・・・
既に僕の心臓ははちきれんばかりです。あぁ、血圧がぁ・・・(^^;;;

kanamedahassya


2004年5月17日 磐越東線 要田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/30(水) 09:21:14|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

雨の中を行く・・・

先日の只見線の蒸機運行、雨の中撮影はしづらいとはいいつつ、煙や蒸気のいい表情が色々発表され出撃断念した身としては、ほんとうに残念でなりません。どんぐもりはともかく、雨の蒸気機関車って素敵ですよね・・・
で、確かそんなのをいつだったか見たような気が・・・

kanametaka-bu

雨の中何時間も待ちましたが、このシーンを見たらそんなもの吹っ飛びました。煙なのか、蒸気なのか、その表情に痺れました・・・


banntoutaue


晴れや曇りだったら、蒸気もこんな表情は見せてくれなかったでしょう・・・折りしも沿線は田植えの季節でした。しっとりとした情景を見ることができたよなぁ・・・

2004年5月17日 磐越東線 
上:三春-要田 下:場所失念(大越-菅谷かなぁ??)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/29(火) 10:39:18|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

早苗の頃

tanbo


早苗の頃の田圃は、空を映す大きな鏡のよう・・・
でも、今日は風が強くて鏡にはならなかった・・・
映った太陽がさざなみでくしゃくしゃになっていた。

2006年5月25日 只見線 根岸-会津高田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/28(月) 09:45:31|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

初夏の緑、初夏の陽射し

dai8sinryoku


つい3週間も前、木々は芽吹きライムグリーンに染まっていた。まだ桜も咲いていた。ふと気がつくと、同じ黄緑でも濃くなり、ふと気がつくと陽射しは初夏の強さ・・・
めまぐるしく巡る季節・・・奥会津の季節の移ろいに僕は必死でついていくので精一杯・・・

2007年5月24日 只見線 会津塩沢-会津蒲生

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/27(日) 11:06:32|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山藤の咲く頃-2

山藤ってこんなに咲いていたっけ?と思うくらいそこらかしこで咲いていました。ただどうも只見線と絡めようとすると難しいところばかりですが・・・
今までここまで咲いていたのって見た事がなかったんです。この時期はどちらかというと桐ばかり追い回していたし・・・
可憐で繊細な薄紫の花・・・またひとつ楽しみが増えたような気がします。

こんなところにもあったんだぁ・・・気がつかなかったです。
dai3tobidasi


2007年5月24日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/26(土) 09:59:54|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山藤の咲く頃

uji


山藤は桐と同じく初夏を告げる花です。
まだ新緑は間に合うかな?そんな感じで奥会津へ行ったんですが、新緑はかなり濃くなってきましたが、ふと気がつくと山藤の花が満開でした。
そういえばここ数年、山藤を撮っていないなぁ・・・と思い、山藤を捜し沿線を彷徨いました。今年、藤はすごくいいと思います。ただ、今年は色が薄い・・・双葉食堂のおばちゃんが言っていました。
この淡い薄紫は桐の花以上に表現するのが難しいです。早くも来年の宿題が出きてしまったようです。

2007年5月24日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/25(金) 00:56:13|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

季節は初夏へ・・・

yokota



何故か奥会津にいます。
新緑は結構濃くなっています。季節は確実に初夏へと移ろっています。
やっぱり、奥会津を彷徨っている時の僕が一番自分らしさが出ているような気がします。

2007年5月23日 只見線 会津横田-会津大塩

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/23(水) 21:36:53|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

金山谷雨情

honnnakosugawaame


雨にうたれる時間が長くなると、心なしかライムグリーンの木々の色が濃くなったような気がする。太陽の下とはちょっと違う鮮やかさ・・・しっとりとした鮮やかさ・・・

2006年5月13日 只見線 本名-会津越川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/22(火) 18:54:27|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

