FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

Sunlight magic

orennjinokiri

太陽が出てくると川霧オ消えていく・・・
そんなパターンは多いけど、光が射してきて一気に消えるわけでもない。
突然光が射してきて一気にあたりの雰囲気が変わっていく・・・

正にSunlight magic!

2017年7月9日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/17(水) 19:47:34|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲の上・・・

kumonouenoyou

川面一面に川霧のヴェールを纏う只見川・・・
最近はもくもくと湧き上がるような光景が流行り?(笑)のようだが、自分の川霧の原点はそういう川霧。
贅沢を言えば、切れ目なく川面一面に絹の糸がびっしりと敷いてあるような・・・

たぶん・・・雲の上の世界があったらこんな感じなんだろうな。雲の上だって穏やかな日はあるよ・・・

そんな事を考えていると列車のタイフォンが金山の谷間に轟いた・・・

2019年6月22日 只見線 会津川口-会津中川

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/16(火) 19:55:07|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鮎の夏

ayutruri

7月の声を聞くと会津地方も鮎が解禁になる。
鮎の友釣りはちょっと特殊な釣りで正に夏の風物詩である。

只見川はどうも鮎釣りって感じではなく、そんな夏の風物詩と絡めるのは無理だと思っていたら・・・
ここ、大川は鮎釣りのポイントであるようだ。

清流の女王、鮎を追う太公望にとって、夏は永遠なのかもしれない。
そう、鮎の夏は終わらない・・・

2018年7月21日 只見線 会津本郷-西若松

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/12(金) 19:58:25|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夕雲

yuugumo

川霧が出ない夕方・・・
ある程度覚悟はしていたが、ここまで出ていないとは・・・
それでも川霧ばかりがこの時期の光景ではない・・・。そう思って天気予報のほんのちょっとの晴れマークに期待してウロウロするもどこも厚い雲に阻まれていたがなぜかこのあたりだけ光が差し込んでいた。
夕空は川霧の如く時に大きくその状況が劇的に変わる・・・。そんな淡い期待を持ちつつ列車を待った。
夏至は過ぎたとはいえ、まだ日没時間は遅いまま。山の向こうになってしまったがまだ地平線には沈まない太陽の残照がほんのりと雲に映された・・・

ほんのちょっとの時間、点と線の如く列車がその時間を交錯した・・・
夕暮れはいつもドラマチックだ・・・

2019年7月6日 只見線 会津中川-会津川口

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/08(月) 21:03:07|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

川霧のヴェール

dai2kirinosato

時間の流れとともに湧き上がる霧が落ち着いてきた。
川霧のヴェールを纏う只見川・・・

20年前に初めて見た川霧はこんな感じだったように思う。
それでもその光景に息を呑み立ち尽くしていたあの頃・・・

あの時の気持ちは今でも変わらない。
川霧のヴェールを纏うその様をこれからも見つめ続けていくのだろう・・・

2019年6月22日 只見線 会津宮下-会津西方


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/04(木) 19:41:32|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨の彩り

nairinotatiaoi

初夏から梅雨時の花はなぜか青系の花が多い。
それはそれで風情があっていいのだが、晴れる日も少なくなる梅雨時にほんのちょっと彩画ほしいなとも思う・・・

立葵はそんな梅雨時に彩を添えてくれる貴重な花・・・。みかけるとついつい嬉しくなってしまうのだ。
華麗な花は曇り空の下でもよく映える。そしてこの花が茎の上まで咲くと梅雨が明けるという、正に梅雨の花のようである・・・。

2019年6月29日 只見線 会津桧原-会津西方


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/02(火) 19:01:45|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花の咲く頃

ajisaimisima

今年は紫陽花が咲くのも早いのだろうか・・・
奥会津では紫陽花は7月の花だと認識していたが、この場所や早戸あたりでずいぶん色づいた株も見かけた・・・。

紫陽花は立葵と並んで梅雨時を彩る数少ない花・・・
梅雨の頃の只見線、川霧が注目なのはしょうがないと思うけど、こんなしっとりとした梅雨の情景も探してみたい・・・

2019年6月29日 只見線 会津西方-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/01(月) 19:20:41|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3只見の川霧

dai3kawagiri

第3只見川橋梁でもくもくの川霧を撮りたい・・・
そう思って早19年、時の経つのは早いものだ・・・

川霧って基本的に川に纏わるように出ているもので、最近はやりの上に上がってくるようなのはただの霧だし、国道側から撮ると奥の方に川霧があっても手前はなくて・・・
県道側に来てもどうも風の通り道の尾根に上がっていく様はよく見るのだがいつも奥の方はスカスカというパターンが多いように思う。

それでも理想的な一枚を求めて第3只見に通ってはいるが、どうもうまくいかなくて・・・
そう思いつつ既に19年・・・

それでもこの日、ようやく・・・とも思いつつやっぱりバックは「ただの霧」だったようだ・・・

虚しくもあるが、次回へのモチベーションも上がりまったくもって蟻地獄の様相である(笑)

2019年6月22日 只見線 会津宮下-早戸


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/27(木) 20:09:27|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一瞬日が射す・・・

dai2asa

川霧湧く情景にに一瞬日が射しこむ・・・
その光景を逃すまいと必死に設定を変えて列車を追う・・・。

一瞬の光・・・
とらえるのは大変だけど、神々しい光景に僕は息を呑む・・・

2019年6月22日 只見線 会津宮下-会津西方

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/26(水) 19:58:38|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静かな駅に・・・

hinoharanatu

鳥の声と駅の入り口の家の風鈴の音だけが聞こえる静かな駅に降り立った・・・
今でこそ国道から離れている忘れ去られたような駅でもあるが、今のバイパスができる前は駅前のさして広くもない道が国道252号の国道沿いの駅と集落であった。ここから奥に行くと集落の終わりで旧国道は廃道となり往年の面影もなくなっている・・・。

それでも列車の時間が近づき人の姿を見かけるとホッとする。
静かな駅もいいが、やはり駅には人の姿が良く似合う・・・

立葵の花もまだ下の方に咲いている。
梅雨が明けるのはまだ先のようである・・・

2019年6月23日 只見線 会津桧原

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/25(火) 19:32:32|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する