さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

お地蔵様・・・

ojizousan

「そのお地蔵さんは子供たちを守っているんです。秋にはここでお祭りもやるんです・・・」
朝6時半、始発列車を撮るべくスタンバイしていると、裏の家のおばあちゃんが出てきてくれて教えてくれた。
「汽車が来るんか?」
「いえいえ、普段走ってる普通の只見線です・・・」
そう説明しても理解できなさそうだったが、それでもこのお地蔵さんと桜を撮るっていうのがうれしいようで、いろいろと話をしてくれた。

ここのそばには、小学校の分校があった。子供たちもそんな学校に通ってそこで学び、巣立っていったのだろう。
そんな子供たちをずっと見守ってくれていただろうお地蔵様・・・。

前からこのお地蔵様の存在は知ってはいたが、こうして由来を知ると旅の楽しみも厚みを増してくるような気持ちになった・・・。

2018年4月21日 只見線 会津坂本-塔寺


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/04/24(火) 21:27:12|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜満開!

gakkouji

去年の記録を見てみると、柳津の桜はほぼ1週間早く満開となった。とにかく早かった桜前線、例年は関東を過ぎると若干すぴーどを落としていくのだが、今年はあまりそのはやさを落とすことなく北上しているようである。そんな桜に今年も間に合った・・・。

桜はタイミングが難しく、満開の時期と休みの日、そして更に天候がうまく合うかが毎年ストレスを感じるが、今年は見事にストライクであった。おまけに宮下や水沼や中川の桜もいほぼ満開となり、やはり今年はいつもの年と咲き方も異なったようだ・・・。

満開の桜を愛でながら、「今年も会えたね・・・」そんな言葉を心の中でかけていた・・・。

2018年4月21日 只見線 郷戸-会津柳津


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/04/23(月) 22:07:33|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒼桜

aoisakura

日が暮れると茜色の空間は一気に蒼く染まる。
ライトアップされた華やかな桜もいいけど、蒼い空間にほんのりと浮かぶ桜の風情も素敵だと思う・・・。

2018年4月16日 只見線 根岸-会津高田

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/04/19(木) 22:33:24|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

共演

sakuratoume

梅が開花するのは2月に入った頃であろうか、いち早く春を告げるこの花も桜のようにすこしずつ北上していく。
関東を過ぎたあたりからそのスピードはゆっくりとなり、会津では桜前線に追いつかれてしまうのだ。
会津では桜と梅がほぼ同時に開花する。只見線に通いだした頃は、そうした発見もなぜかうれしいものであった。

今年の桜前線は、関東を過ぎてややスピードを落とした感はあるが、それでも会津では1週間ほど早くやってきた。梅の花もそうらしく桜の満開を迎えた会津平では見事に梅と桜の共演を見る事ができた。

「今年も一緒に咲けたね・・・」
そんな風に囁きあっているように見えた・・・

2018年4月16日 只見線 会津高田-根岸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/04/17(火) 18:52:58|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の情景

miyagawasakura

雪が残る山と桜の風景は、東北ならではなのかもしれない・・・
列車を待つ時間にふとそんな事を考えた。アルプス級の嶺とは別にして・・・だけど。

ようやく訪れた遅い春を歓ぶような情景に僕は心惹かれる。
会津の春は、これから少しずつ高度を上げて奥会津へ登っていく・・・。

2018年4月14日 只見線 会津高田-会津本郷


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/04/15(日) 22:50:36|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっと来たよ・・・

madahatibuzaki

4月11日、会津若松の会津鶴ヶ城跡の桜が満開になった。
翌12日、たまたま休みだったのでスクランブル発信。会津平で会津の桜の一番乗りを狙った・・・。

行ってみると、只見線と絡められる桜は5~7分咲き、まだまだ読みが足りなかった・・・。
それでも、一途に春を告げようと一所懸命頑張っているように見える桜に、ようやく訪れた会津の春を感じてきたように思った。
この桜、朝一で見た時よりずいぶん花が開いたと思う。会津の春は一気に来るからその変化が目に見えるようである・・・。

夕陽に染まった妖艶な桜・・・
やっと来た・・・
ようやく春がやってきた・・・

2018年4月12日 只見線 新鶴-若宮

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/04/13(金) 23:17:00|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の光

harunohikari

春を感じるものはいろいろあるが、その象徴的なものは自分は光であると感じる。
どこが・・・というのがうまく説明できないのだが、そこはかとなく・・・といった感覚的な事だ。
火が長くなったとか、光の強さとか、温かさとか・・・。
光の状態で春を感じるのは、ふきのとうとか、雪の量とか、桜とかといった明確なものではないかもしれないが、感覚的な事って大切なんだと思うのだ・・・。

この列車が走る時間に、ようやくこの谷に陽が射してくるようになった・・・。
光の具合で春を感じた日でもあった・・・。

2018年3月26日 只見線 早戸-会津宮下

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/31(土) 00:09:21|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一番乗りの春を見つけた・・・

hukinotou

東京では桜が満開との便りが届く頃、奥会津では春めいては来ているが、まだまだ雪が主役の風景が展開されていた。
それでもなんとなく春っぽいなにかを探していたのだが、残雪の田圃の真ん中に土が見えていた所に一番乗りの春を見つけた。

長かった白い世界から、ようやく土が見えるやいなや、待っていたかのように顔を出したふきのとう・・・。
満開の桜もいいけど、地味だけどしっかりと春を告げるこんな光景に思わず頬がゆるんだ・・・。

そう、奥会津での一番乗りの春を見つけたんだ・・・。

2018年3月25日 只見線 会津中川-会津水沼

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/29(木) 22:49:48|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の歓び・・・

takiyasakura

東京では桜が咲き、高知では早くも桜が満開だという。
今年の冬は雪が多く寒かったから遅いのかな?とも思っていたのだが正直その速さにちょっと戸惑っている。
それでも桜の便りはいいもので、今までさんざん春の気配を感じてきても、やはり実感するのは桜なんだと思う。

奥会津では東京から遅れる事約1ヶ月、梅や桃と一緒に一気に春がやってくる・・・。
冬が長く厳しい雪国では、関東に住む我々以上にそんな桜の便りを心待ちにしているんだろう。その嬉しさは、たぶん自分には想像がつかないくらいなんだろうな・・・。

雪解けが進んで、田圃の土も見えてきて、白鳥の北帰行が始まって、桜の咲く春までもう少し・・・

春よ来い・・・
早く来い・・・

2017年4月27日 只見線 滝谷

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/21(水) 21:31:54|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春の気配

banndaisanasa

あれだけあった雪っていったいどこへいってしまうんだろう?
毎年雪解けの時期に考えてしまう事だ。毎年思うって学習能力がないなぁとも思うのだが、今年のような雪の多い年は本当にそう思うのだ。5月頃の雪代の頃の川を見るとなるほどとも思うのだが、雪の量が一気に減っていく今の時期は尚更である・・・

一面の白い世界が、いつも間にか田圃の土の色が見えてくると、待ってましたとばかりに白鳥たちが集いエサを探している・・・
東京では桜の便りが聞こえてきても、会津はまだそんな春の気配をようやく感じる頃である。無機質な土の色が妙に春の色に感じてはいるが、あと1ヶ月もするとこのあたりでも桜が咲く・・・。
雪ぐのの春は遅いけど一気にやってくる。のんびりと構えてると見過ごしてしまうほどドラマチィックな春なのである・・・。

2018年3月14日 只見線 会津高田-根岸

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/03/17(土) 22:30:51|
  2. 僕の只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する