さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

小さな別れ・・・

夕方、雨が強くなってきた。涙雨・・・そんな風情は無いくらいに。
本当に廃止されるのが嫌で号泣しているかのような雨が降ってきた。
僕は昨日に引き続きあてもなく大誉地へきた。駅舎のベンチにおばあさんがふたり、ぽつんと座っていた。
「なんかさぁ、無くなるのは寂しいよね。昔っから走っていた汽車の音が聞こえなくなっちゃうんだよなぁ。昼間は人が多くてね、だから今お別れにきたんだ・・・」ゆっくりと、静かに話してくれた。
「昔は人がたくさんいたんだ・・・でも今はいくらもいねぇ。だから汽車も走んなくなっちゃうんだなぁ・・・」なんか、心が締め付けられる思いだった・・・
列車の時間が近づくと何人か町の人も来て静かにお別れをしていた。走り去った後も列車をいつまでも追っていたのが印象的だった・・・

oyotilast


あたりはゆっくり暗くなる。雨はより強くなってきた。上利別にきた僕は目を疑った・・・
駅舎の煙突から煙が出ている。いつもは暗い駅長室の跡に明りが灯っている・・・最期の日に上利別駅が生き返ったような情景・・・
上利別の集落の人が集まってお別れをするという。区長さんらしき方が「今後の駅舎保存なんかの事も含めて話をするんです。駅はこの集落の顔みたいなものですからね・・・」しんみりと話してくれた。
雨の中列車を送った。ペンライトと花束で・・・
決して派手さはなくとも、小さな・・・でも心のこもった短いお別れのシーンにこみ上げるものを感じた・・・

kamitosibetulast


2006年4月20日 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線
上:大誉地 下:上利別

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/27(金) 00:33:53|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

銀河線最期の日

2006年4月20日、朝から小雨がしとしと降っていた。銀河線の涙雨だ・・・。そしてその涙雨はどんどん強くなっていった。
前日に陸別についたさよなら列車の編成が一番列車として池田へ向かっていった。なんとなくそれを追っていった。大森駅ではいつものように高校生がひとり列車に乗っていった。明日からはバス通学なんだろうか・・・どんな気持ちで列車を待っていたのだろうか・・・

oomori


今までさよならHMもつけなかったが唯一それをつけて走る臨時列車の編成を撮りたかった。

sayonararin


本別ではさよなら列車のイベントが行われていた。本別高校の学生たち・・・銀河線がなくなるってどう思っているんだろう・・・
底抜けに明るく、でもとても素直な素敵な学生達だった。
「銀河線のこと、忘れるなよ!ありがとな!」僕はそういい残して次へ向かった。

honbetusayonara


2007年4月20日 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線
上:池田-様舞 中:大森 下:本別

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/26(木) 00:25:11|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最終日前日・・・その2

最終日の前日、いつもと変わらない沿線の風景が少しだが着実に変わっていた。

daigaebasutei


代替バスの停留所が各所に置かれていました。時刻のところには「この停留所は4月21日から使用できます・・・」何気ない現実にちょっとショックを受けました・・・


yorunokosenkyou


さよなら、ありがとうの文字も貼られました。これが最後の夜です。

2006年4月19日 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線
上:分線-陸別 下:陸別


[最終日前日・・・その2]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/25(水) 00:14:31|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最終日前日・・・

最終日前日、4月19日。天気予報って悪い予報ほどなぜか当たります。朝からどんぐもりの中、それでも最後の姿を追って沿線を走り回っっていました。沿線はあと2日という雰囲気は無くいつもの、本当にいつもの日常のようでした。それが沿線の現実だったんでしょう・・・

nekoyanagi


色を探してまわりました。でも北海道の4月はまだまだ早春・・・
そんな中、ひっそりとねこやなぎが・・・
少しずつ春はやってきているのに、春本番の中を走ることなくあと2日で終わってしまう・・・

koinoborri


まだ冬枯れているような中を泳ぐこいのぼり・・・
まるで別れを惜しんでいるように・・・

toyozumigyakuhukan


1本1本、大切にシャッターを押していたような気がします。
ここは9月に訪れた所です。無意識にそういった思い出も追っていたのかもしれません。

2006年4月19日 北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線
上:川上-小利別 中:境野-豊住 下:境野-豊住


