さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

電車が好き・・・

baibai

「電車が大好きで・・・」そう言って笑っていたお母さん。どうもこの子、満開の桜にはあまり興味がないらしい。何本か常磐線の列車を見て満足そうに帰っていった。男の子は多分みんな子供の頃は鉄道に興味を持つんだと思う。その頃の興味を持ち続けると鉄ちゃんになってしまうわけだけど・・・(笑)

もし彼が大きくなっても鉄道好きでいてくれたら、この日、電車に向かって一所懸命手を振っていた事、覚えていてくれるんだろうか?おぼろげでも、うっすらでもいい。お母さんに抱かれて見た情景を忘れずにいてほしい。鉄道に夢を持って、大好きでいてくれたら・・・。

余計なお世話かもしれないけど、そんな事を思いつつこのシーンを眺めていた・・・

2015年4月6日 常磐線 水戸-勝田
  1. 2015/04/09(木) 23:53:28|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつか見たような・・・

singoyuukei

東京の城北地区の中小工場に囲まれた所から、千葉市へ引っ越してきたのは小学校5年生の秋だった。
今でこそマンションが立ち並ぶ千葉市であるが、当時はまだまだ田舎だった。住んでいた団地の下には沼地と小さな小川が流れていた。そんな所に憧れていた自分は毎日のようにそこに通いザリガニやカエル、オタマジャクシやクチボソなんかを泥だらけになって採ったりして遊んでいたものだった。
夢中になって遊んでいて、ふと周りを見渡してみると遠くに総武線の築堤が見えた。今はマンションとかたって見ることも叶わないのだが、当時は103系のモーター音も聞こえて黄色い電車が見えたものだった・・・。(今、その場所は東関東自動車道路が走っています・・・)

この場所は初めて来た場所だった。春になると一面の田んぼが美しい情景を見せてくれるんだろうなって思った。
ただ、なんか過去にも同じような光景を見たような気がした。それがガキの頃のあの情景だった。編成も短いし、列車の色も違うけど、かすかに聞こえるモーター音とかがあの頃の自分が見て聞いた情景を思い出させてくれたように思った・・・。遊び疲れて家路につくときに見たあの夕焼け空だ・・・。

2014年3月17日 秩父鉄道 武州荒木-新郷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/20(木) 01:18:39|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国電の残照

nagatoro101

いよいよこの電車も秩父鉄道で最期を迎える。子供の頃見ていた色とりどりの国電のわずかに残った残照が消えていく・・・。つい最近までは、武蔵野線にもこれと同じ色の電車も走っていた。当たり前のように見ていた電車がいざなくなるとなるとやっぱり寂しいものだ。

児玉郡に用事があったついでにちょっとだけ撮ってきた。秩父鉄道に来たのは実に久しぶりで、撮影地なんてほとんど忘れてしまった。なので、無難にというか、わかりやすかったのでこの場所にやってきた。列車を待つ間、子供の頃の記憶を紡いでいくように思いを馳せていた・・・。

懐かしい色を纏った列車がゆっくりと現れた。懐かしい思い一杯でシャッターを切った・・・。

2014年3月17日 秩父鉄道 上長瀞-親鼻

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/19(水) 00:12:39|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霞む八ヶ岳

yatugatake

蒼く抜けない春霞の空に薄っすらと浮かぶ八ヶ岳・・・。
心なしか春らしい車両のあずさが駆け抜けていく・・・

2005年4月 中央本線 穴山-新府

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/07(木) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

甲斐駒ヶ岳の勇姿

kaikoma

なんか、こんな写真が出てきました。忘れていたようですねぇ・・・撮ったの(笑)
小海線の小淵沢の大カーブから見る甲斐駒ヶ岳とはちょっと違った形に見えます。長大な黒戸尾根がきれいなスカイラインを見せています。ここからはきれいな三角錐に見えとても美しいですね。

ちょっと霞んでおるのが惜しいですが、ある意味この季節はしょうがないんでしょうね・・・

遙か甲斐駒ヶ岳を望む桃源郷を往く・・・。素晴らしい光景だ・・・

2005年4月 中央本線 穴山-新府

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/06(水) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シャンパンゴールドの矢

kasiopeagira

カシオペアがきれいに輝く・・・。そう聞いて何年か、ようやくその機会が訪れた。カシオペアが走るのは週3回、地平線まで雲のない晴れ。日没時刻、そして公休日・・・。この条件って意外とそろうのに難儀する。
やたら風の冷たい日だった。だから空気が澄んでいたんだろう。結構同業者もいたけどこの一から撮っているのはごくわずかだった。やはりヒガハスの神があいると心強いものだった。(笑)
ローカルで編成の長さを測り、アングルを決めて待つ。踏切がなると緊張が走る。ほどなくカシオペア登場。既に暮れかかる中を浮かび上がるように駆け抜けてくる。機関車がその位置にきてシャッターを押す・・・。
初めてでこんなにうまくいっていいのかな?そう思っていたのだが、その日31万km超走った愛車が逝ってしまいほうほうの体で実家へ戻ったのだった・・・。

佐倉の師匠、その節はお世話になりました。そしてご心配をおかけいたしまして申し訳ありませんでした。

2010年2月7日 東北本線 東大宮-蓮田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/09(水) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シャンパンゴールドの輝き

kasiopea

カシオペアって白銀色のようなイメージがあったけど、まだ赤みの残る太陽の光にあたると微妙にシャンパンゴールドに光るんだ・・・。なんとなく新鮮な気持ちがした。

2010年2月 東北本線 片岡-蒲須坂

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/08(火) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北斗星光る!

hokutosei

蒲須坂のお立ち台で編成写真を押さえて、広角レンズをつけた手持ちのカメラを持って後撃ち!
このときはうまく光を読めなくて予定?より手前で光った。まだまだ修行が足りないなぁなんて笑っていた記憶がある。それでも青い空をバックに蒼い矢が駆け抜ける姿は美しく、そしてかっこいい・・・

2010年2月4日 東北本線 片岡-蒲須坂


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/07(月) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そして133号機は・・・

133

未明から降り始めた雪は北関東の地を白く化粧させた。前日と同じ所に三脚を立てたが、なんか物足りなさを感じた。なんたって雪景色。雲はどんよりしているが回復傾向にあった。そして通過前に遠く那須の嶺が姿を現した。なんかこう、風景的に撮りたいって無視がうずうずとうずきだし、結局三脚を担いで場所移動。ネタ釜が来るって事がすっかり頭から抜けていた。
ネタ釜をコンプリートしたって言えばそうなんだけど、結局こうなっちゃいました。でもまぁいいか・・・。そんな気持ちでした。133号機のヒサシもあまりわかりませんが・・・
今考えるとしっかり編成写真で撮っておけばってちょっと思いますがね・・・(^^;;;

2010年2月2日 東北本線 片岡-蒲須坂

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/07(金) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

虹釜参上

nijikama

確かこの日は午後からの出勤シフトの日だった気がします。前々日の1レが95号機と聞き、出撃した記憶があります。前回と同じ所で構えようと思うも、微妙に忘れてしまってます。こういう所の詰めが甘いんでしょうね。
95号機は水戸線にスーパーエキスプレスレインボー(でしたっけ?)を牽引した時に撮った事あったなぁなんて思い出していました。
この翌日は休み。前日の1レは133号機だったのでした・・・。(^^;;;

2010年2月1日 東北本線 片岡-蒲須坂

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/06(木) 21:00:00|
  2. 鉄のごった煮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する