濡れる萌緑色-2

dai2wakaba


芽吹いた若芽の色が違うっていうのに気がついたのは最近のことだ。
ほんの数日、短い間しか見る事ができないからかもしれない。
そぼ降る雨にしっとりと濡らした若葉が透きとおる・・・
まだ薄い若葉はほんのわずかな雨や光でその表情を千変万化させる。
そんな表情を探すのもまた楽しい。生命の息吹を探す旅・・・

2006年5月13日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/21(月) 16:36:10|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

濡れる萌緑色

kosugawaame


雨の朝・・・
しっとりと濡れるまだ芽生えたばかりの木々が妙にみずみずしく感じる。芽吹きの頃、新緑の頃、やっぱりこの頃はシトシト雨がよく似合う・・・

2007年5月13日 只見線 会津越川-本名

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/20(日) 16:33:15|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

五月の雨

五月雨って実は今頃ではなく、旧暦の5月、つまり今の6~7月の頃、梅雨の頃の事だと聞きます。五月晴れもそうなんですね・・・
でも、新暦5月の「五月雨」も素敵です・・・
新緑と雨って意外とあうんです。でも画にしにくいっていうか難しいですね。シトシト雨に濡れる新緑の葉のみずみずしさをうまく表現できたらって思います。

bunanome


五月雨に しっとり透ける 若葉かな

ちょっと鉄橋を避けようとして窮屈な構図になってしまいましたが、結構気に入っているカットです。

奇しくも今日の只見線は雨模様・・・
蒸気機関車と雨と新緑・・・あぁ宮仕えのつらさだなぁ・・・

2006年5月13日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/19(土) 09:43:11|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

会津の象徴

桐の花は、会津を象徴する花・・・
誰に聞いたんだかよく覚えていませんが、的を得ていて妙に心に残っている言葉です。淡い青紫の花が奥会津の谷間を染める頃は春が終わり、初夏へと季節が駆け抜けていく時期です。ほんの短い青い花の季節から、梅雨、川霧へとあっという間に過ぎていきます。
冬が終わると奥会津の季節の移ろいは本当に早いです。じっと見つめていないとふと気がつくとその季節は過ぎ去っていて、また1年待たなければならない・・・
季節は想う人に似ている・・・

gekkoujikiri


2006年6月4日 只見線 郷戸-会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/17(木) 17:55:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桐の花の咲く頃-2

もう何年前になるだろうか?確か只見線に通いだしてまだあまり立っていない頃だったと思う。僕は初めて咲き誇る桐の花を見てただただ感激し、列車を待っていた。そこへ犬の散歩のおじいさんがやってきた。
「なんか来るのか?」「いやいや普通のディーゼルカーを撮っているんです。」「ほぉ、別に変わったものでもないんだけどなぁ・・・」
「はは、でもきれいな花ですね。桐の花って」
「あぁ、今年は見事に咲いたよ。何年ぶりかな?うちの桐もすごく花がついた・・・」
「おじいさんの家にも桐の木があるんですか?」「あぁ、2本。立派なのがあるよ」顔をくしゃくしゃして笑っていった。
その頃、会津の嫁入りの桐箪笥の事は聞いてはいたが別段話しはしなかった。ただ、おじいさんがふと寂しそうな目をして話してくれた。
「この花が咲く頃、孫娘を思い出すんだ。ふたりともちっとも帰ってこないんだ。まぁこんな田舎、帰りたくもないよなぁ・・・」ちょっと寂しそうに笑った・・・
後で考えるとなんでそのとき、娘さんの話をしたのかわからなかった。
娘さんが生まれた時に植えた桐の木だったんだろうか・・・
写真を撮ってお礼を言って車に乗った。
「ありがとうございます。また来ますよ・・・」
「あぁ、またおいで。こんな何にも無いところでよかったら・・・」寂しそうな表情は消えて前のくしゃくしゃの笑顔に戻っていた。
車を走らせて次の撮影地へ向かった。「何もないなんて事ないよ。素晴らしい所ですよ・・・」そう思いながら・・・
僕はますます奥会津が好きになっていくのがわかった。この頃からどっぷり浸かっていったような気がする。気がつけばもう77ヶ月、連続して奥会津に通っている・・・

takakurakiri


2006年6月5日 只見線 会津水沼-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/16(水) 09:51:20|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

