さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

湧水の郷

koikesuigen

南郷谷にこんこんと湧く、南阿蘇湧水群。多くの水源から良質の水が湧出する。そのほとんどの湧水は白川の北側に位置しているため、これらの湧水は中央火口丘からの伏流水と考えられている。(参考、一部引用 阿蘇ナビ)

水が豊富な南郷谷、それこそ大量にきれいな水が湧きだしており、どれも冷たく美味しい・・・。見ているだけでも、なんか清々しい気持ちになってくる。透明度も高くて池の底の水草までが明瞭に見える・・・。

今回泊まった宿は、南阿蘇村の長陽に近い宿。この春の熊本地震での停電は7日間続いたという。
水はポンプで地下からくみ上げているのでその間、水は出ない・・・
女将さんは、それでも毎日5時に起きて一輪車にポリタンクを積んで近くの水源まで毎日水を汲みにいったという。
「毎日大変だったけど、水には困らなかった。水が豊富な土地で助かりました。」そういって笑っていた。ご近所の方々もみんな水を汲みにいったという。

豊富な南郷谷の水は、地元の方々の生活と命を救ったのだ。そう思うとこれらの水源が神々しく見えた・・・

2016年9月23日 南阿蘇鉄道 阿蘇白川-中松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/27(火) 23:20:36|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜が咲いたよ・・・3

_DYA3136市ヶ谷桜並走

自分がこの世に生を受けたのは、飯田橋のとある病院だった。母の実家が近かったからだ。
母は市ヶ谷からちょっと北へ入った牛込柳町に実家があり、自分も2歳までそこで過ごした。とはいってもなんにも記憶はないが・・・。
大学に入学する少し前、母と総武線各駅停車に乗って新宿へ向かっていた事がある。飯田橋と市ヶ谷の間の車窓を見て、懐かしそうに車窓を見つめ、「あっ、○○がまだある」とか、「あそこによく言ったは・・・」等話を聴いた。
無邪気にそんな事を言っている母を見て、まるで母がその頃に戻っているように見えた。
母の青春ってどんなだったのかな?生意気にそんな事を思ったことがある・・・。

この日はその市ヶ谷から飯田橋まで桜を愛でに歩いた。桜とともに見る街はかなり変貌していてもあの時の事がふと思い浮かんできた・・・。桜越しに見た列車には、なんとなく母と並んでその風景を見ている自分の姿がふと見えたような気がした・・・。

aadabasisakura

桜のある風景・・・。そんな事、普段は考えもしないのにふと思い浮かべてしまう。なんとも不思議な空間だ・・・。

2014年3月31日 中央本線 市ヶ谷-飯田橋 (2枚とも)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/03(木) 02:03:37|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜が咲いたよ・・・

首都圏の桜が満開になった・・・

itigayaturibori

桜が咲くと心が躍る。
ここでもいろいろな人々が思い思いに桜にカメラやスマホを向けていた。
桜を見てワクワクするのは、やっぱり日本に生まれて育ったDNAが騒ぐんだろう・・・

桜・さくら・SAKURA・・・

桜を見ると本当に春が来たんだって実感する。
桜よ、春を謳歌して思い切りその姿を自分たちに見せつけてくれ・・・

itigayajk

2014年3月31日 中央本線 市ヶ谷


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/31(月) 22:56:42|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜が咲いた・・・

itigayasakura

この冬の寒さでは、桜は今年は遅いだろう・・・。2月頃はそう思っていたけど、いざふたを開けてみると記録的に早い開花となった首都圏の桜。今日22日に東京の桜が満開になったと発表された。例年より12日ほど早く、観測史上2度目の早さだという・・・。
それでもやっぱり桜の花はいいものだ。日本人の血なんだろう、桜が咲くとワクワクする・・・。

これから列島を駈け抜ける桜前線、北上するのも早め早めになるのだろうか・・・。
今年はどこでどんな桜を愛でる事ができるだろうか?とても楽しみである・・・。

2013年3月21日 中央本線 市ヶ谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/22(金) 23:40:54|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光と影・・・

tokyosirueto

2011年9月 東海道本線 東京

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/14(水) 23:55:40|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家路・・・

tokyo

2011年8月 山手線 東京

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/13(火) 21:25:11|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅立つ時・・・

nyuusenmae

君を見ていると、子供の頃の僕の姿を見ているような気がする。自分の姿を遠くから見つめているような、そんな感じだ。時は何十年も経ってしまったが、小学生だった自分が父に連れられて父の実家に帰るときに乗ったはやぶさの入線を待ったあの頃の自分を見ているようだ。今の君のときめき感はあの頃の自分のそれと一緒なんだろう。時は経ってもあこがれる気持ちは一緒・・・。

sanraizunyuusen

さぁ、あこがれの列車に乗るよ。寝台列車だ。客車の色は変わってしまったけど、遠くへ旅立つときめきは変わらない。あこがれの列車に乗る喜びは変わらない。
いつまでも君のその純粋な心を忘れないでいてほしい・・・。

こんな光景を見て、父と一緒に旅立った同じ駅で、あの時の想い出を追っていた・・・。

2012年3月9日 東海道本線 東京

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/20(火) 23:34:30|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名残の銀杏

ityou

もう年も変わろうかとする季節。なぜかこの木だけ葉が残っていた。そりゃ黄色は褪せ茶色っぽくなってはいるが、東京の遅い秋を惜しむような名残の銀杏の木・・・。
ビルの谷間をピンポイントで抜ける瞬間を狙った・・・。しかし通り過ぎる車や人な自転車を避けて何本目かにようやく(笑)なんかローカル線より難しいかな?いややり直しが効くからこっちの方がいいかな?
他愛のない事を思いつつ撮影をする。結構楽しく過ごすことができた。

2009年12月29日 都電荒川線 熊野前-東尾久三丁目(と思う)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/08(金) 21:00:00|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下町の店先

yaoya

こんな感じの八百屋さんって最近あまり見なくなったような気がする。スーパーとは違う雰囲気の店に懐かしさを感じてそっと気配を消して電車を待つ・・・。もう少し構図を変えて試してみたい・・・。もっと生活観のあるカットにしたい・・・。そして店先にも陽があたる季節や時間にもう一度・・・。幼い頃に母に連れられていった、ワクワクするような買い物の情景を思い出しつつ・・・

2009年12月29日 都電荒川線 町屋二丁目-東尾久三丁目(と思います)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/07(木) 21:00:00|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ビルの谷間

birutanima

会津とか、北信濃とかの山間のローカル線の夕暮れは早いが、東京でも同じような感じた。
山間ではなく、ビルの谷間。早々に日が届かなくなる。ビルの谷間が切れる踏切を狙ってみた・・・

2009年12月29日 都電荒川線 町屋-町屋二丁目

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/06(水) 21:00:00|
  2. 首都圏鉄道情景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する