[最終日前日・・・]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/22(日) 23:23:31|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

最後の晴天を・・・

kamitosibetunotekkyou


4月18日、予報では最後の晴れでした。
数少ない列車を追い求め沿線を走り回っていました。この鉄橋も何回撮影したでしょう・・・様々な木々や水面の表情が好きで必ずここで撮影したような気がします。秋には背後の山に登ったこともあったっけ・・・
そんな事を思いながら雪しろの流れる川を見つめて列車を待ちました。

samamaiyuukei


日が傾いてきて、それこそ追われるように撮影を続けました。そして茜色に染まる様舞の夕景・・・
この時ほど天気予報が外れる事を真剣に願った事は無かったと思います。そして高島駅に行き、残照がなくなるまで駅に佇んでいました。で、後ろ髪をひかれつつ今宵の宿の帯広へ向かいました・・・

[最後の晴天を・・・]の続きを読む

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/22(日) 01:09:13|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

あれから1年・・・

今日、1日だけでしたが只見線の会津平で春を満喫しての帰り道・・・
運転しながらふと思いました・・・「あぁ、もう1年か・・・」
そう、1年前の4月20日、ふるさと銀河線の最期の日。今日の天気とは裏腹に銀河線の涙雨のような豪雨の中、銀河線がにじむ視界から消えていってから1年・・・
最期を見届けるべく確か4月18日~21日に休みを取って最後の銀河線撮影行へ行った。思えばずいぶん無茶をして休みを取ったものだ・・・
この旅の中、天気のいいのは18日だけ。必死になって太陽の下の最後になるだろう姿を必死になって追い求めた。そして、夜は最後になるだろう帯広の十勝麦酒のカウンターで地ビールを飲んでいた。
なじみになったピザ焼きの兄さんも先月一杯で退職し、なんとなく寂しく一杯やっていたっけ・・・

oomoriusi


牛たちはもう決まって聞こえる踏切や列車の音を聴くことはないんだろうな・・・
僕にとって、銀河線と牛を絡めた最初で最後のカット・・・

senbirikoinobori


気がつくとこいのぼりの季節だった。

2006年4月18日 北海道ちほく高原鉄道 ふるさと銀河線
上:高島-大森 下:本別-仙美里

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/20(金) 23:44:49|
  2. North requiem ふるさと銀河線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと違うDD15

この週末に只見線の小出-大白川を走る団臨の「快速うおぬま号」の試運転に行ってきました。本運転はおとなしく仕事なんでこれが最後になってしまうんでしょうか・・・
今日は平日だったんですが、結構多くの人が出撃しておりました。鉄の有給消化率は高いんでしょうね。って僕はあくまで「公休」ですが・・・

DD15ってラッセルヘッドを取るとDD13そのものですね。清水港線なんかで旧客牽いていたということですが僕はどうもリアルでないんでピンときませんでした。DE10の方がいいかな?なんて贅沢に思っていました。大糸線の国鉄色のスカ色もピンとこないのと同じなんですよねぇ・・・

dd15irihirose


dd15suhara


最近はどうも天気に恵まれません。誰の怨念なんでしょうねぇ・・・
それでも越後魚沼路を颯爽と走り抜けていきました。

2007年4月18日 只見線
上:上条-入広瀬 下:上条-越後須原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/18(水) 23:57:26|
  2. たまにはネタもの・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

