さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

斜光線

yuuhi

真島満秀先生の写真展「記憶の中の鉄道回廊」と、そのトークショーの余韻も醒めやらないこの日、そろそろい色づいたであろうリンゴを撮りにきたのだが、朝からまったりしたり、寄り道したりと写真&呑み仲間との珍道中一行が付いたのは午後もちょっと遅めになってしまった。気がつけば秋分も過ぎた。季節の巡りは早いもので、16時を過ぎると太陽の光は斜光線となり、赤みを増していく。
仲間内で言う、所謂「エロい」というやつである。

斜光線の効果は絶大で、あたりはすっかり夕日色に染まっていく。だんだんと加速度を増していくように落ちて行く太陽と競うように、遠くの踏切がなった。どっちが早いか・・・。饒舌だった仲間たちが押し黙り、列車と太陽の競争を固唾を呑んで見つめていた。

競争を制したのは列車だった。まさに落ちようとする一番「エロい」であろう光線を一杯に浴びて駆け抜けていった・・・。
ふりかえると仲間たちも満面の笑みを浮かべていた・・・。

2015年9月27日 長野電鉄長野線 夜間瀬-上条

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/28(月) 23:41:46|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

望岳都市 長野

obuse

日本は山国である。それだけに山を臨める都市はたくさんある。東京だって「望岳都」である。
ただ、やっぱり望岳都市と呼ぶには身近にその迫力と美しさを臨める街こそ、望岳都市にふさわしいのではないかと個人的うに思っている。そう、やはり日本アルプスが見える町がふさわしいと思うのである。長野、松本といった信州の町や、北陸の富山、甲州の甲府辺りはその最たるものだと感じる・・・。

思わぬところから北アルプスの霊峰が望めた時の感激・・・。街には未だ日が差していない。真白く化粧した北アルプスには、頬紅をつけた如く朝日が当たっている。

そのい神々しさに思わず息を呑んだ・・・。

2010年12月28日 長野電鉄 小布施-北須坂

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/27(土) 22:43:23|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

茶坊主よ・・・

tyabouzu

長野電鉄と言えば、よく2000系を撮りにいったものだ。自分が撮りだしたのは、もう引退がささやかれていた頃であったが、その愛らしい風貌が好きで、沿線の風景と相まってよく行った。信州は学生の頃から好きな地域だったし・・・。

当時はもう朝夕のB特急の運用についていたが、たまにゆけむり号の検査があるときはA特急の代走として終日撮れる日があり、よく長電のHPをチェックしていた。その日に休みを合わせて出かけると、朝の送り込みのローカル運用を見る。そこでA編成とD編成の運用がわかる。当時はD編成の所謂「りんごカラー」を追いかけており、A編成がくるとちょっとがっかりとしたものだ。仲間内ではA編成は茶坊主と言われていた。たぶんこの色があまり写真映えしないとかが理由だったんだろうなぁと思うが、今思うともったいな刈ったなぁと感じる。今、こうして写真を見返してみると特にそう思うのだ(笑)

茶坊主はD編成より早く引退した。引退の日は行くことができなかったが、引退直前の日、小雪舞う夜間瀬駅で見送った。さよならヘッドマークを掲げ、特急長野の方向幕も凛々しく走り去っていくその姿を見送った。
茶坊主よ、さようなら・・・そう心の中で呟いた。茶坊主はスーッとカーブの向こうに消えていった・・・。

2010年11月2日 長野電鉄長野線 夜間瀬-上条

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/19(日) 10:09:09|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンゴの香り・・・

nagadenringo

リンゴのイメージは津軽と信州・・・。他の地域でも作られているのは承知しておいるが、イメージとしてどうしてもこの2つを思い浮かべてしまう。じゃぁ、どっちがおいしい?と聞かれても困ってしまう。しいて言えば「両方」である。(笑)
どちらもそれぞれの大地で、その地域の水と空気と光を浴びて大きくなるわけで、どっちもおいしい!

長野電鉄の夜間瀬を過ぎると湯田中まで一気に急こう配を登る。リンゴ畑の真ん中を貫くように走る様は圧巻である。
農家の方に頂いたリンゴを齧りながら、すっかり秋の空気に入れ替わった北信濃の大地で列車を待つ。
自分が齧ったリンゴから広がるリンゴの香りと、リンゴの畑から香るリンゴの香りになんだか酔ってしまいそうになる。
甘酸っぱいリンゴの香りはほんとうに心地よい・・・。

やってきた列車は、以前地下鉄日比谷線を走っていた車両だ。今、全国でも走っているのは信州だけである・・・。

2013年10月8日 長野電鉄 上条-夜間瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/17(金) 21:45:42|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

