さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

ラストカット

lastkatto

最後のキハ52一般色はどこで撮ろうか・・・。あまり米坂線に通ったとはいえない自分は、撮影地のボキャブラリーが無く、結局羽前沼沢へ・・・。列車通過前から雪が舞いだし直前には少し強くなった・・・。
なごり雪か・・・少し見上げるようについ独り言を言った。やがてなごり雪の中、ゆっくりとキハがトンネルから顔を出した。

他の撮影者は三々五々追っかけていったようだ。この素晴らしい情景を見た僕は満足していた。ゆっくりと余韻を楽しむように機材を片付けていた。そしてこのカットが米坂線での国鉄型気動車のラストカットになった・・・。

僕は満足感と寂しさを感じ大峠を越えた。「待ってるよ!気をつけて」電話越しのおふくろのマスターの声がなぜか嬉しかった。

2009年3月11日 米坂線 伊佐領-羽前沼沢

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/18(木) 21:00:00|
  2. 郷愁・米坂線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タラ急、疾走

tarakyuuhasiru

雪煙を上げて疾走する。今泉を出て少しすると犬川の先までほぼ直線だからか、結構スピードに乗っている。
未明に降った雪は思ったより軽く、線路に残っていたのだろうか・・・。かっこいいその姿は、キハ達がくれた最後の贈り物のような気がした。

2009年3月11日 米坂線 今泉-犬川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/17(水) 21:00:00|
  2. 郷愁・米坂線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人読んで「タラ急」

tarakyuu

米坂線の国鉄型気動車の最後はもうひとつ話題になった編成ができた。誰が呼んだのかネットでも「タラ急」って呼ばれていた。(笑)キハ28の不調かなんからしい。それでも新鮮な編成に僕はなんとなく喜んだような記憶がある。
未明の雪がうっすらと田圃を白く染めた朝、薄日を浴びて駈けゆく列車を目を細めて見送った・・・

2009年3月11日 米坂線 萩生-今泉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/16(火) 21:00:00|
  2. 郷愁・米坂線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白鳥のいる風景

hakutyou

本当は湖とか、川面にいる白鳥がいいんですが・・・(笑)。
国道を走っていると、線路際の田圃に白いものがいるのが見えました。「白鳥だ!」そう思って細い道に入った。白鳥の群れがなにやらついばんでいる様子。一心不乱に顔を地面につけている。虫とかミミズでも探しているのだろうか?

米坂線の国鉄色最後の頃、国鉄色一般色の2連が走って話題になった。やっぱり僕はこの色が好きだ。自分が学生の頃、タラコ色ばっかりになっていてキハ20系の一般色に憧れていたっけ。確か名寄本線の元紋別でキハ22の一般色を見れて感動したっけなぁ。単行だったけど・・・。

この日は運用はわかっていたんで、そんな事を考えながらワクワクしつつ列車を待った。
列車に通過時、一羽の白鳥の気まぐれか、そっと羽を上げてくれた・・・

2009年3月10日 米坂線 犬川-今泉
 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/15(月) 21:00:00|
  2. 郷愁・米坂線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真島先生一周忌・・・

issyuuki

今日、3月14日は真島満秀先生の一周忌です。昨年、この米坂線と只見線の旅から帰ってきてほどなくして信じられない訃報を聞きました。しばらく信じられずに色々とネットを探し回った事を思い出します。なんか取り乱してしまったのかなぜか涙が止まらない夜でした。
あれから1年、先生の古い写真集を探したり、写真展に2回もいったりしました。ひとりで温泉宿に泊まって自分がバイブルとしている「車窓の言葉」を何回も読んだり、少しでも近づこうとしている自分がいました。
写真展のギャラリートークでは、先生の盟友の猪井先生や、お弟子さんたちの言葉に感銘をうけたり、また写真にまつわるエピソードを聞いて改めて写真を見て改めて感じ、自分の追い求めてきたことは正しかった、これからも・・・という思いで一杯でした。

先生はこの白鳥のようにどこかに旅に出ているんだって最近感じるようになりました。いつの日か、フラッと戻ってきてくれるような・・・。今はそんな想いです。

2009年3月10日 米坂線 今泉-犬川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/14(日) 21:00:00|
  2. 郷愁・米坂線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

早春の置賜路 2

imaizumisaki

昨日のエントリーと似たようなカットですね。(笑)
それでも残雪の山々と、水量の増えつつある川は早春らしい風景だと思います。
もうすぐ木々がライムグリーンに身を纏いさわやかな春がくる・・・。ただその頃は国鉄型気動車が走ってはいない・・・

2009年3月10日 米坂線 萩生-今泉

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/13(土) 21:00:00|
  2. 郷愁・米坂線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早春の置賜路

yamabakku

米坂線から国鉄型気動車が消える・・・。そう聞いて夏、秋と撮影したもののやっぱり只見線の紅葉なんかに行ってしまって、あわてて置賜の地へやってきた。所謂「葬式鉄」(笑)
はっきりしない天気だが、薄くもやった空の先には白き峰々が輝いていた。春は遠いのか、近いのか・・・。

2009年3月10日 米坂線 西米沢-成島


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/03/12(金) 21:00:00|
  2. 郷愁・米坂線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

蒼い日常

tyuugunn2

日もとっぷり暮れた駅・・・。蒼い空に月が浮かんでいる。
いつもの列車が、いつもの時間で・・・。そしておそらくいつもの君たちが降りる・・・。
ちょうど今の季節は蒼い時間。友達との会話も弾んでいるようだ・・・
かけがえのない日常の情景になんとなくジーンとくる自分に気がついた。

2008年9月10日 米坂線 中郡



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/17(木) 21:00:00|
  2. 郷愁・米坂線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕陽をあびて

kyuukougira

日が傾いてくると、あたりの風景が変わってくる。自分的に言うと「エロい・・・」というやつである。
そんな中、斜光線を一杯に浴びて国鉄急行色のキハが往く。

2008年9月10日 米坂線 成島-中郡


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/16(水) 21:00:00|
  2. 郷愁・米坂線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豊穣の頃

ippaniroyaya

稲が実る頃、なぜか心ときめくのは日本人の血のせいなのかもしれない。稲の色が緑色から少しずつ黄味がかかってきて、やがて見事な黄金色になる頃だ・・・。
初秋の日を一杯に浴びて豊穣の地を行く国鉄型キハ。正しい日本の秋を往く。いい情景だ・・・。

2008年9月10日 米坂線 中郡-羽前小松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/15(火) 21:00:00|
  2. 郷愁・米坂線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する