さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

風の谷

ookawadai3

芽吹きの後、萌黄色や淡緑色から少し色が濃くなって谷間はライムグリーンに染まる・・・

ライムグリーンに染まった谷は、なぜか風のイメージがある。
心地いい清々しい5月の風が頬を撫でる・・・。そんなイメージだ。木々の躍動感あふれるその色がそういうイメージになるのか、風の色もなぜかライムの色と香りがしたように感じた。

2016年5月8日 会津鉄道 湯野上温泉-芦ノ牧温泉南

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/05/20(金) 23:00:39|
  2. 会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山間のおらが駅

ookawadamukouen

この場所は旧国鉄会津線時代、近くの大川ダム完成とともに付け替えられた路線だ。
大川ダムには撮影名所であった桑原駅もあり、ダムの完成と共に固定に沈んだ。この大川ダム公園駅も舟子という駅が新線に付け替えられた新しい駅である。訪れて見ると、盛りは過ぎていたが手入れをされた紫陽花が咲きほこり、ホームや待合室もきれいに保たれていた。
聞けば舟子の集落の方々が手入れをしているという。見ると花壇も手入れされていたり、桜の木も見事で式を通じて訪れたくなってしまうような駅だ。友人が嵌るのもうなづける・・・。
新しく付け替えられた駅とはいってもやはり地元のおらが駅・・・。ローカル線はやっぱり地元の方々に支えられているんだと実感するとともに、なんかとてもいい気分になった・・・。

2012年7月22日 会津鉄道 大川ダム公園

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/28(土) 23:01:41|
  2. 会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏はすぐそこ・・・

simogoutekkyou

まだ梅雨明け宣言が出ていない東北南部地方。雲が多く真夏のような空とはいかないまでも、晴れて熱い1日だった。まだ梅雨が明けていないのが信じられないような日・・・。気の早い蝉もぼちぼち鳴き出して、木々の緑も深くなり夏はすぐそこという感じだ。梅雨はもうすぐ明ける。もうすぐ夏本番・・・。

2012年7月22日 会津鉄道 ふるさと公園-会津下郷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/24(火) 23:16:01|
  2. 会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

紫陽花の駅

ookawadamukouen

紫陽花は雨の日の方がよく似合う・・・
自分は今までそう信じてきたし、今もそう思っているが、7月に紫陽花が咲く会津では年によっては真夏の花というイメージがあるのかもしれない。まだ梅雨は明けていない会津地方。それでも夏の日差しが降り注ぐ日になった。
強い日差しの中の紫陽花も、こうしてみると悪くない・・・。

紫陽花が一杯咲き誇る山間の小さな駅・・・。

2012年7月22日 会津鉄道 大川ダム公園

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/07/22(日) 23:17:43|
  2. 会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凍てつく水面

hyouketu

強風の為か列車は結構遅れていた。すぐ来ると思い手袋もせずに待っていたが、風は強く冷たく痛いくらい。橋のすぐにトンネルになっているのでいつ列車が来るかわからないのが辛かった。そして手の感覚がなくなってきたなぁと思う頃、列車が通過した。会津の冬はやはり恐るべし!一部だが凍てつく水面が物語っているようだ・・・。

2012年1月29日 会津鉄道 湯野上温泉-芦ノ牧温泉南

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/01(水) 21:08:27|
  2. 会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪煙上げて・・・

yukikemuri

前のマウントエキスプレスがイマイチ雪煙を上げていなかったんであまり期待せずにトンネルの飛び出し狙い・・・。線路脇の建物を避けて線路はかなり端っこに・・・。やってきた列車はトンネルを飛び出すとスピードに乗っている事もあってか雪煙を上げて向かってくる。ちょっとテレ側にして画角を変更・・・。
雪冤を上げて駈け抜ける野口先生親子・・・。なかなかかっこいいですねぇ・・・

2012年1月29日 会津鉄道 弥五島-会津下郷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/31(火) 22:46:50|
  2. 会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪原を駈ける

simogoumaunto

国鉄時代は、会津線と称した。今の会津高原尾瀬口駅は会津滝ノ原といって南会津の最奥の駅だった。いまでは野岩鉄道が通じ乗り換えこそあれ浅草から1本となっているが、当時は郡山、会津若松を回って滝ノ原まで行き檜枝岐や尾瀬の登山口の御池まで更に峠を越えていった所謂秘境であった。
交通が便利になったとはいえまだまだ南会津は当時のいい雰囲気を残す地域、そこを走る国鉄会津線は会津鉄道と名前を変え南会津を走っている。
昨夏から縁あって、色々とおつきあい頂けるようになった。会津地方の暖かさはどこも変わらない。会津鉄道の旅もなんかホッとする素晴らしいものだ・・・

雪原を駈け抜けるあいづマウントエキスプレス・・・。モノクロームの趣の雪原を赤い車体が映える。

2012年1月29日 会津鉄道 会津下郷-弥五島

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/30(月) 21:09:26|
  2. 会津鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する