りんごの実の実る頃・・・

kujira

「何年か前まではたくさん撮りにきてたんですけどねぇ・・・最近はまったく来ないんです。」
そういや自分も久しぶりに来たんだけど、畑へ向かう農家の人に挨拶したらそう言われた。
そうか、やっぱり車両なのかな?・・・そう思った。

なんか久しぶりにこの地に立ってみたいと思ったのは、見事になるリンゴの実の情景なのか、夜間瀬駅前の食堂のカレーうどんだったのか・・・。でも2年前までけっこう来ていたその情景を懐かしく思ったのは確かだ。
それにこの通称マッコウクジラは全国でもここでしか走っていないし・・・。

それでも2年ぶりに訪れたこのあたり、リンゴの木の状態とか結構変わっていたのに時の流れを感じた・・・。
「まだちょっと紅くならないねぇ・・・。10月一杯くらいはそのまま色をつけるからまたいらっしゃい。品種によっては11月になっても取らないよ」あの2000系フィーバーの頃の思い出話を聞かせてくれたあと、そう言って畑へと消えていった・・・。

自分が2年ぶりに来たくなったのは、当時から感じていた地元の方の人情に触れたくなったのかもしれない・・・。

2013年10月8日 長野電鉄長野線 夜間瀬-上条

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/09(水) 20:15:32|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八重桜満開!

yaezakura

リンゴの開花が遅れていたが、ここの八重桜も遅れていたようでこの時が満開だった。
考えて見ると、ここまで見事な八重桜って初めて見たような気がする。そしてその見事な八重桜の下を走る2000系最後の春だった・・・。

2011年5月7日 長野電鉄長野線 信濃竹原-夜間瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/24(金) 23:29:30|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな青い絨毯

ooinunohuguri

リンゴの花はまだ早かった。葉が出ているのだが白い花はまだ咲いていなかった。
ふと足下を見ると、オオイヌノフグリが一面に咲いていた。青く小さな花がまるで絨毯のように春を謳歌していた・・・。小さな花もこれだけ咲くと壮観な光景になる・・・。

2011年5月7日 長野電鉄長野線 上条-夜間瀬

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/22(水) 23:45:02|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

りんごの花とりんご特急

yasiro

りんご特急という「くらいだからリンゴと撮りたいなぁと思っていたが、リンゴの実は結構撮れたのだが、どうも花とは相性が悪かった。出撃予定の天気が悪かったり、行ってみたらまだ咲いていなかったりというのが続いていた。この年は最後の年だったがリンゴの花はまだ早かったようだった。
ただロケハンをしていたら1ヶ所花が咲いている所を見つけた。なんでここだけなのかわからないがこの場所で構えた。限られた場所なんでアングルはきつかったけど、苦節4年。ようやくリンゴ特急とりんごの花のコラボを撮る事ができた・・・。

2011年5月3日 長野電鉄屋代線 井上-須坂

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/20(月) 20:13:25|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さよなら茶坊主!

実はこの時の遠征が、自分にとって茶坊主との最後となった。
既にこの日から数週間後にダイヤ改正と2000系の特急運用離脱とA編成の引退も伝えられていた。
D編成(リンゴ色)は夏まで残ると言うが(実際は翌春まで残ったが)、おそらく2000系が特急運用に入るのはこのダイヤ改正までだろう・・・。休みの関係でそれまでに長野へは来れないのはわかっていた。だから自分に撮って現役の茶坊主は今生の別れとなる・・・。
運用の関係で次の上りB特急が最後。最後は正面がちに「特急」表示の姿を撮ろうと決めていた。そして夜間瀬の小さな踏切で構えた。茶坊主はいつものように夜間瀬で停車し静かに発車した。「特急」表示も凛々しくさよならヘッドマークをつけて長野へ向かっていった。振り返りカメラも構えずに遠ざかる茶坊主を見送った・・・。
もう少し撮っていればよかったな・・・。ちょっと寂しさを感じつつ遠ざかる姿が妙に脳裏に焼き付いている・・・。

さよならヘッドマークにはこう記されていた・・・。

信濃路を走って54年
ありがとう、おつかれさま
さようなら、A編成

自分より年上だったんだなぁ・・・

last run

2011年2月6日 長野電鉄長野線 夜間瀬-信濃竹原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/25(月) 23:02:23|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茶坊主の輝き

tyabouzukira

朝陽を浴びて輝く茶坊主こと2000系A編成が往く・・・。
雪の中ではあまり映えない色だが、光を浴びると渋く映えてくるから不思議だ。

2011年2月6日 長野電鉄長野線 夜間瀬-信濃竹原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/24(日) 22:26:41|
  2. 長野電鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する