FC2ブログ

さすらいびとの子守唄

Landscape with Railway

日常ってやつは・・・Ⅲ

oshioyuki

1日3往復しか走らない只見線の会津川口-只見間。
用事は列車に合わせるしかねぇ~べ・・・なんて声が聞こえてきそうだけど不思議と朝の只見線は川口高校の通学にドンピシャなダイヤで走っていた。最初からそれに合わせたのかもしれないけど・・・。

只見町から滝トンネルを超えて金山町に入ると、会津大塩、会津横田、会津越川、本名と紡ぐように川高生を乗せていく通学列車・・・。毎日が同じ時間ん位繰り返される日常の通学風景・・・。

写真に写っている彼らももう30代半ば。故郷から巣立ってどこかでそんな日々に思いを馳せているのかもしれないな・・・
只見線で高校に通っていた当たり前の日常の素晴らしさに気がついてくれただろうか・・・

繰り返される当たり前の日常が実はかけがえのないものだったという事に・・・

2005年1月 只見線 会津大塩


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/02/13(土) 00:41:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

吊るし柿の頃・・・

turusigaki2

奥会津の家の軒先に柿がつるされる・・・。
干し柿を作るのだが、これを見かけるともう冬の足音が聞こえてくるのも早いんだなぁって思う・・・。
つるしたばかりのまだ瑞々しい柿の実が、乾燥してくるともう雪の便りも聞こえてくる頃だろう。

最近はこうした家も少なくなってきたように思う。
晩秋の風物詩、風情のある光景がいつまでも残ってほしいなぁと切に思う・・・。

吊るし柿の頃は、秋から冬へ移ろう頃・・・。
雪国の晩秋はちょっと重苦しくも感じる頃だ・・・。

2005年11月20日 只見線 会津西方-会津桧原


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/12/03(火) 19:15:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

更新を休みます。

いつも「さすらいびとの子守唄」をご覧いただきありがとうございます。
私事で恐縮ですが、事情により少しの間、ブログの更新を休みます。

もしも更新を楽しみにしていただいている方がいらっしゃるとすれば本当に申し訳なく思います。
ご理解いただければ幸いでございます。

平成23年7月29日 正午 酒呑童子拝
  1. 2011/07/29(金) 12:07:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

さすらいびと 

Author:さすらいびと 
旅と酒と蒸気機関車とローカル線とカメラをこよなく愛するおぢさんです!

真島満秀先生に感化され、「旅情」をテーマに、季節とか、光とか、日常とかの鉄道情景が好きで追い求めています。どちらかというと鉄道写真というより、「鉄道のある風景写真」といった方がいいかもしれません。自分の写真を見て「旅に出たい」って思っていただけたら望外の喜びです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する