DD53雨情

「雨情」なんて風情のあるものではありませんでした。
ものすごい暴風雨、この時点で列車は30分遅れていました。

dd53kobato


翌日も雨でしたが、このあたりは上がっていました。桜はちょっと早かったですね。この日は「鳥海」のヘッドマークでした。

dd53atumi


晴れていればなぁ・・・いや、それは言うまい。こんな光景を見れただけでもよしとしよう・・・

上:2007年4月14日 羽越本線 小波渡-三瀬
下:2007年4月15日 羽越本線 五十川-あつみ温泉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/17(火) 00:27:36|
  2. たまにはネタもの・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

DD53再び・・・

dd53masima


海沿いを走る羽越本線にDD53が走る・・・
前回の磐越西線でちょっと嵌ってしまったのか今回も行ってしまいました。天気は荒れ模様で14日は暴風雨、15日も雨から曇りと「青い海」バックは夢と消えました・・・
それでもねずみ色っぽい海バックではありましたが、「これぞ羽越本線!」といった風景は抑えられたかな?って思っています。
なんだかんだいってやっぱりかっこいいな!これにつきますね。
14日は「出羽」15日は「鳥海」の往年の特急のヘッドマークを誇らしげに悪天候の羽越路を疾走しました・・・

2007年4月14日 羽越本線 村上-真島

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/16(月) 00:12:08|
  2. たまにはネタもの・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

桜は北へ

kugaharasakura


「今年の桜は咲きがイマイチだよぉ。なんか満開近くに葉が出てきちゃってさぁ・・・」いすみ鉄道の運転士さんに桜の咲き具合を聞いたときの言葉です。確かに4月5日、見ごろは東総元と久我原で、他のところは終わっているのか咲く前なのかよくわからないくらい花のつきが悪いと感じました。この写真、まだ花びらは散っていないんですが葉が出てきてますね。やっぱり今年はちょっとおかしいですね。

会津鶴ヶ城の桜が開花しました。ここの桜が咲くといよいよ会津も春本番で、少しずつ只見線沿いを登っていきます。来週明けあたり新鶴駅が見ごろになっていくんでしょうか。
桜は北へ・・・そして僕も桜を求めて北へ向かって旅をする・・・

2007年4月5日 いすみ鉄道 久我原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/13(金) 00:16:40|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜に見送られ・・・

sasamadoatooi


ほんのりと桃色に染まった八重桜に見送られ、金谷を目指す汽車・・・
逆機と旧客、煙は少ないが見たことの無い現役の姿を垣間見たような気がした・・・
大井川鉄道・・・時間がゆっくりゆっくりすすんでいく。

2005年4月9日 大井川鉄道 笹間渡川根温泉-抜里

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/10(火) 21:47:24|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

川根の桜-2

ooigawasakurahukan


桜の頃の川根路は、大井川の川原の新緑が素晴らしい・・・
緑色と桜色、こうやって見ると意外と合うもんだなぁ・・・って思ったりする。


ooigawasakuraenbou


ドスカでなければなぁ・・・

のんびりと蒸気機関車に牽かれる旅は最高の贅沢だと思う。

2枚とも
2005年4月9日 大井川鉄道 五和-神尾

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/10(火) 00:24:40|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川根路の桜

ooigawasakura


大井川鉄道・・・蒸気機関車の動態保存のパイオニアです。その光景は他の動態保存機と違い妙に現役っぽい気がします。蒸気機関車終焉と同じ頃から続けているからでしょうか?また旧型客車も多数あり、それと合わせた光景なのかもしれません。
そして沿線の桜もまた素晴らしいものがあります。旧客を牽く蒸気機関車と実にマッチしますね。桜はなんとでも合いますが蒸気機関車とは特にマッチするんではないでしょうか・・・
そんな大井川鉄道の「さくら」号です。現役時代C11はほんの短い区間ですがこのヘッドマークをつけてブルートレインの「さくら」を牽いていたそうです。