桐の花の咲く頃

hinoharakiri


会津では、女の子が生まれると自宅の庭や畑に桐の木を植えるという。その娘が成長し嫁ぐ時、その木を切って箪笥を作り持たせたという。それが本当のことなのか、言い伝えなのかはわからないが、会津は本当に桐の木が多い。
桐というと花札の12月を飾る植物だが、実はあれは実で、桐の花は5月下旬から6月上旬に淡い青紫の花を咲かせる。色を載せるのが難しい繊細な色・・・そんな色が奥会津の谷を染める・・・
僕が只見線に通い始めた頃、恥ずかしながら桐の花の記憶がない。その時期にいかなかったのか、気がつかなかったのか、そういう撮り方しかしていなかったのか・・・。そしてその年の冬、特徴的な桐の実でその存在に気がついた。そして次の年の初夏、桐の花の当たり年でその花に歓声を上げた。花は3~4年サイクルで当たりはずれがあるらしいので当たった昨年からすると今年ははずれなんだろうか・・・
桜のような派手さは無いが、繊細で淡い色の花を求めてじっくりと奥会津を旅する・・・そう、そんな旅こそ奥会津をこよなく愛する僕にぴったりな旅なのかもしれない。

2006年6月5日 只見線 会津桧原-滝谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/15(火) 10:32:43|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

れんげ畑を行く

rengewoiku


れんげ畑を行く列車の情景って、考えてみれば初めて見たような気がする。でもとても懐かしい気持ちになるのは何故なんだろう・・・
古き日本人の心が本能的に残っているんだろうか・・・

2007年4月27日 いすみ鉄道

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/14(月) 09:35:35|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

光の川

gingawowataru


太陽の位置と列車の時間と、ほんのちょっとの風がうまくマッチングする時期、只見線は銀河を渡る銀河鉄道に変わる。しばし見とれていたが、遠くに踏み切りの音が聞こえ、あわててファインダーを覗いた・・・

2007年4月29日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/13(日) 09:33:33|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ライムグリーンの輝き2

sinryokugou


会越国境は正にぶなの新緑の真っ只中だった。
鮮やかなライムグリーンの透過光の中、国鉄急行色の列車が映える・・・心地よい眩しさ・・・

2007年5月4日 只見線 田子倉-大白川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/12(土) 10:09:29|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

ライムグリーンの輝き

maganebasisinryoku


萌緑色から木々はライムグリーンになって明るく輝く。まさに新緑色。
奥会津の山々が笑い出す・・・そう、山笑う春だ・・・

2007年5月4日 只見線 会津水沼-早戸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/11(金) 01:23:07|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

芽吹きの頃

moerumidori


桜の頃って意外と色が少ない。桜にばかり目がいっているからかあまり気がつかない。桜が散る頃、三島谷の木々が芽吹いてきた。新緑はライムグリーンのイメージが強いが芽吹いたばかりの芽はいくらか赤みがかっている。そんなのを見られるのはほんの数日・・・
木々はすぐにライムグリーンに輝きだす。ピンポイントのいい時期に見る事ができた・・・
そんな芽吹いた木々を生まれたての朝日が照らしている。その美しさに息を呑む・・・

2007年4月30日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/09(水) 23:56:17|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

菜の花と只見線

aidutairananohana


久しぶりに会津平で菜の花を撮ったような気がします。只見線って意外と菜の花と絡められるところが少なくて、以前の定番の杉第2踏切周辺もほとんど無くなってしまったし、最近の柳津のファミリーマート横もちょっとアングルがきついところがあります・・・
今年は僕はなんか菜の花づいているようです。内房線では期待していなかった菜の花畑をみつけ海バックで撮れたり、いすみ鉄道では桜と菜の花のコラボレーション・・・そして只見線でも。なんかすごく新鮮に感じるのは僕だけでしょうか?

