さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

白熱灯のぬくもり・・・

nukurihakunetu

ローカル線の小さな駅にひっそりと白熱灯が灯る駅がある。日が落ちて暗くなるとふっと灯るのだ。
辺りが暗くなって不安な気持ちになった頃、その光がなんかホッとするような、癒されるような、そんな優しい光があたりを灯す・・・。

優しい白熱灯の光の中で列車を待つ・・・。そんな素晴らしい時間を演出してくれる白熱灯の灯る駅だ・・・。

2012年11月6日 大井川鉄道 抜里

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/10(日) 01:13:05|
  2. 川根路を往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たぬきの棲む駅

kamiotanuki

神尾駅は峠の下、大井川に寄り添うようにひっそりとした佇まいの小さな駅・・・。
以前は国道から少し入った道から駅を俯瞰できたはず・・・。そう思って11月に訪れて見たがそこはすっかり木の成長で俯瞰の窓は閉まってしまい、しばし時の流れを感じていた。
この駅のあたりが大きな土砂崩れに襲われた時、その映像をみてものすごい衝撃をうけた。あの美しい駅周辺の光景が土砂に覆われていたショックはものすごく大きかった。
ただ、大井川鉄道はSLや旧客を陸送してしばらく福用-千頭で運転していた。あの峠道を運んだのだろう。大井川鉄道の姿勢には頭が下がる思いだった。
無事復旧してその俯瞰の窓から眺めた時、その変わりようにショックをうけたが、それでも無事復旧した喜びの方が大きかったっけ・・・。神尾を訪れたのはそれ以来だった。それも列車で降り立った・・・。

神尾のたぬき村は土砂崩れ前から有名であった。復旧後もたぬき村は無事に復活。今も愛らしいたぬき達の笑顔が出迎えてくれる。そんなたぬきの棲む駅で過ごした2時間、様々な思いを馳せてあっという間に過ぎ去ってしまった・・・。

2012年12月10日 大井川鉄道 神尾

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/22(土) 00:02:08|
  2. 川根路を往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋惜しむ・・・

akiosimu

過ぎゆく秋を惜しむ・・・
すべての葉が落ちた木より、まだ紅葉した葉が残る木の方が何故かもの悲しさを感じる。
落ちて行く葉との別れを惜しみ木が涙ぐんでいる・・・。そんな行く秋を惜しむ物寂しさを強く感じるんだ。

2012年12月10日 大井川鉄道 川根温泉笹間渡-抜里

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/16(日) 00:17:53|
  2. 川根路を往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

行く秋

ikuiaki

行く秋・・・
季節の移ろいで、惜しむのは秋・・・。
厳しく長い冬を思う時、去りゆく秋を惜しむのだろう。

すっかりと葉が落ち、地面を落ち葉が敷き詰める・・・。去りゆく秋を見送る思いを込めて・・・。

2012年12月10日 大井川鉄道 神尾


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/15(土) 00:36:29|
  2. 川根路を往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光と戯れる・・・

nukurigira

蒸機列車が去っていっても自分は抜里を離れなかった。
日はどんどん低くなり、山陰にかかろうかとする頃に上りローカルが抜里駅に到着する。
手前のススキは陰ってしまいギリギリで構図を変更。茶畑には霜防止の扇風機?が多数あり構図とりが難しい。
まぁこれも茶処駿河の風土なんだと思い画面にうまく入るよう処理をする。レールの光具合と前の列車に当たった光からうまくギラりそうな所にローカルの2両が入るように(目分量だが)アングルをちょっと調整し列車を待つ。影が伸びた頃列車は抜里に到着。ほそなく発車した。
加速していく列車が扇風機のポールの間にかかった頃、列車と斜光がうまくマッチングした・・・。
光を読めた。読むことができた・・・。
うまく斜光線と戯れる事ができた、ちょっとした満足感に浸りつつ、仕上げの温泉に向かった・・・。

2012年11月2日 大井川鉄道 抜里-家山

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/10(土) 23:43:41|
  2. 川根路を往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大井川輝く・・・

tanokutiatari

大井川鉄道は片勾配で上り列車はほぼ下り勾配となる。そんなわけで蒸気機関車は基本的に煙はあまりでないが、自分的には上りの方が光線状態は好みだったりする。そこが悩ましい所なのと、久々で光線状況が読めず、また当てにしていた俯瞰場所も上り口をすっかり忘れているというていたらく・・・。
過去の記憶からどちらかというと下り向きのポイントだがいってみるとこの場所はど逆光・・・。
大井川が1美しく輝いていた・・・。
秋~冬へ・・・。光線状態も面白くなる頃、やっぱり大井川でじっくり撮ってみたいなぁ・・・。今回みたいに行き当たりばったりではなくてね・・・。

2012年11月2日 大井川鉄道 田野口-下泉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/11/07(水) 21:34:22|
  2. 川根路を往く
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する