2005年4月10日 大井川鉄道 五和-神尾

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/09(月) 01:17:30|
  2. 蒸機礼讃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

菜の花鉄道ー4

列車に乗って西畑に向かっていた。久我原という小さな駅に止まった時、「いちめんのなのはな」を見つけた。
「うわっ、ここの菜の花凄いですねぇ」
「あぁ、でも見てみると何箇所か菜の花が生えていないところが丸くなっているでしょ?そこに僕達が立って種を蒔いたんですよ。自分の立っている所に蒔くの忘れてね。それにしても正直に咲いてくれたもんですよ。はっはっは」運転士さんがとびっきりの笑顔で話してくれた。
午後に降りてみた。確かに何箇所か菜の花が生えていない所があった。できるだけ目立たないようにアングルをきめた。

kugaharananohana


この駅はいすみ鉄道の中の「秘境駅」だという。確かにどんづまりに駅があり2時間余りいたが、来た人はカメラマン(いすみ鉄道の運転士さんだそう)とごみを回収に来たいすみ鉄道の職員の方のみだった。
行き止まりにある駅、銀河線にあった塩幌のようなところだ・・・
ここでは菜の花が主役、桜は脇役で居心地が悪そうに咲いていた。

2007年4月5日 いすみ鉄道 久我原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/08(日) 00:04:11|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

おかっぱのしだれ桜

「総元のしだれ桜はね、この前植木屋が剪定したんだけど、なんか下がっている枝も切っちゃってさ、なんかおかっぱ頭みたくなっちゃったよ。おかっぱのしだれ桜だよね(笑)」大多喜でほとんどのお客さんをおろした後、沿線の桜の状況を教えてくれた運転士さんが笑っていた。この前と同じ方でありがたいことに僕のことも覚えていてくれた。
ドンケのバックを肩から提げて列車に乗って旅をする。乗っては降りる旅の原点のような撮影行を楽しんだ。

husamotosidare


2007年4月5日 いすみ鉄道 久我原-総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/06(金) 21:19:17|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

共演

これが撮りたかった・・・
桜と菜の花の共演、ピンク色と黄色の共演・・・
正に春爛漫。春の色の共演・・・

hgasihusamotosakura


2007年4月5日 いすみ鉄道 久我原-東総元

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/05(木) 23:45:18|
  2. いすみの風
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

山間の小駅

ookuboenbou


千葉県の最高峰は嶺岡山の408m。高尾山より低い・・・
でも房総半島の内陸部は驚くほど山深く感じる。そんな山間の小さな駅の小さな春・・・日没直前に見せてくれた素晴らしい情景に酔いしれる。もう1分列車が遅かったら、列車に日は当たらなかっただろう・・・

2006年4月3日 小湊鉄道 上総大久保

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/05(木) 00:11:29|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

茜色に染まる

ookuboyuukei


茜色の斜光線に照らされ、列車も桜も妖しく染まり、この日のクライマックスを迎える・・・

2006年4月3日 小湊鉄道 上総大久保

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/03(火) 23:02:45|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

水温む

房総半島の内陸部は桜の開花は遅いが、田植えや稲刈りは結構早い。
4月の声を聞いたらもう田圃に水を入れて、トラクタで耕していた。
田圃に水が入ると春も本番。風景も見違えるように明るくなるようだ・・・

torakuta


水温む 水田を耕す 夕間暮れ

2006年4月3日 小湊鉄道 上総川間

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/03(火) 00:29:46|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

麗らか・・・2

takatakisakura


小湊鉄道は駅桜が多く、どこで撮影するかいつも迷ってしまう。味のある駅舎も多いので尚更である。
高滝駅もそのひとつ。ここは駅猫で有名ですが僕はなぜか出会った事がない・・・

青と桜色のコントラストにしばし見とれる麗らかな春の日・・・

2006年4月3日 小湊鉄道 高滝

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/04/01(日) 23:22:25|
  2. 小湊旅情
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する