nanohanahubuki


走り去った列車の風圧で散った菜の花の花びらが舞っていました。撮った時は気がつかなかったんですが・・・
こういうのって菜の花吹雪とでもいうんでしょうかね?(^^;;;

上:2007年4月29日 下:2007年4月30日
只見線 会津高田-根岸(2枚とも)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/08(火) 23:31:34|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夜桜・・・

夜桜・・・といってもまだ真っ暗になる時間でもない。
ブルーモーメントの頃の桜もまた乙なものである。
小さな街灯に照らされ、桜の色がうまくのってくれた・・・

nakagawayozakuira


この時期、何回も撮っているが今年もやっぱり撮ってしまった・・・
それくらい素晴らしい時間に展開される、素晴らしい情景だ・・・

2007年4月30日 只見線 会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/07(月) 22:31:05|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜・桜・桜

gekkoujihukan


桜・・・
日本人なら必ずといっていいほど心ときめく光景・・・
今年の奥会津の桜は鳥につぼみを食されて咲きはイマイチでした。
でも僕はここの光景が大好きでようやくイメージに近い光景を見る事ができましたが、やっぱり奥の桜ももっとボリューム感が欲しいですね。ワクワクするような宿題が増えてしまいました。

それでも、ユニックや電線、電柱の処理をもっと精進しなければいけませんねぇ・・・

2007年4月24日 只見線 郷戸-会津柳津

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/06(日) 22:10:15|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最後の桜は只見新緑号で・・・

今年の桜・・・色々言われていますが先日おそらく今年最後になるだろう桜を撮影しました。今年は4月5日のいすみ鉄道からはじまって撮りましたが結構撮れたかな?回数はって感じですね・・・
まだ撮ろうと思えば北海道へ行けば撮れるんでしょうが打ち止めで次の季節に備えます。もう新緑がきれいな季節になっていますね。
今年も桜を追って北上ではなく、只見線に沿って少しずつ標高を上げていく旅でした・・・

suezawasakura


バックはもうライムグリーンの新緑になっています。

2007年5月4日 只見線 大白川-田子倉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/06(日) 00:13:10|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

さようなら・・・ふるさと銀河線

上利別で列車を見送った後、僕は陸別へ向かいました。
北見からくる陸別止まりの到着と陸別の最終の発車を見届けます。
まずは大雨の中陸別止まりの列車が入線しました。

akusyu


この乗務員さんはこれで最後、本当に最後の乗務を終えました。1日駅長の陸別町長が握手で出迎えます。乗務員さんは握手をしながら「町長、本当にありがとう、SLの時からさぁ・・・」最後はちょっと聞き取れませんでした。SLってSL銀河の事なのか、現役の頃からなのかわかりませんがちょっといい光景でした。このあと花束をもらった乗務員さん、なんか少しホッとしたような表情をしていたのが印象的でした。
その後、保線の方なんかの裏方さんへの花束贈呈などが静かに行われて最終列車の発車となります。本当はこのあと池田からの列車の到着が本当に最後なんですが、ここを出る列車はこれが最後です。

hanataba


乗務員さんに花束を渡す1日駅長。ずぶぬれになりつつ、寒いとか冷たいとかは全く感じませんでした。

hassya


いよいよ最終の出発・・・「出発進行ぉ」の声で静かに発車していきます。「さよならぁ」「陸別を忘れないでねぇ」「バスででも来いよぉ」ペンライトを降りながら旅人と町の人が精一杯の声を振り絞っていました。

saisyuuhassya


最終列車を敬礼で見送る陸別町長・・・・
ずぶぬれになりつつも僕は赤いテールライトをいつまでも追っていた。
「さようなら・・・本当にさようなら。僕のふるさと銀河線」

[さようなら・・・ふるさと銀河線]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/03(木) 00:42:56|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する